今週の予定 2011年第45週

土曜に阪大はらぬーイベント行った人達羨マシス orz
先週末の休日出勤の甲斐あって、先月時点ではほぼ確定と言われていた「今週末の休日出勤」が回避できそうな塩梅の昨今です。
でも、今回の「CHANGE!!!!」イベントは日曜ですから、平日ど真ん中だった前回「READY!!」のイベントとは比べ物にならないぐらい混雑するんでしょうかね。正直、ちょっと怖いよ。
優先席が抽選制になったから、始発タイミングでどうこうと言う話ではないんでしょうけど、(かなり希望的観測)

と言う事で、今週のお話。
明日、11月9日(水曜日)は待望のアニマス2期オープニングテーマ「CHANGE!!!!」のリリースです。

瞬発力の「READY!!」と持久力の「CHANGE!!!!」、聴けば聴くほど好きになるスルメ曲です。
曲名のエクスクラメーションマークについて、作詞されたyuraさんが先日、「READY!!」は「Ready to(two,2) …」で「CHANGE!!!!」は「Change for(four,4) …」、と言うような事をtweetしてらっしゃいましたね。その「to」や「for」に続く言葉はいつの日か明かされるのでしょうか?
ん、久しぶりに「FO(U)R」聴きたくなった。今iPodに入ってたかな?

で、週末。
11月12日(土曜日)は土曜日のお約束、ちあキングことたかはし智秋さんの全国巡業(CD「今夜はチュパ♥リコ」発売記念イベント)。今週はアニメイト札幌です。

最後に控えしメインイベント、11月13日(日曜日)は「CHANGE!!!!」発売記念イベント「CHANGE!!!!」

(コロムビアさんフラグメント識別子使えるようにしてくんねーかな。jQuery使ってるんだからそれぐらい…)
前回「READY!!」で徹夜組が出たらしい件については、運営側にも不備があったと言えるんじゃねーかなと思わなくも無いのですが、ルールを守って皆が楽しいイベントにしたいですね。自分だけが楽しめればいいと思うなら、ケチ臭い事してないで自前でバンナムや所属事務所にオファー出せよ。
後は、オタ芸可否議論ですか。なんでも、先日の新潟佐渡のあるイベントではオタ芸隔離スペースが用意されたそうで、主催者側にその様な配慮した対応があるならいいんじゃないでしょうかね。Twitterで見かけたご意見の寸借になりますが、やはり「一人分のスペース」では出来ない事なのですから、一人でも多くの人にイベントを楽しんでもらいたいと言う主催者の意向には噛み合わないわけで、有償イベントならば「別途プレミアムな料金を設定して専用エリアへ割り当てる」事により折り合いが付くような気もします。無償イベントでは単純に迷惑行為になるので、「複数人分の空間を占拠しても誰からも文句を言われる筋合いのない」隔離スペースを自ら探して欲しいところですが…

アニメ「THE IDOLM@STER」

BS-TBS & ニコニコにも遂に16話が来てしまうのか…。んー、ニコ生はpassするかも。

一番早いTBSでは貴音回らしいですが、16話と比較する言及は先週までで終わりにしようぜ。(>自分)
次回予告を見る限り、961プロが悪徳記者を使って何か仕掛けてくるようですし、話数的には961プロの攻勢が強まって765プロが窮地に追い込まれる(そして、一話解決しない)んじゃないかとドキドキ。
そうそう、2期ももう半分ぐらいまで来ちゃってるわけで、残り話数が気になります。

  • RKB : 第17話 11月8日 火曜日 26時25分~(9日 水曜日 午前02時25分~)
  • TBS : 第19話 11月10日 木曜日 25時25分~(11日 金曜日 午前01時25分~)
  • CBC : 第18話 11月10日 木曜日 26時00分~(11日 金曜日 午前02時00分~)
  • MBS : 第18話 11月10日 木曜日 26時30分~(11日 金曜日 午前02時30分~)
  • BS-TBS : 第16話 11月12日 土曜日 25時00分~(13日 日曜日 午前01時00分~)
  • ニコニコ生放送 : 第16話 11月13日 日曜日 25時00分~(14日 月曜日 午前01時00分~)
  • ニコニコアニメch : 第16話 11月13日 日曜日 25時30分~(14日 月曜日 午前01時30分~)

今週も放送時間変更は無しでしょうか。
この時間帯は裏にノイタミナや牙狼があるからダブルチューナーでも足りないんだよなぁ。
上記時刻は放送時間変更には対応出来ていない場合がありますので御注意下さい。

はらみー&あずみんです。貴雪です。
…うん、ツッコミが圧倒的に不足している。

そろそろ残り話数を鑑みて今後の流れを予想しておくか

次々回第19話(TBS 11月17日)の予想は、三日後には次回予告によりハズレが確定してしまうためパスします。

  • 第20話(TBS 11月24日) : 春香回
  • 第21話(TBS 12月29日) : 961プロ回(and 高木社長+小鳥さん回)
  • 第22話(TBS 12月01日) : 千早春香回 2nd
  • 第23話(TBS 12月08日) : 千早(伏線回収)回
  • 第24話(TBS 12月15日) : 961プロと対決(クライマックス)
  • 第25話(TBS 12月22日) : エピローグ(最終回)
  • 第26話(TBS 12月29日) : 小鳥さん妄想回(予備回)

何らかの有事に一話分が潰れたとしても最終回まで物語を押し込めるように、と考えると、ストーリーと絡まない話数調整用の「予備回」は用意されていて然るべきものと考えます。で、25話がストーリー上の最終回であろう、と。
バトルものじゃありませんから、最終回は丸々「後日談」的な、全キャラの日常を切り取るような構成になるんじゃないかと思います。恐らくA・Bどちらかのパートは第1話の構図をなぞる形にもなるのでしょう。
そこから逆算すると、961プロとの因縁に決着をつけるのは24話なのではないかと思います。そう言えば、まだフェスは描かれていませんよね。ただ、961プロがもたらす危機はその回で唐突に生じるものではなく、それ以前の数話掛けて進行し、765プロは徐々に追い込まれる形になるのではないかと予想します。
千早の伏線回収と961プロのもたらす危機と、両方を同時に処理する流れも考えられなくは無いのですが、ここは単純に個人的な希望で、別途処理される事を期待しています。そして、千早が救われる道筋を照らすのは春香だろう、と。

もう一つ、「春香さんの当番回が無い場合」と言う予想もありまして、その場合には最終回で劇場版の発表となります。簡単に言えば、ゼノや無尽合体キサラギを含む全ての世界線の春香さんが存在を賭けて戦う展開ですが、ラスト5分で舞さんが全てを台無しに。当然「投げっ放しEND」です。一部に実写パートを含み、中村先生がアニプレックス春香さんと戦うと言うファン困惑の展開が以下略。(←それもう予想やない、妄想や)
上映はもちろん単館、とある平日「一日間」限定の5回ポッキリなので早朝から映画館前に大行列が出来て、主催側スタッフと勘違いされた萩原組が代々木署の制服警官に叱られますし、オーバーマスター版キサラギのストラップは最初の上映分しか無い事が分かり阿鼻叫喚の地獄絵図に…(←もういい、黙れ)

尚、当方のこれまでのアニマスに関する予想は概ね外れておりますので、その程度のものとしてお読み頂けると幸いです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.