アイマス10thライブ1週間前緊急企画(←1日遅刻):今からでも余裕で間に合う簡単Pヘッドの作り方。

introduction

「もう迷う事無いんじゃないですか? あの子を待つ必要は、もう無くなったんだから」
「ごめん、あの、少しだけ、もう少しだけ、考えさせて欲しいの」
「もう少しって、いつまで待たされるんですか? 結論なんてほぼ出てるじゃないですか! 少なくとも、勝手に諦めて辞めていったPの事を気にかける理由は無いはずです。…もう時間が無いんです! 今進める人間だけでも進まないと、みんな駄目になりますよ!」
「結論を出すにしても、諦めた理由をちゃんとPに確かめてからだよ」
「…話にならないです。なんであなたがTwiplaにスレ立てしたんですか」
ストーップ!

10thライブ記念 超簡易型Pヘッド “wedge” のご案内

と言うわけで、10thライブ一週間前となりましたが、ライブの準備は充分ですか?
私は、不充分です。

いや、今は私の事はいいんだ。
おーい、そこの君。そう、「Pヘッド」でぐぐってこのサイトに辿り着いてしまった君だよ。
君はなかなか良い目をしている。ティンときた! 次の週末のアイマス10thライブでPヘッドになってみないかね? 続きを読む

コトブキヤ「キューポッシュ 我那覇響」ついに発売

昨年2015年9月に商品化が発表され、当初2016年2月とされていた発売予定が(直前になって)4ヶ月延期の発表、結果的に「スターピースメモリーズver」の春香さんに割り込まれた形となった「キューポッシュ 我那覇響」ですが、発表から実に9か月の年月を経て、本日、ついに発売されました。

いやー、長かったですね。
まさか、「5ヶ月後に出すよ」と予約を受け付け始めた商品を、更に4ヶ月延期したのみならず、同シリーズで後から発表した商品を先に出すとは思わなかったわ。スタメモ春香さんに罪は無いけど、

火曜日の昼間に、予約していたコトブキヤ秋葉原館から「木曜入荷」との電話があり、今日は定時で上がって秋葉へGo! …と思っていたのですが、月末案件が荒れ気味でなかなか収拾が付かず、結局、お仕事を幾つか先送りして、閉店20分前に受け取りに行く事が出来ましたとさ。
どうしても今日中にお迎えしたかったのだ。

とりあえず、開封。
初期ボディの衣装は「ピンクダイヤモンド765」ですね。
「アイドルマスター2」の最初のPVに登場し、その後アニメのキービジュアルにも採用された、2ndVision屈指の有名衣装です。

スタメモ春香さんも、この日のために買っておいたのである。ボディ交換。
「スターピースメモリーズ」は、劇場版の最後のアリーナライブのためのステージ衣装です。

…うん、かわいい。

(余談ながら)お詫びとご報告

正確なタイミングは不明ですが、数日前から今日まで、スマートフォン(Android,iOS等の環境)からの閲覧時に、本来のスマートフォン向けの表示が行われないトラブルが生じていたようです。
せっかく見に来てくださったのに、ご不便をお掛けしたっぽい事をお詫び申し上げます。

それはそれとして、

この調子で、「沼倉愛美」もキューポッシュ化してくれないかなぁ。
figmaでもいいけど、

アイドルマスター10周年ライブ テーマ曲「アイ MUST GO!」配信開始

i_must_go_Single
iTunesMusicStoreって1時間ぐらいフライングする記憶があったので、PCの前で待機してたんですが、案の定、日付が変わる前に配信が始まっていました。

https://itunes.apple.com/jp/album/ai-must-go!-single/id1001890192

劇場版「ラブライブ! The School Idol Movie」

lovelive-movie
劇場版ラブライブを見て来ましたので、簡単に感想など。

ラブライブに関しては「テレビアニメシリーズを見ていた程度」でシリーズのファンですら無いため、最近行われているファンミーティングにも申込んでませんし、この劇場版にしても前売券すら買っていなかったのですが、テレビアニメシリーズを十分に楽しんだ身で「劇場版を敢えて見ない理由」も思いつきませんし、何より、本作は先入観無しのまっさらな状態で楽しみたかったので、どうせ見るのであればネタバレに脅えなくて済むよう、公開初日には見ておきたいな、と考えた次第。

実際、今回は敢えて情報を入れないようにしていました。
公開前にWebSiteで行われていたカウントダウンも、作品紹介の類も見てません。
世の中には、宣伝がクソ押し付けがましくて興味も無いのに公開半年前から粗筋まで知らされてしまう劇場公開作品もある一方で、劇場版ラブライブはそれほど苦労も無く情報をシャットアウトできたので、きっと、事前情報を抑えた控えめな宣伝をしていたのでしょう。

殊更にストーリーに立ち入った感想を書くつもりはないですが、まだ見れていない方への配慮として、以下はread more(続きを読む)で分割しておきます。
そうそう、これから見る方に一言だけ助言するなら、テレビアニメシリーズ2期は先に見ておいた方がいいよ、と。

続きを読む