DS:ストーリー「秋月涼」episode.2

ストーリー「秋月涼」episode.2「仲間?ライバル?同期と勝負」

と言うわけで、恒例の同期対決エピソードもこれで三回目です。
やる気満々の愛に、気が進まない様子の絵理。

涼はまなみさんのサポートを期待していたようだが、
「あたし、実力も年も一番下だもん」
既にプレイして知っている通り、まなみさんは愛のサポートに付く。

「僕だって、ハンデある分色々と不利ですよー」
孤軍奮闘?
律子姉ちゃんも忙しそうです。
亜美は仮面ライダーWごっこをしている様だ。(嘘)

第一週、流行はVo>Vi>Daとなる。
楽曲は「”HELLO!!”」にして、衣装は「ノエルアンジェリーク」に「ひまわりの一輪挿し」等。
流行適合。

月曜日、メールが4通も来ていた。
一通目と三通目が社長からの定例メッセージで、
二通目は律子姉ちゃんからの、前回のオーディション合格に対する祝福のメッセージ。

ともあれ、こうして人様の前に出て仕事をする以上、ハンパな真似だけはしないように。
何よりファンを悲しませるような事は厳禁よ。マジメに女の子、頑張りなさい。

…完全に周囲の思惑通りに進んでるじゃないか。
そう言われてしまうと未来永劫この路線で行くしかないぞ。

で、最後の四通目も律子姉ちゃんから。
件名は「私は無理だけど」で、本文には時間と場所と「半休暇中だから、手伝ってくれるかも?」とだけ。
え? 誰なの?

と言う事で「神社で待ち合わせ」コミュ。
真が登場。
「でも君、律子のイトコの割りに、メチャメチャかわいいよね」
リッチャンハカワイイデスヨ?
女の子女の子してる、と涼を羨む真と、その評価に落胆し泣く涼。コレは面白い。
「いつも律子には世話になってるし」と、助力してくれる事に。

火曜日、必須コミュ1つの他に、必須ではないコミュが2つも湧いてる。
必須コミュ消化したら消えそうな気がするので、先に消化しておく。
まずは「ライブ(市民ホール)」コミュ。
愛とユニットでライブなのか? 愛は何やら奇声を発している。
「うきゅううう~~~」
最近レッスンがハードで疲れがたまっている様だ。

涼がその場の材料で作った即席の栄養ドリンクを振舞う事にする。
主材料と、味を調える材料を三択から順に選ぶ。
最初の選択で「バナナ」にするか「レモン」にするかで迷うが、すっぱいの苦手だとアレなので、無難に「バナナ」を選択。
次に…いや、これ消去法で「ハチミツ」以外在り得ないでしょう。「ハチミツ」があるなら「レモン」でも良かったかも。
甘過ぎて口の中がぐにょぐにょすると言われてしまった。
「それじゃあ涼さん、いってきます。もにょもにょもにょ…」
あちゃー!(ノーマル)

水曜日、もうひとつの必須でないコミュ、「握手会」コミュ。
愛の時には、もうちょっとランクが上がってからあったような気がする。
あ、場所が同じ書店と言うだけで、あれはサイン会だったか。
「みんなが喜んで握ってくれたの、実は男の手なんだ。許して…」
www絶対に許さない!

握手会終了後、えらい暗い顔でまなみさんが登場。話があると言う。
ん? そう言えば絵理の時このエピソードでまなみさんに「手伝い」させられたな。
と言うことは…
「合格枠がせめて二つだったら」
あぁ、やっぱり。それはそれとして、まなみさんの涙を優しく拭う涼。

「や、やめてくださいよぉ。こんな時だけ、クン付けなんて」
「なんとなく、言いたくなっちゃった♪」
後に年上キラーとして名を馳せる事になろうとは、この時には誰にも想像出来なかったのである。

木曜日、本筋に戻って必須の「深夜のトレーニング」コミュ。
常識的に考えて、真の体力についていけるわけが無い。
「あんまりガッシリしちゃうと、アイドルっぽくなくなるから」
ぱっと見では小柄で華奢に見えるもんなぁ。結構苦労してんのね。
「身も心も…。いつか、私も?」
えーっと、どっちの意味で言ってるのかな?君は、

あ、真、今すごいかわいかった。
きっと良いプロデューサーがついてるんだな。

金曜日、「ミーティング1」コミュ。
え? 765プロで? 言われた通りミーティングルームで待っていると、血相を変えた真が飛び込んで来る。
『あの菊地真、駆け出しアイドルをひっかけラブラブデート!』
なにフライデーされとんじゃーい!
『夜の繁華街でなかよくツーショット!やっぱり中身は男?』
…噴いた。
「あ、男って真さんの事ですか」

記者会見で疑惑を晴らすと言いだした真。
なんかさぁ、涼の知名度アップに貢献して貰ってるみたいで申し訳無いね。
「涼、恥じる事は無い。堂々と僕達の関係を公表しよう!」
真は師弟関係って言いたいんだろうけど、そう言われるとなんか恥ずかしいです。

土曜日、「記者会見」コミュ。
なんか同期対決と言う本筋からだいぶ外れてしまった気が…。
「よく来たな、この野郎」…うわっ、凄く選びたい!でも、我慢我慢。
記者にどのような関係かと問い詰められる涼。選択肢は、
「ピュアな関係」「プラトニックな関係」「コンサバティブな関係」
…面白くないコンサバは除外して、どっちを選ぼうか。

「私達、朝顔の種じゃないんです」
「あくまでフラットな関係だと言うんですね」
噛み合ってるんだか噛み合ってないんだか、

多分コレで必須コミュ終わったよね?

日曜日、絵理のステージを見に行く。絵理の胡麻和えかわいいなぁ。
プレゼントは「悪魔の腕輪」。悪魔セット2つ目?

第二週、事務所前で絵理に会う。
朝からこんなかわいい子に会えば元気になるに決まっている。
流行は反転してVi>Vo>Daとなる。楽曲は「キラメキラリ」で、衣装は「サニーサイドオブザムーン」。
流行該当。

月曜日、まなみさんから「レッスン時に先輩に会っても失礼の無い様に」とメールが来ていた。
そうそう、一通り会っておかないと。確か初回遭遇は挨拶だけだから、ランクアップまでに2回会わなきゃいけない。
で、Daレッスンに行ってみたが、誰にも会えずにパーフェクト評価。

火曜日、Daレッスンでパーフェクト評価。誰にも会えず。
水曜日、Voレッスンでパーフェクト評価。誰にも会えず。
木曜日、Viレッスンでパーフェクト評価。誰にも会えず。

やっぱ序盤は遭遇率低くね?と思ってたら、
金曜日、Viレッスンで「あれ? あそこに誰か女の人が…」春香さん登場。
急に声をかけた、と言うだけで転んで下さる、今日もサービス満点の春香さん。
更に、去り際に「こんなところにバナナの皮が!」…サービス過剰です。
「もう、やだー!」…かわいいと思ってしまう。あざといぜ春香さん。
カンストコメントが出ていて、レッスンはパーフェクト評価。
イメージレベルは「Lv.4」→「Lv.5」とアップした。

土曜日、Daレッスンで美希が登場。
中の人が涼クンに好感触だったせいで身構えてしまうぜ。
「いつもこの辺で、レッスンやったりやらなかったり、プラプラしてるの」
…しろよ。
こっちもカンストコメントが出ていて、レッスンはパーフェクト評価。
「レッスンばかりしてていいのかな?」
そうは言っても、今の内に会っておかないと次のエピソードで全員に2回ずつ会うのは大変だぞ?

日曜日、愛のステージを見に行く。お、なかなかセクシーな衣装だね。
プレゼントは「くまみみ」。熊セット?

第三週、事務所前で絵理に会う。テンション上がらざるを得ない。(既にMAXだけど)
流行は下だけ入れ替わってVi>Da>Voとなる。レッスンはもう十分と言われたが、そうも言ってられないのです。
楽曲と衣装は変更無しにしたら、イメージレベルが「Lv.4」に落ちた。

月曜日、Voレッスンでパーフェクト評価。誰にも会えず。
イメージレベルが「Lv.4」→「Lv.5」にアップ。

火曜日、Voレッスンでりっちゃん登場。
え? ストーリーでしっかり絡んでるのにレッスンにも出て来るの?
「取り急ぎひとつだけ、超重要アドバイスをしておいてあげる!」
なになに~?
「レッスン場では、女子と一緒に更衣室に入らない事。いいわね?!」
………。
「絶対に忘れちゃダメよ~。じゃあね~♪」
すっごい楽しそうなんですけど!
レッスンはパーフェクト評価。

水曜日、Voレッスンでパーフェクト評価。
ついにVoもカンストコメントが出た。誰にも会えず。

木曜日、いつのまにかコミュが湧いていたので「ミュージカル」コミュ。
真に案内されて、帆船の甲板のセットが組まれたステージを見学。
ここでのロングラン公演の前の休暇中だった様だ。ピーターパンかな?
せっかくだからと練習に参加させてもらうが、全く様にならない。
なるほど、「踏みたい地雷」選択肢を避けてれば勝手にパーフェクトになるのか。

金曜日、Daレッスンでパーフェクト評価。誰にも会えず。

土曜日、社長から「八方美人にならないように」とのメール。いや、会えて無いから!
Viレッスンでグッド評価。

日曜日、絵理のステージを見に行く。「キラメキラリ」がとてもかわいい。
プレゼントは無し。

第四週、事務所前で調子の良さそうな絵理に会う。絵理の笑顔MAJI最高!
流行はDa>Vi>Voに変化、これはちょっと合わせ難いかも。
楽曲は「THE IDOLM@STER」で、衣装は「インディゴスパングル」にする。

月曜日、Viレッスンでパーフェクト評価。誰にも会えず。

火曜日、またコミュが湧いていたので、「ファンイベント」コミュ。
絵理と一緒に「花やしき」でのファンイベント。
何故か絵理に避けられてるっぽい。胸が締め付けられるぐらい悲しい。
最初はぎこちなかったが、徐々に距離が縮んでいく。これは観覧車に誘わざるを得ない。
「…5分もかからなかったね。ここの観覧車、なんであんなに小さいの?」
「世界最小って書いてあった…」
orz

水曜日、あと一人ぐらい会ってから進みたいと思ってたら、Viレッスンで亜美に会った。
「ゴール前で空振りしたサッカー選手」を落書きしようとする亜美を諌める。
涼、お前ってたいてーのアイドルは名前知ってんのな。
レッスンはパーフェクト評価。

木曜日、Viレッスンで雪歩に会った。
「は、はいぃ。不束者ですが、今後、気が向いたら、宜しくお願いしますぅ」
「それじゃあ私、帰ります。事務所に帰って、一人反省会しなきゃ…。ぐすっ」
が、頑張れ、ゆりしー!(違)
レッスンはパーフェクト評価。

金曜日、Daレッスンで伊織に会った。これで6人全員!ラッキー♪
伊織ってSPをプレイするまではあまり印象無かったけど、凸を差し引いても十分にかわいいよなぁ。
共に歩んだ日々がそう思わせるんだろうけど…。
レッスンはパーフェクト評価。

土曜日、さて、オーディション行くか。
真が同行してくれる。ここまで付き添ってくれるなんて面倒見がいいなぁ。
「同じ時間を、同じ気持ちで過ごすから、たくさんの事、分かりあえるんだ」
「涼!怖がらないで。勝っても負けても、無くすものなんてあるもんか」
真さん男前だぁ。

「思い切りぶつけ合おう。僕達の…今を!」

思い出25個、6回まわして1回外すも、90%以上を保って合格。
「伸びたなー!ほんのちょっとの間に」
「伸ばしてくれたのは、真さんです!」
なんかこの師弟かわいい。

涼は真からたくさんの事を学んだようです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.