ラジオdeアイマSTAR☆ 活動25週目

サイトの紹介文では今回は「社長スペシャル」になってるんですが…
冒頭の社長の台詞を、今日は何故か小鳥さんが。
あれ? なんで? え? 社長逃亡?

ラジオ de アイマSTAR☆
アニメイトTV : ラジオdeアイマSTAR☆
http://www.animate.tv/radio/imas_star/

活動25週目『4月1日、番組内での嘘にご注意ください』

「3パターン SAY HELLO!!」はエイプリルフールにちなんで…。
中村先生が春香を演じた直後に「あんま可愛くなかったな」と呟いた事に噴いた。

あれ? 今回の「3パターン SAY HELLO!!」のお題のPって最近どこかで目にした様な…あれ? あれ?
あ、先日ここにコメントくれたのってラジマスの常連さんか。ありがとうございます。

そして、今回はいわゆる「天の声」が、社長じゃなくて小鳥さん。
交代と言うわけではなくて今回のみらしい。それにしてはバリエーションが多いw
まるでアフレコ入れてるみたいだ。

今日のポイント日直はアッキー。
長谷川「じゃあ、長谷川がやらせていただきます!」
中村「それはホント?」
長谷川「…お、おぅぃ、ホント!」
仁後「繪里ちゃん怖い」
長谷川「ビックリした! ビックリした!」

コミュニMail☆

何か言うたびに「それはホント?」が飛び交うカオス状態。

三月があっと言う間だったと言う感想の後(同感です)、
中村「あたし達初っ端に、じゃあ騙されたんだね」
長谷川「へ? 騙された?」
中村「社長が今日来るって聞いてたのにさ」
長谷川「あー、そうか」
中村「それが嘘だった、エイプリルフールの嘘だったわけでしょ」

え? もしかして徳丸完さんゲスト回と知らされてたの?
いや、それはそれで聞いてみたいw あと、子安武人さんも。

で、最初のお便りの提案により、このコーナーの間は「嘘つきまくり」と言う事になる。
中村「やりましょう!」
仁後・長谷川「え? やるの?」
中村「疑心暗鬼のまま行きましょう」
仁後「繪里ちゃん…楽しいでしょう?」

本当に楽しそうです。

中村「思うんだけど、意外にね、真耶ちゃんが一番嘘をつくのが上手い気がする」
仁後「ホントに?」
長谷川「はっ、そうなんですか?!」
中村「あたしだって喋りまくってボロを出すタイプで、長谷川は目が泳ぐか、あと小鼻を触るから…」
長谷川「触んねーよ!」
仁後「え? それって嘘なの? 嘘つく時に小鼻を触るの?」
長谷川「それ繪里子さんでしょ?!」
中村「…嘘だよ?

うわぁ、アッキーがキリキリ舞いさせられる予感…
中村「桜も散りそうな殺伐さだよ」

続いてのお便りが、歯医者怖いよ、気を紛らわせる方法ない? と、
アッキーは歯医者は「意外と怖くない」が、鼻炎が酷いので口を開けたままにするのが苦しいと言う。
俺も鼻炎との付き合いは長いので、よく分かります。

息継ぎのタイミングが難しい話とか、口を開けたままにするのが辛いとか、すごい盛り上がる三人。

仁後「…え? 待って、繪里ちゃんそんなに歯医者行ってるっけ?」
中村「あの~、うん、行きたい…ねぇ。三回ぐらい、今、予約をキャンセルしてる…

頑張れ!
酷くならないうちに片付けて下さい。
文字通りの意味で「痛い」話とか聞きたくないので、

長谷川「真耶子さんは、怖いですか?」
仁後「うん…まぁ、ぼちぼち」
中村「どっちかわかんねーよ」

小さい頃から馴染みの歯医者に行ってて、「痛い!痛い!」と主張しまくるそうです。

中村「あたしさぁ、こないだ、あの、奥歯を噛み締めたら、奥歯、欠けちゃって…
長谷川「どんだけ悔しい事があったの?

右側の上の奥歯が半分割れちゃってると言う話。
痛くないとの事なので神経は露出していないのだと思うけど、「ご飯は左側で食べてる」と言うのが心配。
そーゆーバランスの崩れは身体の様々な箇所の不調に繋がりかねないので、早めに治療して頂きたい。

次のお便りは「ついやってしまう癖や習慣があったら教えてください」と言うもの。
お便りに対するツッコミが厳しいw

中村「勉強が手に付かないと、ここにいる三人みたいな大人になるから気をつけなさい」(BGM:OFF)
仁後「…え?」
長谷川「…あ、それは本当です」
仁後「ホントの事…」
中村「あたし今回初めて今嘘ついたのに!」

長谷川さんと仁後さんは心当たりがあるそうですww

中村「超勉強したもん!あたし」
仁後「何を?」
中村「…何をかな?」

で、中村先生は計算早いと言う話とか、脳トレの脳年齢の話とか。
アッキーは最初80代だったのを38歳まで若返らせる事が出来たが、仁後さんは70代でサックリ諦めたそうです。
まぁ、それはそれとして話を戻しましょう。

仁後「ねぇ、なんか癖とかあるの? みんな」
中村「あたし嘘つく癖、ある」
長谷川「あるの?」
中村「ある」
長谷川「あるんだ」
仁後「じゃあこのコーナーの時いいねぇ」
長谷川「いいっすねぇ」
中村「…どうして誰も『うそぉ!』って言ってくれないのか、本当に心が…」
小鳥さん「残念!」

で、中村先生が差し入れに法螺貝を貰ったと言う話。
中村「もう、なんで法螺貝なのかがあたしには全然分からなくてさぁ…」
仁後「あ、ホラ吹きだ!」
中村「…だと思うんだよね」
仁後「あー、あたし今さ、今年ん中で一番上手い事言った気がする!
(一同拍手)

中村「それをファンの方から頂いた私はどうしたらいいのかと」

な、中村先生のファンは独特ですね。

法螺貝からの流れで、
中村「じゃあ、あたしが吹いてあげるから二人が浜辺で戦いなよ
長谷川「負けちゃうよ!(即答) …ねぇ、そんなの…」
仁後「…アッキー、アッキー、嘘って言って! 今の、嘘って言って!」

アッキーは仁後さんには勝ち目が無い事を2D格闘ゲームで表現。
噴いた。誰か絵心のある方、描いてみてください。

続いてのお便り、公開録音当選の高校生が、関西から夜行バスで行くよ!と。
「あと、東京に来たらここに行け!と言うところがあったら、ぜひお願いします」

仁後「え、どこオススメか教えてあげて!」
中村「えー? あ、最近、長谷川んちがキレイになったから、長谷川んちがいいと思う
仁後「ほー」
長谷川「そうなんです! 長谷川ついに…ってヲイ!」

汚過ぎると言う事で、アッキーのお母様が夜行バスで上京して掃除したそうです。
で、アッキーの家で鍋しようぜ、とか、バーベキューしようぜ、とか、…あれ?

小鳥さん「ポイント、付け忘れてないですか?」

いや、そうじゃなくて、質問をすっかり置いてきぼりにしてませんか?

あなたのお気持ち表しマスター

「やよいと仁後さんの会話」と言う形式を取ると、仁後さん自身のギャップ効果なのか、テンションの落差が大変な事になりますw
仁後「いや、ちゃんと会話をしたいんだよ。でも、あの、なに、あんま細々変えれないんだよ」
中村「あはは」(笑)
仁後「難しいんだよ。器用じゃないから…」
長谷川「こんなところで本音が…」(笑)

今日のお題は「エイプリルフールに散々騙されて、自分も嘘をつこうと思ったら、ひとつも上手く行かなかった悲しみ」。
仁後さんも、毎年騙されて気持ちが分かると言う。

中村「…え?」
長谷川「崩れ落ちたw」

…またラジオ向きで無い表現をww

中村「新しい、タップボードの上に体育座りになりながら足をバタつかせるタップ」
長谷川「…震えて、る?」
仁後「違うよ! 悲しくて泣いてるんだよ!」
長谷川「あぁ! 失礼しました!」

知るかー!

仁後「最近なんかさ、タップじゃなくてさ、これあたしなんか身体を張ってるよね」
中村・長谷川「うん! うん!」
中村「身体を張ってるよ」
長谷川「うん」
中村「あと、伝わったと思う!」
長谷川「思う!」
中村「今日だけは伝わったと思うよ」
長谷川「すごい伝わったと思います! 完璧だったと思います!」
仁後「ホントに? なんで~?」
中村「ね? 一年で今日だけは、もうこれ以上無いってぐらいに伝わって…」
仁後「騙されないよ! 」
中村「素晴らしいなぁ」
中村・長谷川「わー!」(拍手)
仁後「…エイプリルフールほんとやだね

…やよいが、やよいのキャラが壊れるw

プチニケーション

「都合で行けなかったお花見の様子を聞いてみた」と言う設定で、四人の中から本当の事を言っている一人を選びます。
なので、1/4がパーフェクト、残りはバッド。

で、選択肢の紹介中はいつもだとアッキーの「はちゃちゃTHINKING」が流れるんですが、今日は小鳥さんバージョン。
長谷川「あたしの仕事とらないでー! …社長に続いてぇ」

噴いた。
うーん、どうやら俺はいつの間にか、アッキーの「はちゃちゃTHINKING」に慣れてしまっていたようだ。
小鳥さんの「はちゃちゃTHINKING」は気が散ってしょうがない。

まぁ、それはそれとして、選択肢は、A.亜美 / B.伊織 / C.小鳥 / D.仁後 …え? 仁後さん?
中村先生はCの小鳥さんの証言を「絶対嘘!」と切り捨て、本当なのはDだと主張。
アッキーはAの亜美を選択、仁後さんは一番普通なBの伊織を選択した。
正解はAで、中村先生と仁後さんが罰ゲームとなる。

腕組みをして拒否する中村先生に対し、アッキーが強制執行へ。
長谷川「わかった、じゃあちょっとそこに居て下さいね」
中村「いいです! いいです! いいです! いいです! いいです! いいですから!」
長谷川「まず鼻を摘みま~す!」
中村「ひぃっ!」
長谷川「そして、あごを上げて、行きましょ~!」
中村「(モゴモゴ)」
仁後「繪里ちゃんすごーい」

むせる中村先生。

仁後「大丈夫?」
長谷川「どうだい?」
中村「仁後さ、社長茶を飲むがいいよ…」
仁後「え?
中村「『え?』じゃないでしょ!
仁後「繪里ちゃん」
中村「なんだい?」
仁後「これ飲むのも嘘って事にすればいいじゃん」
中村「汚い! この子汚い!

でも、仁後さんは社長茶に慣れて普通に飲めるようになってしまったそうです。
そして、今度はアッキーに無理矢理飲ませようとする中村先生。
結局みんな飲むのがお約束になってる気がする。

Ending

恒例のボーカルコレクション01,02のご紹介。
今回は02に収録されるオリジナル新曲第二段「ヴァージンロード」が紹介されています。
作詞はyura Darkさん、作曲は佐々木宏人さんで、歌うのは美希、真、貴音の三人。
美希、真、貴音の組み合わせも不思議だけど、yuraさんと佐々木宏人さんのコンビも初との事。

え? 今日流すの? 聞けるの?
おぉ、80年代テクノだ。これは楽しみ。

来週はもう公開録音直前と言う事で、
中村「あー、ドキドキするわー、はぁー、間違えずに行かれるかな? 待ち合わせ場所…」
長谷川・仁後「えっ?」
長谷川「去年行ったでしょ?」
中村「間違えたの、あたし」(笑)

おいおい。

あ、そだそだ。すいません。
去年行ってる方に伺いたいんですが、サンパール荒川ってコインロッカーありますか?
それとも、駅とかで探した方がいいですかね?

長谷川「あ、嘘でしょ?」
中村「嘘です」
仁後「そうだよね。みんなで行ったもん…」
中村「いぇーい! 騙されたー!」
長谷川「騙されてないよ。知ってたもん」
仁後「みんな知ってるよ」
中村「そうだよね、そうだよね…でも遅刻してないしね!
長谷川「普通でしょ?

そして、中村先生がわけの分かんない擬音を発し始めてぐちゃぐちゃに…

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

ラジオdeアイマSTAR☆ 活動25週目” への1件のコメント

  1. お忙しい中更新お疲れ様です。
    私はただミーハーなだけです。
    投稿したネタを貶してくれる方がいると何故か安心します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.