THE IDOLM@STER STATION!!! 第13回

名乗りで噛むぬーぬーMAJIかわいい。
「『我那覇響』役の、『ぬーぬー』こと、ぬまぅ」
「ん? ん? どした? どしたの?」
「あやぁ」
「沼倉愛美です」
「どしたの? ぬーちゃん? ぬーちゃん?」
「えっとねぇ、眠いの」

THE iDOLM@STER STATION!!!

先々週、先週の「アクターズスクール」引き摺ってるのかと思ったぜ。
寝坊しかけたんだそうです。

と言う事で、最初のお便りも「寝坊回避」と言う話題。
そこで、寝起きが悪いと言う(そんなイメージだよね)はらみーのターン。
「最近めちゃくちゃいい方法思い付いて…」
玄関など、部屋の一番遠いところに目覚ましを置く事で、歩いている間に目が覚めると言う。
…どんだけ音がでかいんですか。近所迷惑じゃね?
「はいはいはい、ミンゴス質問があります。その、玄関でジリジリジリジリって鳴っている目覚まし時計が、気にもならなかった人はどうすればいいんですか?」

PS3からメールを送るとキャラが変わるのか?と言う話題の後、季節ネタな運動会の思い出。
はらみーが全然話に乗ってこないと思ったら、運動自体が苦手だったのであまり記憶に残ってない、と。
分かります。運動会や体育祭の思い出なんかありゃしません。

ここで一曲(11:00頃)、11月4日発売の「DREAM SYMPHONY 02 秋月涼」より、「Dazzling World (M@STER VERSION)」。
いいなぁ。歌い出しからティンと来て、思わず3回リピートしちゃったよ。
キー高めな割りに安定してる様に聞こえるけど、三瓶さんって対応声域が広い?

歌姫楽園NEW BE@T

「貴音はこの曲が好きなのか?」
「好き、と言うか、動いた、と言うか」
「動いた?」
「あまりに多くのリクエストが来ていたので、まずは私が知っている曲を選抜し、その後全てのメールを机の上に並べ、ふわりと浮くのを待っておりました」
「浮く?」
「ええ、気持ちのこもったメールは、自ら名乗り出る、そう思ったものですから」

四条貴音セレクション、響・千早・貴音で「ルージュの伝言」。
これはいい。ついリピートしてしまう。

ステップアップ!!!ルーキーズ

「(何かの)勝手に親善大使になっちゃお~!」と言うお題。
対象はそれぞれに考えて、親善大使としてミンゴスにアピールをする事に、

ぬーぬー、唐突に、
「麻美さんって、『納豆餅』って食べた事あります?」
「…ん? 何それ?」
「あ、やっぱり知らないんだ。じゃああたし、『納豆餅』の親善大使やります」
そんなマイナーなものだとは思ってなかったが、ウチはやらないな。
と言うか、知ってはいたので、納豆餅を食する文化の無い我が家の方がマイノリティなんだと思ってたぞ。

はらみーは「一部の電気製品に詳しい」と言う。
「もし、その一部の中に麻美さん買いたいものが当てはまっていたら役立ちますよ」
ミンゴスは使い古したホットカーペットをそろそろ買い換えたいと言う。
「そうなんですかぁ…残念!知りません!」
ズコー!
この後ミンゴスはもう一品挙げるも、やはり外す。
単に、はらみーが最近買った製品について調べたと言うだけっぽい。

「以上、『ステップアップ!!!ルーキーズ』でした!」
「えー?!」
すっげー強引に〆たwww

お知らせ

来週は「秋月涼」役、三瓶由布子さんがゲスト。
じゃんけんの末、またもはらみーがインタヴュアーを務める事に。
「しまった。また由実ちゃんになった。ドキドキする…」

まったくだ。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.