THE IDOLM@STER STATION!!! 第28回

冒頭は「週刊 沼倉愛美」。
ヒョロヒョロしてた弟がムキムキに変貌して怖いと言う話。

THE iDOLM@STER STATION!!!

冒頭挨拶に「熱風海陸ブシロード」を混ぜて「ブシロードカードゲームLIVE2010」以降である事をアピールするミンゴス。
まぁ、どう考えてもライブ前の収録ですけどね。

ふつおた!!!

お便りの方もライブ翌日(ラジオ大阪では)の放送であると言う事を見越した内容のもので、
ミンゴス「終わりましたからね~?」
ぬーぬー「はい」
はらみー「そー、ですねー」
ミンゴス「大丈夫ですか? 原さん」
はらみー「オワリマシタノシカッタデス…」
ミンゴス「棒読み…」

無難に衣装の話に持っていくぬーぬー。

ぬーぬー「4人でね。あの、探しに行って、決めたんですけれども…」

試着できない店だったので「とりあえず買ってみて、着てみて」だったが、着てみたら似合ってた、と。
ミンゴス「勢いって怖いね」
はらみー「怖いですね。ホント、あっさりでしたよね」
ミンゴス「あっさりだった」
ぬーぬー「そうですねぇ」
はらみー「なんか、ホントに、楽しみ…あ、楽しかったですね」

言っちゃいました。
いや、まぁ、はらみーはそうじゃなきゃね。

ぬーと中村先生が歌った「I want」に話が及び、
ミンゴス「ついに春香さんの、ところに、ね」
ぬーぬー「おぉぉぉ…みたいなね。ビックリしましたよ、ホントに」
はらみー「でも、カッコイイ感じが、ねぇ。見せて頂いたらカッコ良かったですねぇ」
ぬーぬー「えへへへへ」
ミンゴス「見たの?」
はらみー「あの、練習…

お約束のはらみーいじり。

ミンゴス「で、私達はまさかの“HELLO!!”ですよ!」
ぬーぬー「はい」
はらみー「ですよねー」
ミンゴス「驚いたね!」
はらみー「驚きましたねぇ」
ぬーぬー「ねぇ、でも、一生懸命フリ考えてらしたじゃないですか」
ミンゴス「そうー」
はらみー「麻美さんが考えてくださって」
ミンゴス「だって私達、“HELLO!!”歌った事無いからね」

だよねー。
つーか、フリ自分達で考えるの完全に習慣化してるな。

続いて、ケータイ話。
「携帯電話が壊れて代替機が使い難い」と言うお便りだったが、丁度ミンゴスも最近、携帯電話を壊して代替機を使っていたと言う。
ミンゴス「木っ端微塵になってさぁ!」

階段で携帯電話を操作していたら、手からすっぽ抜けてポッキリ逝ったとの事。
はらみー「割と買ったばっかですよねぇ?」
ミンゴス「そだね。11月とかに買ったんですけど、由実ちゃんが新しく買った時にさぁ」
はらみー「はいはい」
ミンゴス「『ダメだよ、高いんだから、壊しちゃ』って…言った記憶があったな」
はらみー「ですよねー」
ミンゴス「だから内緒にしようって思ってたの。由実ちゃんには」
はらみー「いやいやいやいや、もうあの黒いのが、『えっ?』って思って、そんな機種に変えたのかな? んなはずはない!って」

ミンゴス「由実ちゃんはまだ元気なの? 新しい携帯」
はらみー「もう、元気で、可愛がってますよ」
ミンゴス「もう無くしまくった頃とは違う…」
はらみー「もう、愛情が違いますから!」

ミンゴス「ぬーは、あの待ち受けが、まだガンダムだったね」
ぬーぬー「そーですよー」
はらみー「あれ? あれ? ずっと、夏からじゃない?」
ぬーぬー「もうね、あのね、最高のショットだったんです、アレは!」

お台場ガンダムの風景を熱く語るぬー。

ミンゴス「うん、その話ねぇ。うん、十回以上聞いた」
ぬーぬー「ですよね」

そーゆー事であれば、我慢出来ないので俺にも言わせてくれ。
こいつをどう思う?

ゴメン。私事でした。

「ケータイ待ち受け」繋がりで、アイマスモバイルで配信中の「Winter Collection」の話題。
「真が可愛過ぎる」とか「伊織が一押し」とか三人して大絶賛。

ニコ動に「はやく画集をだすんだ…」と言うコメントがあったが、全く同感です。

週刊 今井麻美

先輩の男性声優から、かわいらしい絵文字入りのメールが来た、と言う話とか。

ここで一曲、コロムビア枠で、アニメ「おまもりひまり」エンディングテーマ、「ひまりんこ・L・しずくえす」で「BEAM my BEAM」
キャラソンなのはいいんだけど、ユニット名酷いな。

特盛稲荷神社で心願成就

コーナー冒頭の小芝居でコメント騒然?
「?」「段取り忘れるなw」「おいおいおいw」「gdgd」「テラ棒読みwww」「やっべえ超可愛いwww」

いやもうこれは実際に聞いてニヤニヤしてもらうしかないですよね。
本日のお言葉は「眠気に襲われたら、恥ずかしい事を思い出しましょう」

ぬーぬー「あえて何も言わないぞ~」

最初の祈願絵馬は「1月に体重が増えた分、2月に歩いて減らしたい」と言うもので、

はらみー「体重がね、激増って書いてる割に、1kgなんて増えた内に入らないですよねぇ?」
ミンゴス「まぁ、確かにね。ちなみに由実さん、お正月何キロ増えたんですか?」
はらみー「乗ってないから分かんないですけど、色んな人に『顔が丸くなった』って言われたんで、たぶん太ってたんだと思いますよ

噴いた。
いやいや、「思いますよ」じゃなくて、妙齢の女性として、そこは自己管理しましょう。まずは測ろうよ。
まぁ、このマイペースさがはらみーの魅力である事は否定できませんが、

はらみー「大吉ですー」
ミンゴス「今度は嘘じゃない!」

言っちゃった。

次の祈願絵馬は「花粉症の症状が軽く済みますように」。
ぬーぬーも鼻ぐじゅぐじゅで大変になるとの事で、「私の分も占って」と。

はらみー「吉ってどうなんだろう? 吉が出たんですけど、吉は、でも、普通なんですよね? だから、ま、例年通り、あんまり酷くもならないけど、無くならないぞ、症状は出るぞ、って事でね」

最後の祈願絵馬は「今年は、はらみーが周りの人の話をしっかりと聞けるようになりますように(笑)」。

ミンゴス「おぉー、これは、これは願おう!」
ぬーぬー「これはねー、願いましょう!」
はらみー「え? え? わたし、聞いてないですか?」
ぬーぬー「…なに言ってんの?
ミンゴス「あ、今低~いトーンで入った」

ぬーさんがMAJIです。

結果、何とも微妙な「小吉」でした。

ミンゴス「聞いてるけど、分かんなくてもとりあえず『はい~』って言ってみるって言ってるっていうのがここで表れてるんじゃない?」
はらみー「じゃあ、今年も例年通りって事ですね」

ダメじゃん!

ミンゴス「今日もね。今日も、あの~、ブシロードのスポンサーさんがいらした時にね」
はらみー「はいはいはい」
ミンゴス「『あれ? なんかちょっと雰囲気変わりましたよね?』って、雑談してる時にね、ぬーとかあたしとかがね」
ぬーぬー「そうそう、居た時に」
ミンゴス「全く見ずに、台本見ながら『はい~!』って、見てねー!

はらみーイイカゲン過ぎる。

歌姫楽園2010

GIRL NEXT DOOR「偶然の確率」

ぬー上手いなぁ。

週刊 原由実

都内の降雪の話。
「すっごくテンションが上がる」と、そして「走って転んで痣が出来た」と。
子供かw 周囲の人達はハラハラしながら見てるんだろうなぁ。

Ending

バンナムからはアイマスモバイルで配信中の「Winter Collection」の紹介。
コロムビアからは「MASTER SPECIAL SPRING」のカバー曲紹介。
C4Uの時の様に初回限定生産との事なので、予約しておいた方が無難ですね。
あとは、アイステCDの紹介。

今日は「収録中に手の開いた人が写真を撮る」と言うルールだったらしい。
と言うわけで、枚数の都合によりエンディングトーク終わってないけど「おまけ」に突入。

今週のおまけ ver.2010

こ、これはかわいい!
ヤヴァイ、俺がヤヴァイ、主にテンション的な意味で。

ミンゴス「ところで、バレンタインですよ。二人とも、そろそろ、ご準備の方は?」

と言うわけで、次々と画像が移り変わる中、去年のバレンタインの話とか。

ぬーぬー「なんかねぇ、ちっちゃいのがねぇ、ぶわって入った、なんか由実らしい感じの『いっぱい食べられるよ!』みたいな感じの、あの、市販のを貰った」
はらみー「ねぇ、で、愛美が手作りで超美味しかったんですよね~」
ミンゴス「じゃあ、今年は、ぬー待ってるよ?」
はらみー「待ってるよ?」
ぬーぬー「あー、あー、めんどくさ…いやいやいや、頑張ります!」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.