グッ鉄「THE IDOLM@STERカフェ」 たぶんラスト

『グッ鉄「THE IDOLM@STERカフェ」 おかわり』の続き)

あと一回行って全メニューチェックするから付き合ってね、と言うのは7月29日(日曜日)の二度目の時点で同行者に申し入れてあり、その時点では8月3日(金曜日)を予定していたのですが、その前夜になって「土曜日からショップの商品追加、月曜日から展示物追加」の発表があり、

「このタイミングでか」
「やむをえんでしょ。最終週は混雑するだろうけど、」

と言う事で、延期してこの日になったわけです。
ただ、結論から言えばこの日は然程混雑しておらず、16時~19時頃には整理券は出さなかったんですけどね。

そんなこんなで、行って来ました三回目。
前回(二度目)と今回は同行者が居ると言う事で、十分に味の予想の付く「まぁ、別に食べなくてもいいかなぁ」と言うメニューを2品ほど押し付けてしまいましたが、とりあえずこれで一通りのメニューをチェックした事になります。

お姫ちんのラーメンサラダ とんこつ風

貴音と真美をイメージしているそうです。
とても…炭水化物です。

箸袋が付きます。

765プロドッグ

海老とアボガドと卵のサンドイッチで、ちゃんと溶けきっていないコーンスープが付きます。
(米国ではソーセージの方をホットドッグと呼ぶのに対し、日本では細長いパンに切れ込みを入れて具材を挟むスタイルのサンドイッチをホットドッグと呼び、転じて具材の種類に応じて××ドッグ等と以下略)

これもまぁ、普通に美味しいですね。
パッと見でイメージされる味を超える事も下回る事も無く、期待通りの味です。
コーンスープがちゃんと溶けていない事を除けば、特に文句の付け所は無い感じでした。

りっちゃんと小鳥さんをイメージしているそうですが、この海老だと、秋月律子プロデューサー(伊勢海老、パイナップル)ではなく、三つ編みお下げのアイドルりっちゃんかなぁ。

オマケは2種類の缶バッジから1つ選べるんですが、私が注文した時は小鳥さんが品切れで、後日受け取りとなりました。後日っていつ?!

ゆきまこパフェ

小豆餡やフルーツのトッピングされた(鹿児島名物「白くま」風の)練乳がけかき氷の上に、黒ごまプリン、更にその上に生クリームとさくらんぼが乗っています。
ボリュームがありますし、何より、冷えます。熱い飲み物を注文する事をオススメします。
これ、一人で完食はキツイと言うのは聴いていましたし、前回も近くのテーブルの男性が一人で頼んで苦戦していたのを見たので、どうしたものかと逡巡しましたが、同行者が前回同様「甘いものパス」なため、結局は単身で挑んだのでありました。
…うむ、ホットコーヒーが無ければ腹を壊していたかもしれん。

その様なささやかな問題を除けば、美味しいです。
全体のバランスとして甘過ぎずサッパリをいただけるのが嬉しいですね。
これがもし冷房の無い屋外で提供されるメニューだったら、文句無しでしょう。

ゆきまこ版権絵なコースターが付きます。

追加展示物

ヴァイスシュバルツ「アイドルマスター」のクライマックスカードが展示物に追加されました。


この感じだと、元々はクライマックスカードの原画を展示するつもりだったけど、ブシロードから借りて来れなくてカードだけの展示になった、と言う事なのかな?

そう言えば、前回はあずみんが考案した雪歩イメージのカレーを食べましたが、併催中の他の二つのコラボカフェメニューにもそれぞれ異なるカレーが1品ずつありました。カレー3種類注文すればカレー祭りが出来ちゃいますね。

モゲマス秋葉原駅ジャック

撮影したのは、電気街口の前、電気街口から入ってすぐにある山手線ホーム(上下)へ上がるエスカレータ(計6本の内の4本)、中央改札口を入ってすぐのところ、昭和通り口を入ってすぐの2Fへ上がるエスカレータ(2本)と階段です。
しかし、これで全部ではありません。ぶっちゃけ、この時はこれだけしか見つけられなかったのでした。orz

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.