ドラマCD「P.S.すりーさん vol.2」

中の人繋がりで今日発売のドラマCDをご紹介。

P.S.すりーさん vol.2

と言っても、どうやらフラゲ不可らしく、昨夜アニメイト行ったら出直して来いとの事だったので、現時点で未入手です。
今夜買って帰って、感想の追記は早くても明日になるかな。

中の人繋がりとしてはチアキングとあさぽんが出演していらっしゃるのですが、それ以外の出演者も凄い。

水橋かおり, かないみか, 堀江由衣, 雪野五月, 加藤英美里, 広橋涼, 金田朋子, 櫻井智, 國府田マリ子, 椎名へきる, 沢城みゆき

(敬称略、順てきとー)
…あの、今年って西暦何年でしたっけ?と確認したくなるような懐かしの人気(アイドル)声優が多数混入!(をい
しかも、これって敢えてそーゆー位置付けの声優使ってるっぽいんだよなぁ。
最初聞いた時は耳を疑った。これは素敵過ぎるだろ。色々な意味で、

ただ、原作がそんなにメジャーな作品じゃないためか、入手難易度がかなり高いです。
「Vol.1」の方は甘く見て予約せずにいたら、全く店頭に並ばなかった。
取り寄せも出来ないのか、未だに入手出来ていません。
このキャストで話題にならないわけは無いと思うんですが、非常にコアな層に話題なんでしょうか?

と言うわけで、後で書く。

感想

まず最初に身も蓋もない事を言ってしまえば…、えぇ、原作の方が断然面白いですよ?
仕方無いと言えば仕方無いんです。ゲームハード界隈の情勢の変化により「すりーさん」の不幸度はすっかり下がりましたし(原作は「すりーさん」不遇時代を弄るところが出発点)、4コマの不条理ネタは瞬間芸、そうそうドラマ化できるもんじゃ無いでしょう。
と言いつつも、「せがさん」(かないみか)が不条理ネタを一身に引き受ける「夢見館のデストラップ」は上手くやってますが、

そんなこんなで、声優を楽しむCDかな、とは思います。(合わねー!って感じたキャストは無いし。)
「PCえんじんさん」(櫻井智)とその娘の「FXさん」(國府田マリ子)のやり取りとか何かもうニヤニヤしてしまうし、「ふぁみこんおばあさま」(金田朋子)はやっぱりあんな感じだし、「はこまるさん」(下田麻美)のお姉さんは「はこさん」(たかはし智秋)であり、

ゲイツパパ「とかしつくして」
はこまるさん「とかちつくちて」
ゲイツパパ「はこまる!本当に君達なのかい」

…と言う(ある意味)お約束なやりとりも有ったり無かったり。

まぁ、それはそれとして、椎名へきるMAJI最高!(自重しろ→俺)

あわせて読みたい

原作の方の2巻ももうすぐだそうですよ。

ようやく「すりーさん」の時代到来と言う事で、方向性も変わってくるのかなぁ、と。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.