THE IDOLM@STER STATION!!! 第63回

久し振りの平常運転ですね。そうか、第59回の(「音無小鳥」役)滝田樹里さんから、(Jupiter「天ヶ瀬冬馬」役)寺島拓篤さんゲストの第60回(Jupiter「伊集院北斗」役)神原大地さんゲストの第61回(Jupiter「御手洗翔太」役)松岡禎丞さんゲストの第62回と4週連続でゲスト回だったのか。
と言うわけで、冒頭は5週間ぶりの「週刊 沼倉愛美」。
ぬーぬー「はい、今年もですねぇ。例年通り、あのねぇ、編み編みを、編み物を、今年も始めました」

ぬーさんの編んだマフラーを貰えるはらみーには嫉妬せざるを得ない。

ぬーぬー「ちょっとだけ難しいのに、今年は挑戦しようと思ってます。(中略)ちょっとやってみようかと…」
ミンゴス「ありがとう!」
はらみー「わーい♪」
ぬーぬー「あっ…頑張ります」

ぬーぬーMAJIいい子w

THE iDOLM@STER STATION!!!

はらみー「はい、去年愛美に貰ったマフラーをまた、ね、取り出さなきゃいけない季節が、もうちょっとしたら来るなぁって感じです。がな…あ? …あ、し、四条貴音役の原由実です」
ミンゴス「がな? がな?(笑)」
ぬーぬー「前にも私やったよね、私もやったよね」

おはがなはー!(違)

はらみー「ありますよね~?」
ミンゴス「何が~?」
はらみー「そう言った事も…間違いもね~」
ミンゴス「あぁ、人のところ読んじゃう事もあるよね~」

はらみーは特に多いですがw
一ヶ月ぶりの三人での収録と言う事で、

ミンゴス「何が一番違うって、スタジオの机の向きが違いますよね」
はらみー「そう! そうですねぇ。懐かしい気がします。この、ねぇ、三人用の配置ですよね」

暫く二人のコーナーがお休みしていたと言う事で、今回は両方やると言う。

ミンゴス「だってほら、正直、前回どっちで終わったか覚えてる?」
ぬーぬー「覚えて無いですね」
はらみー「忘れてますよ」
ミンゴス「でしょ? 巫女だったやら、ナースだったやら、みたいな」
ぬーぬー「どっちやら、みたいな」
はら・ぬー「…ナース?」
ミンゴス「あははは(笑) 違った」
ぬーぬー「あれ?」
はらみー「看護婦さんですか?」
ミンゴス「あたしダメだぁ」
ぬーぬー「いつもですね
ミンゴス「あたしね、たぶんだけど、脳の中でぬーがシスターの格好じゃなくて、ナース服着てるんだよね」
はらみー「見たいですけどね。それはそれでね」
ミンゴス「まぁね、それはそれで似合うと思うんだけど…」
ぬーぬー「(笑)着ましたけどね。別のところで…その話が残ってるんでしょうか?」

何その初ラジw
いいよ、やろうよ、そのミンゴスの煩悩を公開録音で開放しちゃえばいいじゃん。

ミンゴス「来週からナースでいいんじゃないの?」
はらみー「ナース、いいですねぇ」
ぬーぬー「それもあり、ですね。でも…着ませんよ? 着ませんよ?」
ミンゴス「ちょっと後でスタッフ会議しようか?」

ドンキにナース服買いに行くと言うはらみーに、ぬーは「由実ちゃんも変わるべき」と「婦警さん」を提唱。

はらみー「似合うかしら?」
ミンゴス「もう、色んな意味で似合うと思うよ(笑)」

ミンゴスは二人に対して「若い内にもっとコスプレしておくべき」と説教して頂きたいですね。
と、ここで話は変わって、ミンゴスから二人へ「TGS2010の時、2のトライアルエディションは触った?」との問い。
土曜日のステージイベントの控え室で待ち時間にあずみんが熱中していたと言う話とか、ミンゴスは日曜に行ったがプレイ出来なかったと言う話とか、

ふつおた!!!

ここで最初のお便り、10月10日の響のお祝いを祝福する内容他。

ミンゴス「おめでとう、響!」
我那覇響「ありがとう!」
ミンゴス「幾つになったの? 響」
我那覇響「じゅう…ろっく、さい」
ミンゴス「(笑)あい、毎回恒例、歳を言う時にビクビクするって言うね」
我那覇響「16…16歳」
ミンゴス「パラレルな、感じで」

はい、パラレルな感じで。
続いてのお便りは「『はらみーは俺の彼女』宣言をしてたPが別の女性と付き合い始めた」との密告。名指しかw

はらみー「浮気者~!」

「知らない間に振られてる」「彼女さんとPと由実ちゃんの三人で手の引っ張り合いをして欲しい」等とやたら楽しそうなミンゴスは、自重して俺と付き合うべきだと思った。異論はスルーする。

と、ここで、agqr等で確認されていた「MASTER ARTIST 2」シリーズ第一弾のCMががが、ぬーぬーMAJI天使
あと、ウメP出演のゲーマガ新CMも。

週刊 今井麻美

ミンゴス「本日はですね。原由実プロデューサーから頂いたお題でお話をさせて頂こうかと思っております。本日の目覚めについて(笑)」

ミンゴスもMA2の収録が始まったよ、と言う話とか。
この番組収録の直前に1曲収録していて、昨日の晩は疲れていたので8時に寝たら、4時半に目が覚めた、とのお話。
ちゃんと8時間寝てるし、素晴らしく健康的じゃないですか。

そして、ここで一曲。
11月3日リリース「THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 01 天海春香」から、オリジナル新曲「START!!」。
春香らしい良い曲が来たなぁ。11月が待ち遠しいです。

それと、曲が流れている時までファンのフリをしてアンチコメント書き込んでる連中が可哀想になって来た。それって誰得なの?
お前ら全員、声優ファンに転生できたら、人生もっと楽しいのになぁ。

特盛稲荷神社で心願成就

はらみー「は~…美味しい…バームクーヘンやなぁ…」
ぬーぬー「ここで食べるんだ? ここで食べるんだ?」
はらみー「食欲の秋ですよ?」
ミンゴス「しかも…あたしの目をじっと見ながら食べていらっしゃる。これは、お誘いに乗るって事かな? いただきまーす!」
はらみー「あぁっ! じゃあ愛美もどうぞ」
ぬーぬー「外側…美味しいところ…」

な、何を言ってるのか分からねーと思うが、お前ら仕事しろw

はらみー「本日のお言葉、『旨味の決め手は、やっぱり、アミノ酸だよね~』」
ミンゴス「(笑)…あの…」
はらみー「はい」
ぬーぬー「巫女さん、あの、アミノ酸って…分かります? 分かってます?」
はらみー「…ちょっと存じ上げない
ぬーぬー「また台本そのまま読んで!」
はらみー「だって書いてあったんだもん」

ダメだこりゃ。

それはそれとして、最初の祈願。
「クライマックスシリーズを戦う事になるであろう中日、阪神、巨人それぞれの勝負運を占って、どのチームが日本シリーズに進出するか予想してみて下さい」との事。

えっとね。各球団のファンはね。原巫女さんには占って欲しく無いと思ってると思うんだけど…
案の定、ニコ動のコメントにも「おいばかやめろ」「よせ」「やめてくれ」が多数w
今回はお賽銭の額の記載がなかったため、

ミンゴス「由実ちゃんがお賽銭入れればいいじゃん。幾ら入れます? 阪神が勝つために」
はらみー「阪神が勝つために、じゃあ、…300円」
ミンゴス「安っ! 貴方の想い安いなぁ」
はらみー「ま、想いは強いですけどね」

と言う事で、まずは阪神を占います。
響き渡るはらみーの絶叫…「…大凶。嘘やー! 嫌やー!」

…お約束過ぎる。
続いてミンゴスが中日で占って「大凶」、最後にぬーが巨人で占って「中吉」。

はらみー「今日のは無かった事に!

をいwwww

続いての祈願はちょっと長いですが、あえて全文書き出します。
「今回は原巫女さんに、ある女性の将来を占って頂きたいと思っております。その女性と言うのは声優さんで、ラジオのパーソナリティーもされているのですが、今年の春にその方の番組にいらっしゃったゲストの方が、とあるコーナーにて採点の際に、他のパーソナリティーの方に『100点』と言う ―― 普段はみんな1点、2点、3点の世界だったところ、なんと『100点』と言う高い点数を出してしまい、その結果、未だに皆さん悪戦苦闘していらっしゃいます」

ひどい事件だったよね…。
ここでお便りを中断して、ミンゴスによる調査報告。

ミンゴス「現状あの私これ調べて参りました。えーっと…『あのね、真耶はね』って喋る人は…と、『おにぎり波』の人は、今500点ぐらいらしいですよ。で、たぶんこの占って欲しいって言われてる女性が、どうも、今400点ぐらいで、かなり水をあけられている状態って言う噂を聞きました」

と言うわけで、お便りに戻ります。

ミンゴス「で、『その負けてしまっている女性が春に出遭ってしまった災難に打ち勝ち、勝利を手にする事が出来るか、占って頂けたらと思います。お賽銭は「天海春香に3000点」に因んで、3000円でお願いします』」

ミンゴスのモノマネでも、春香さんはかわいいなぁ。
まぁ、それはそれとして、原さんにはきちんと責任を取って頂きたく…

はらみー「ほぇゃぁ~! 吉、接戦になります、が、負ける可能性もあります。…(小声で)真耶さん強そう

ぐぬぬ、まぁ、凶じゃないだけいいか。
対するミンゴスの感想。

ミンゴス「流石、春香の中の人みたいな感じで、素敵だと思います。普通ぐらいです」

普通って言うなww

シスター愛美のちいさな福音

何故か「大玉転がし」中のシスター愛美。

ぬーぬー「昨日ね、ジム行っちゃってね、体力使っちゃったんでね、この大玉転がしちょっとねぇ、ちょっとねぇ…あの、やめます」
はらみー「(笑)やめちゃうんですか?」
ミンゴス「シスター何してるんですか?」
ぬーぬー「なんかねぇ、運動会に出て下さいって言われたんですけど、やめます」
ミンゴス「なんかシスターのキャラがブレている気がしますが…」

今日は二人ともアドリブパートをクリア出来なかったと言う事で宜しいか?w
さて、最初の相談は…「シスターの『ちいさな福音』とはどんな音なのでしょうか? 聴かして下さい」…ちげぇよw

ぬーぬー「ん? …ちいさな、福音…福…おめでたい音ですよね? どんなんでしょうねぇ? (小声で)ふーーーんふーーん…」
ミンゴス「蚊? 蚊が飛んでた?」
はらみー「ねぇ、かすれ気味の蚊が…一匹舞い込んでますね」(蚊を叩く音)
ぬーぬー「おめでたくないですか? おめでたくない感じ、ですか?」
はらみー「まぁ、それを、おめでたいとシスターが言えば、おめでたくなる…方々がたくさんいらっしゃいますよ

おめでたくなる方々…呼ばれた気がするw

ぬーぬー「じゃ、『くぃどぅるるる』にします!

一気におめでたくなりました。

続いての相談は、と言うか無茶振りは、「謎かけに挑戦してみて下さい」。
お題はミンゴスとはらみーが出します。と言うわけで、「バームクーヘンとかけまして」
うん、まぁ、いいんじゃないかな。多くは語らない。更に「ヘッドホンとかけまして」

ぐだぐだのしおしおでも安定的にかわいいぬーぬーMAJI天使。

週刊 原由実

はらみー「今日はですねぇ、このバームクーヘンをスタジオ内に持ちこんだんですけど…」

原さんMAJI食いしん坊。

はらみー「ちょうどこの…巫女のコーナーで…特盛稲荷のコーナーでですね、あの、食欲の秋だから、なんか食べ物を食べてるアドリブって事だったから、そこで使う予定は全く無かったんですけど、目の前にあったら食べちゃった…
ミンゴス「アドリブしちゃったんだ?」
はらみー「アドリブをねぇ、慣れない事をするものじゃないですねぇ…なんか話す事なくなっちゃった
ミンゴス「はっはっはっ(笑)」

いやいやいや、「アドリブで食べてる演技をしろ」と指示されて、思わず食っちまうのはアドリブでも何でもねーから!
あと、十分に枠を埋めるだけ話してるから! もう何処からつっこんでいいやら…

Ending

例によってコロムビア枠で「THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON-」01,02,03の告知。
来週は美希のオリジナル新曲「Day of the future」を流すそうです。
後は、バンナム枠でアイマスモバイルのわおん選抜投票の告知。

はらみー「あのですねぇ、さっき、これ『プロデューサー』って、『ユニット候補F』に『プロデューサー』って入ってたんですけど、これって誰なんですか?」
ぬーぬー「うん、ねぇ? なんかゲームの中でも、プロデューサーの声って…ないですよね?」
ミンゴス「でも、プロデューサーって事は、全国のプロデューサーなんじゃねーの?」

プロデューサーの座を駆けて全国のP達が勝負をするのだ!(違

ウメP「どーもー、ゲーマガ ウメでーす」

呼ばれもせずに入ってきやがった、って言うか、何か呼び込みしてやれよw
ゲーマガCMの話と、先月末の話ではありますが…

ミンゴス「なんか、滅茶滅茶、忙しくなったんだって? ウメプロデューサー?」
ウメP「まぁまぁまぁ、そうなんですよ。ちょっと皆さん報告がありましてですね。この度、編集長から、なんと、プロデューサーになりました」

  • ゲーマガブログ : 編集長交代

    突然ですが、本日9月30日をもちまして「ゲーマガ」編集長の席を譲ることになりました。10月1日より、私・ウメに代わりまして、現デスクの三枝が新編集長に就任します。
    今後ですが、引き続き「ゲーマガ」の編集に関わりつつ、弊社が注力するエンタテインメント分野での電子出版や、USTREAMなどのソーシャルメディアを活用した事業の新規開発を担当することになりました。
    新規プロジェクト名は「ゲーマガ電子メディア」で、役職は「プロデューサー」です。
    なので、ぜひ「ウメP」と呼んでください。

一見何も変わってないように見えるw
本業も副業も両方Pとは羨ましい限りです。おめでとうございます。
更に、ゲーマガ12月号で「すごい付録」を準備中との事。流石は敏腕ウメP、今後とも何卒宜しくお願いします。

あと、番組から「たるき亭」再配信スケジュール変更のお知らせ。
ええ、今回からですね。OBCでの本放送の一時間半後、日曜深夜24時(月曜ゼロ時)に更新となりました。
タイムラグ激減は大変ありがたいですね。感想エントリのタイミングは兎も角として、

今週のおまけ ver.2010

オマケはウメPです。
二枚目の画像は「一応、証拠写真。」と題して例の名刺。
「エンタテイメント事業室 / ゲーマガ電子メディア / プロデューサー」となってます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.