PMF 2日目

プロダクションマッチフェスティバル「仕切り直し」一日目はお疲れ様でした。
昨日のエントリの最後にもTweetを引用したように、報酬に見合わないレベルで過熱してしまった人も多いみたいです。
頭がフットーしそうだよぉ!

うん、少し落ち着け。

第三戦

と言うわけで、突然のREST@RTから一夜明けたプロダクションマッチフェスティバル二日目、
12時から開始となった第三戦は、ちょうど「昼休み」と言う事で一般会社員に参加し易い設定…とも言い難い事に、終了予定時刻は17時59分と、実に6時間の長丁場です。

今回の対戦相手は「ワンダーオーシャン」と言うプロダクション。
初日にグループ内上位陣との二連戦となったため、この時点では勝ち点こそ得ていませんでしたが(グループ内暫定7位)、逆に言えば「グループ内上位陣とガチでやり合って惜しくも敗れた」侮れないどころか畏怖すべき課金力の持ち主達なのです。

弊社メンバーも真昼間っから社壊人ぶりを如何無く発揮してコンボを繋ぐ奮戦を見せますが、相手の課金力には到底及ばず、あっと言う間に倍以上の差を付けられ…

…て、あえなく終了と思いきや、どんでん返しが。
夕方になるにつれて、序盤に元気の良かった相手側のランナー達はペースを落として行き、一方で弊社側はどんどんランナーが増え、気付くとバトル履歴が真っ赤になっていました。
残り一時間と言う頃合には、あと少しで追い付けるんじゃねーの?と言うポイント差に…

と思ったら、最後の一時間に相手側も次々とランナーが戦線復帰。
再びガツンと引き離されてしまったのでした。うぎゅぅ。

第四戦

続いての対戦は「プロダクション・火の車」なんですが…誠に申し訳無い。
私、本日18時30分から、顧客のところの送迎会に参加しなければなりませんので…。

相手側は複数のメンバーがユニット名を同じにする事で攪乱を狙っており、その名が「スプリングデイジー」だったため、プロダクション内の情報共有においては「和久井デイジー」「凛デイジー」等とリーダー名を冠した形で呼ばれていました。
うん、ユニット名揃えるのは考えたよね。やらなかったけど、

結局、私は、終了間際にちょこっと参戦しただけでした。
そして、結果はと言えば三倍近い差を付けられての敗北です。もうやだぁ!

明日の予定

土日も毎日二部ずつやんなきゃいけないのかよ…勘弁してくれ。
早くもモチベーションが維持できなくなりつつあります。

現在、我々《音無プロダクション》は暫定順位6位(勝ち点2)と絶望的なポジションです。
今日は一勝も出来なかったけど、明日の相手は暫定8位と3位。
まぁ、ほどほどに頑張りましょう。

  • 第 1 戦 3/22. 15:00 ~ 18:59 (239 mins) 勝ち点:2
    vs. ザリガニプロダクション [ 現在総声援pt: 65574 / 現在順位: 7 位 / 勝ち点: 2 ]
  • 第 2 戦 3/22. 20:00 ~ 22:59 (179 mins) 勝ち点:2
    vs. ユッケ・プロジェクト [ 現在総声援pt: 632820 / 現在順位: 1 位 / 勝ち点: 9 ]
  • 第 3 戦 3/23. 12:00 ~ 17:59 (359 mins) 勝ち点:2
    vs. ワンダーオーシャン [ 現在総声援pt: 342344 / 現在順位: 4 位 / 勝ち点: 5 ]
  • 第 4 戦 3/23. 19:00 ~ 22:59 (239 mins) 勝ち点:3
    vs. プロダクション・火の車 [ 現在総声援pt: 237997 / 現在順位: 2 位 / 勝ち点: 7 ]
  • 第 5 戦 3/24. 12:00 ~ 17:59 (359 mins) 勝ち点:2
    vs. ×××××××× [ 現在総声援pt: 48930 / 現在順位: 8 位 / 勝ち点: 0 ]
  • 第 6 戦 3/24. 19:00 ~ 22:59 (239 mins) 勝ち点:3
    vs. ×××××××× [ 現在総声援pt: 591235 / 現在順位: 3 位 / 勝ち点: 6 ]
  • 第 7 戦 3/25. 12:00 ~ 17:59 (359 mins) 勝ち点:2
    vs. ×××××××× [ 現在総声援pt: 232209 / 現在順位: 5 位 / 勝ち点: 5 ]
  • 第 8 戦 3/25. 19:00 ~ 22:59 (239 mins) 勝ち点:3
    vs. ザリガニプロダクション [ 現在総声援pt: 65574 / 現在順位: 7 位 / 勝ち点: 2 ]
  • 第 9 戦 3/26. 12:00 ~ 17:59 (359 mins) 勝ち点:2
    vs. ユッケ・プロジェクト [ 現在総声援pt: 632820 / 現在順位: 1 位 / 勝ち点: 9 ]
  • 第 10 戦 3/26. 19:00 ~ 22:59 (239 mins) 勝ち点:3
    vs. ワンダーオーシャン [ 現在総声援pt: 342344 / 現在順位: 4 位 / 勝ち点: 5 ]
  • 第 11 戦 3/27. 12:00 ~ 17:59 (359 mins) 勝ち点:2
    vs. プロダクション・火の車 [ 現在総声援pt: 237997 / 現在順位: 2 位 / 勝ち点: 7 ]
  • 第 12 戦 3/27. 19:00 ~ 22:59 (239 mins) 勝ち点:3
    vs. ×××××××× [ 現在総声援pt: 48930 / 現在順位: 8 位 / 勝ち点: 0 ]
  • 第 13 戦 3/28. 12:00 ~ 17:59 (359 mins) 勝ち点:2
    vs. ×××××××× [ 現在総声援pt: 591235 / 現在順位: 3 位 / 勝ち点: 6 ]
  • 第 14 戦 3/28. 19:00 ~ 22:59 (239 mins) 勝ち点:3
    vs. ×××××××× [ 現在総声援pt: 232209 / 現在順位: 5 位 / 勝ち点: 5 ]
  • 最終戦 3/29. 17:00 ~ 21:59 (299 mins) 勝ち点:4
    vs. 直前発表のため不明

あと、サーバダウンで中止になった一昨日の開幕戦。
15時00分~59分の間にログインしていたプレイヤーに対し、お詫びとしてエナドリ2本が支給されました。

結局はDBが飛んでしまって「その時刻にログインしていた」以上の細かな条件では篩い分けられないんでしょうけれど、それはつまり「第1戦開催中に獲得した声援ptを保持したままの再開」と言う判断は間違いだったと言う事だと思うんですよね。
中の人におかれましては、仕組みとしてそーゆーモノであると御理解頂いて今後の教訓として頂きたいのと、問い合わせの返事を寄越せ。

モゲマスCD詳細発表

そんな熱い戦いがモゲマス中のいたるところで延々と繰り広げられている事を知ってか知らずか、毎週金曜のお約束、コロムビアのサイトが更新されまして、4月に発売になるモゲマスCD第一弾五枚の詳細が発表されました。

遂に中の人発表、案の定の新人中心シフトです。いいね、楽しみだね。
唯一意外に感じたのは、収録楽曲がそれぞれ一曲だけと言うところでしょうか。
この「CINDERELLA MASTER」シリーズのための「共通曲」なんかも仕込んでくるかと思ったんですけどね。
まだ様子見ってところかな?

《渋谷凛》 CV : 福原綾香

所属事務所サイトのプロフィールページにも見事に情報が無く、まっさらの新人のようです。
名無しのモブ役を載せるかどうかは事務所に拠るのでしょうが、デビュー作なのかもしれませんね。
サンプルを拝聴する限り、些か地味ながら落ち着いた低音が綺麗です。

ちなみに、VIMSは「アーツビジョン」「アイムエンタープライズ」「日本ナレーション演技研究所」等の系列の事務所で、アイムから分離する形で成立しています。
森久保祥太郎さん、堀江由衣さん等が現在所属されている事務所ですね。

《双葉杏》 CV : 五十嵐裕美

まだデビュー4年目の若手の方ですが、役名持ちのキャラクターも結構やってて声を聴いた事のある人は多いのではないでしょうか。
と言うか、今期であれば「パパのいうことを聞きなさい!」で「小鳥遊ひな」を演じておられます。
つまり、「ひなだお!」です。

ミンゴスとは「つきねこ」繋がりみたいですね。
サンプルを拝聴すると、なるほどなぁ、と。確かに杏ちゃんの雰囲気に噛み合う様に感じました。

《三村かな子》 CV : 大坪由佳

ミンゴスやキタエリが所属するアーリーウイングの準所属となっています。相変わらずWebSiteが…もうちょっと何とかしろ。
つい昨年「ゆるゆり」でデビュー、今年と言うか今月?高校を卒業されたばかりの18歳ですか。
サンプルを拝聴する限り、声や演技の幅の「狭さ」が何ともコメントし難いですが、今後に期待、と言うところでしょうかね。

《三村かな子》が一部で「フルアーマー雪歩」等と呼ばれている事は聞いてましたが、この声色はまさにその方向性ですね。
強いコンプレックスを持ち、自分に自身を持てない少女の成長ストーリーとして描かれる事でしょう。

ヤヴァイね。ミンゴスに食べられちゃうね。ふひひひ(←黙れ)

《高垣楓》 CV : 早見沙織

流石に楓さん25歳は新人には任せておけませんか。
20歳の若手でありながら早くも芸暦6年目の早見さんの登場です。
「神のみぞ知るセカイ」、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」、「そらのおとしもの」等に出演しておられますが、2009年に「バスカッシュ!」で戸松遥さんと中島愛さんのキャラと共に劇中アイドルユニットを組んでおり、劇中歌を歌ってアルバムも出しておられて、個人的にはその印象が強いです。ええ、戸松さん目当てにアルバムを買ったので。
あぁ、ゴメン。まず「ラブプラス」高嶺愛花さんの中の人と御紹介すべきだったんだね。うん、申し訳無い。

強い印象は無いのですが、安定感は抜群だと思います。
どんな楓さんになるのか楽しみです。

《城ヶ崎莉嘉》 CV : 山本希望

昨年デビューされたばかりの23歳です。
「UN-GO」の海勝梨江、「僕は友達が少ない」の楠幸村ですか。なるほど…
海勝梨江の演技などは「新人」感もある一方で、デビューしたてとは思えない安定感もあるように思いました。
城ヶ崎妹は前述の二役とはかなり違う感じになるのでしょうが、サンプルを拝聴した限り、この方はどちらかと言えば器用系の様な気がします。
つまり、どんな城ヶ崎妹になるのか想像が付かない。楽しみですね。

と言うわけで、

面白くなって来ました。
かねてより「シンデレラガールズでは下手でもいいから無名の新人を登用して欲しい」と希望していたのですが、早速と言う感じです。
無論、完全にデビューしたてのド新人ばかりで固めるのは無理があり、早見さんの様に若いながらも既にある程度の安定を得ている人も必要なわけですが、全体的には「若手の新人」で固めたと評して良いと思います。期待通りの展開です。

もしかして、今週(明後日)のアイステに来ちゃったりなんかしちゃったりしますか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

PMF 2日目” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.