雑記:5th 当選しました

もう一昨日の話になりますが、無事、当選致しました。
本当にありがとうございます。

2008年の「3rd ANNIVERSARY LIVE」以来、仲間内三人で応募しているのですが…

  • 3rd ANNIVERSARY : 俺 当選 / 他の2人 落選
  • 4th ANNIVERSARY : 全員落選
  • H@ppy Christm@s P@rty!! : 全員落選
  • 5th ANNIVERSARY : 俺 当選 / 他の2人 落選 ←今ココ

まぁ、去年は2回とも外してるんでドングリの背比べと言うべきかもしれませんが、少なくとも三人の中では俺が一番ラック値(Luck)が高いと言う事に。うーん、びっくり。

と言うか、他の二人が不甲斐無ぇな。アーケード版からのPのくせに、
一人は去年「俺は『みんな』になれないんだ…」と散々に愚痴ってましたが、今年は『みんな』になれそうです。
ここ暫く仕事が忙しく、身体が鈍りきっているので、7月までに体力を付けておきたいですね。

Googleカレンダーについて

最近また言及して下さった方が居た様で、Scheduleページを御覧の方が微増中です。
Googleカレンダーは「公開設定」でどなたかが参照して下さったとしても、参照数などを確認する事ができないため、実際に御利用の方が居らっしゃるのか、果たして需要に合っているのか、なかなか反応が見えません。
コメントを頂けるのはとても有り難いです。

Scheduleページのカレンダーも、右カラム下部の「予定」リストも、Googleカレンダーの「このカレンダーを埋め込む」と言う機能により書き出されており、

<iframe src=”http://www.google.com/calendar/embed…” style=”…”></iframe>

と言ったブログパーツによくある体裁でコードが提供されているため、Googleカレンダーをご利用でない方でも、コピペによりご自分のサイトに載せる事は出来ます。(更に、Googleカレンダーをご利用の場合は色や表示方法をある程度カスタマイズ可能)
また、カレンダー単体をXML形式、iCal形式、HTML形式で出力する事も可能です。
自分が利用していないので確認はしていませんが、Googleカレンダーの登録を行わずにiCal形式のデータだけ取得すると言う事も可能なはずです。

「××の情報も入れるべき」と言った御意見も伺いたいですし、もし「俺のお気に入りの××さんの情報が少ないのはけしからん」と言う方が居たら、単なる参照ではなく「共有」で編集に参加して頂ければと思います。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.