今週末の予定 2015年第11週

まさか、チケット取れるとは思わなかった。
「アイドルマスター10周年プロデューサーミーティング」の「出演者トーク上映回」、メールで応募する一般発売の方で当選しました。びっくり。

と言うわけで、

3月14日(土曜日)は「TOKYO DOME CITY HALL」にて、
TrySail(麻倉もも、雨宮天、夏川椎菜)出演のイベント
「トライアングルステージ!!! ~JUMP~ in TOKYO DOME CITY HALL」に参加し、

3月15日(日曜日)はキャラクロアイマス(「高槻やよい誕生祭」二日目)に行った後、
テアトル新宿にて「アイドルマスター10周年プロデューサーミーティング」2日目トーク回
即ち、「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014 Day2」上映の後、
(SideM「天道輝」役)仲村宗悟さん、(SideM「桜庭薫」役)内田雄馬さん、(SideM「柏木翼」役)八代拓さん出演のトーク「アイドルマスター SideM ~3.15は、315プロNight!in 2015~」と言う流れです。
うーん、なかなかカオス。

…SideM予習しなきゃなのか。

余談追記

「Pミ」こと「アイドルマスター10周年プロデューサーミーティング」
「出演者トーク回」の一般発売分は、今日12日の昼頃に当選のメールが来ました。
で、チケットの受け取りは、12日からテアトル新宿の窓口にて、当選メールと身分証を持って直接。
そこでお金を払い、チケットと来場者特典(「10周年ロゴ缶バッジ」とチケット半券を貼り付けて応募するプレゼント応募券)を先に受け取る形になっていました。
ご参考まで、

サイン色紙…生原画…欲しい…

余談追記 2

ところで、「Pミ」こと「アイドルマスター10周年プロデューサーミーティング」ですが、トーク回以外の一般上映回は「3日前の0時から」テアトル新宿のサイトにて先着で予約受付をしています。
※ただし、ネット予約はクレカ決済。

「ぷちます!」「ぷちます!!」一挙上映のある3月16日(月曜日)の分のチケット予約も、つい先ほど、「12日(木曜)24時」と言うか「13日(金曜)0時」に受付が開始されたんですが、流石に平日だけあって出足が遅いですね。全然埋まる気配がありません。

まぁ、私はたまたまその日、休暇を取ってたんですけどね。

「Star!!」発売記念イベント全落選

今週末の土日に開催される「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 01 Star!!発売記念『全国7大都市16会場 グリーティングお渡し会イベント』&スペシャルイベント」
全て落選しました。orz

チケットを購入するタイプのイベントなら、当日とりあえず会場へ行って「余ってませんか?」とチケット乞いする選択肢もありますが、今回のは完全に当選者本人のみ参加可能なイベントなので、ノーチャンスです。

今から思えば、平日ど真ん中とは言え、会社を休んで始発で並べばギリギリ参加する事が出来た池袋サンシャインシティでのリリースイベントは本当に平和だったな、と。
(↑「READY!!」とか「CHANGE!!!!」とか「お願い!シンデレラ」のリリースイベントの事ね)
涙を飲みながら回顧に耽っている次第です。

当選したみんな、楽しんできてね!
あと、スペシャルイベントの方の応募券を譲ってくれた方、どうもありがとう。

祝・アイマス10周年ライブ開催決定

ドームですよ!ドーム!

ついに来ました10周年ライブ。
ドームとは名ばかりの過酷な環境だと聞くので、褌を締め直して身体作りに励みたいと思います。

1日目は765PROのみ、二日目はシンデレラガールズとミリオンスターズを加えたメンバーとなるわけですが、西武ドームの収容能力は約34000人、昨年「M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」を開催したSSAは(アリーナモード)23000人と言う事で、SSAでさえ埋めきれずに当日券を出していたのに、大丈夫なのか?と、ディレ1の強張った表情の内心が多少なりとも察せられる状況です。
何とか新規参入プロデューサーの勧誘に励んで、10周年ライブを成功させたいものです。

佳村はるかさんプリキュア出演おめでとうございます。

城ケ崎姉(シンデレラガールズ「城ヶ崎美嘉」)の中の人、あるいは、
SHIROBAKOの作画の子(安原絵麻ちゃん)の中の人、佳村はるかさんが、
明日、と言うか今日から始まるプリキュア新シリーズ「Go!プリンセスプリキュア」に出演されるそうで、

  • アメちゃんどうぞ! : ☆お仕事☆

    GO! プリンセス プリキュアに

    はるかちゃんのルームメイトの
    七瀬ゆいちゃん役で出演させて頂くことになりました!

    プリキュアシリーズが大好きで本当にうれしい事で

    本当に本当に本当に本当にすてきな作品で
    アフレコに参加させて頂いた時に
    プリキュアがそこにいるー!!!っと

おめでとうございます。
主人公のルームメイトって言ったらほぼレギュラー格じゃないでしょうか?
すごいねぇ。ドンドン役が繋がって行きますね。

「Go!プリンセスプリキュア」視聴後追記:

続きを読む

デレアニ第一話放送まであと24時間!

「TVアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』略称は『アニデレ』なのか『デレアニ』なのか」問題に関しましては、長いものにはマカレナ(地名)と言う事で、「デレアニ」の方を採用させて頂きました。ご承知おきください。
「こんなデレアニは嫌だ」大喜利とか、嘘ネタバレとか、やるなら今の内ですよ。プロデューサーさん!

そう言えば、最近は前述の様な大喜利系ネタで盛り上がってるのまで「荒れている」と認識あるいは表現する人も居るらしく、文化のギャップと言うのは厄介なものだな、と。

まぁ、それはそれとして…
放送前しかできない事、デレアニを予想してみます。
(尚、アニマスの時の展開予想は概ね外していますので真に受けないでね!)

  • プロデューサーは序盤は全く登場しない。
    • 終盤に登場するが、声だけ、後姿だけ、等の限定的な登場に留まる。
    • その場合のプロデューサーの声は「抑え気味の杉田智和」(←単なる願望)
  • 話数の半分以上が「346プロダクションからシンデレラプロジェクトへのスカウトを受けてから、実際のデビューが決まるまで」で費やされる。
  • 幸子はAパート序盤で「ふふーん、僕ならそんな事は簡単ですね」とか何とか言ってちょっとだけ出てきて、再度Bパートで登場した時は「トホホ」な展開になっているような役回り(←単なる願望)(←不憫かわいい)
  • 鬱展開の主担当は卯月、加えてきらりんに過去回想として鬱エピソードを匂わせる描写
  • 未央が清すぎて飯屋さんがデレパでの立ち位置に苦労する
  • 城ヶ崎姉はたぶんデビュー済み
    • 「シンデレラプロジェクト」以外の声付きメンバーも半数ぐらいはデビュー済みの先輩ポジションで登場。川島さんとか、
  • トレーナーさんに声が付き、ゲームの方にも使われる。四姉妹全員は無理だろうけど、三女は間違いなく、もしかしたら次女も
  • 赤羽根Pも話には直接絡まず背景に出るんじゃないか(あくまで他社の人間として、局などで)
  • 765ASは背景ですら徹底して出さない。でも、何故か765ASの中の人が名も無きモブに声を当ててる。
  • 「CINDERELLA MASTER」第7弾が来月リリースだが、実は第8弾の5人も決まっていて、特に予告など無くアニメのモブとして普通に喋り、俺達を「これはこの場限りの配役なのか、それともゲームやCDでも使われる正式キャスティングなのか」とザワザワさせる。
    • ↑櫻井桃華とか怪しくない? アニメのキービジュアルに出てる子は台詞もあるって思うじゃん
  • 総話数の半分ぐらいの数の「描き下ろし新曲」があり、放送で登場した翌週月曜のラジオでも流される
  • ラジオに東山奈央を呼ぼう
  • モゲマスPの大騒ぎが「ネタをネタと分からない人達」によって「モゲマスP発狂」等とまとめられる
    • ↑ちひろさんの搾取が一層輝きを増して俺ら発狂
  • 「アケマス時代からの渋凛P」みたいな別に面白くも無く、新規性も無いネタが増える

少しぐらいは当たるといいなぁ。トレーナーさんとか、

追記:

お前らがもうかれこれ2年も飽く事無く「福原綾香 ブログ」で検索し続けるから、ついにふーりんが根負けして(?)ブログを開設してくださったぞ。

弊サイトの検索トラフィック記録によれば、「福原綾香 ブログ」をぐぐる先生で検索した方が弊サイトに紛れ込んでしまった最初の事案が2012年10月。以降、累計300人以上の方がふーりんのブログを探しに来られました。
その行く当てのない旅も、ついに終焉を迎えます。