THE IDOLM@STER STATION!!! 第52回

冒頭は「週刊 原由実」、なんですが…この部分はもう全文で。

はらみー「先日、新しいワンピース、白っぽいんですけれども、ワンピースをかったんですけれども、それを、まぁ、その日に洗濯しようと思って、でも洗濯機に入れると痛んじゃうかな?と思って、最初だし手洗いしちゃえと思って、黒いスカートかなんかと一緒に手洗いしたんですね」
ミンゴス「なんで?!」
はらみー「なんかたまたま黒いスカートも一緒に洗いたくて、で、一緒に洗ったら、すっごいなんか染まっちゃったんです。色が、あの、白いワンピースが」
ミンゴス「でしょうねぇ」
ぬーぬー「うん、うん」
はらみー「で、それを友達に話してて『なんかおニューのワンピースが、なんか染みついたー』って言う風に言ったら、『おニューって死語じゃない?』って言われて、おニューって今使わないんですか? あたしバリバリフレッシュな言葉だと思ってたんですが…」

ちょwww

ぬーぬー「…そっちか」

ツッコミ弾幕状態です。
「えっ、そっち!?」「そこかww」「そこ?w」「そっちかよ」「え!?」「そっちかよwwww」「そっち?w」「そこかよww」etc…

THE iDOLM@STER STATION!!!

ミンゴス「アツがナツいねぇ」
ぬーぬー「それはアレですよね? 今の死語の感じにかけた感じなんですよね?」
ミンゴス「うん、そうそうそう」
はらみー「え? それ死語なんですか?」
ぬーぬー「…えーっとぉ」
ミンゴス「…暑いね」

そして洗濯の話に戻る。手洗いなら一枚ずつでいいじゃんね。
お母さんにも叱られたそうです。

ミンゴス「あ、そうそう。こんなねぇ、どうでもいい話をしててなんなんですけれども、なんと、アイステが、今週で一周年を迎えました」

おぉ~、もう1年ですか。あっと言う間でしたねぇ。

ミンゴス「なんかずいぶん変わったね。あたし達のなんかこの、トークの感じも…」
ぬーぬー「あー、そうですよね」
はらみー「脱力感が、ありますね」

脱力感は、主にはらみーを中心にね。

ふつおた!!!

最初のお便りは「ウメ、よくやった!」で始まるゲーマガ増刊号の感想でした。
で、インタヴュー記事のお話。

はらみー「すごいでもこれ、かなり長い時間喋りませんでした? このインタヴューの時…」
ミンゴス「1時間近く…だってなんかウメちゃんがさぁ、特に内容を決めずにロサンゼルス(E3取材)に行ってしまったから、あたし達何すればいいんだろう…」
ぬーぬー「お任せします!って言って行っちゃったから」
ミンゴス「そう、でも紙面が何ページあるかもこっちは分かんないワケ、だから『少ない』って言われても困るって思って、たっぷり喋ったら、流石に多かったみたいね」
ぬーぬー「そうですねぇ、アレの他にもいろんな事喋りましたもんね」
ミンゴス「ホントあれを放送してほしい」
はらみー「ねぇ、(放送)2本分ぐらいはいきそうじゃないですか?」

そしたらお休みが取れるのにね、と言う話w
続いてのお便りは、最近「居合い」を始めた人からのお便りで、武道の話?

はらみー「なんですか? 居合道って?」
ミンゴス「『キエーッ!』って感じ
はらみー「『キエーッ!』って言うんですか? すごい危ない集団じゃないですか
ぬーぬー「こーゆー感じですか?」
ミンゴス「それじゃあない、『シュバーッ!』って、そうそう、『シュバーッ!』って感じ
はらみー「えっ、じゃあ剣道とはまた違うんですか?」
ミンゴス「違う違う、剣道はこう『シュパーン!』って感じでしょ?
はらみー「なんかそんな、『シュパーン!』とか『キエーッ!』とか分かんない…」

全部擬音で区別しようとすんなw
仁後さんじゃないだから…

ミンゴス「しゅびっ、しゅわしゅぱーっ、すぱすぱっ、すしゃしゃしゃっ!みたいな」
はらみー「それが居合道なんですね? すぱすぱ言うのが」
ぬーぬー「恐らく、はい」
ミンゴス「あ、で、やってみたいですか?」
はらみー「あっ、えっと、すぱすぱはいいかなって思います。今お話聞く範囲で」
ミンゴス「あ、ホント? 『ズキューン!』とかどう?
はらみー「『ズキューン!』も、いいかなって」
ミンゴス「じゃあ『バババババーン!』とかどう?
はらみー「あ、楽しそう!」

少し落ち着け。
で、ミンゴスは弓道部経験者なんですが、専らサボってた、と。
ミンゴス「『あさちゃんはどこー?』って言ったら、たいてい漫画を読んでた、『ガラスの仮面』を読んでた、ガラカメを読んでるって言うね」

はらぬー二人して、ガラカメなんて言わねーよ、と。
ジェネレーションギャップですね。分かります。

ぬーに振られたが、書道ぐらいしかやったこと無い、ずっと帰宅部、と。
ミンゴス「アクティヴに見えて、割とあの、あれなんだよね」
ぬーぬー「そうなんです、インドア」
ミンゴス「まぁでも、由実ちゃんは葡萄でいいんじゃない?」

落ちた。

続いてのお便りは、第44回放送の特盛稲荷神社でイメチェンの成否を占ってもらった方。
「原巫女さんを信じて、5thライブにモヒカンで参加しました」
おぉ、素晴らしい。ご本人の写真同封と言う事で…
はらみー「でも、モヒカンってこんなに凄いんですか。あたしよく分かって無かったです」

はらみーがイメージしていたのはベッカムの様なソフトモヒカンだったと言うお話。
まぁ、でも、結果オーライ…なのかな?

最後のお頼り、仕事で静岡滞在中の方から、お台場1/1ガンダムが静岡に移設されてるので8月1日のイベントで名古屋から横浜に移動するぬーは移動中に見れるんじゃないの?と言うお話。

ぬーぬー「見れるの?」
はらみー「(スタッフ確認)見れ、ない?」
ぬーぬー「ない?!」
ミンゴス「じゃあ、静岡通る時に、感じて」
ぬーぬー「そうですね。感じます。あの風を感じます
はらみー「風…風が吹いてるんですか? ふーん」
ぬーぬー「いいんだよ。分からなくて」

ぬータイプなら感じ合えるはず!
新幹線だと一瞬見えるポイントがあるとか聴きましたけどね。

週刊 今井麻美

ミンゴス「ウチにドラ2が来たよ!」

ドラム式洗濯機をぬーにあげて買い換えたんですよね。

ミンゴス「どうどう? かわいくしてる?」
ぬーぬー「もー、かわいいですぅ。もうツルツルで…」
ミンゴス「でしょでしょ? トゥルトゥルでしょ? でもウチのドラ2も負けてないよ!」
ぬーぬー「マジっすか」
ミンゴス「もうトゥルトゥルのカランカランのシュアッシュワのフォー!だから、ホントにもうかわいくてしょうがない」

何この擬音祭りw どう聞いても洗濯機の擬音じゃねぇよw

ミンゴス「いいよねぇ、もうねぇ、みんなもねぇ、ドラちゃんをねぇ、かわいがればいいと思う。興味無さそうだね、由実ちゃん」
はらみー「だって実際見たけどそのかわいさがよく分かりませんでしたっ」
ミンゴス「ガッカリ!」

いや、まぁ、感覚としてははらみーの方が一般的な感想だと思いますよw

ここで一曲、ドラゴンボール改ED「心の羽根」(チームドラゴン from AKB48)を流してるんだけど、コメントのdisりっぷりが半端無くて笑えた。
なんかこの曲って全11種類のCDがリリースされてるらしいですね。7人構成のチームなのに11種類ってのがよく分からない。

特盛稲荷神社で心願成就

原巫女「あつい~、かき氷美味しい、さっきはスイカバーも食べたし、夏はいっぱいいっぱい食べれるからいいなー」

いやいやいや、貴女の食欲って季節関係無いでしょ。
って言うか、普通の人は夏はバテて消化器が弱り、食欲落ちるものなんだぜ?

本日のお言葉:来週は大阪に帰れる~、タコヤキ、回転寿司、王将、いっぱい食べてやる~、嬉しいなぁ、えへへ♪

回転寿司は「スシロー」だそうです。
タコヤキは兎も角、回転寿司も王将も全国チェーンですよね?(^^;

まぁ、それはそれとして、最初の祈願。
友人達が心霊スポットで肝試しをする計画を立てている、と言う方が、心霊現象に会わない様に占って欲しい、また、お払いも、と。
はらみー「小吉:幽霊には会えます。でも、優しくて面白い幽霊なので、一緒に遊んでみて下さい」

無事に帰ってこれる事をお祈りしております。

続いては、8月上旬に国際会議で研究発表をしなければならないと言う方が、無事に研究発表を終えられるかどうか、と。
はらみー「吉:えーっと、原稿自体は間に合いますが、イマイチ英語が通じないでしょう」
ミンゴス「酷い!」

発表の成功をお祈りしております。

最後は…
ぬーぬー「先日購入した『アイドルマスターステーション Second Travel』のDVDの中で、突如現われたアーサーと言う美少女に、久しく無かったトキメキを感じてしまいました」
ミンゴス「ダウト!」
ぬーぬー「アーサーちゃんとは次に何処で会えるのでしょうか? はらみー巫女、この想いが彼女へ届くように、お願いします」
ミンゴス「あっ、そろそろ時間ですね。ハイ、と言うわけでこの辺で…」

ミンゴス焦ってますねぇ。

はらみー「あたしも会わせてあげたい。ホントに空気読むんだったら、大吉出ますよね」
ミンゴス「えっ、ちょっと待って、ちょっちょっちょ、冷静になろ、冷静になろ、ちょっとゴメン、これ大吉が出たらどうなるの?
はらみー「大吉が出たら、あのー、アレですよ…」
ぬーぬー「会える可能性が高いって事ですよね。もう…」
はらみー「会える可能性が、だから、『3rd Travel』とかイベントでも着るって事です
ミンゴス「じゃあ、大吉以外だったら着なくていいって事だよね?
はらみー「いや、その辺りは…」
ぬーぬー「あっ、大吉出たら着るって事ですね。じゃあ」
ミンゴス「…あれ?」
ぬーぬー・はらみー「…あれ?」
ミンゴス「…あれ? あたし今墓穴掘った? 雪歩? 雪歩?」

流石は天然ドM。

ミンゴス「よしっ、分かった。あたしも男だ! あ、女だけど。二言は無い!」
はらみー「そうですね。でも、あれですよ。大吉以外でも、おみくじはどーゆーおみくじが書かれているかどうかはまだ分かんないですから!
ミンゴス「…原? 原?」

狡猾なww 次善の場合も運用で対処ですね。分かります。
ってか原さん、貴女どんだけ嬉しそうなんですか。

はらみー「行きますよ? 行きますよ? ほれ~♪ 大吉! すごいっ!ビックリした!間違いなく近日中に着るでしょう。お楽しみに!

サイコロGJ過ぎるww

はらみー「それでは今日はこの辺で。皆さんが、幸せになりますよーに♪」
ミンゴス「なれるかー!(絶叫)」

歌姫楽園2010

新しい携帯電話を買ったと喜ぶ響と、それを借りる貴音。…今何をした?
曲は木村カエラ「Ring a Ding Dong」。へぇ、新しい曲もやるんだね。

そして、落ちが酷い。
お姫ちんすっかり中の人に影響されてドス黒く…。(;_;)

週刊 沼倉愛美

ぬーさんの美しい黒髪のお話。
ぬーぬー「昔から黒くて、今これ地毛で染めた事とか無いんで結構健康なのが自慢なんですけれども、最近になって結構柔らかくなってきて、色もちょっと薄くなって、ちょっと茶色気が出てきたんですけれども、最近それで困っているのが、抜け毛が酷いんですよ。なんか、生え変わりの季節なのか何なのか…」

生え変わりって…犬猫ぷちドルじゃないんだから…最近忙しいんじゃ無いですか?
あまり無理して身体を壊す事の無いよう、くれぐれも御自愛頂きたい。

Ending

SPのDLCカタログ18号の宣伝と、たるき亭リニューアル予告、そして、期限終了の迫るLoppiでのグッズ販売とか、

はらみー「ねぇ麻美さん、そのさっき、着るってなったから…」
ミンゴス「なった? なっなっ、なった?」
はらみー「なりました。大吉でたら着るって麻美さん自身も言ってたし、そう、ちゃんと残ってますから、ちゃんと証人はここにたくさん居ますので…」
ミンゴス「無いよ! 無いよ!」
はらみー「あの、コロムビアさんのイベントで着て下さいね」
ミンゴス「コロムビア? あの8日の? シークレットのやつ?」

シークレットイベント参加拒否を宣言。
ミンゴス「一年経って後輩にいじめられる」

仕方ないよね。天然ドMだもんね。
そして、天然ドSの原さんのテンションも大変な事に。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.