訃報:高木順一朗社長役、徳丸完さん逝去

我らが765プロダクション前社長「高木順一朗」役の徳丸完さんが亡くなったそうです。
謹んでお悔やみ申し上げます。

  • 株式会社アーツビジョン / お知らせ : 訃報[2011/03/10]

    弊社所属俳優 徳丸 完 (享年69)はかねてより病気療養中のところ平成23年3月6日永眠いたしました。

徳丸さんと言えば、多くのガノタの間では劇場版以降のガイア、あるいは、ククルス・ドアンで知られていますが、個人的に特にそのお名前を意識したのはアーケードゲーム「ヴァンパイア」の時でした。
私はちょうどその頃が声優さんへの興味が高くなり始めた頃合でもあり、また、徳丸さんはアナカリス、ビクトル、サスカッチ、ビシャモンと重量級のキャラを一手に担当しておられたため、スピードタイプのキャラを苦手とする自分にとっては非常に親しみ深い存在でした。

自分がアイマスプレイヤー的な意味でのPとして「高木順一朗」社長の下で働き始めたのはPSP版である「アイドルマスターSP」からですが、その時、ハッキリと分かるSP新規録音部分とそれ以前の録音部分の社長の『声の張りの違い』に、一抹の不安を感じたのを覚えています。
大人になると、そうそう声は変わるものじゃない。声を変える要因は専ら健康状態です。

順一朗社長の、いいかげんで飄々としたおとぼけキャラは、徳丸さんだからこそ、だったと思います。
順一朗社長は南国の空の下から、徳丸さんは空の上から、全ての765プロダクション所属アイドルと社員を見守ってくれていると信じたいです。
今まで本当にありがとうございました。

結局、小鳥さんの秘密は社長が墓まで持って行ってしまったなぁ。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.