モゲマス業務日誌 活動第10週

チョコ坂(あるいは「バレパ」)終了からまだ3日しか経ってないはずなんですが、何だか先週の出来事の様に…って、あぁ、バレンタインデーから10日も経ってました。
お疲れ様でした。

それにしても、絶えず話題を供給し続けるのは流石ですね。
ニコ動を初めとするファンコミュニティでは「常時ムーブメントを作り続ける事で熱量を保つ」のは基本的な生態ですが、コンシューマタイトルではそれがなかなか出来ない。
常にDaily Active Usersに気を配るソシャゲーの本領なのでしょう。

業務報告

本アカウント、「c.普通プロデューサー」になってから2度目のPRAは、7000位代でした。
まぁ、こんなもんでしょう。正直、個人成績はもう期待していない。
Lvは60を超え、火力は(スキルが乗った状態で)70000に届くか届かないかと言う辺りです。

バレパ終了と共に通常のお仕事に戻り、昨夜やっと「千葉エリア」を抜けて「埼玉エリア」入りしました。《輿水幸子》さんに会えるのが楽しみです。
しかし、どんどん消費スタミナが増えるなぁ。次のイベント(雛祭り?)までに埼玉を抜けるのは無理っぽい。

育成状況はと言えば、SR+《[艶娘大作戦]桃井あずき》さんは流石にSR+だけあって上限までが遠い。
ゴールが見えないため心が折れ、最近はバックメンバーの育成に気持ちが移っています。
ゆるぼ:《兵藤レナ》さん、相場はスタドリ1~2なのかな?
それと、今までおざなりになっていた親愛度上げを少々。
あぁ、もう、Nの子もみんなかわいいなぁ。

殴られ屋再開

副アカウントはと言えば、先週「殴られ屋」を休業したものの、守発揮値の致命的な不足により相変わらず殴られ放題・奪われ放題の状態が続いておりまして、バレンタイン衣装のコンプリートは諦めました。
で、再び「殴られ屋」を再開。スロットも始まったので、今は絶間無く挑まれてます。

挑まれ負けですぐ消えるのでマニーを置いとけない→レッスンできない、と言うわけで、現在は(御同業を使わせて頂いて)親愛度上げメインかな。

イベント「バレンタインパーティー」(スイーツロード)終了

残念ながら、裏ロードは完走できませんでした。
最終順位はチョコレート3090個で21667位、一応「個人ランキング10001~25000位に入賞」としてランキング報酬が出ています。
また、プロダクションとしてはチョコレート94169個で690位、「プロダクションランキング601~1000位に入賞」としてランキング報酬が出ました。
プロダクション内ランキングは全くお話にならない。みんな本気出し過ぎだ。

今回のイベント、「やりこみ要素」部分の険しさとランキング争いの熾烈さから「無課金者を振り落としにかかった」と評している人も見受けられましたが、ロード系イベント自体はどちらかと言えば無課金者へのサービスだったりします。
と言うのは、スタミナの回復速度もロードを登る上でのスタミナ消費量も全てのプレイヤーで等しいため、『スタドリを使わない場合は』全てのプレイヤーの登坂速度が等しくなるんですね。
尚、睡眠時間を無視して張り付く前提で考えると、レベルアップ全回復のアドバンテージ分だけ低レベル者の方が速いペースで登れたりもします。

ただ、それだけではユーザの課金を促せない。
課金したがってる(笑)一部のプレイヤーのために、課金し甲斐のある要素も用意しなくてはならない。
そこで追加されたのが、前回(ニューイヤー)・前々回(クリスマス)のロードには存在しなかった「やりこみ要素」と言うわけです。
実際、「イベント衣装コンプリート」(報酬:イベント衣装レアx3種類+イベント衣装トレーナーx6枚)、「表ロード完走」(報酬:イベントSレア)までならば、これまでのロード系イベント同様に課金アイテムの使用無しでも達成出来るレベルに調整されていたと思います。
一応「やりこみ要素」扱いだったチョコレート2500個についても、運に左右されてはいますが、特別支給アイテム「3倍チョコレート」を使えば余裕だったのではないでしょうか。

終盤「3倍チョコレート」を普通に売り始めた時は流石にドン引きしましたが、裏ロードのお陰で(餅坂と違って)最後までダレずに楽しめました。

さて、次は雛祭りでしょうか?
どんな《トレーナー》さん姉妹が見られるのか、今から楽しみです。

100万人突破記念キャンペーン

「延べ」を付けろよデコ助野朗…
あ、延べ人数と言えば、agqrこと「超A&G+」が(Cookie消してるわけでもないのに)開く度に再登録する羽目になるんですが、あれって延べ人数を稼ぐためにわざとやってるんでしょうか?
やりこんでる人は2アカ3アカ当たり前だと聴くので、延べ人数よりDAUをと思わなくも無いですが、それはそれとして、今後の新たな展開が発表された事は大変喜ばしいのです。

CD化

ひゃっほ~い♪ 十分予想されていた事ではあるけど、嬉し~い♪
と言うわけで、「ANIMA@TION MASTER」に続くコロムビアのアイマスCDシリーズは「CINDERELLA MASTER」…って、おーい、ちょっと待て。LMGやきゅんパイアのMASTER VERSIONはどうした?

ゲームとしての展開はモゲマスは完全別ラインだろうとは思うわけですが、コロムビアさんの制作リソース的には同じじゃないかと思うので、あれらが未だにラインナップに降りて来る気配を見せないのは些か以上に残念。

まぁ、それはそれとして、今回の五人は良いチョイスと言うか面白いチョイスですね。
しぶりんは安定的鉄板として、ニート娘こと杏ちゃんは「キャラ立ちし過ぎて扱い難いキャラ」だと思いますが(きらりんもこのカテゴリ)ライターさんには頑張って頂きたい。
かな子なー、美味しいよなー、島村さんには悪いけど、これは企画側も「分かってる」なぁ、と。
楓はピンと来ない人も多いみたいだけど、クール勢では地味に安定した人気ですよ。少なくとも俺のTLでは毎日「楓ちゃんマジ25歳!」と言うtweetが見られる。クール勢の中の年齢的バランスを考えても妥当な選択だと思います。
で、城ヶ崎(妹)。城ヶ崎姉妹は弊社のパッションのPも一押しでして、「モゲマスから3のキャラが出るとしたらパッション枠は城ヶ崎姉妹が当確」と主張して止まないぐらいです。たぶん次(6~10)か次の次(11~15)ぐらいには姉も来る事でしょう。

とりあえず、昨夜の帰りに新宿アニメイトに寄って1枚ずつ予約してきました。
特訓後も考えれば2枚ずつと言う事になるんでしょうが、その辺は仲間と貸し借りしてアルバムだけ埋めようかと。

ところで、過去のアイマスキャストの舞台裏に関するトークを聴いておりますと、ライブの時の楽屋で「次に発表を控えている展開」が情報共有される、と言う事がよくあるようです。
例えば、アニメ「アイドルマスター」は、2011年の新春ライブで発表されましたが、その前の2010年の5th Anniversary Liveの楽屋でキャストに対する情報共有が行われたらしい。
関係者の多くが一堂に会する事から、そう言ったプロジェクトの節目の顔合わせの場にもなっているようです。
で、先月の「Winter Carnival」。エンディングで中村先生も言ってましたよね。楽屋で偉い人が未発表の今後の展開を説明したって。
流石に夏の6th Anniversary Liveの段階でモゲマスのCD展開およびキャスティングまで決まっていたとは思えないわけで、順当に考えれば、あの「Winter Carnival」の楽屋(および関係者席)には、今回の5人のキャストが来てたんじゃないかな、と思うわけです。

さて、キャストはいつ発表されるのでしょうか? アイステへのゲスト出演はある?
個人的には、どんだけ下手でも良いので全く無名の新人を期待します。
《トレーナー》さんに声が付くのも時間の問題だな。

スロットチャンス

あぁ、うん。
…まぁ、その話はいいよ。(←友情ポイントと10000マニーとエナドリしか引いてない)

音無プロダクションよりお知らせ

先週「c.大手プロダクション」へと昇格した我々ですが、昇格後最初のPRAとなる今回は215位入賞で「敢闘賞」を頂きました。
また、PLv:36に上がり、久しぶりに所属者枠が追加されて全31名となりました。

もうアクティヴユーザばかりになってしばらく解雇は無いだろうし、枠の増加ペースは遅いし、この辺りでメンバー固定になるのかな。(誰も飽きなければ)

プロダクション施設追加要望

3施設作ってしまうとその先が無いのが寂しいです。
なので、今後こんな施設が追加されたらいいなぁと言う要望と言うか妄想を、

「ジム」…お仕事の際のスタミナ消費を20%軽減(端数切捨て)
「ロッカールーム」…アイドル所属可能数を+20

特に所属可能数は切実です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

モゲマス業務日誌 活動第10週” への1件のコメント

  1. 親愛度上げのために何人か殴られ屋さんをちょこちょこ利用させてもらっとるのですが、殴ったら挨拶と返金(お礼の意味も込めて少し余分に)が当たり前なんじゃないかと思っていたら違うんすね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.