THE IDOLM@STER STATION!!! 第45回

冒頭は「週刊 原由実」。
はらみーが部屋を散らかすのはお父さんの遺伝だと言う話。
家族の情報をガンガン公開してますなw

はらみー「仕方ないですよねー?」

THE iDOLM@STER STATION!!!

ぬーぬー「由実ちゃん開き直り過ぎじゃない?」

普通、「遺伝だから仕方ない」は家族内でしか通用しませんよねー?w

ぬーぬー「…ん~、仕方ないか。由実ちゃんだもんね?」
はらみー「うーん♪」

先輩としての指導不足をお父さんに謝罪するミンゴス。

ふつおた!!!

それはそれとして、今月末に発売されるアイステ2nd CDの正式タイトル発表。

ぬーぬー「DVDの撮影の段階で決まってなかったんですもんね」
ミンゴス「そーなの、そーなの、驚いたよね?」
はらみー「ねー」
ミンゴス「DVDの収録が終わったあと、宴会しながら…」
ぬーぬー「どうします? どうします? って」

何か案が上がる度にその場に居ない植村プロデューサーに電話をして、その度に却下されたと言う話とか、タイトルはぬープロデュースのジャケット&ブックレットのモチーフからの命名で、CDの中身とはあんまり関係無いよと言う話とか、

最初のお便りは、カラオケに「DEAD or ALIVE」が入ったから歌ったよ、と言う報告。
ぬーぬー「自分が歌って、93点も取れるかな?」

うん、ぬーとカラオケ行きたい。

続いてのお便りは、はらぬーの「animeTV」出演の件で感想とか、
「自己紹介の時の沼倉さんが物凄く緊張している様に見えましたが…」

ぬーぬー「緊張は…若干してましたね。してましたけど、えー? そこまで、緊張している様に見えたかな?」
ミンゴス「よっぽど、由実ちゃんがさぁ、『DREAMどんな曲ですか?』って言われてさぁ、なんか、訳の分からない事を口走っている方が緊張してたんじゃないの?って思いましたけどね」
ぬーぬー「そうですよね。そう」
はらみー「そうなんですよ」
ぬーぬー「あたしは、『THE 愛』を歌って、『こんな曲なんですよ』って言って、で、由実ちゃんは、私はまだ『DREAM』を聴いてなかったので、『どんな曲なの?』って訊いたら…」
ミンゴス「なんて言ったんだっけ?」
はらみー「なんか、なんか、カッコイイ、としか…うーん、なんか、『ダンスっぽい曲なの?』とか色々振ってくれてるんですけど、うーん、でも、そうでも無い気が…」
ぬーぬー「『とにかくカッコイイんですー!』って言って、『あ、そっかー』って(笑)」
ミンゴス「そっかー。ごめんね、咲ちゃん」

ぬーの「家族で川の字で寝てる」件とか、はらみーのお姉さんの件とか、

で、CM前に今月のゲーマガCMについて、

はらみー「今月のCMコピーを考えて下さったのは、東京都にお住まいの『ゲーマガ編集長:梅田浩二』プロデューサーさんです」

ちょwwwおい!
いや、まぁ、他ならぬスポンサー、広告出稿主その人なのだから当然と言えば当然なのだが…

CMが流れる前のニコ動の反応:「おいおいw」「自演www」「なん…だと?」
CMが流れてからのニコ動の反応:「阻止」「おいてめぇw」「ウメ、爆発しろ」「ウメマジ自重」「おのれウメ…」「おいおいおいおいおいおい!!」「ウメP爆発しろ!」「ウメP、お前は俺を怒らせた!」「うめェ…」「これはひどいw」「ウメ出て来い!!」「なんだこのウメ得」「ほろびれろ」「ウメP埋まれ!!」「ウメてめぇw」「職権乱用にもほどがあるww」「ゲーマガ爆発」

この番組では久し振りに高密度の弾幕を見たな。
いや、俺はウメPの事は心からリスペクトしていますよ。うん…爆発すればいい。

週刊 沼倉愛美

5thに向けての練習の話。

ぬーぬー「自主練とかも、もう結構やってるんですけれども、なんかやり過ぎなのか何なのか、あの、筋肉痛が結構あって、中でも、ちょっと大丈夫?って思うのが、お尻が、カッチカチなんですよ」
ミンゴス「後で触っていい?

やはり触るのか、ミンゴス。
しかし、これが公録とか他人の目のある状況だったら、「後で」じゃなく、断りも居れず、その場で触ろうとしたんじゃないかと思わなくも無い。

ここで一曲、「THE IDOLM@STER BEST OF 765+876=!! VOL.02」より、「shiny smile(M@STER VERSION)」

尚、この曲が流れている間のニコ動のコメント:「今、触ってるとか」「そりゃあ、触るだろう赫奕たるものだ」

シスター愛美のちいさな福音

最初の相談は「授業中に『72の法則』と言うのが出て来たが、笑いを堪えるのに必死で内容を聴きそびれた」と言うもので、シスターに「72の法則」とは何か説明してほしい、と。
何そのIMF

笑いを堪え切れず思わず「ゴメンナサイ」と漏らすぬー。
ミンゴス「私の目を見て言って下さい!」

ぬーぬー「あのぉ…胸ですかねぇ?」
はらみー「あやー、あやー」

次の相談は「ジューンブライド」について、

ミンゴス「生き急いでいる愛美シスターはきっと、結婚に憧れているのではないでしょうか?」
はらみー「ですよねー?」
ミンゴス「(お便りには)そんな事は書いてないですけど」
ぬーぬー「なんだよぉ! もう…」

ミンゴス「そして新婚と言えばお決まりのフレーズがありますが、(セクシーミンゴスで)『お帰りなさい、あなた。ご飯にする?お風呂にする?それとも…あん、あん、あん』…この、あんあんあんのところに入る言葉を決めて頂きたいと思います」
はらみー「今の何気に凄かったですね。衝撃が…」

…すごかったです。
で、とりあえず例文音読。

ぬーぬー「え? う…う…う…読むんですか?コレ」
はらみー「読むんですよ」

これはこれで、充分な破壊力が…
そして、本番。

ミンゴス「さぁ、そろそろ時間が無くなって参りました。それでは、シスターの新婚ごっこ…」
ぬーぬー「ぐぉー、んにるぐるどぅる…」

…え?
新パターン来たーーーーーーー!!1

やべぇ、本番前に飛んだボーナスだぜ。
まぁ、それはそれとして本番は、

ミンゴス「…エロく言っただけ」

まぁ、仕方ないね。

名古屋・横浜に行くのは誰だ?オーディション結果発表

先週に引き続き、2nd CDキャンペーンの担当決め。
流石に東京は近場でいつも何かしらイベントしてるんで、せっかくだから地方に行きたいと言う事で、一番人気の「大阪」は先週決定。ついで今週「名古屋&横浜」の担当を決め、残りが「東京」担当となります。

が、横浜に送るのを忘れていたと言う事で、名古屋にしかアピールは送ってないそうです。
ミンゴス「だから、『名古屋・横浜』に行く事になった人は、横浜に行った時にまず横浜の店長さんに謝んなきゃいけないの」

で、まずは名古屋に送ったアピール内容のご紹介。
と言っても、ぬーさん5秒しか与えられてないんですが、

ミンゴス「沼倉さん食べ物の話だけじゃん!」
はらみー「ねー、それしか言ってないよ、お腹空いちゃうよそんなの!」

ニコ動「『お腹すいちゃうよ』はツッコミとしておかしい」

一方のミンゴスは30秒あったにも拘らず、地方番組の話題が中心でアピールになってない。

で、合格者はぬー。
支持は2対2の引き分けだったので、今回のキャンペーンツアーの責任者:コロムビアのカシワヤさん(1stでも販促担当だった「柏谷智浩さん」だと思われる)が最終決定したとの事。

ミンゴス「ちょっとぉ! カシワヤさん?!」

尚、ぬーの支持はアニメイト名古屋担当者、コロムビア名古屋アニメショップ担当者。
ミンゴスの支持はゲーマーズ名古屋店担当者、とらのあな名古屋店担当者。
先週同様にそれぞれのコメントも紹介されましたとさ。

ぬーぬー「でも、最終的にカシワヤさんが決めたって事は、あたし達、アピールした意味あったんですか?」

まあまあ…

で、細かな日程。

ぬー、一日で名古屋・横浜かぁ。横浜では疲れ果ててるかもしれんね。

ミンゴス「美味しいものは新幹線の中かなぁ」
はらみー「あー」(同情の色)
ぬーぬー「…前乗りじゃない?!…って事?」
ミンゴス「分かんないよ。だって(前日は)由実ちゃんのイベントやってるからね」

ってか、ミンゴス5店舗かよ。
近場だからって詰め込み過ぎだ。

ぬーぬー「あれ? でも、なんか、8月8日の、石丸ソフト本店さんの後にもう一回あるって聴いたんですけど…」
ミンゴス「あ、ホントだホントだ。あ、そうですね。コレ、16時から、コロムビア本社さんで、出演者未定?!」

「ご出演いただく方には、当日朝、連絡しますので、ご自宅で待機していて下さい。スケジュールは三人とも仮押さえしてあります」

…おいおい。
いいよ、もう全員出しちゃえよ。

週刊 今井麻美

ミンゴス「あのぉ…5店舗って(笑)」

Ending

例によってBest版の紹介。「Vol.3」楽しみです。
そして、5thライブでアイステ番組グッズを販売する旨の告知も。

今日の番組ノベルティ当選者は、ぬーが「72の法則」のお便りの人を選択。
ミンゴス「72と言うサイズね…ふーん」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.