モゲマス業務日誌 活動第12週

雛飾りをいつまでも出しておくと婚期が遅れるなんて事を言いますが、芸能プロダクションの立場上、そうそう女の子達に生き急がれても困ります。
雛祭りイベント終了まで後4日、なんとなくだれて来ましたが、最後まで頑張りましょう?
あ、そうそう。本日3月8日(木曜日)は昼メンテがあるみたいですよ。

業務報告

スタミナと攻コストの両方を消費するイベントの真っ最中であるため、「LIVEバトル」が減って個人成績は低迷しました。本アカウント、先週は「c.普通プロデューサー」ランクにおいて敢闘賞を頂きましたが、今週は8000位オーバーで完全に選外です。
プロダクションランキングは201位、「c.大手プロダクション」ランクに上がって以来4週連続で敢闘賞を頂いています。

SR+《[艶娘大作戦]桃井あずき》さんは2週前から放置しっ放しですが、それ以前に仲間から貰っていたR《桃井あずき》さんをMAX特訓しました。うん、和装いいね。
もう一枚手に入る当ては全く無いんだけど、「バレンタイン穂乃ちゃん」ことSR《[ピュアハート]綾瀬穂乃香》もレッスン中です。
たまたまローカルオーデションで「通常穂乃ちゃん」ことR《綾瀬穂乃香》も引いたので、こちらもレッスン。SRほど入手難度は高くないだろうし、もう一枚手に入れてMAX特訓したいなぁ。

先週まで(やる気なく)募集していたR《兵藤レナ》さんですが、社内からトレードが飛んで来たのでR《小早川紗枝》さんとの1on1のトレードで解決しました。
で、さっそく猛レッスンして、つい先程MAX特訓したところだったりします。
特訓前の衣装の方がそそられる…とか思ったのはナイショだぞ!

最近はローカルオーディションで引くRが被りがちで辟易しています。
Rあずささんは4枚目でもう一組特訓できちゃうし、R《楊菲菲》さんは3枚目、R《桃井あずき》も特訓して尚1枚余る。
もうちょっと高価ならトレードの弾にもなるでしょうが、安めのレアなので1対1トレードも侭ならず…
抱えてても所属者枠を圧迫するし、不要なレアはとっとと放出しちゃった方がいいのかな?

イベント「アイドルサバイバル ひな祭り編」

思ったより長いですね。
最初の「横浜」は「横浜A」(横浜サバイバル1~5)、「横浜B」(横浜サバイバル6~10)、「横浜C」(横浜サバイバル11~15)、「横浜D」(横浜サバイバル16~20)の4エリア20本で楽だったのですが、続く「千葉」は「千葉F」までの6エリア30本、最後の「埼玉」は40本だそうです。
イベントでスタドリ使いたくない層からは「いつになったら埼玉に入れるの?」の声が多数…

「最初の勝利で勧誘成功」と言う難易度緩和の仕様改定により、各エリアそれぞれ最初の5本ぐらいで勧誘リスト埋まっちゃってますから、その後が長い長い。
まぁ、高コストNとか《トレーナー》さんとかざくざく貰えるから別にいいんですけど、

勧誘リストのライバルアイドル達の「気力」も前回のサバイバルと比べると低めに設定されてるんですが、例えば「埼玉」の1人目、N《木場真奈美》さんとか扱いが酷いです。

彼女は海外でスタジオボーカリストをしていた人で、恐らくはプロデューサーよりも年上と言う関係性に設定されており、それ故に人生経験的にも音楽業界的にも相応に先輩風を吹かせて接して来るのですが、そんな人が僅か気力2000、本アカウントの攻発揮値の3%にも達しない…。あんな大口を叩いておいて…。
人選と言うか、並び(順番)だけでも何とかならなかったのか、と思います。
Nにも関わらず思わずMAX特訓しちゃったぐらい好きなので、この扱いはとても悔しいです。

それにしても、(先週から分かっていた事ではありますが)今回は本当に新規参入者向けですね。
私の本アカウントでは攻発揮値が7万6000、事務所の応援を召集すると10万8000ぐらいまで上がるんですが、埼玉サバイバルのボス(4人目)R《[ひな祭り]藤居朋》ちゃんでさえ気力7万なので、召集するまでも無く1パン終了。
エンドレスで稀に登場する(勧誘リストコンプ報酬と同じ)野生の《[お転婆ひな娘]喜多見柚》(気力15万)だけは一撃で倒す事が出来ず追撃が必要になりますが、それでもちょうど全力(100%)×2回で応援の召集は必要無いなぁ。

一方、戦力の整わぬ副アカウントの場合、全力の攻発揮値が3万6000で事務所の応援付きで5万5000と言ったところ。
これだと千葉サバイバルのR《[ひな祭り]上田鈴帆》も埼玉サバイバルのR《[ひな祭り]藤居朋》も1パンKOは出来ずに追撃が必要になり、ちょうど楽しめるバランスです。

次期イベント「プロダクションマッチフェスティバル」

そうこうしている内に、早くも次期イベントの予告が出始めました。
「プロダクションマッチフェスティバル」だそうです。長いので、以降はPMFとします。民間軍事会社じゃないよ!

カチコミ、もとい、プロダクション同士の抗争、いやいや、えーっと、とにかくプロダクション対抗戦と言う事で、クラン戦だのギルド戦だの様々なゲームの同種のイベントの名称で呼ばれていますが、「神撃のバハムート」における同種のイベントと互換する内容ではないか、との予想が立てられているようです。

で、イベントに備えて「守備」を上げておけよ、と。
私はこれまで攻撃型の子ばかり育成していたのですが(と言うか、赤って守備型は少なくね?)、さっそく意識の高い弊社社員達が「監査」と称してプロダクション代表である私を殴りに来ました。ひぇ~!
とりあえず、先日トレードしてもらったR《兵藤レナ》さん2枚目でMAX特訓かな。
余裕があれば引き続きR真もMAX特訓したいと思いますが、後はR穂乃香さんぐらいしかいないよ…。

殴られ屋 休業予定

次期イベント「プロダクションマッチフェスティバル」において守備の値が問題になりそうな事と、現時点ではそれがどの様に計算されるか分からない事、
そのため、守備の発揮値を故意に低くしておく事が他のプロダクションメンバーに不利な影響を及ぼす可能性が否定できない事、
そして、現在のイベントの終了後、いつ「プロダクションマッチフェスティバル」が開始されるのか分からない事から…

現在のイベント「アイドルサバイバル ひな祭り編」が終了次第、詳細判明までの間、殴られ屋は一時休業致します。
(副業都合に鑑みて、イベント終了前に営業休止状態へ移行するかもしれません。低発揮値で殴る場合は御注意下さい。)
これまでは休止中も結構殴られ放題なところがありましたが、今回は割り振らずに残していたボーナスポイントを守コストへ振り、ちゃんと守備値の高い子を守ユニットのフロントメンバーに配して守りを固める予定です。

「アイドルサバイバル」の発揮値のように、フロントメンバーに関係無く数値の高いメンバーが対象となるようであれば、守ユニットをトレーナーさんにしておいても問題無いと思うんですが、始まってみるまでその辺りの詳細は分かりませんし、副アカウントがお世話になっているプロダクションに迷惑を掛けたくはないですからね。

音無プロダクションよりお知らせ

先週また定員が1つ増えて32名になっていたのですが、過去10週の成績が「0人 / 0人 / 0人 / 19人 / 0人 / 0人 / 0人 / 0人 / 0人 / 17人」と言う方から入社希望があり、「2週放置で解雇」の文字が読めんのか!とカチンと来て、モゲマス初めて間も無い人に声を掛けて入れてしまいました。
まぁ、プレイスタイルは人それぞれだとは思うんですけどね。

プレイスタイルと言えば、弊社社員の中には週間ファン獲得数が僅か2桁と言う人も居ます。
あまりコミュニケーションを取ってないので詳しい事は分かりませんが、恐らくは週に一回ぐらいしかプレイしていないのではないかと。
そんなペースで、よく関心を保って続けられるなぁ。とても興味深いです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.