コミックマーケット79 最終日

起きれなかった。

本命の最終日なのだから8時代には並ぼうぜと言うところだが、出遅れて9時半ぐらいだったんだぜ。
でも、開場時刻前にこの時間とは思えない位置まで進んだ。9時過ぎに並び始める場合、西側では「水の科学館」横の橋を渡っていてもおかしくないが、今回は橋の手前で「最後尾」に着いた上に延々と列圧縮+移動が続き、10時の開場時にはイーストプロムナードに居た。何を言ってるか分からないと思うが俺も何をされたのか分からなかった。列圧縮とかそんなちゃちなもんじゃ(以下略)。
列圧縮が年々進化しているのは毎回感じるところだが、今回はちょっと尋常じゃない。運営が何かチートしてるとしか思えない。徹夜組もろとも始発組までジェノったのだろうか? それとも、参加者激減?
そんなこんなで10時半には入場出来ていた。早いなぁ。

ネガティヴな余談

開場前の入場待機列の中で「自炊の森」のチラシが回されていました。「自炊の森」には興味は在ったし然程ネガティヴな先入観は持っていなかったのですが、この行為にカチンと来た事をここに記しておきます。
スタッフが懸命に列圧縮して腕の上げ下ろしも隣の人に迷惑を掛けるような高密度の中で、必要の無い紙束を回す事を暗黙に強要される事がどーゆー感情をもたらすか想像してほしいものです。要らない人にはただのゴミなんですよ。
何事かと興味を持って受け取った人も、興味を失えば持て余す事になります。そうして、足元には捨てられたチラシが…。もしかすると故意に捨てたのではなく、手から落ちたがしゃがむ余裕が無くて拾えなかったのかも知れません。それを掃除するのは誰ですか?
この様な「チラシを回す」行為は、受け取った人を共犯にして誰が配布しているのかを曖昧にする無責任な行為です。私は紙束が近くまで回って来た事に気付いた際に、「誰が回し始めたのか?」と大きな声で周囲に問いましたが、誰も答えませんでした。これがまさに無責任な行為の証左です。責任意識があれば配布者はチラシの近くに居たはずで、私の問いに反応できたはずです。そこに居なかったか、居ても反応しなかった。

こんな真似を他の企業や広告屋もやり始めたら洒落にならない迷惑です。イベント主催者の許可無く、なんて事はまず在り得ないと思うんですが、運営は把握してるんでしょうかね?(公道だから関係無い? それなら警察の道路使用許可が必要です。)

追記:

「自炊の森」について/.Jでストーリーが立ってました。
単に「電子書籍自炊用設備を借りて使えるスペース」と言う認識でいたのだが、裁断機は使えなくて裁断済みの本を貸し出すと言うグレーっぷりだったり、運営元はPS用MODチップ売ってた店だったり…と、故意犯的に他人の商売を邪魔して儲けようと言う連中のようで…。
そんなのに倫理観とか期待する方が間違いか。路上でコピーソフト売る中国人と同次元の連中なら、運営や警察に許可取ったりするワケが無い罠。まして他人の迷惑なんて気にするはずもない。

なるほどねぇ。私的複製を無茶な拡大解釈する糞野郎どものせいで、法改正の度に「私的複製の対象外」が増えて、本当の私的複製しかしてない人達がとばっちりを受けるわけだ。shineばいいのに、

西館1・2ホール

今回は本命の西館1・2に直行なのですよ。
例によってぽんぽんと表紙買いしてたら、資金が尽きる前に腕力が限界に。
毎回、「今年はこの子が人気」と言う傾向が現れるんですが、今回は真が一番人気だったような気がします。俺は響、千早を中心に買い漁りました。木星本は2冊(実質3冊)しか見当たらなかったなぁ。

個人的にすごくツボにきたのは中の人本「炎上の傾向と対策」。
ぶっちゃけこの時点では表紙買い、ジャンル買いだったんですが、帰ってから読んで噴いた。上手いなぁ。事実とフィクションのバランスが絶妙です。
登場人物全員かわいいけど、特にゆりしーがいい。

東館

もう腕がパンパンなので、東館へ移動。
と、西館から東館へ向かう途中でフルフルを見かけました。ええ、モンハン(2まで)の。
コスプレスペースではなく単に移動中だったみたいですが、フルフルのキモい頭部がフードみたいに中の人の頭の後ろにあって、周囲の人はみんなそれをチラチラ見ながらウズウズしてる雰囲気w
思わず「それフルフルですよね?」と声掛けたら、周りの人達も次々と話しかけ始めてたり。余談ですが、

マップ上ではオレンジに塗り分けた飛び地を右往左往してチェックして回ります。
カタログデータ上ではアイマスのアの字も無いサークルが涼ちん本を出してるのはよくある事だけど、流石に全島回るのは無理だなぁ。

今日は企業には行きません。涙がこぼれそうになるので、

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.