コミックマーケット79 最終日

起きれなかった。

本命の最終日なのだから8時代には並ぼうぜと言うところだが、出遅れて9時半ぐらいだったんだぜ。
でも、開場時刻前にこの時間とは思えない位置まで進んだ。9時過ぎに並び始める場合、西側では「水の科学館」横の橋を渡っていてもおかしくないが、今回は橋の手前で「最後尾」に着いた上に延々と列圧縮+移動が続き、10時の開場時にはイーストプロムナードに居た。何を言ってるか分からないと思うが俺も何をされたのか分からなかった。列圧縮とかそんなちゃちなもんじゃ(以下略)。
列圧縮が年々進化しているのは毎回感じるところだが、今回はちょっと尋常じゃない。運営が何かチートしてるとしか思えない。徹夜組もろとも始発組までジェノったのだろうか? それとも、参加者激減?
そんなこんなで10時半には入場出来ていた。早いなぁ。

ネガティヴな余談

開場前の入場待機列の中で「自炊の森」のチラシが回されていました。「自炊の森」には興味は在ったし然程ネガティヴな先入観は持っていなかったのですが、この行為にカチンと来た事をここに記しておきます。
スタッフが懸命に列圧縮して腕の上げ下ろしも隣の人に迷惑を掛けるような高密度の中で、必要の無い紙束を回す事を暗黙に強要される事がどーゆー感情をもたらすか想像してほしいものです。要らない人にはただのゴミなんですよ。
何事かと興味を持って受け取った人も、興味を失えば持て余す事になります。そうして、足元には捨てられたチラシが…。もしかすると故意に捨てたのではなく、手から落ちたがしゃがむ余裕が無くて拾えなかったのかも知れません。それを掃除するのは誰ですか?
この様な「チラシを回す」行為は、受け取った人を共犯にして誰が配布しているのかを曖昧にする無責任な行為です。私は紙束が近くまで回って来た事に気付いた際に、「誰が回し始めたのか?」と大きな声で周囲に問いましたが、誰も答えませんでした。これがまさに無責任な行為の証左です。責任意識があれば配布者はチラシの近くに居たはずで、私の問いに反応できたはずです。そこに居なかったか、居ても反応しなかった。

こんな真似を他の企業や広告屋もやり始めたら洒落にならない迷惑です。イベント主催者の許可無く、なんて事はまず在り得ないと思うんですが、運営は把握してるんでしょうかね?(公道だから関係無い? それなら警察の道路使用許可が必要です。)

追記:

「自炊の森」について/.Jでストーリーが立ってました。
単に「電子書籍自炊用設備を借りて使えるスペース」と言う認識でいたのだが、裁断機は使えなくて裁断済みの本を貸し出すと言うグレーっぷりだったり、運営元はPS用MODチップ売ってた店だったり…と、故意犯的に他人の商売を邪魔して儲けようと言う連中のようで…。
そんなのに倫理観とか期待する方が間違いか。路上でコピーソフト売る中国人と同次元の連中なら、運営や警察に許可取ったりするワケが無い罠。まして他人の迷惑なんて気にするはずもない。

なるほどねぇ。私的複製を無茶な拡大解釈する糞野郎どものせいで、法改正の度に「私的複製の対象外」が増えて、本当の私的複製しかしてない人達がとばっちりを受けるわけだ。shineばいいのに、

西館1・2ホール

今回は本命の西館1・2に直行なのですよ。
例によってぽんぽんと表紙買いしてたら、資金が尽きる前に腕力が限界に。
毎回、「今年はこの子が人気」と言う傾向が現れるんですが、今回は真が一番人気だったような気がします。俺は響、千早を中心に買い漁りました。木星本は2冊(実質3冊)しか見当たらなかったなぁ。

個人的にすごくツボにきたのは中の人本「炎上の傾向と対策」。
ぶっちゃけこの時点では表紙買い、ジャンル買いだったんですが、帰ってから読んで噴いた。上手いなぁ。事実とフィクションのバランスが絶妙です。
登場人物全員かわいいけど、特にゆりしーがいい。

東館

もう腕がパンパンなので、東館へ移動。
と、西館から東館へ向かう途中でフルフルを見かけました。ええ、モンハン(2まで)の。
コスプレスペースではなく単に移動中だったみたいですが、フルフルのキモい頭部がフードみたいに中の人の頭の後ろにあって、周囲の人はみんなそれをチラチラ見ながらウズウズしてる雰囲気w
思わず「それフルフルですよね?」と声掛けたら、周りの人達も次々と話しかけ始めてたり。余談ですが、

マップ上ではオレンジに塗り分けた飛び地を右往左往してチェックして回ります。
カタログデータ上ではアイマスのアの字も無いサークルが涼ちん本を出してるのはよくある事だけど、流石に全島回るのは無理だなぁ。

今日は企業には行きません。涙がこぼれそうになるので、

コミックマーケット79 二日目

「me to me」の握手会整理券はダメだったよ。仕方ないね。

じゃ、ちょっと忘年会へ行って来ます。今年は秋葉パセラの新しい方らしい。
昨日は快晴で暖かかったのに、今日は寒いね。最終日に早朝から列ぶ人は防寒は念入りに、

追記

ただのコミケ日記です。アイマス関係無いです。

今日、サークル入場すると言う同僚腐女子さんに、企業ブースNo.324「GA文庫/ゲーマガ」の「ゲーマガプロデュースユニット me to me 『スーパー☆スター』CD+DVD」を(握手会の整理券狙いで)お願いしていたのですが、先方にも先方の都合があり、行けそうにありません、と。その後、昼頃になって整理券終了後に買って来たと連絡があったので、年末のご挨拶がてら回収しに行く事に。
まぁ、企業ブースで先着100名なんて他人様に頼むようなもんじゃなく、ダメモトの話だったので別に…別に悔しくなんかないもん! 整理券入手者爆発しろなんて思ってないもん!(T-T)

と言うわけで、昨日より更に遅くに会場入り。なのに、東館へ向かう流れは昨日以上の混雑…東方か。
夏にも東方のヤバさは目にしていたが、これから御挨拶に伺うサークルさんはナマモノジャンルと言う事で、東方の隣に配置されてるんですよね。うーん、正直あんまり行きたくねーな。

で、同僚腐女子さんが売り子に入ってるスペース(以下「ナマモノさん」と表記)に着いて愕然。
いわゆるお誕生日席だったのだが、島が二つに割られていて、片方が東方だったのだ。お誕生日席のお隣さんが東方のグッズを売っていて、その客がナマモノさんのスペース前も覆ってしまっている。お隣には何度か列整理をお願いしたが、形式的にしか対応して貰えない、との事。一応スペースの境に売り子を一人立たせているが、売り子の背後(つまりナマモノさん側)に人だかりが出来るので意味が無いのだ。
「東方は売る側も買う側も慣れてない」とは夏コミで散々聞いた評価だが、まさにその状況。これは運営に助けを求めるしかないだろう、と、同僚腐女子さんと一緒にサークル窓口に相談に行く事にした。
流石に運営は対応が早く、すぐにお隣に厳重注意&スタッフを集めて分離の指示を出してくれたが、指示を受けた方のスタッフは経験が浅いのか、「人の壁を作って物理的に隔離する」との説明ながら、そのお隣さんの売り子と並んでスペースの境に立ってるだけ。そのために、またしてもその背後に人だかりが…。思わず、「君らこっち側を向いてないと列形成させる事はできないよね? 君らの背後に人が集まっても見えないでしょ?」と説教してしまった。

お仕事関連なら兎も角、見ず知らずの他人に説教がましい事を言うのってメンタル的にシンドイ。ましてスタッフには責任は無いもんなぁ。
グッズ系は薄い本よりも流れが悪く人が溜まり易いのです。売り手は気を付けて頂きたい。
ってか、これは配置が悪いよな。大きな通路で割れなかったの?

…ところで、俺は今日ここに何をしに来たんです?

余談:忘年会にて

「昨日は行ったんですか?」
「うん、昼頃だけどね」
「今日も行って明日も行くんですよね? 皆勤賞?」
「いやいや、今日は買い物目的じゃなくて挨拶程度だから、ノーカンで…」
「コミケってのは売り買いじゃねぇ! 『参加』なんだよ!」
「…ゴメンナサイ」

お使いのスティックポスターを引き渡し、秋葉パセラの新しい方で3時間ばかりカラオケを。
俺はアイマス曲は「MEGARE!」ぐらいしか入れてないけど、隣のがマーメイやらエージェントやらまっすぐやら入れてて以下略。
神しるが入ってなかったのは大変遺憾です。

カラオケ後は鉄板焼きの店で飲んで、いつもの様に宅飲みに移行してモンハン→パンデミック、ドミニオンをプレイする時間は無かったなぁ。
さて、明日は起きれるかな?

コミックマーケット79 初日

副業やらプライベートやらで立て込んで目の回る今日この頃ですが、半年に一度のお祭りをスルーするわけには行きません。幸い、副業の方は月曜で年内のタスクが概ね片付いた感じだったので、今日は有給休暇を使ってみました。(本来ならば年末年始休業は明日から)

今回は時間無くてチェックがほとんど出来てないんですが、まぁ、最低限スティックポスターさえ確保出来ればいいや…と言う体で気楽に行く事に。
と言うか、月曜深夜に「初ラジ」→「ごぶごぶちゃん」聞きながら「今週の予定」を書いたわけですが、この時にようやくコミケカタログに目を通せた、と言う様な状況でしたからね。カタログブラウザで「アイマス」「アイドルマスター」「im@s」「idolm@ster」「idolmaster」で検索してヒットしたサークルをオレンジ色に塗るだけの簡単なお仕事。だいたいこの辺に居るんだな、と言うのが分かるだけで、個別のチェックなんかしちゃいない。
で、昨夜(火曜深夜)にPowerBuyerのデータを出力して、Willcom03へインストール。WindowsMobile端末でカタログ見るのは今回が最後かもなぁ。

先日も書いた通り、今回は無電源ゲーと声優が1日目で本命本番のギャルゲ・ゲーム男性向け・デジタルは3日目。開場前に並ぶのは3日目だけとして、今日のところはペースを抑える事にしました。まぁ、家事とか色々あるし、体調イマイチだし…
11時過ぎに家を出て、12時過ぎにゆりかもめ「国際展示場正門」に到着。開場時刻からの人はそろそろミッションコンプリートして帰路に着く頃合です。
快晴ですねぇ。青空が眩しい。

東館1・2・3

スティックポスターの在庫は心配して無いので、まずは東館へ。
東2 M-46a「ハイテンションDX」へ直行。こちらのサークルさんは過去何度も出遅れて買い損ねていたのですが、今回は数多めだったのかな?
既刊の下田夫妻本は秋の「INSIDE IM@S3」で買った気がしなくも無いが、引越し後の荷物発掘に難航しているので頭が考える事を拒否し、気付くと「全部一冊ずつ」と口走っていた。仕方ないね。
そのまま声優島をぐるっと回って何冊か表紙買いした後、東2 U-7a「湯沢温泉」へ。そうだね、「どミリオン」新エクスパンションだね。ざっくりカード拝見した限りではかなり濃いカードテキストだったけど、旧作を引越し荷物から発掘できてないのでいつ遊べるか分かんない。流石にこっちは基本セットから全部買い直すと言う訳にもいかない。(^-^;
他にもアイマスをネタに無電源ゲーム作ってるとこは幾つかあって、それらを見て回ってから東館を脱出。

西館3・4

はい、企業です。
No.324「GA文庫/ゲーマガ」では「アイドルマスター2 スティックポスターセット」だけ購入しました。
「ゲーマガプロデュースユニット me to me スーパー☆スター CD+DVD」も喉から手が出るほど欲しかったんですが、明日サークル入場すると言う知人が「お使いしてあげてもよくってよ?」と言ってくれたので、整理券を狙ってみようかな?と欲が出てきてしまったのです。
まぁ、駄目だったら最終日に買うさ。

と言うわけで、今日はかなり省エネ進行。遅めに行ってさっさと帰って来てしまいました。
戦利品はこんな感じ。これで全部ではないですけどね。
コミケット79一日目戦利品(一部)

下に敷いているのが去年から使っているキャンバスバッグ、スティックポスターセットの巨大な特製バッグですらすっぽりと入り、コミケの混雑の中で商品にダメージを与える事無く、そして、世間の目に晒す事無く安全に持ち帰る事が出来るのです。

二つあるのは保存用ではなく、お使い分です。猫に踏まれてない方を明日の忘年会で引き渡す予定。
それにしても、回を重ねる毎に撮影状態が悪くなってるのは如何なものか。次回はせめて真っ直ぐ揃えた状態で撮りたい。

「クリミナルガールズ」オリジナル・サウンドトラック発売記念イベント

アッキー、はらみー、あずみんが出演したPSPのRPG「クリミナルガールズ」の「オリジナル・サウンドトラック発売記念イベント」に参加してきました。
場所はアニメイト横浜店のイベントスペース、1回目「トーク&ミニライブ」、2回目「トーク&サイン色紙お渡し会」と言う構成で、両方参加するには都合2枚サントラを買わなきゃいけないと言う…
ゲストは又吉愛さん、羽飼まりさん、長谷川明子さん、原由実さん、浅倉杏美さん、吉田真弓さん、高山ゆうこさん、田村睦心さん、内村史子さんの9人…って言うかゲームおよびサントラCDの出演者全員?
各回約1時間(×2回)に9名も詰め込んでるって事でうっすいイベントになりそうだなーとあまり期待せずに行ったんですが…むしろ濃かったです。面白かった!

1回目はまず1人ずつ順に登場してキャラソンを歌うミニライブで、その後、席をセットしてトークショーと言う構成でした。
アッキーの生歌MAJI最高、あずみんの「だいすき」連呼はサントラをヘッドフォンで聞いてる時と同じぐらい変な気分にw、はらみーホントに最近目に見えて歌唱力上がってるなぁ…。その他の出演者もそれぞれに…まぁ、極一部に「この曲で評価するのは不公平だろ」と言うのもありますけど、

みんなキャラクターモチーフの衣装で面白いけど、如何にも「各自で用意しました」と言う体だなぁと思っていたら案の定で、トークパートではそれぞれにファッションのポイントなどもご紹介。基本的には各キャラクターの髪の色がイメージカラーなんですよね。
アッキーは「I Can Fly」のジャケット写真の衣装を下だけスカートに替えたもの、又吉さんは黒と紫のボーダーで腕のところがぶかぶか、羽飼さんは☆型にフェルトを縫い付けた巨大マフラーでイヤリング等のアクセサリーも☆、「リア充爆発しろ!」の吉田さんは緑に黒銀ボーダーで、原宿でゴスロリ服見て回って疲れ果ててからH&Mで買ったとか…

あー、やっぱ俺のメモ解読できねぇ。(続きは後日)

出演者ブログ

THE IDOLM@STER STATION!!! 公開録音 in 関西国際空港

関空行ってきました。生まれて初めて、
って言うか、通過以外で大阪の地に立つのも初めてですが、
更に言えば、夜行バスで行って即日夜行バスで帰るスケジュールも初めてかもなぁ。

自分はそんなにガチな(エネルギーの高い)オタではないので、正直、1時間ちょっとのイベントのために大阪往復ってねーよな、等とぬるい事を思っていたのですが、整理券の当選メールが来た時に「…当選してた。ちょwどーすんだこれwwどーやって行くんだよww」と呟いたら、すかさず「いってらっしゃい^^」「いってらっしゃいませ^^」「たのしんできてネ!^^」とReply集まっちゃって、「行きません」とは言い難い状況に…
その時は「行く気無いならそもそも応募すんなよ」と深く深く自省したのですが、結果的にはその過ちを犯してよかった。行けた事を心から幸せに思います。背中押してくれた人達に感謝(^^;
あと、大阪が遠いって認識も改まりました。まぁ、今回は夜行バスで思ったより寝れたからと言うのもあるんですが、東京・大阪間は片道4000円から行ける。夜行バスと言うと概ね8000円からと言うイメージがありましたが、東京・大阪間は競争が激しいのか、条件の悪い(4列シートとか)便だと4000円前後で行けちゃうんですね。大阪は思っていたより(必要コスト的には)近い。

例によってイベント中に取ったメモの字が読めない。汚くて、orz
あ、ちなみに月曜は有給休暇を取りました。案外眠れたんで体力的には出勤できなくも無かったけど、渋滞で夜行バスの到着が遅れたので、妥当だったな、と。

出演者