モゲマス業務日誌 活動第18週

メデメデメデ!と声高らかに謡いながら始めなければならないような気がしなくも無い今日この頃。
モゲマス業務日誌としては2週間ぶりの御無沙汰でございます。やみのま!(お疲れ様でした)

とりあえずご報告から。

業務報告

今週月曜発表の先週分のPRAは、「C.普通プロデューサー」ランクにて13000位台でした。下がり続けてます。
PRAプロダクション部門では、「c.大手プロダクション」ランクにて236位と大健闘、引き続き敢闘賞を頂いています。
発揮値はスキルが上手く乗って9万9000、10万まで後少しです。

育成方面は、まず主力のキュートではトレードで集めた R《宮本フレデリカ》さん。只今2枚目を育成中で、来週には特訓できると思います。
ここ最近でMAX特訓したのは R《西園寺琴歌》さんと、戦力的には弱いですがかわいいので仕方なかった (埼玉衣装)R《輿水幸子》です。
いや、ホント、弱いんですけどね。仕方ないですよね。かわいいんだもん。

クールでは(お花見イベント衣装)R《[お花見]水木聖來》をもう間も無くMAX特訓する予定です。
ウチの初代リーダー聖來の晴れの舞台ですから、これも仕方ないのです。
強いとか弱いとかそーゆー話ではないのです。

イベント「桜舞う花見祭り」終了

確か4月13日(金曜日)15時に終了しました。お疲れ様でした。
私の戦績はと言いますと、終了30分前の時点で「裏 桜の並木道 94」であった事から、「やりこみ要素2:裏『桜の並木道』制覇」達成のためにスタドリを飲んでしまいました。
また、その過程で「やりこみ要素1:ポイントアイテム『花びら』4000枚獲得」も達成。
花びらは完全にランダムでしたけど、団子食べなくてもギリギリ4000枚に届くぐらいのバランスだったようです。

副アカウントの方は表の「桜の並木道」こそクリアしましたが、イベント衣装は「ダンシングストリーム」1種×3コンプしか出来ませんでした。
本アカウントの方で「やりこみ要素3:プロダクションランキング500位以内入賞」が達成できない事は明らかなので、R《[お花見]水木聖來》2枚目を獲得するために衣装は「ダンシングストリーム」に絞って、半ば意地で獲得。
自分のプロフィールのコメント欄「自色以外持ってかないで」とか言ってる人が、普通にこちらの他色を持っていくのにイラッとする事もしばしば…

副アカウントも「殴られ屋」セッティングを解除して本アカウントからそこそこのRを派遣していたので、もう少し守れるかと思ったんですがね。
このイベントの直前、と言うか、「プロダクションマッチフェスティバル」の後に、副アカウントがお世話になってるプロダクションの代表さんが放置アカウントの大量解雇をしたもので、守コスト激減により全然守れませんでした。ぐぬぬ…

放置アカウントの解雇はプロダクション代表者としては当然の判断ですが、一時的な社員数減少によるボーナスポイント剥奪の影響を考えれば、勧誘して新入社員を入れるのと並行して徐々に人員整理を進めて欲しいものです。

新エリア「京都」開放

4月13日(金曜日)より、「[30]大阪D」に続く新エリアとして「京都」が追加されました。
現在までにエリア限定Nとしてパッション10コストN《及川雫》さんとキュート10コストN《関裕美》さんが確認されています。
エリア衣装は「シノビトラディション」、エリアボスである衣装レアはクールR《塩見周子》さん。特訓後はいわゆるクノイチ風の衣装のようです。

まだ受け取って無い R《塩見周子》さんはさておくとして、まずは N《及川雫》さん。
岩手出身の16歳で、家は酪農家(おいかわ牧場)のようです。一部を熱狂させてしまったのは、彼女がその若さで「1mオーバー」105cmと言う驚異の胸囲を有していた事。
しかも、趣味が「乳搾り」で、特訓前は『充分な被膜面積にも関わらず嫌が応にもバストが主張してしまう』つなぎの作業着、特訓後は『豊満なバストを生かした』牛娘(牛をモチーフにした衣装)と、あざといってレベルじゃねーぞと毒づきたくもなるキャラクターデザインだったのです。
で、結果的にPixivのR18絵師達が沸騰しちゃったみたいだね。仕方ないね。

そんな牛乳娘(ギュウニュウではなくウシチチ)の陰に隠れてしまった N《関裕美》さんですが、こちらもなかなかの逸材です。
富山出身の14歳で、伊織から「でこちゃん」の愛称を奪いかねない癖っ毛デコドル。
自分に自身を持てず、引っ込み思案で目つきの険しさをコンプレックスとしているようなのですが…。
視力の低い人が眼鏡やコンタクトレンズで矯正せずに無理に裸眼で過ごすと、目つきが悪くなりますよね。
一瞬「これはもしや、初の『特訓後に眼鏡をかける』子なのでは?」と期待を持ったのですが、あっさり裏切られました。
まぁ、それは兎も角として、特訓後の明るい笑顔もかわいく、かなりのお気に入りです。

先々週は、前回イベント「プロダクションマッチフェスティバル」終了翌日に即座にイベント「桜舞う花見祭り」のスタートとなったため、その終了後はどうなる事かと危惧していましたが、イベントではなくエリア追加と言う事で一安心。イベントラッシュはしんどいですから、

CD化記念「スロットLIVE」キャンペーン

名目上はCDリリース記念なんですが、タイミング的には単なる次期イベントまでの繋ぎに見えなくもないスロットキャンペーンです。
期間は4月17日(火曜日)15:00~4月23日(月曜日)17:59、今回は一度スロットを回した後10分以内に再度スロットを回すと、当選確率がアップするそうです。エナドリ飲んでもう一度LIVEバトルしろって事ね。

「殴られ屋」の成立により課金ガチャ誘導施策としての効果を失ってしまったスロットの「新たな課金誘導施策」として、考えたなぁと感心しましたが、具体的にどれだけアップなのかは公表されていません。
これまでスロットで得られた一番価値の高い賞品が「ベテラントレーナー」である私から見れば、「0.001%が0.002%になっても確率アップだよね。どちらにしても俺は当たらないけど」と遠い目をせざるを得ない。

あ、リーチ演出が色々追加されてて見目楽しいですよ。
俺に当たるのはせいぜい「友情ポイント200pt」ぐらいだけどな!

殴られ屋「のーがーど!」営業再開

イベント「桜舞う花見祭り」終了後に再開しています。
これまで守発揮値はコメント欄に書いていましたが、スロットキャンペーンで需要が増えると思い、ユニット名の後ろにも追記する事にしました。
リーダーによって上下しますが、なるべく5000以下にしておきます。スロット回しましょう!

あと、たまに衣装贈ってくれる人、ありがとう。
マニー贈ってくれる人もありがとう。過去にも書きましたが、獲得マニー全額くれる必要は無いのよ?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.