「THE IDOLM@STER STATION!!! SECOND TRAVEL ~Seaside Date~」発売記念イベント(名古屋・横浜)

怒涛の2週連続4都市巡業の二日目、沼倉愛美さんの名古屋イベント→横浜イベントでした。
私は横浜のイベントに参加させて頂きましたよ。

名古屋の3店舗でイベント後にそのまま横浜に移動して更に1店舗と言う強行軍だったため、横浜は18時30分開場、19時開始と言うかなり遅い時間設定でした。
なのでちょっと遅めに家を出たんですが、同日に約31万人を集めたと言う「第25回神奈川新聞花火大会」が行われていて、電車は大混雑。更に横浜駅を出てからちょっと迷ったりして、集合時刻とされていた18時をだいぶ遅れ、開場時刻の少し前に到着。(集合時刻から開場時刻までに着くと当選ハガキの整理番号順に入場、それより遅れると自動的に最後尾へ)
さて…テンション上がって来たぁ!

それにしても、このアニメイト横浜店って広いですね。1Fから3Fまで店舗で、更に4Fにイベントスペース&事務所。流石は横浜、とでも言いますか。駅からも近いし(俺は迷ったけど)、ユーザ的にはかなりの好条件なんじゃないですか?
18時半の開場時刻になって、入場待ちの列からイベントスペースへの誘導が始まります。プレゼントや手紙等は事前に預けるカタチ。手渡しは不可です。
私の整理番号は51番で、席は前から4列目の真ん中あたり。全体では20列ぐらいはあったように見えたので、かなり幸運でした。
イベントスペースでは「SECOND TRAVEL ~Seaside Date~」の楽曲パートのみ流されていて、隣の人なんて「アンパンマンのマーチ」「勇気りんりん」で小声でコールしてたり。(使ってなかったみたいだけどサイリウム&LEDスティック持参)
こうやって曲を聞きながらぬーを待っている時間も、ちょっと幸せw

そうこうする内に19時が近付き、(恐らく)店舗の方による事前注意等。
(追記:「雰囲気がぶち壊しになりますから」の司会進行の女性スタッフはコロムビアの方のようです。)
もうここからテンションがおかしいんだけど、「言いたい事は整理しておくように」と淡々とご案内。20時クローズなので手早くね、と。

そして、土鍋を手にぬーが登場。噴いた。噂には聞いていましたが、まさか本当だとは…。
えーっと、今回のぬーさんには「アニメイト横浜店」へのお土産を名古屋で調達して来ると言うミッションがあったのですが、何でも名古屋でぬーさん手ずから「味噌煮込みうどん」を作ってきたとか…
意味分かんない? 名古屋で味噌煮込みうどんを調理して、その土鍋をそのまま横浜まで持って来た、と。

と言うわけで、ステージ向かって右手、出口側に土鍋の蓋を開けて展示されました。
食べたり触ったりは不可。ただし、くんかくんか嗅ぐのは可、との事。
名古屋でのイベントについては、「みんな話が上手くて」とか、

で、本題のお渡し会開始。
ぬーさんがピンで写ってるブロマイドを、一人一人順番に受け取ります。
長机の向こうのぬーさんの左右には恐らくは店舗の方と思われるスタッフが付き、受け取る参加者の背後にもう一人。
この背後はコロムビアの方なんじゃないかな? 参加者がぬーさんに見せたいものがあって荷物を取り出す時など、背中にくっ付きそうなぐらい距離を詰めて肩越しにチェックしてて、これは意外にガード固そうだな、と思いました。
ぬーさんに抱き付こうとするような不貞の輩が居ても、確実に未遂で取り押さえられるでしょうし、それでいて背後なので参加者には威圧感を与え難いし、よく考えられた対応だと思います。これまでに見た他の方の握手会やお渡し会ではこーゆー配置は見た事無いので、ちょっと感心。ぬーさんの安全が第一ですからね。

で、列は流れて自分の番。
タイムオーバーにならないようにサックリ流せる話題振りをしたつもりだったんですが、ぬーさんは表情豊かに、こちらの予想以上にたくさんの言葉を詰め込んでしっかりと応答してくれて、すごく嬉しかったです。
ぬーさんは本当に真面目でいい子だなぁ。ますます好きになっちゃったよ。仕方ないね。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.