劇場版公開まであと36時間

いよいよ、ですね。
ここ数日、連夜ニコニコ生放送で行われている公式特番やら、
ロッテリア池袋西武前店のコラボラッピングやら、否が応にも盛り上がります。

正直、予告編だけでうるうるしちゃってるので、
アニマス第一話放送時のように、全然泣くところじゃなくても泣き出しそうで怖いです。

募集

出)

1月25日 土曜日 0時(24日 金曜日 24時)からの最速上映、新宿バルト9のチケットが1枚余ってます。
現地渡しになりますが、定価より少し割り引きますのでお声掛け下さい。

1月25日 土曜日 16時からの「リスアニLive-4」(日本武道館)のチケットも連番で2枚あります。
現地渡しになりますが、定価より少し割り引きますのでお声掛け下さい。

求)

1月25日 土曜日 9時50分からの舞台挨拶つきの上映、余ってませんか?
本会場の新宿バルト9は流石に希少過ぎるでしょうけど、都内映画館のライブビューイングで余らせている方はお知らせ下さい。

あけました。おめでとうございました。

こちらでは3ヶ月ばかり更新が止まっていたため、「生きてたの?」と言われてしまいそうですが、今年も無事に年を越す事ができました。
本年も、アイマス出演者各位と制作者各位と皆様と俺様の御健勝・御多幸を心より祈念し、まぁ、みんな一緒に頑張りまっしょい。

言い訳 (excuse)

私事ながら、色々と不都合が重なり更新停止していました。
10月後半からお仕事がいい感じに(嫌な感じに)繁忙になり、プライベートな時間が減ったところで、風邪の様なものを引いて、家に居る時は専ら寝ているか、起きていてもあまり頭が働いていない状態になりまして…。(「風邪の様なもの」と言うのは、風邪は一ヶ月も長引かないからです。近年小康状態だった持病のアレルギーが点火した模様)
最後のトドメに、メインPCがお亡くなりに…。

もともと古めの低スペックマシンを3台ほど使い分ける生活をしていたのですが、その中でも一番古い(購入から10年以上経ってる)XPデスクトップの電源が逝ってしまいました。
その数ヶ月前にサブのXPノートが起動しなくなってて、面倒臭がって放置していたのが不味かった。
結果、夏前には3台あったPCが、サブサブのモバイルノートしか使えない状態に。
体調悪い時に小さい画面でチマチマと作業するのって億劫だね。

PC自体は安い電源(二千円ちょっと)を買ってきて、11月に復活しました。
デスクトップでよかった。ノートの方は電源が手に入らないから復旧の見込みがねーのですよ。
WebラジオをDLする環境はサブサブの方にも用意したけど、iTunesとかデスクトップの方だったので、一時期は十数枚のCDがエンコードされないまま詰まれていました。
その間もCDのまま聴いてはいたんだけどね。持ち歩けないのは不便。

で、PCが復活した頃に今度はお仕事の方が再度、大炎上しまして…。
この辺りの話はホント愚痴しか出ない上に業務機密のため書きませんが、12月の中頃まで心身に余裕が無い状態が続き、その後、心の方に大きなダメージを負って何もかも投げ出したいような気持ちになっておりました。

言うても言うてもゆーてもゆーても (even though…)

↑日笠風に、

とは言え、「アイマス周辺のイベントには参加していた」と言えば、然程酷い状況では無かった事はお察しいただけるかと思います。

と言うか、「しんどい時期に声優さん出演イベントに救われた」と書いた方が正しいですね。
10月末のグリマスCD「LIVE THE@STER PERFORMANCE 07」発売イベント然り、12月初めの「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」のキャラクターソングイベント「LIVE “Blue Field”」然り、12月末のミリラジイベント「MILLION RADIO SPECIAL PARTY 01」然り…
いずれも、「こんなところで挫けていられない」と生きる気力を鼓舞してくれる救いのイベントでした。
「推しが増える」と言う深刻な副作用もありますが、

今年の抱負

昨年2013年と言う年は、過去数年を振り返っても特筆すべき「悔いの多い年」になってしまった実感があります。
今年は公私共に建て直しの年、REST@RTの年にしたい。

そして、昨年よりも熱を込めて、沼倉愛美さんを応援していきたいと思います。
あと、福原綾香さんと雨宮天さんも!

近々の予定

再来週、1月22日(水曜日)から5週間ちょっと行われる「ロッテリア 池袋西武前店」に関しては、なるべく早い時期に(午前半休が取れれば初日に)行きたいと思っています。
ハッピーバッグの「商品引換券1000円分」を「四条貴音の満足セット」に充当できないのは残念。

同じく再来週、1月25日(土曜日)から公開の劇場版アニメ「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」ですが、深夜0時上映もあるとの事なので、チケットが取れれば参加したいですね。
恐らく映画館サイトからの事前予約制(先着)となり、前売り券は使えないものと思いますが、(^-^;;

尚、最速0時上映や舞台挨拶については、BS11特別企画「劇場版公開記念!お正月だよアイドルマスター!」のテロップで発表された情報であり、詳細は公式サイトでも未発表となっています。(1月6日現在)

更に同日1月25日(土曜日)、武道館にて行われる「リスアニ!LIVE-4」(1日目)には、「アイドルマスター シンデレラガールズ」名義で(Cute「島村卯月」役)大橋彩香さん、(Cute「双葉杏」役)五十嵐裕美さん、(Cute「小日向美穂」役)津田美波さん、(Cool「渋谷凛」役)福原綾香さん、(Cool「神崎蘭子」役)内田真礼さん、(Cool「新田美波」役)洲崎綾さん、(Passion「本田未央」役)原紗友里さん、(Passion「諸星きらり」役)松嵜麗さん、(Passion「城ヶ崎美嘉」役)佳村はるかさんの9名が出演します。

この「リスアニ!LIVE」はこれまで映像化されておらず、アニソン系フェスとしての知名度は少し低いですが、「出演アーティストが個性として持っている本来のライブアクトを少しでもリアルに伝えるために」拘りを持ってセットリストが組まれており、1~2曲でお茶を濁すのではなく、1アーティスト4曲以上のボリューム感のあるステージパフォーマンスを堪能できる美味しいイベントとなっています。
実際、昨年の「リスアニ!LIVE-3」においては、「THE IDOLM@STER」名義で出演した中村繪里子さん、今井麻美さん、沼倉愛美さん、若林直美さんの4人が、全員曲(THE IDOLM@STER)→それぞれソロで1曲ずつ→全員曲(READY!!)の構成で全6曲を披露しました。
流石に今回の「アイドルマスター シンデレラガールズ」で9人全員のソロ曲をセットリストに組み込む事は有り得ないでしょうが、一方で、「お願い! シンデレラ」と「輝く世界の魔法」の2曲で終わりと言うのも考え難い。となると、消去法で「jewelries!」の各属性ユニット曲に光が当たるわけで…(あと、メデメデは特別扱いの可能性)

その辺りの期待を差っ引いても、お目当てのアーティストも、予習済みのアーティストも、ノーチェックだったアーティストも、全部まるっと楽しめて非常に満足度の高いイベントです。自信を持ってお勧めします。

尚、私は最初の抽選申込で取りましたが、発券は今週末からです。
4枚取ったんだけど、2枚余るかも、と言うところ。余剰数確定時点でTwitterで引き取り手を募集する予定ですが、もし興味を持たれた方がいらっしゃいましたらお知らせ頂ければ、先に個別にお知らせします。
1人あたり(チケット料金)7350円 +(e+のサービス料)500円 +(e+のシステム利用料)210円 +(店頭発券手数料)105円 で、8165円となります。

で、後は2月22日(土曜日)・23日(日曜日)の埼玉スーパーアリーナ「M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」ですね。
CD先行で23日(日曜日)分が取れたので、現在受付中(1月13日まで)のWeb先行抽選では22日(土曜日)分を狙います。
当日はまたPヘッドでうろうろしていると思いますので、見かけたらお声掛けください。

そんなこんなで

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

今週の予定 2013年第42週

徳島は行けませんでしたが、LTP06イベント良かったです!
感想を書きたいところですが、風邪を引いたり副業が炎上中だったり…休みはあるのに休まらぬ。

まずは、いつものDLC値下げから。Xbox360,PS3「アイドルマスター2」の「DLCプライスダウンキャンペーン第13弾」は、30日(水曜日)までです。
EX衣装ではカーディガンスクーラーやトラディショナルメイドが対象。

今週は久しぶりの円盤が出ない週です。まぁ、来週も再来週も出るので小休止ですね。
私事ですが、iPodの母艦にしてたPCがお亡くなりになっているため、CDエンコードせずに直接聞いている昨今です。早く何とかしないと、

今週の締め括りは10月20日(日曜日)、板橋駅徒歩1分の「ハイライフプラザいたばし」にて、星井美希オンリー同人誌即売会「Marionette Angel 2013」・我那覇響オンリー同人誌即売会「TRIAL GIRL」・四条貴音オンリー同人誌即売会「La Princesse Fleur」が合同開催されます。

サイトのメインビジュアルかわいい。

それはさておき、台風上陸らしいですよ。明日の朝は電車走ってるのかな?

今週の予定 2013年第41週

アイマスチャンネルに関して書きたいのだけど、時間が無い。
日曜日は「INSIDE IM@S 5」へ行きました。二度寝してしまい、開場から40分遅れたけど。
CDも連続リリースの最中だし、コミックも続々だし、追い付いてないなぁ。
iPodの母艦にしていたPCの電源が不調で、エンコードもままならぬ。

まずは、いつものDLC値下げから。先週から始まったXbox360,PS3「アイドルマスター2」の「DLCプライスダウンキャンペーン第13弾」は、30日(水曜日)までです。
EX衣装ではカーディガンスクーラーやトラディショナルメイドが対象。

今週は「4週連続『円盤の出る週』」の最終週。
来週一週お休みして、再来週(2週間後)にまた円盤が出ます。
3週間後、5週間後、6週間後、7週間後、10週間後、11週間後にも出ます。円盤地獄!

と言う訳で、明日10月9日(水曜日)。
先々週にリリースされたCD「Cool jewelries! 001」、先週にリリースされたCD「Passion jewelries! 001」に続き、モゲマスこと「THE IDOLM@STER シンデレラガールズ」のCDシリーズである「CINDERELLA MASTER」より、CD「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 001」がリリースされます。
シンデレラガールズのメンバーによるリクエストカバー曲+新曲+ドラマパートの構成で、今回はキュート属性から双葉杏(CV:五十嵐裕美)、前川みく(CV:高森奈津美)、島村卯月(CV:大橋彩香)、小日向美穂(CV:津田美波)、安部菜々(CV:三宅麻理恵)の5人が登場。
今日フラゲして来たんですが、これまたどの曲も素晴らしい出来で…ニヤニヤが止まらん。何か一曲「イチオシ」を挙げるつもりで書き始めたのですが、どうにも甲乙付け難いので、まずはお聴き頂きたい。
三宅麻理恵さん、もとい、安部菜々ちゃん(17歳)が雪辱を果たした気がします。

10月10日(木曜日)は、765プロダクション所属「我那覇響」(&ハム蔵)の誕生日です。
ぬーえりMAJI最高(違

来週月曜日は「体育の日」でお休みのため、カレンダー通りであれば今週末は3連休になります。
今年も徳島「マチ★アソビ」がヤバイらしいです。

上に挙げたのはほんの一部で、中の人絡みだと更に…。
ミンゴス・はらみーペアはお馴染みとして、大橋彩香さん(シンデレラガールズ出演)と田所あずささん(ミリオンライブ!出演)はホリプロがセットで推してる関係で以下略。お得だね。

それはそれとして、マチアソビの公式サイト、昨日まで「12日(土曜日)」を「12日(日曜日)」と書いてて、今もちょろちょろとその誤記が残ってるようです。単体で間違えるなら兎も角、12日と13日を並べて書いているところまで両日とも日曜日と書いている間違いはちょっと不思議ですね。

尚、3連休の中日、10月13日(日曜日)は都内某ライブハウスにて「『LIVE THE@TER PERFORMANCE 06』発売記念イベント」が行われます。(16時~/18時~の2公演、各30分前開場)
出演は(「星井美希」役)長谷川明子さん、(「春日未来」役)山崎はるか、(「箱崎星梨花」役)麻倉ももさん、(「北上麗花」役)平山笑美さん、(「伊吹翼」役)Machicoさんの5名。

LTPシリーズ発売の度に行われているイベントですが、初めて当選しました。
(「ジュリア」役)寺川愛美さんの欠席は残念だけど、ぴょん吉ともちょも来るし、平山笑美さん、Machicoさんを生で見るのは初めてだから楽しみ。

今週の予定 2013年第40週

Annual Anniversaryなライブが終わったと思ったら、CDリリースラッシュだったりイベント情報続々だったりでどうにも気の休まらぬ昨今です。
お仕事忙しいのです。ぐぬぬ…

まずは、いつものDLC値下げから。Xbox360,PS3「アイドルマスター2」の「DLCプライスダウンキャンペーン第12弾」は、本日10月1日(火曜日)まででした。で、これまでのパターンだと終了日には次の「DLCプライスダウンキャンペーン」がスタートしていましたが…
あ、「DLCプライスダウンキャンペーン第13弾」も来てますね。明日、10月2日(水曜日)正午頃~30日(水曜日)までとの事です。
新たに「アイマスチャンネル」が始まるので、「2」のDLC販促キャンペーンは終了するかのと思いましたが、まだ続くのか。

っておいおい、新ブログの方、title要素ダメじゃん。これ共通テンプレのままでしょ。
当方や「アイドルマスター情報まとめ」さんと同じCMS(WordPress)を使ってるみたいなので、この辺りの基本的な設定は初期状態のままでもいい感じになってるはずなんですが…制作会社が下手を打ったかな? 要改善点を纏めて投げた方がいいのかな?

そう言えば、ナムコ運営アミューズメントの「アイドルマスター 真夏のきゃんぺーん!」も同じく本日10月1日(火曜日)まででしたよ、と。
開始時点でも「真夏?」と疑問に思いましたが、もうすっかり秋です。
劇場版公開直前にまた何かやるかな?

もうひとつ、昨日9月30日(月曜日)に一迅社より「アイドルマスター シンデレラガールズ コミックアンソロジー cute VOL.2」(キュートなドラマCD付)が発売されています。
ゴメン、見落としてた。と言うか、今日の帰りにアニメイト新宿店に寄って気付いた。
8月末に出た「cool VOL.2」同様、ドラマCDが文句無しに良い出来です。

明日10月2日(水曜日)の正午より、PS3「アイマスチャンネル」が配信開始となります。
ぐぬぬ、忙しくて有給休暇は取れなかったぜ。思うところは後述。

さてさて、今週は「4週連続『円盤の出る週』」の第3週。
先週リリースされたCD「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cool jewelries! 001」に続き、モゲマスこと「THE IDOLM@STER シンデレラガールズ」のCDシリーズである「CINDERELLA MASTER」より、CD「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Passion jewelries! 001」がリリースされます。

先週の説明の繰り返しになりますが、シンデレラガールズのメンバーによるリクエストカバー曲+新曲+ドラマパートの構成で、今回はパッション属性から、城ヶ崎莉嘉(CV:山本希望)、諸星きらり(CV:松嵜麗)、城ヶ崎美嘉(CV:佳村はるか)、本田未央(CV:原紗友里)、赤城みりあ(CV:黒沢ともよ)の5人が登場。
来週は「Cute jewelries! 001」が予定されています。

みりあちゃんと言うか、おとめちゃんと言うか、もよちーやばい。
ってか、みりあちゃんにこの曲をリクエストした不届き者は誰だーっ!?
もよちーに「らぶゆー♪」言わせたいだけじゃないんかと小一時間問い詰めたい。

尚、ここでは追い切れていないので大変恐縮なのですが、この「jewelries!」のリリースに伴って、先週辺りから「文化放送 超!A&G+」等の複数のラジオ番組で宣伝目的のゲスト出演が行われています。聴こう。

今週末の10月6日(日曜日)、ハイライフプラザいたばしにて、「中の人」中心 THE IDOLM@STERオンリー「INSIDE IM@S 5」が開催されます。
万難を排して参加すべき同人誌即売会ランキング1位(俺調べ)の座を守り続ける重要イベント。楽しみです。

サークル「腋汗ペロペロ」(過労死P)さんのお得意の中の人小説がいかに素晴らしいかと言う話をしようと思いながら帰ってきたのですが、ちょっと時間が無いのでまた後日。

そして来週は、徳島マチアソビですか。うん、みんな頑張れ。

アイマスチャンネルに寄せて

と言うわけで、間も無く「アイマスチャンネル」の配信がスタートします。
まず無償配信されるプラットフォームアプリケーションをダウンロードし、お試しとして無償配信されるDLCを楽しみ、お気に召されましたら次からはDLCを買ってね、と。
隔週で小さな単位のコンテンツを供給して継続的にお布施を巻き上げ、次の大きなタイトル(次期ナンバリングタイトル)までの場繋ぎとするための環境作りですね。分かります。

アニマスBR&DVDの特典だったG4Uなんかは、以前から単独リリースを待望する声がありましたし、更に言えばその遥か以前、PSPの「アイドラ」にも独立コンテンツとしての継続を望む声があったわけで、それらの「需要」に対する答えとしてはむしろ遅過ぎると思わなくもありません。
バンナムが認識するPS3版「アイドルマスター2」の賞味期限がキッチリ2年間だったと言う事なのかな?(ちなみにPS3版のリリースは2011年10月27日でした)

あれ?なんか忘れてない? そう、PS3版「アイドルマスター2」の1年後、2012年10月25日にPSP「THE IDOLM@STER SHINY FESTA」が出てます。関係者ならざる私には内部事情は窺い知る事もできませんが、予定されていたはずのDLCがポシャり、最初の1本だけで終わってしまったために、このタイトルは話題性を繋ぐ事が出来ませんでした。
そのせいでブランク(「ゲームとしてのアイマス」に待たされた期間)を長く感じてしまう部分があると思います。もはや「アイマス税を納める感覚」を忘れかけていると言っても過言ではない。

ユーザの最初のハードルを可能な限り低く抑え(今回のアイマスチャネルであれば、ダウンロード無償)、満足したユーザが納得してDLCに対して追加の支払いをしていくモデルは、理想的だと思います。
どうせコアなファンはほぼ無条件に全部買うのですから、「初回無料」と言う形ではなくて、毎回無料コンテンツと有料コンテンツが配信される形でいいんじゃないでしょうか。
有償ユーザが無償ユーザに対して「無償でも楽しめるなんてずるい」と感じて納税を躊躇する様な事態は、まず考えられないと思います。この場合は「納税できるポイントがある事」が大事で、納税しない人に対してコンテンツの出し惜しみをする必要は無いはず。

むしろ、なんで「SHINY FESTA」で「DLCで回収するモデル」を取れなかったかなぁ。
あの時に求められていたのは、アニメでアイマスに興味関心を持った人達にハードルの低いコンシューマゲームパッケージの入り口を用意し、「アイマスで遊ぶ」習慣を身に着けてもらう事でしょ。
3本分割でそれぞれフルプライスとか何を考えてたんだろう。当時も散々言いましたが、本当に意図が読めない。

振り返れば、ほとんど毎日「新たな話題」と「共有体験」が供給されるニコ動をはじめとしたUser Created Contentの世界に学ぶ形で、ほとんど毎週「新たなイベント」を供給するソシャゲ文化が興隆し、更にそこから「コンシューマゲームメーカーはソシャゲのテンポを学べ」「今の話題消費速度から見れば月一DLCでは遅い」と言われるようになって、早数年が経ちました。
バンナムはようやく、ゲーム屋として恥じる事無いクオリティのコンテンツを隔週で供給するよ、と、そーゆー話なのだと理解しています。
そして、今のところは素直に期待しています。