モゲマス業務日誌 活動第21週

またもや間が空いてしまいましたが、それはそれとしてサバイバルお疲れ様でした。
先週は大型連休と言う事で、お仕事も捗る…かと思いきや、むしろ平常より放置気味、かなりのスタミナと攻コストを無駄にしてしまった気がします。

業務報告

先週月曜発表分のPRAにて「B.中堅プロデューサー」ランクへ昇格してしまいました。
昇格前のCランク最終順位が18000位代、Bランク昇格後の今週月曜発表分においては6800位代となっています。
プロダクション部門は相変わらずの定位置、「c.大手プロダクション」ランクにて323位の敢闘賞です。
「京都エリア」も完走し、当面衣装集めの必要も無くなり、親愛度上げも一段落してしまい(と言っても枠の都合で受け取れてないままの子がいっぱい居るんですが)、ちょっとモチベーション下がってるかな?
Lv79で、発揮値は(本気メンバーで)やっと10万超えと言うところです。
もうこれ以上は有料ガチャ回さないと上げられない気も、

現在は、先日までのアイドルサバイバルで獲得した子達を主に育成しています。
やはり枠数が足りない。トレキャン倉庫フルに使わないと全然追い付かない。

あ、そうそう。MAX特訓した R+《[お花見]水木聖來+》は、更にMAXまで育ててから副アカウントへ派遣しました。
次期イベントでは副アカウント側のリーダーとして活躍してくれるはず。

イベント「アイドルサバイバル in テーマパーク」終了

お疲れ様でした。
大方の予想通り、途中でエリア追加がありましたね。
スカイエリアの子達は何度も殴らないと倒せないのですが、なかなか再遭遇しなくて苦労しました。

本アカウントでは、「天帝」こと R《[ウサコちゃんと]持田亜里沙》(ありさせんせー)と「酔いどれ」こと SR《[ほろ酔い]柊志乃》(しのさん)を追い掛けていましたが、倒しても倒しても獲得できず…。
やむを得ず、スカイエリアエンドレスには参加させたく無かった副アカウントも投入して両方で追っかけていました。副アカウントは本アカウントの半分の発揮値しか出てなかったので、あの二人を追うには非効率極まりないのですよ。

ただ、頑張った甲斐あって最終的に本アカで亜里沙先生を、副アカで志乃さんを獲得できました。
うん、結果オーライ、かな?

次期イベント「プロダクションマッチフェスティバル(第二回)」予告

今のところ、「来週開催」としか発表されていませんが、初回が阿鼻叫喚の地獄絵図だった事から、早くも悲鳴が上がっています。
怖いです。

(続きは後日)

CINDERELLA MASTER 001~005

久しぶりにずいぶんとインパクトのあるCDが来てしまいました。
面白い! 面白いぞ! 楽曲も、歌も、ドラマパートも、それぞれに絶妙で、バラエティに富んでいて、とても面白いです。

THE IDOLM@STER
CINDERELLA MASTER 001 渋谷凛 COCC-16575,
CINDERELLA MASTER 002 双葉杏 COCC-16576,
CINDERELLA MASTER 003 三村かな子 COCC-16577,
CINDERELLA MASTER 004 高垣楓 COCC-16578,
CINDERELLA MASTER 005 城ヶ崎莉嘉 COCC-16579
渋谷凛 (福原綾香) , 双葉杏 (五十嵐裕美) , 三村かな子 (大坪由佳) , 高垣楓 (早見沙織) , 城ヶ崎莉嘉 (山本希望)
http://columbia.jp/imas_cinderella/

モバゲーのシンデレラガールズの方はと言うと、毎週の様に新たな施策を投じてきているとは言え、やってる事は単純作業の繰り返しです。常に「ほどほど面白い」ものでしかなく、常に「少し飽きている」状態が維持されているようなものなのですが…、流石にCDでは全く新しいものを見せてくれました。
「Namco Sound Team」の面目躍如と言ったところでしょうか。

そう、ここ最近(2年ちょっと?)のアイマス楽曲は積極的に外部のクリエイターに発注し、その世界の幅を広げ続けていましたが、今回の5楽曲は脅威の内製率。作詞2本を除く全ての作詞・作曲・編曲がNBGI名義となっているのです。
なるほど、これだけ方向性が拡散しても「アイマスらしさ」を感じられるのは、「Namco Sound Team」のDNAか。

と言うわけで、各CDの感想は追々。
暫くへびろてしま~す。

CINDERELLA MASTER 001 渋谷凛

COCC-16575
渋谷凛 (福原綾香)

  1. Never say never 渋谷凛
  2. ドラマ「目指せ!シンデレラNO.1! ―渋谷凛編―」
  3. Never say never オリジナル・カラオケ
  4. ボーナス・トラック

CINDERELLA MASTER 002 双葉杏

COCC-16576
双葉杏 (五十嵐裕美)

  1. あんずのうた 双葉杏
  2. ドラマ「目指せ!シンデレラNO.1! ―双葉杏編―」
  3. あんずのうた オリジナル・カラオケ
  4. ボーナス・トラック

CINDERELLA MASTER 003 三村かな子

COCC-16577
三村かな子 (大坪由佳)

  1. ショコラ・ティアラ 三村かな子
  2. ドラマ「目指せ!シンデレラNO.1! ―三村かな子編―」
  3. ショコラ・ティアラ オリジナル・カラオケ
  4. ボーナス・トラック

CINDERELLA MASTER 004 高垣楓

COCC-16578
高垣楓 (早見沙織)

  1. こいかぜ 高垣楓
  2. ドラマ「目指せ!シンデレラNO.1! ―高垣楓編―」
  3. こいかぜ オリジナル・カラオケ
  4. ボーナス・トラック

CINDERELLA MASTER 005 城ヶ崎莉嘉

COCC-16579
城ヶ崎莉嘉 (山本希望)

  1. DOKIDOKIリズム 城ヶ崎莉嘉
  2. ドラマ「目指せ!シンデレラNO.1! ―城ヶ崎莉嘉編―」
  3. DOKIDOKIリズム オリジナル・カラオケ
  4. ボーナス・トラック

アイステ1stライブ “HEART AND SOUL”

(まだ書き終えて無いよ!)

チケットにも印字されている通り、正式名称は
「THE IDOLM@STER STATION!!!」ファースト・ライヴ “HEART AND SOUL”
です。

箱が小さ過ぎて、CD特典の先行優先販売もその後の一般販売も全く歯が立たずに絶望視していた通称「アイステライブ」ですが、奇跡の大逆転。参加する事が出来ました。
レポは追々書くとして、まずは深く深く御礼申し上げます。

思えば、この手の大逆転は今年に入って既に二度目だったりします。
ヤバイ、毎度毎度「借り」ばっかり作ってて、これまで誰にも恩返し出来てねぇよ!

事前物販

前日までにTwitter上なんかでは時々「チケットあるよ」的なTweetを見かけていたのですが、まぁ、みんな欲しがってますから、Reply投げてみると時既に遅く、引き取り手が決まっていたりするわけですよ。
そんなわけで、チケットの当ても無いまま当日を迎えてしまった私は、14時からの「事前物販」に合わせて吉祥寺に向かいました。
17時の開場時刻以降の物販はチケット持ってる人のみですが、14時から1時間半の物販はチケット無しでも入れるのです。
そこで、物販列及び物販後の会場前でノートを掲げてチケット乞食しようと言うのが今回の唯一のプラン。

今回の会場「CLUB SEATA」の場所はとても分かり易かったです。
JR吉祥寺駅の北口(公園口の反対側)から、バスローターリーを抜ける前にサイトの案内にある通りの目印のヨドバシが見えますから。
で、会場へ向かうその道程でもTwitter上で「××さんが余らせて無かったっけ? 聞いてみようか?」「お願いします」ってなやり取りがあったりして、その人は結局もう余らせてなかったんですが(ちなみに、その人はその人でミンゴス2ndライブでチケット譲ってくれた人なのだ)…

会場前に着くなり「13時半までこの辺にいちゃダメだよ~」と追い払われ、仕方ないのでそのまま通過してコンビニにでも入ろうとしたところで、これまで特に御縁の無かった方から突然「一枚余ってます」とのreplyを頂きまして…

この上無く率直な心境の独り言ですw
と言うわけで、事前物販列形成予定時刻であった13時30分に、チケット獲得!
ありがとうございました! いやもう本当に嬉しかった。そんなにすんなり行くとは思わなかった。
正直、開場の17時まで粘って惨めに帰る自分の姿がイメージ出来てたもの。

と言うわけで、あっと言う間に一切の憂いが無くなって解脱してしまいそうになりながら再び会場へ。
この時点で物販列の形成に若干のトラブルがあったみたいですね。
勝手列が形成されてしまい、しかも、その列の先頭をスタッフが会場への下り階段へ誘導し、階段に収まらない(=会場敷地に収まらない)分を「14時5分頃に再度集まるように」と解散させたとか。

俺はその階段に収まった方の末尾数メートルに居たんですが、予告された時刻以降に列ができてたら公式列だと思うじゃんよ。
13時28分に会場前を通り過ぎて(この時点で列は無かった)ヨドバシ前でチケットを受け取って、13時30分過ぎに再度会場前へと戻って、列が出来かけていたから並んだ。
少なくとも俺の見えた範囲では、ずるい事をした人はいないです。予定時刻に誘導を始めて「時間ちょうどに集まった、明確に列の体裁には成っていない人達」がスタッフの手によって列へと形成されたように見えたのですが、そうではない、何かルール違反と呼ぶべきものがあったのでしょうか?
その先頭部分がどのような動きをしていたのかは見えて無いので、何も問題が無かったと断言する事は出来ませんけども…

あ、ちなみに、今回「Pヘッド」は被ってませんよ。Pヘッドは、ね。

…うん、ヘッドではなくフェイスマスクな。
Pヘッドに負けず劣らず視界が悪い上に、ゴムで顔面に固定してて、角が刺さって痛い。
やはり実際に運用してみないとわからない事と言うのは多いですな。
Pヘッドよりは取り回しがいいのだけど、色々と要改善。

一時帰宅 → 開場

ちょっと週末の間に済ませなければならない家事が立て込んでまして、物販ではTシャツのみ購入して一旦帰宅です。
で、用事を済ませてから、開場時刻に合わせて再び吉祥寺へ。おぉぅ、集まってますなぁ。

これ、一本奥の道なら列作り易かったんだろうなぁ。
下手に表通り過ぎて、歩道は広くても列を作ると警察の御叱りを受けるのだろう。
その辺りが難しい会場なんですかね。

会場ロビーのコインロッカーに上着や荷物を預けて、物販で買ったTシャツでホールに入ります。
ぉぅふ、分かっていた事だが、やっぱり凄い密度だ。ホントに狭いなぁ。まぁ、その分ステージとの距離が近いんだけどね。

開演

(ここまではメモの範囲外。続きはメモを解読してから)

ゲームの電撃 感謝祭 2012

観覧環境としてはあまりよろしくありませんでしたが、それでも、良いステージでした。
後で気付いたんだけど、俺がミンゴスも中村先生もぬーも出ないイベント見に行くのは珍しいかも。

後日、少しだけ書くかもしれません。

「アイマス」+「ぷちます!」すぺしゃるすてーじですよっ! にっ! in 秋葉原

ANIM@TION MASTER 07

アニマスCDこと「ANIM@TION MASTER」シリーズ、ついに完結!
夏にリリースされた「ANIM@TION MASTER 01」から数える事約半年、思えば長かった様な気もするし、あっと言う間だった様な気も…。作中に登場したにもかかわらず未収録の楽曲もありますし、我々ユーザの「需要」は尽きませんが、とりあえず、今ここにひとつのシリーズが堂々のフィナーレを迎えました。ANIM@TION MASTER 07

THE IDOLM@STER
ANIM@TION MASTER 07
COCX-36903
天海春香 (中村繪里子) , 星井美希 (長谷川明子) , 如月千早 (今井麻美) , 高槻やよい (仁後真耶子) , 萩原雪歩 (浅倉杏美) , 菊地真 (平田宏美) , 双海亜美/真美 (下田麻美) , 水瀬伊織 (釘宮理恵) , 三浦あずさ (たかはし智秋) , 四条貴音 (原由実) , 我那覇響 (沼倉愛美) , 秋月律子 (若林直美) , 音無小鳥 (滝田樹里)
http://columbia.jp/idolmaster/COCX-36903.html

  1. 劇伴音楽 春香の葛藤 M56Short
  2. #21劇中歌「眠り姫」 如月千早
  3. #21劇中歌「花 (NEW MIX)」 音無小鳥
  4. #21エンディング・テーマ「空」 音無小鳥
  5. 劇伴音楽 The world is all one !! (BGM VERSION) M63
  6. #22劇中歌「My Wish」 星井美希, 高槻やよい, 萩原雪歩, 菊地真, 水瀬伊織, 秋月律子
  7. #22エンディング・テーマ「Happy Christmas」 天海春香, 如月千早, 双海亜美/真美, 三浦あずさ, 四条貴音, 我那覇響
  8. 劇伴音楽 relations (BGM VERSION) M64
  9. #23エンディング・テーマ「見つめて(TV VERSION) Instrumental」
  10. #24劇中歌「さよならをありがとう」 天海春香
  11. #24エンディング・テーマ「まっすぐ」 765PRO ALLSTARS
  12. 劇伴音楽 激励 M24
  13. #25劇中歌「READY!!&CHANGE!!!! SPECIAL EDITION」 765PRO ALLSTARS
  14. #25劇中歌「私たちはずっと…でしょう?」 765PRO ALLSTARS
  15. #25エンディング・テーマ「いっしょ(NEW VERSION)」 765PRO ALLSTARS
  16. ボーナス・トラック「音無小鳥の秘密レポート ~さらば地球編~」
  17. ボーナス・トラック2「見つめて」 萩原雪歩, 四条貴音

この半年間を振り返りつつ、まずは今日一日、じっくりと鑑賞させていただく事にしましょう。
感想はまた後日、ゆっくりと。(←と言って放置するパターン)