THE IDOLM@STER STATION!!! 第40回

待望の「FIRST TRAVEL」発売記念シークレットイベント(公開録音)回ですよ。
初っ端からイベント収録の「DEAD or ALIVE」でスタート。
静止画だけど画像付きで嬉しいです。

THE iDOLM@STER STATION!!!

ミンゴス「また泣いちゃう?」
ぬーぬー「泣かないよぉ! なに? ななななに言ってんの? 」
ミンゴス「とりあえず」
ぬーぬー「とりあえず、とりあえず泣かない。泣かないよ!」

いじられるぬーが可愛過ぎて悶絶。

はらみーは御両親が「Amazonでいっぱい買ったみたいです」との事。
また配ったのか。いい御家族だ。

で、番組ノベルティーの発表。
それは「番組特製ヴァイスシュバルツ特製カード」(非売品)
三人の写真入の「DEAD or ALIVE」「はっぴぃ☆ほりっく」のカードと、それぞれのソロ曲のカードがあると言う。
…欲しいです。メール送るか。

コスプレお披露目?

冒頭、天使の羽を装備した「歌の天使アーサ」登場。
ミンゴス「もうすぐあたし、ゾロ目の歳なんですけど…」

22歳ですね。分かります。

ミンゴス「ようやくあの恥ずかしがり屋のシスターを、このステージ上に招く事に成功しました」
観客「おぉー!(歓声)」「ぐっじょぶ!」
ミンゴス「褒めて! もっと褒めて!」

そして、「シスター愛美」が登場。
テンション低っ!w それに渋い顔してるww

続いて「はらみー巫女」も登場。
おぉー! これはかわいい。美味しいところ持って行きやがった。

はらみー「これ、麻美さんが貸して下さったものなんですけど…」
ミンゴス「私物です」
はらみー「なんで持ってるんですかって言う…」

肌蹴そうで怖いので安全ピンで留めてあるらしい。
ドキドキするぜ。

特盛稲荷神社で心願成就

と言うわけで、いつものコーナーです。

ミンゴス「はらみー巫女、ここ、ここアドリブですよ。アドリブですよ」
はらみー「あっ、アドリブ、アドリブ、あっ、考えてなかった。えーっと、えーっと…」

本当にアドリブに弱いw

本日のお言葉:パセラと言えばハニトー、帰る頃にはいっぱい食べてやる!

ぬーぬー「台本、ガン見じゃないすか」
はらみー「でも、でも、パセラのくだりはちゃんと考えましたよ」
ぬーぬー「…なにその『どや顔』! なんなの?」

決定的(どや顔の)瞬間を捉えた画像は評価せざるを得ない。
で、問題の「空気を読むサイコロ」登場。

ミンゴス「今日ここにいる皆さんがね。あの、犠牲に…あっ」
はらみー「あっ、犠牲じゃないですよ! 違う、皆さんを幸せにするためなんですから」

なるといいですね。
最初の祈願は「会場の皆が5thに行けますように」
はらみー「ほや~! …吉、行ける人も行けない人も居るでしょう。半々です」

ニコ動のコメント:「そりゃそうだwww」「容赦ないなw」「まんまw」
ぬーぬー「巫女さん、だんだんテキトーになってきてる?」

続いての祈願「友達欲しい」

切ないw
はらみー「ほや~! …小吉、もしかして…んーっと、来年ぐらいに一人できるでしょう」

遠いよ!w
この微妙さも空気読んでると言わざるを得ない。
最後に、「ここに居る皆さんの今年一年をざっくりまとめて」占う事に。

はらみー「ほや~! …中吉、んーっと、良い事もあれば、良く無い事もあります。両方あります。でも楽しいよ」

相変わらずテキトー極まりないな。

シスター愛美のちいさな福音

ぬーぬー「今日もたくさんの方がいらして下さっています。…私の恥ずかしい姿を見に」

俺もぬーの恥ずかしい姿を見に行きたかったよぉ!

ミンゴス「言っとくけど、シスターはそんなに恥ずかしく無いからね?」
はらみー「そうそうそう」
ぬーぬー「え?」
ミンゴス「言っとくけど、アーサの方が恥ずかしいからね」
ぬーぬー「…あっ、あっ」
はらみー「ホントだ(笑) よく見れば」
ぬーぬー「あ、あの、自分でご用意なさってたんで、ちょっと別にそんなじゃないのかなって思ってましたゴメンナサイ」
ミンゴス「張り切って買って来ました! ドンキホーテで1900円の羽根です」

何この自爆。いや、まぁ、これが本来のミンゴスなんだろう。
鈍器だらけとの事。

最初の無茶振り…じゃなかった、相談は「部活動に新入生がいっぱい来る勧誘を見せて欲しい」と言うもの。
シスター愛美が自転車部となって勧誘を行います。
ぬーに誘われたら断れないよなぁ。

続いての相談は「アイステが10年、20年と続く長寿番組になるのはどうすればよいでしょうか?」と言うもの。
端的に言えばCD買えっちゅー話になってしまうのだが…

天の声「そんなキレイ事はいらねぇんだよ!」

どう見ても口元覆ったミンゴスですけど。

天の声「シスターがさぁ、そこでさぁ、すごいステキな踊りを見せればいいんじゃね? セクシーアピールで宜しくね」

黒ミンゴス、何と言う無茶振り。
しかも、はらみーが謡う歌に合わせて…ってそれは無理だろ。

はらみー「ちーはやちーのーちー!」

も、もう駄目だ。

ぬーぬー「おかしいだろ!」

はらみーも踊ればいい、と「KisS」を謡って踊るように無茶振りされたのだが、
ミンゴス「ラジオの前の皆様、『KisS』で盆踊りが今行われております」

観客からの「キスしてー」の声に対し、ミンゴスは「駄目に決まってるでしょ」と叱りつけた後、はらみーがミンゴスにキスをすると言う事に。
はらみー「これ、だって麻美さんだけが得するんじゃないんですか?」
ミンゴス「そんな事無いよ。みんな見たかったと思う!」

な、なんと狡猾な!
自分の欲望と会場の需要を同時に満たしやがった。
そーゆー事をされると、どちらを羨めばいいのか判断に困るぜ。

重大発表

アイステCD第二段についての告知。
ぬーぬーがビジュアルプロデューサー(ジャケット、ブックレット)を、はらみーが特典DVDのプロデューサーを、ミンゴスが総合アシスタントプロデューサーを務めると言う。

はらみー「ねぇ、雑用…いっぱい、使おうね」

そして、三人で「はっぴぃ☆ほりっく」を披露。
ミンゴスが背中の羽根を使ってハイジャンプした疑惑が上がっています。

Ending

来週も少し公録の様子を流すとの事。
そして、「今週のおまけ」はライブ版「はっぴぃ☆ほりっく」完全オンエア。
素晴らしい! 出来れば動画も何らかの機会に出して欲しいなぁ。
ってか、生で見たいです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.