今週の予定 2012年第23週

今週、正確には昨日6月4日(月曜日)から来週の月曜日までの間に、アイマス絡みのイベントスケジュールは把握しておりません。
まぁ、単に把握していないだけと言う可能性が少なくないですが、仮に何も無かったとしたら1月第一週以来久し振りの「何も無い週」となります。

とは言え、私は先週もイベント事はお休みの「何も無い週」にしてたんですけどね。
ミンゴスのイベントで仙台へ行った皆さん、中村先生出演のごぶごぶちゃんイベントで大阪へ行った皆さん、お疲れ様でした。

その他に、先週は「アイマス公式ブログ」より、7thライブにおけるフラスタと光り物に対する規定(規制)が発表されています。

これについてはちょっち思うところが無いでも無いですが、後述。
過去の例から言えば、今週の金曜日辺りにコロムビア公式とアイマス公式ブログで物販情報の発表が来るかな? と言うところでしょうか。

追記:

失念しておりましたが、今週は中の人関連で1件。
昨日、秋葉原ラジオ会館presents「ラジカメSTATION!」が開局しました。
月曜から金曜まで、各曜日1本ずつ、2人の声優がパーソナリティを務める(音声)Webラジオを配信する他、ラジオ会館では週に2度、映像付きで放映されるそうです。
アイマス中の人関連としては、月曜日「株式会社アキバーブリッツ ― 香里・愛美のとある秋葉原OLの事情」にぬーこと沼倉愛美さんが、水曜日「舞・杏美のラジカメ報道STATION!」にあずみんこと浅倉杏美さんが、金曜日「佳奈・繪里子の秋葉原地域活性化委員会」に中村先生が出演します。
…ヤバイ、これ以上視聴時間確保できねぇ。orz

「ラジカメSTATION!」については、以前こちらで「コンセプトが見え辛い」と言う様な事を申し上げましたが、「映像と言う付加価値のために毎週ラジオ会館まで足を運ばせる」がそもそもの狙いだったわけですね。
シーサイド・コミュニケーションズが「ごぶごぶちゃん」で行ってきた実験的コンテンツモデル(音声番組収録時に映像も撮るが、配信は行わず、時々DVDの形で売る)の実戦投入と言うところでしょうか。
「集客」と言う目的に対する施策として、とても分かり易い。人が集まればコミニティが形成され、物も売れます。こうしてやろうとしている事が明らかになると、この上なくシンプルで力強い施策に思えます。今後の展開に目が離せません。

まぁ、目が離せないと行っても「ごぶごぶちゃん」イベントですらスルーしている当方ですので、財政的都合により遠巻きに観察させて頂くに留まるかと思いますが、シーサイド・コミュニケーションズ様の益々のご発展を以下略。
末筆ながら、中村先生をどうか宜しくお願い申し上げます。

7thライブに向けて

と言うわけで、先週金曜日に「サイリウムを含むペンライトのサイズ規制」と言うものが発表されました。
サイリウムは商品名であり、一般名詞としてはケミカルライトとすべきですが、それはそれとして…

電気系光り物規制自体は、大筋では仕方ないと思います。
光量が大き過ぎると、周囲の人の視界を遮ってしまいますからね。
自分も5thからLEDライトスティックを用意しましたが、もし「ウルトラオレンジ」レベルの光量を常時出力したら、やり過ぎで迷惑だろうと思います。
いわゆる「閃ブレ」も、先端処理が成されていないモノが使われていたと言う話や、使用中に先端がすっぽ抜ける等の事故も聞いています。何らかの縛りは必要だろうと思います。

しかし、規制するならするで、その内容は明確化し、かつ、徹底して頂きたい。
アイマス関連イベントで電気系光り物が規制されたのは1月の「WINTER C@RNIVAL!」が最初で、今回が2回目となりますが、唯一の前例となる「WINTER C@RNIVAL!」において、規制は徹底されませんでした。
(今回の規制を「いつもの」と称した人が居ましたが、まだ前例1回で「いつもの」は違わね?)

「WINTER C@RNIVAL!」の際、今回と同様に「アイマス公式ブログ」上で「オフィシャル商品以外の電池式ペンライト禁止」が告知されたのはいいですが、当日の会場では、開場前・入場時・開演前説明(いわゆる「マエセツ」)のいずれでもその告知は無く、ブログを読んでいた人しか知らないルールとなってしまいました。
結果、普通にオフィシャル商品以外の電気系光り物が持ち込まれ、使用されていました。
仕方ないよね。そんなルール、その場の何処にも案内されてないんだもの。

今回の告知も同様になってしまうのではないかと言う懸念があります。
「アイマス公式ブログ」上でのアナウンスは「765プロ商品企画部」となっており、ライブ主催者名義ですらないのです。そんなのオフィシャルの告知とは言えない。
当日のライブ会場でも同様の告知が行われるなら、その規制を守るように促す事も出来ますが、告知がブログ上のエントリ1本だけで当日の会場ではだんまりでは、「ブログを見た人と見ていない人でルールの認識が異なるが、どちらが正しいとは断定できない」と言う曖昧な状況を作り出してしまいます。
当日にそこらのスタッフに声を掛けて訊いたとしても、「分かりません・知りません」で「結論:規制は無かった」なんて誤伝達だって充分に起こり得る。
ブログにしか書かれていないと言うのは、それぐらい弱い縛りです。

ライブ主催側には以下の対応を希望します。

  1. 現時点で「使用可能な電池式ペンライト(オフィシャルな電池式ペンライト)」は1点だけのはずなので、それを明示する
  2. 3つのラジオ番組「THE IDOLM@STER STATION!!!」「ラジオdeアイマCHU!!」「iM@STUDIO」内で、ライブ主催サイドからの告知として周知を図る
  3. 当日の会場でも告知し、カメラ類と同様に入場時に預かる窓口を設ける

曖昧で不徹底なルールにより、参加者同士のトラブルとならぬよう、周知徹底をお願い致します。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

今週の予定 2012年第23週” への2件のコメント

  1. 6月7日(木)に「パチスロ攻略マガジン、7月号」が発売されます。予告では「アイドルマスターライブインスロット詳細」があるそうです。コンビニで手に入るはず。私は買ってみるつもりです。前回、イベントの直前だったためか、極端に情報が少なかったです。どうやってプロデュースするのか、分かったらうれしい。

  2.  まずお詫びから。本日(6月7日)発売のパチスロ攻略マガジンに載っている「アイドルマスター LIVE in SLOT」の情報は限定的でした。カラーの半ページの紹介です。あとは、どうやらスタッフはイベントに行ったらしいし、とあるホールには8台導入予定とかのうわさ的な情報がちらほら。ちなみに、このコンビニには前号も置いてあって、あの書き方だと期待してしまうではないか、といった感じ。もしかして、何かあったのかなと邪推してしまいます。
     すみません、もう少しフォローします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.