今週の予定 2011年第25週

ついにこの週がやって来ましたよ。
昼間からテンションを抑えられなくて困る。

まず、6月22日(水曜日)は、「MASTER ARTIST 2 -SECOND SEASON-」の第二段、あずささんとりっちゃんの登場です。

コロムビア公式でも新曲を視聴できますが、サビだけだったじゃないですか。
昨夜のアイステであずささんの新曲を最初から聞いて、こんな曲だったのか、と衝撃がw

ところで、「MASTER ARTIST 2」シリーズはこれで終わりなんですか?
いっそ「Third Season」出しちゃってもいいのよ? ほら、まだお披露目してない子が三人居るよね?

続いて、6月23日(木曜日)は、765プロダクションのアイドル兼プロデューサー「秋月律子」の誕生日です。
りっちゃん先輩MAJI才女。「2」のライバルポジションもいいけど、どうせならもう少しコミュが欲しかったかな。

そして、6月25日(土曜日)。
876プロダクション所属「日高愛」の誕生日であり、
ハイライフプラザいたばしにてギャグ漫画中心アイマスオンリー同人誌即売会「フリーダム」が開催され、
我々が待ちわびた「THE IDOLM@STER 6th ANNIVERSARY SMILE SUMMER FESTIV@L !」東京公演なのです。

6thライブ発表前は「フリーダム」行きたかったんだけど、ちょっとしんどいなぁ。
物販が10時からなら少し余裕ができたと思うんですけどね。
お使いしてもらう当ても無いので、検討中。

最後に、6月26日(日曜日)。
いわゆるプチオンリー、「COMIC CITY東京127」内でアイドルマスター2「ジュピター」オンリーイベント「僕だけのALICE」が行われるようです。
そして、前回は新春ライブ前夜に行われたクラブイベント「歌姫爆宴」が再度。

うん、木星オンリーは6thライブ翌日でなければ見に行っていたかもしれない。
アイドラでいいからジュピターもコンテンツ供給してくれ。って言うか、DL販売でいいからまず楽曲を供給してくれ。
ジュピターのステージシーンを見るために毎回アイマス2を41週回さなきゃいけないとかハードル高過ぎだ。わけがわからないよ!

THE IDOLM@STER 6th ANNIVERSARY SMILE SUMMER FESTIV@L !

いよいよ今週末からですよ! 今週末!
と言うか、もう残り4日を切っているわけですが…

  1. 東京公演 2011年6月25日(土) 17:00開場
  2. 札幌公演 2011年7月2日(土) 15:00 開場
  3. 名古屋公演 2011年7月9日(土) 16:00 開場
  4. 福岡公演 2011年7月16日(土) 16:00 開場
  5. 大阪公演 2011年7月23日(土) 16:00 開場

折角のお祭りだから、何か用意したい。
と言う訳で…

作りましょ~♪ 作りましょ~♪
さてさて何が、できるかなぁ~♪(CV:金田朋子)

  • 材料 :
    • プラダン(イエロー)
    • 接着剤「ボンド GPクリヤー」
    • 養生テープ「パイオランクロス 透明」
  • 道具 :
    • 金尺(60cm以上あると作業し易い)
    • カッターナイフ(大き目のものを100円ショップで調達)

「プラダン」は「プラスチック段ボール」を略したもので、ポリプロピレン樹脂(PP)を原材料とするパネルシートです。ダンパネとも言うようです。特定の商品名と言う事ではないみたい。
今回用意したのは、(縦)910mm×(横)600mm×(厚)4mm のモノを2枚。1枚348円でした。もっと大きいのも売ってますが、徒歩で持ち帰るにはちょっとメンドーな大きさかも。

最初は段ボールとかワイヤー+布とか色々考えてたんですが、近所のホームセンターでこのパネルを見つけて、強度、軽さ、価格、そして、塗装せずにそのまま使える色と言う事から「これしかない」と。
ついでに店員さんに「これ貼り付けるとしたらどーゆー接着剤になります?」と訊いて、ポリプロピレンが接着できる接着剤を選択。何種類かあったので、「透明」となっているのを購入。

もともとは接着剤ではなく養生テープだけで繋ぎ合せるつもりでいたので、接着剤で上手く出来なかった時に備えて一応テープも購入。結局これは接着時のマスキング&固定に使いました。

こいつにまず金尺とボールペンで線を引き、カッターナイフでカットします。
ちなみに、プラダンにはインクが染み込まないので、ボールペンで書いた線は消しゴム等で擦れば落ちます。
一番梃子摺ったのは曲線、と言うか半円部分。大きな円を描くガイドとなるものを先に探し、そのサイズに合わせて全体のサイズを決めるべきだったのかも知れない。当初は直径330mmで考えてたけど、ちょうどいいガイドが無くて約310mmに変更。コンパスも小さいのしか無かった。

まだ素材も決まってない机上の空論の時点では一繋がりのものを折って箱の様に組み立てるイメージだったけど、そうすると売っている1枚のパネルの大きさを超える。全てバラバラに切り出して、接着する事に。
この時、プラダンの構造から、片側だけ切れば反対向きに折り曲げられるんじゃねーの?と気付き、貼り合わせる際に接着剤を塗る「のりしろ」を設ける事にする。もし上手く行かなかったら「のりしろ」は切り落とし、養生テープで繋ぐと言う次善案も。

うわぁ、カットした時点で既に何作ってるかバレバレだぁ…orz

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.