10thライブ前雑感

お疲れ様です。
ついに10thライブ二日前となりましたが、如何お過ごしでしょうか。
私はいつもライブ前日まで生活習慣が残念な感じになっている事が多いため、今回は前日に有給休暇を取ってみました。
明るい内に準備を済ませて、前日は早く寝よう、と。ちゃんと準備を済ませられるかどうかは分かりませんが、

天気の話

今日の昼間に私が見ていた天気予報では、

  • 17日・金曜日が雨(最低25度/最高28度)、
  • 18日・土曜日が雨のち曇り(最低26度/最高33度)、
  • 19日・日曜日が晴れ時々曇り(最低25度/最高34度)、

と、概ね期待の持てる見通しになっていました。

TL上のP達を見回しても、一ヶ月ぐらい前から天気に対する注目度合いは高止まりしており、「めっちゃ暑くなるかも→台風来るかも→前日までは天気が崩れるけど当日はめっちゃ暑くなるかも→やっぱ崩れたままかも」と、動きの読み辛い台風に振り回されて両対応の心構えを迫られていた昨今でしたが、雨に降られるのもいつもの事。まぁ、大丈夫なんじゃないですか?
いつもと違うのは「会場は半屋外」ってところですが…。
土曜日は誰か音ノ木坂学院へ行って「雨やめー!」ってやつ一発お願いして来いよ。

まぁ、ガンガンに日照られるよりは、降られた方がマシかなーって思いは無きにしも非ず。
降られる場合は雨具の用意が必要ですが、飲料の消費量がかなり減るので、トータルでは荷物の重量が減る。
Pヘッダー的には晴れても降ってもシンドイ要素はありますが、健康面のリスクは晴れた場合の方が明らかに大きいです。
そして何よりも、週明けに職場で「ずいぶん日焼けしてるけど何してたの?」と突っ込まれるリスクを回避できます。

光り物の話

さて、ここ最近、アイドル生写真とサイリウムのお店として有名な「でらなんなん」がはっちゃけた事になっておりました。

過去にもアイマスライブ直前に、(UOと総称される)オレンジの高輝度短時間発光タイプのケミカルライトが品薄になる現象がありましたが、今回は「でらなんなん」が早めに大量確保を宣言したために、煽られて購入に走る人が増えているような…。
他の店舗や通販サイトでも、一部のメーカーの物が品薄になっているようです。

と言うか、正直に言えば私も煽られました。
私は電池式LEDスティックをメインに使っているので、1度のライブに持ち込むケミカル(化学式)はせいぜい高輝度オレンジ2,3本なのですが、今回は12本入りを3箱も買ってしまった。
同行者の一人は手ぶらで来るっぽいので、シェアすればいいかな?

ケミカルに加えて、電池式の方も静かな騒動が。
近年、アイマスレギュレーション内のマルチカラーライトはターンオン社の「ミックス・ペンラPRO」(MIX PENLa-PRO)一強と言われておりました。

ここで言うレギュレーションとは「25cm以内のボタン電池式ライト(市販品・無改造)」を指します。
マルチカラーライトのカテゴリにおいてはルイファン社の「キングブレード」シリーズが有名ですが、マルチカラーだと単四電池を用いるものが多く、ボタン電池式でマルチカラーはあまり一般的では無いのです。
皆無と言うわけでも無いのですが、暗過ぎたり、発色が悪かったりと、あまりスペックや品質の評判がよろしくない。
そんな中、ターンオン社は「ボタン電池式のマルチカラーライト」と言うアイマスレギュレーション製品の改良改版を続けており、「ミックス・ペンラPRO」は現時点でベストな選択と見られていました。

無論、他社もそんな状況を座視しているわけでは無く、ルイファン社の次期マルチカラーライトではボタン電池バージョンも予定されておりましたが…。
ルイファン社の新製品って、発売予定とされた時期から、半年~1年ぐらいは遅れるのが当たり前になってる気がする。結局、春に予定されていた「ボタン電池バージョンより前に出る単四電池バージョン」もまだ出てません。

そんな一強「ミックス・ペンラPRO」でしたが、既に生産終了になっていた事が(たぶん)6月に判明、店頭在庫限りと知った皆が目の色変えて確保に走ったため、あっと言う間に店頭から根絶されてしまいました。
でらなんが「どんな判断や。商機ドブに捨てる気か」と言ったかどうかは知りませんが、この非常事態に「ミックス・ペンラPRO」の強化版とされる製品が「でらなんなん」限定で緊急先行販売される事態に。
14日に告知されて15日に入荷。秋葉原店の場合、約1000本入荷して、16日の朝に完売したようです。

でらなんと言えば、以前も「ターンオン社と交渉して、ブリスターパック梱包してないのを緊急入荷しました」とかやってたような。
何やってんだこいつらw

そんなこんなで、15日の「でらなんなん」秋葉原店は大行列。時間帯によっては200人以上ならんだらしいですよ。
まぁ、私も仕事終わってから直行したんですが、

またしても煽られてしまった。
2本だけ買うつもりだったのに、「あっ、カード使えるか…」で、4本買っちゃった。
もし、「チクショウふざけんなそれ寄越せ!」と言う方がいらっしゃいましたら買った金額でお譲りしますので、お知らせください。
金曜中にお声掛け頂ければ、土曜日に未開封の状態でお持ちしますので。
居なきゃ金曜の夜に開けます。色の設定しなきゃだし、

今回のPヘッド

今回は ver.5 “decade” で参加します。
昨年まで ver.4.x のマイナーバージョンを改版して試行錯誤を続けておりましたが、
アイマス10周年記念モデルと言う事でついにメジャーバージョンアップ。命名規則も変更しました。

このバージョンは、自分の中のフォームバランスのルールに反しない範囲で「どこまで小型化できるか」をテーマとして、昨年から挑戦を続けていたPヘッドの集大成、一つの到達点となりました。

小さい分、総重量も過去のフルフェイスPヘッドの中では最軽量となりましたが、正直言えば、被ってる時のしんどさが半端無い。
従来品の比ではありません。小さ過ぎるが故に、めちゃくちゃしんどい。痛い。苦しい。疲れる。
眼鏡も潰れてしまうので、度入りのスイミングゴーグルを使います。*
「頭を潰して押し込む」と形容しても過言では無い。
一人我慢大会ここに極まれり。

  • 子供の頃、眼科医に「目の表面が乾いているのでコンタクトはやめておいた方がいい」と言われまして…

小型化を追求する上で、その引き換えに ver.2~4 のほとんどのPヘッドに搭載していた「被ったまま飲食できる機能」を廃止していますので、正直、悪天候に救われる部分があるとか無いとか。
もちろん、スピーカーを搭載する余地もありませんでした。

10thが始まる前からこんな事言うのはなんですけど、「小型化はもうこりごりだよ」って感じですね。
で、完成してしまうと興味を失ってしまうところがあり、今は ver.7 の構想と試作版の素材候補集めを始めています。
ver.7 ではテーマを一新して小型化には拘らず、快適さと機能性を追求したいと思います。
(ちなみに、ver.6 は先日御紹介した「超簡易版」です。やっつけ仕事過ぎる…)

そうそう、最後に一つ、ver.5 のアピールを。
実際に試してはいませんが、このPヘッドは「りっちゃんのシャイニングウィザードを受けられる」スペックを想定しています。
もし、シャイニング系の技をかけてくれる秋月律子さんがいらっしゃいましたら、お声掛け頂ければと思います。*

  • 不意打ちはご遠慮ください。当方も素人ですので、最低限「どちら側から膝が来るか」だけでも打ち合わせておかないと死んでしまいM@S

ここ最近、名刺を切らしておりましたが、火曜日の夜にデータ入稿した名刺が今日無事に届きましたので、久しぶりに名刺交換させて頂ければと思っております。(写真を差し替えた程度で、デザインは基本的に変えていません。)
名刺交換については色々な御意見があるようですが、私個人の趣味を言わせてもらえば、皆さんがそれぞれにご自分の趣味や思いや感性を詰め込んだ「カード状の作品」を見るのが楽しくてやってます。
ですから、「お前の名刺なんか要らんが俺の名刺を見るがよい!」と言う方も大歓迎です。

そんなわけで、10thライブ、楽しみましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.