ストーリープロデュース「三浦あずさ」第14週まで

ストーリープロデュース「三浦あずさ」、第8週から第14週まで。

8週目、まず流行変動により「Lv.7」→「Lv.8」。
「TOKACHIスタジオ」NIKKOさんと衣装合わせの後、「ランクアップ」コミュ。
親は反対しているとの事なのだが、もともと芸能分野に進むつもりで進学したなら兎も角、短大を出たと思ったら芸能プロダクションに引っ掛かった、と言う状況で納得する親はそうそう居ないだろうな。

9週目、あずささんから要望があり、予定を変更して一日を歌詞レッスンに費やす。
「Rank.E」なのに早くもパーフェクトをノルマに出してきた。自信家だな。
流石に約束レッスンは上昇が大きく、「Lv.8」→「Lv.9」。

10週目、流行変動により「Lv.9」→「Lv.8」。
そろそろ頃合なので特別オーディション「ルーキーズ」に挑戦。
小細工無し、ボム無しでガチに打って、1位1位5位で通過。
「Lv.8」→「Lv.9」→「Lv.7」(記者ブースト終了)。

11週目、通勤時に美希と響に遭遇した。
例によって美希をからかって遊ぶ。恋人かって? うーん、二番目かな?
それはそれとして、特別オーディション「歌姫楽園」に挑戦する。
他の参加者に比べ明らかに格下で苦戦となった。
ボムをキッチリ3発使っても尚、流行一位のViを帰してしまい、
第一審査4位2位、第二審査2位1位、第三審査2位3位で計13点で通過。
IU条件をクリアし、「Lv.7」→「Lv.8」。

12週目、早朝にお台場のガンダムを撮ってから出社しようと思い立ったら、
先週に続いて美希と遭遇した。何? お前もこんな時間にガンダム見に来たの?
それはそれとして、午前中は「ASAKOスタジオ」YOKKOさんと衣装合わせ。
その後、「写真撮影(写真集)」。
遺憾ながら、あまり上手くその気にさせる事が出来なかった。

13週目、満を持してIU二次予選へ。
例によってオーディション前に「美希をからかってリラックスするタイム」。
美希「好きになってもいいよ?」
m9(^Д^)プギャー
おかげで俺のあずささんも落ち着いて全力を発揮する事が出来た。
第一審査3位1位1位、第二審査4位3位1位、第三審査3位、3位、1位で計25点。
記者ブーストが発動して「Lv.8」→「Lv.9」。

14週目、お約束の「ランクアップ」コミュ。
何?! 痴漢だと? それは羨まし、ゲフンゲフン! ケシカラン!俺に替われ。
午後は「TOKACHIスタジオ」LOVEMIさんと衣装合わせの約束。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.