【お知らせ】クラックされました。

やられました。
色々なニュースサイトで報じられたのでご存知かも知れませんが、当サイトが利用していた株式会社paperboy&co運営のレンタルサーバサービス「ロリポップ!」のホスティングサーバが攻撃を受け、8月29日頃から9月1日頃まで、ブログが乗っ取られた状態だったようです。(正確な期間は把握できていません。)

ロリポ運営側は曖昧な表現にしていましたが、WordPress側の脆弱性ではなく、サーバ側の設定不備・仕様不備によるものだったようですね。
ブログを構成するデータの一部が書き換えられていたのですが、訪問者に不正なプログラムをダウンロードさせたり、危険なサイトへ転送したり、と言った「二次被害をもたらす状態」ではなかったようです。たぶん、

当方としてはまだ完全復旧できておらず、クラッカーにより削除されたデータを確認中です。
例えば、右カラムに表示していたものをまるっと消されました。orz
追々復旧させていきますので、お待ちください。

追記

ロリポとGMOの関係性はと申しますと、レンタルサーバサービス「ロリポップ!」(通称:ロリポ)は「株式会社paperboy&co.」(通称:ペパボ)が運営しているサービスであり、「株式会社paperboy&co.」は2004年にGMOの子会社になっている事から、ロリポは「GMOインターネット」グループ傘下のサービスと言う事になります。
上記記事の中で永江一石氏が「ロリポップとGMOのinterQ」と言う非対称な書き方をしているのは、interQはGMOが直接運営するサービスであるから & 運営会社名ペパボよりもサービス名ロリポの方が認知度が高いから、でしょうね。

実はこのロリポ、過去にも何度かクラッカーに侵入されたり、サーバ設定不備によりGoogle先生に無視される事態に陥っているのですが、ペパボが運営する貸鯖の中でも特に安い部類(最安プラン月額105円~)のサービスであるため、「安かろう悪かろう」で受け入れられています。
ただ、「安かろう悪かろう」で痛い目を見た事のある人は、もうちょっとマトモなお値段のサービスに移っている事が多いです。
(ペパボ自身も、もうちょっとマシなサービスとしてヘテムルと言う貸鯖をやっています。)

ビジネス用途でも、零細企業の小規模サイト等で使われているのですが、「プロならばロリポでサイト運営なんて有り得ない」と言うような積極的否定評価と、「店主の自己満足ブログ載せるだけならロリポで十分だろ」と言うような消極的肯定評価の狭間で成り立っています。
個人的には、「そうは言っても高頻度で深夜メンテしてるアメブロよりは数倍マシだろ」と言う気持ちかな。
メールサポートの態度等は決して悪いとは思いませんし、そこはやはりコストとの兼ね合いですよね。
「ネットがビジネスのメインチャネルである」と言う人・企業には絶対にオススメしませんが、「ちょっとネットにも触ってみようか?」と言う個人・小規模商店主には必要十分だと思うのですよ。
そう言えば、一時期は同人作家向けのアピールを強めていました。

ビジネス用途の場合、月額換算で数千円・数万円・数十万円と非常に広い価格帯に様々なサービスが存在しますが、残念ながら「高ければ高いほど信頼に足る」とは言えません。
数十万円のサービスが数千円のサービスに劣っていたり、数万円のサービスが数百円のロリポに劣る事もある。
「価格相応」の見極めが難しい世界だと思いますが、今回の一件でまた「安いところは懲り懲りだよ」と言う事になるんじゃないかな。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

【お知らせ】クラックされました。” への1件のコメント

  1. 復旧してほっとしました。
    見るのを楽しみにしていましたから。
    とりあえず、右上の声優ライブツアーの
    情報が役立っています。
    いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.