THE IDOLM@STER STATION!!! 第29回

冒頭は「週刊 原由実」。
ラジオ大阪の本放送は2月14日と言う事で、トークテーマ「バレンタイン」が設定されていたが、
「バレンタインの思い出ってホントに全然無くて、毎年ほとんどあげないんですけれども…」
「あんまりチョコレートについても詳しくないので、今日は何も話せなくて残念です

をいっ!
それで終わりかよ。

THE iDOLM@STER STATION!!!

ミンゴスの第一声が「酷いね、由実さん」

これが本当の「ブシロードLIVE」以降収録回と言う事で、その感想から。
会場の中野サンプラザが大きくて驚いたと言うぬーに対し、
はらみー「案外、思っていたよりは小さいなって…」

どんだけ大物なんだ。

バレンタイン・スペシャル

CM明けに始まったのは、番組公式サイトで募集されていたリスナーに電話する企画。
はらみーが「バレンタイン」で噛むと、ミンゴスは「切りませんよ、今のところ」と宣言し、はらみー絶叫。

ミンゴス「緊張してるんでしょ? 電話しなきゃいけないから」
はらみー「そうなんですよ、なんかドキドキしちゃって、もうヤバイです」
ぬーぬー「こんなの初めてだもんねぇ」

で、電話を掛ける順番を決めるためにジャンケン。
最初はミンゴスで、女性Pへの電話です。ミンゴス女の子が好き過ぎる。
いきなり恋愛相談系になってて、何かラジオ番組みたい!(※ ラジオ番組です)

次ははらみー、各アイドルのイメージ・カクテルのレシピを作っていると言う話だったが、
「じゃあ普通の食べ物とはちょっと違うんですか? レシピは…」
「そうですね。あの、カクテルって飲み物なんで

orz
はらみー、全然理解出来てなかった。
幾ら食いしん坊とは言え…

挙句、ラーメンをトッピングすると言う恐ろしい展開に…
せっかくのカクテルが台無しだよ!w

電話を切ってから、
ミンゴス「心配だ…」
ぬーぬー「由実ちゃん、分かってた?」
はらみー「…グランベリー」
ぬーぬー「クランベリー」
ミンゴス「グラン…グレンラガンみたいになってるよ。クランベリーだよ」

由実さんをショットバーにでも連れて行ってあげて下さい。
いつまでも食い気ばっかりじゃ色々と心配です。

最後はぬーさん。
ぬー同様に「いじられキャラ」だと言う男性Pに電話をした。
「いじられるの好きなんですか? あたしも嫌いじゃないですよ
これを受けて、ミンゴスは彼に「まなみって呼んで」と、Pを使ってぬーをいじる。

ぬーぬー「麻美さん! そーゆーのやめてくださいよぉ! ちょっと…」
ミンゴス「楽しい!」
ぬーぬー「やめっ…もう…」
ミンゴス「いじられキャラだもん、二人とも」
はらみー「ね~」
ぬーぬー「違います。あたしだっていじれますよ」

と言うわけで、ぬーがPをいじる事になったのだが…

こwwれwwwはwww
ニコ動のコメントも「爆発しろ!」が飛び交う。
個人的に一番噴いたコメントは「いいや、限界だッ、押すね!」

二周目、今度はぬーから女性Pへ。
「~さんですか? えっと、ぬーです」が可愛過ぎて困るぜ。
お菓子作りの話題で女子トーク。ぬーは今日はチーズケーキを作って来たそうです。

ミンゴス「あたし達もあーゆー喋りだな。こう、楚々とした喋りで喋らなきゃいけないんだな」
はらみー「ね、可愛かった」
ミンゴス「次ミンゴスあーゆー風に喋ろう」
はらみー「あら? 最後まで持ちますかね?
ミンゴス「ドキッ」
ぬーぬー「由実ちゃん鋭い」

そして、ミンゴス2回目。
ミンゴス「もしもし…あの…ミンゴスだよ?
P「うぇっ!

爆笑。
素晴らしいリアクションだ。
「最後まで」どころか一瞬で終了しましたとさ。

ミンゴス「ちょっと! ちょっと! なんで『うぇっ』って言うの?!」

いいリアクションの彼は就職が決まったと言う男性P。
P「サービス系なんですよ。外食の、貴音の好きなラーメンです」

この一言ではらみー絶叫。
いや、幾らなんでもそのテンションはおかしいから、

ミンゴス「由実さん、うるさい!」

彼はバイト先の女の子にアプローチしたが、のんびり屋でスルーされていると言う事で、
ミンゴス「だったら、いいのが居るよ、ここに。ラーメン大好きでのんびり屋が…」
はらみー「はい!」
ミンゴス「ちょっと今近くに居るから、今ちょっとリハーサルしてみようよ。ラーメン食べてな」

と言う事で小芝居スタート。
おおっ、(相手役がはらみーなのに)ちゃんと(迷走せずに)やり遂げたぞ!w

そして最後は研究職でシンガポール在住のP。
はらみーの適当っぷりが色々と極まっていたが、リクエストの台詞を貴音で読む事で纏めた。

いやはや、素晴らしい企画だった。
完全に外野のはずのコメントも大いに盛り上がってる。

週刊 沼倉愛美

チーズケーキを作ってきたよと言う話。
…ぬーの手作りケーキMAJI羨ましい。

ここで一曲、3月17日発売の「THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL SPRING」より、「またね (M@STER VERSION)」。
コロムビアのアイマス公式ページでも、本日付でこの曲の試聴が出来るようになってます。
これはいいなぁ。発売が待ち遠しいね。

デコチョコを作ってみました

ミンゴス「チョコ作ったこと無い、由実ちゃん」
はらみー「そうです」
ミンゴス「そうですか。じゃあその貴方の初めてを、私達にちょうだい!

三人でデコチョコを作りました、と。
はらみー「時間掛かっちゃいましたね~」
ミンゴス「だいぶ掛かりましたね。あまりにも掛かったから、作るところはとりあえずカットさせて頂きました」

と言うわけで、最後にチョコにメッセージを書く部分だけ。

ミンゴス「こんなんホントに本命チョコであげたら、あたし憤死するわ」
ぬーぬー「恥ずかしい? 恥ずかしいですか?」
ミンゴス「恥ずかしいでしょー! これー!」
ぬーぬー「メッセージは恥ずかしいですね」

はらみーから順に披露。画像付きです。
…うん、とってもはらみーらしいと思いますよ。
ぬーのはポップでかわいらしい感じ。
ミンゴスは、「千早で」と言うあざとい戦略。
ミンゴス「ありえねー!」

全くだ。
千早はそんな事言わない!w

週刊 今井麻美

「実は私も、本命の方にチョコを作った事は無いんです」
「だって、考えてもみてよ。チョコ作って、失敗したの、あげるの嫌じゃん」

失敗前提かよ!
無理してチョコレートそのものな感じのお菓子にしなくても、チョコレート使った簡単なお菓子もあるだろうに。
手作りは手作りで嬉しいものだよね。出来の良し悪しに関わらず、

Ending

コロムビアからのお知らせは「MASTER BOX VI」。
まだ予約して無いけど、収録楽曲的には買わざるを得ないかなぁ。
個人的にはM@STER VERSION以外の楽曲CDは買いたく無いんだけど、これらはM@STER VERSIONが出ない可能性高いし、

もうひとつ、今週発売のハセガワ「1/72 F-15E ストライクイーグル 千早」「1/72 F-14D トムキャット あずさ」も紹介。

ぬーぬー「皆さん、『プロデューサーさんへ』って書いたわけですけど、実際は誰が食べるんですかね」
ミンゴス「じゃあこれ、お互いにこう、交換っこする…あたしぬーの取った!
ぬーぬー「あたし麻美さんのがいい!
はらみー「えー?! 由実のは誰も食べてくれないの~?

ひでぇwww

今週のおまけ ver.2010

デコチョコのベース部分の制作風景他。

くれぐれもディスプレイに喰いつくとか舐めるとかは自己責任でお願いします。

との事で…こう来たか。ぬー かわいいよ ぬー。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.