2:「如月千早・我那覇響・天海春香」活動第51週~

起きれたらミンゴスのイベント参加券確保に行くつもりだったんですが、起きて店舗に電話したら終わってました。
そりゃそうだよなぁ。平日でも夕方まで持たないのに、土曜日なら朝一で終わるに決まってる。

今日は大阪ではシークレットイベントだったんですよね? で、明日は東京で…
昨夜、シークレットイベントの招待状が届く夢を見ましたよ。あのまま目覚めなければ良かったのに、ギギギ…

活動第51週

さて、残り活動期間的にはあと一つが限界と言うところですね。
北東エリアが8万8000人、中央エリアが9万6000人、どちらにしろお仕事1回で10万に達するけど、お仕事×2と歌姫×2には時間が足りない。
全国オーディションもまるで尽きたかのように湧かないし、ここは順当に最後の一つを取らなきゃ。

青森で難易度7のエリアオーディション「きらめきCDTV」、ぶっちゃけ難易度は低いよ。「GO MY WAY!!」のリバイバル取れるかな?
衣装はそのままで、アクセサリーを「BK MANIAC」で買った星セットに換装。
Vi値は減ったが、Vo,Daは上限近くまでブーストされた。

ん~、バーストアピール延長のためにアピールタイムの終了を意識し始めるとミスるなぁ。
一応スコア更新だけど、こうやってミスってるウチは『リバイバル』とかは取れないのかも知れない。
さっき『ブレイク』取れたのは、気にする対象が目に見えてる分だけミスが少なかったのかも。

活動第52週

実質活動期間は残り2週。
先週のお仕事で北東エリアがファン数10万8千となり、難易度7のFESTIVAL「歌姫・歌王子フェス」が湧いた。
難易度が高いようならお任せで行こうかと思ったが、7なら俺でもやれるかな?
曲もポジションも元に戻しま~す。

ん、意外にもボム使わずに完勝。
「思い出をあまり持っていない」と明記されているフェスはボム物量戦にならないから、スガモちゃんさえ付けていれば怖がる事はないのね、

さぁ、やれる事は全部やったよね? と言うか、もうやれる事は無いよね?

帰路、千早からメールが…

今日、久しぶりにプロデューサーの指導を受けて、今さらながら思い知らされました。
(中略)
もしも私達に興味を失ったのなら、そう言って下さい。
でも、そうでないのなら…。

来週からも、よろしくお願いします。

ちょ、ちょっと待てい!
これはいわゆる放置メールじゃねーのか? 30日も放置してないぞ?
メールバグタイムでも無いし、アップデート済みだし、全くワケが分からないよ!

活動第53週

自分でスケジュールを組める週と言う意味では、実質的な最終週となりました。
関心度回復させてから終えようかと思ったけど、全国オデ湧いてない。
中央エリアは静岡でPROMOTION「映画のお仕事」を締め括りにしましょうかね?
あ、最後に「BK MANIAC」も覗くよ。

「映画のお仕事」は千早しか済んで無いので、今回は春香さん。
主題歌も歌う主演映画の舞台挨拶だそうです。
舞台袖から春香の背中を押して送り出すと言うタッチがあり、緊張した。
あれ、失敗したら絶対に転ぶよなぁw

「BK MANIAC」ではEXTEND衣装「スクールデイズブレザー」や三日月シリーズのアクセサリーを購入。
SP比で語って悪いけど、一言に制服と言っても種類多いんだねぇ。
「フラALOHAガール」高ぇ…

ランキングはお陰様で5th「目が逢う瞬間」が1位を維持しております。
ブレイクは切れてたから、来週から下がり始めるかな?

で、54週前御約束の終業後コミュ。やっぱり声出なくなるんですね。orz
と言うか、熱? 前と同じ病院に運び、主治医に話を聴く。
「いいかね。落ち着いて、よく、おききなさい。どうやら、千早君のノドは…、限界が来てしまったらしい」
…な、何と言う…
「残念だが、あの子はもう、歌えないだろう」
慢性的な喉の炎症とか何とか、おいおい、一体何が起こってるんだ。
「君は実質、千早君の保護者だ。もう、話すべきだろうね…」
既にずっと前から声帯に問題を抱えていた、と言う衝撃の事実が、

…何それ? どうしようも出来ないじゃん。orz
「…グランドファイナルが終わったら、全て、お話しするつもりでした。それでまでは何とか、と思って…」
この子は最初から、先の事は考えずに自分を燃やし尽くすつもりだったんだな。
「最後まで歌わせてください。IA大賞の、グランドファイナルが終わるまで、私に歌を…、歌わせて下さい」
気持ちは分かるけど…もうやだこの子。
「やっと手の届いた、最高の舞台。そこで締め括れるなら、私…、本望ですから」
留学から戻ったらまた、と言う夢は持たせてくれないのね。
そんな歳で人生全て賭けて欲しくないんだが、
「私の翼は、すっかり、折れてしまいました…。もう、あまり遠くまで、飛べそうにありません。」
「だから、代わりにプロデューサーが飛び立って下さい。どこよりも遠く、誰よりも高く、何よりも…、自由に」
「それが、今の私の夢…。どこまでもワガママで、身勝手な、私の…、お願いです」
ぁぅぁぅぁぅ…俺が千早から想いを託されるとかって…予想外にも程がある。泣くに泣けねぇ。

活動第54週

グランドファイナルまであと一週…と言うか、固定イベント週です。
「だう~、あ、あれ? なんか体が重いぞ。食べ過ぎかなあ?」
「プロデューサー、少し疲れが目立つようになってきました。できれば、早めの対処を…」
「私も、それがいいと思います、プロデューサーさん」
ユニットステータス:「倦怠」状態? なんじゃそりゃー?!
先週のショッピングとかって疲労回復効果があるんじゃないんですか?
最近はセルフレッスンもしてなかったのに…何故?
それに、今は第54週、もう俺にスケジュール決定権は無いのよ?

「まだ…、ここでは終われません。私達は、必ず勝って、先に進みます!」
ちゅーこって、今週はもう首都エリア・群馬の【難易度?】FESTIVAL「FIRE BALL」しか選択肢がありません。
響が疲れていようが、Jupiterと戦って勝つしか道はないのです。ゴメンネ、ゴメンネ、

「もうIA大賞は僕達のものって決まってるよねっ。勝ちが決まってる勝負って最高♪」
お言葉ですが翔太クン、ここ数週間ランキングは我々ユニット「瑠璃」がトップを飾っていて、君らは二番手なのよ?

例によって途中2連ボムで追い上げてきましたが、落ち着いて思い出ドライブで蹴り落としてやりました。
タイミングの問題かもしれないけど、思い出ドライブって3連ボムを重ねられるとボルテージフルゲージにならなくてもう一発ボム撃たなきゃいけなくなるんだよね。
それが無い点でJupiterは甘い。歌姫・歌王子フェスのシャドー達に比べれば雑魚に等しい。
黒井社長は彼らに「非情さ」を伝授させられてないよね。

ステージ後、北斗クンにも絶賛されたよ。
「あははっ、北斗君、気持ちわるーい♪」
翔太ww
「こうなったら明日、新たなフェスを仕掛けてやる! そこで今度こそ、765プロを叩きのめすのだ!」
明日ってww子供か、あんたw
仮にもう一回フェスがあったとしても、ウチのは参加させねーよ。
千早はあと何回歌えるか分かんないっつーのに。
Jupiterの敗北の弁もちゃんとバリエーションあるんですね。
とすれば尚更、もっと3人の物語に興味が湧くわけですが…

で、勝ったにも拘らず事務所に戻った3人の表情は曇っている。
いや、「倦怠」状態ですから仕方ないんですけど…どうしろっちゅーねん。
とりあえず終業前コミュは無しな。少しでも休んでくれ。
泣いても笑っても来週で終わりだ。

え? メールブースト? 今更?!

活動第55週

「時は来たっ! 諸君、今日はいよいよ、IA大賞グランドファイナルだね」
ユニットステータスは回復しました。これは固定でそうなっている様な気がしなくもない。(^-^;
メールブーストが発動していようが、CEREMONY「IA大賞グランドファイナル」以外に選択肢は無いのですよ。
3人ともよく頑張ってくれたね。最後はスペック無視で着せたいものを着せるぞ!
衣装「スクールデイズブレザー」、アクセ「キュンキュウメガネ」…以上!
…くぅっ、これはたまらん。思わず鼻から赤い涙が…

と言う訳で、授賞式会場へ。
「やらなきゃならない事は全部やったって思ってます。もう悔いは…ありません。結果が楽しみですっ!」
「もうここまで来たら、ジタバタしてもしょうがないし、目をつぶって、じっと待ってます」
「IA大賞を受賞する事で、私達を支えてくれた皆さんの想いに報いたい、と…そう願っています」
3人ともすっかり立派になって…

まずは部門賞の発表から。
北東エリアの「スノーホワイト賞」、頂きました。
中央エリアの「フォレストグリーン賞」はワーキングビーズなるユニットが…働き蜂、だと?
上方エリアの「フェニックスレッド賞」は魔王エンジェル、一度フェスで戦ってみたかったぜ。
西エリアの「ブラックパール賞」、頂きました。2部門め、応援ありがとうございます。
南エリアの「オーシャンブルー賞」、頂きました。と言う訳で3部門受賞。
そして、最後にIA大賞も。うんうん、よく頑張ってくれたな。

でも、これが千早の最後のステージかもしれないと思うと、なんだか…視界が歪んで…

授賞式の後、4人で話をするも、千早はあの事は話すなと言う合図。
そうか、2人には知らせないままでユニット解散と言う形にしたいのかな。
「「「今まで、ありがとうございました」」」
こちらこそ、ありがとう。

2人を帰した後、千早と話しをする。また熱が出てきたようだ。
千早の涙声に…俺も…
「ほんとうは…、うた…、まだ…、うたいたかった、な…」
(T-T)

結末は書かない。
陳腐な奇跡だっていいじゃないか。千早が幸せなら、それで、
「プロデューサーが、待っていろと言ってくれるのなら、私、いつまでも…、待っていますから!」

空港へ向かうくだりは1周目と同じですね。即ち、冬馬クンがデレる。
今思ったんだけどさ、普通にJupiterを765プロに入れて律子達との掛け合いとか見てみたくね?
うん、いや、きっと誰か薄い本で書いてくれてるんじゃないかと思うけど、出来れば声が欲しいわけで…

と言う訳で、総合評価。

  • グループイメージレベル : 超完全無敵ユニット Lv16 – S
  • ハイスコア : 52807 – B
  • 楽曲売上トータル : 505万9582 – A
  • 最高チャート順位 : 1位 – S
  • 巻き戻りトータル : 0回 – S
  • アイドルアカデミー : 「Snow White」「Black Pearl」「Ocean Blue」「IA Grand Prix」
  • 総合評価 : A

うん、前回に対し確実に成長したと言えよう。
S4U!のステージも追加されたようです。既に解禁されていたフェス用ステージの同フェス別ステージって感じですね。

2:「如月千早・我那覇響・天海春香」活動第41週~

本日、4月3日は春香さんの誕生日です。おめでとう!
全ては春香さんに始まり、春香さんに終わるような気がしています。
春香さんが春香さんじゃなかったら、今のアイマスは無かっただろう、と。
春香さんの一生懸命さとか、優しさとか、逞しさとか、そういった全てのものが、我々をここに導いたのではないか、と。
これからもずっと、春香さんは春香さんで居て下さい。

と言う、何気に不憫なお願い。

活動第41週

今週は固定イベント「IA大賞ノミネート発表会」です。
なので、何も出来ないよ。

…あっ、記者付けとけば良かった!
そうだ。今日のお仕事、CEREMONY「IA大賞ノミネート発表会」は全エリアで5000人のファンを獲得できる美味しいお仕事。
こーゆー時に有明記者や山原記者が付いていれば、それは無視出来ないブーストになる。
第37週で行った計算も、記者付き前提なら(若干とは言え)違っていたのでは?
ぐぬぬ、すっかり忘れていた。不覚…

軽く後悔しつつも、今日はオーディションとか無いので能力補正値を意識しない衣装選択。
「プロデューサー…、この衣装を着て歌う方の身にも、なって下さい」
えー?! そんな変な衣装じゃねーよ! 実際、春香や響は気に入ってるじゃん!

ところで、このJupiterのステージシーン保存できるようにしてもらえませんかね?
毎回41週進めないと見れないとかハードル高過ぎるだろ。不憫にも程がある。

Jupiter登場後のウチのユニットの3人が、きょとーんとした顔をしてて思わず噴いた。
「おやおや? そこで敗北感に打ちひしがれている、みすぼらしくて哀れな男は、もしかして…」
ことIA大賞に関しては黒井社長には同情しか湧かないんだけどな。
「…なんだと?」(恣意的編集)

…と言うか、アレですか。
このノミネート発表会後のやり取りって、黒井社長も9パターンあるんですか?
すごいなぁ。高木社長より台詞量あるんじゃないの?

「でも…、プロデューサーは、いつか…」
ここでユニットメンバーを集めて、海外研修のお話。
やっぱり、BGM「ED_Morning」はいいなぁ。気持ちか昂ぶってしまう。
「待って下さい! 置いていかれるとは思っていましたが、そ、それっきりなんですか!?」
と言うか、千早と一緒に行くと言う選択肢は無いんですか?!
「でも、私は最初から、その権利の事は、知識として知っていました。ただ、実際にこうなるまでは実感できなくて…。そして、いざとなると、私…、私は…!」
千早と離れたくないです。
「あの…、それで、留学と言う事は、必ず帰ってきてくれるんですよね?」
行きたくないよー!行きたくないよー!55週以降もずっとプロデュースしてたいよー!

帰路、千早からのメールが思い詰め過ぎてて怖い。
来週から「LUCKY RABBIT」は春バーゲンです。

活動第42週

気を取り直し、残り期間を悔い無き様に過そう。
固定イベント週を除いた残り活動期間は、今週を含めて12週。
来週が5th「目が逢う瞬間」リリースだから、今週と来週はそこに注力すべきだろう。
そして、残りの10週で部門賞の条件である歌姫歌王子フェスを幾つ拾えるか、と言う話になる。
現状の各エリアのファン数は少ない方から3万、4万、6万、8万、8万。
多い方の3エリアでは何も考えなくても10万越えできそうだね。

現状の関心度は先週の「IA大賞ノミネート発表会」のお陰でピンク4つの黄色2つ。
来週は(あれば)全国オーディションを入れるとして、今週はもう一回カルテットライブ入れとこうか?
中央エリアは新潟にて、難易度7のLIVE「HYPER GIGS!」。
ゲストは真美希で、おっと、衣装も本気装備に戻さないと。
「あの、どちらかと言うと、前の衣装の方が…。いえ、気にするほどの事でもありませんね…」
ちょwww前の衣装ってお前「これ着て歌う方の身にもなれ」とまで言ったくせにw

ふぅ、どうにかスコア更新。
もちろんハコユレ震度も目標を大きく上回った。
で、真と美希も合流。うーん、2人とも決まってるなぁ。
5人並ぶと、響と真がビヨンドザバイブス、春香と美希がビヨンドザウィッシュズ、そしてセンターの千早がビヨンドザノーブルス。このバランスも素晴らしい!
そして、ステージ上の春香さんがまるで中村先生のようだ!(註:いい意味で)

活動第43週

5th「目が逢う瞬間」リリース週です。
関心度的にはピンクが1エリア、黄色が4エリア、緑が1エリアなので、全国オーディションでテコ入れするにはちょうどいい。
西エリアは山口で、難易度10の「TVカウントダウン」だ!
説明に「ダンスが得意なユニット募集中」と書かれているので補正値バランスを変えてみようかと思ったが、今よりDa値が上がるセットは持って無かったので、そのまま。
確か悪魔セットはDa値高いんじゃなかったっけ? 「BK MANIAC」あまり行ってないからなぁ。

…よし、更にスコア更新。
これでランキング上位狙えなきゃ俺にはもう無理だよ。

ステージ後に局内で冬馬に遭遇。ホント、こいつかわいいなぁ。

事務所に戻ってランキングチェック。
さて、5th「目が逢う瞬間」のリリース初週順位は? …49位? ぐぬぬ、なんでこんなにも初週が弱い?
まだまだスコアが足りていないと言うのか…

活動第44週

実質活動期間は残り10週。
先週が4thリリースから10週目だったはずなので、4thの『リバイバル』に挑戦してみてもいいかも。
資金営業が湧いてるのは西エリアか。あまり注力しているエリアではないが、どうせだから最後まで回収してみよう。
島根でPUBLICITY「地方TVCMのお仕事」。その後は今週までバーゲンしてる「LUCKY RABBIT」へ。

「地方TVCMのお仕事」は二度目なので、今回は響に。
エリア限定発売のミニアルバムを出し、そのCMの撮影と言うシチュエーション。
ちょw 近い近いww やっぱこのコミュは選択肢無しで自動的にパーフェクトなんですね。

そして、久し振りにお買い物。3人とも生き生きしてて嬉しいなぁ。
でも、イマイチ欲しい衣装もアクセも無いんだよね。「BK MANIAC」に行けば良かったかな?

事務所に戻ってランキングチェック。
先週リリースの5th「目が逢う瞬間」は49位から7位へ…っていきなり上がり過ぎだろ。
初週の低さと2週目の上げ幅の大きさとか、どーゆー仕組みになっているのかサッパリ分からない。

声当てが三回連続でぬー、もとい、響さんだったのですが、リーダーを差し置いて何のご褒美なんですか?

活動第45週

資金営業があまり力を入れてないエリアに湧くので、それを避けて大分のPROMOTION「映画のお仕事」。
あのお仕事って移動しない気がするんだよなぁ。来週動いてなかったら諦めて消化しよう。
その後はちょっと「BK MANIAC」を覗いてみるか。

初めてのお仕事なので、千早さんの出番です。
アクション映画のヒロインだそうです。うはぁ、B級臭がぷんぷんするぜ。
千早のプロデュースしてなかったら、金曜ロードショーでも見なかっただろう。
で、あまり無理するなよと声をかけると…
「あの、プロデューサー。ちなみに…、4階から飛び降りるのは、無理する事に…、なりますか?」
監督ー! おーい、監督ー! ウチの子に何やらせるつもりだー!! この話は無かった事にさせてもらうぞ!
やれやれ、この子もある意味馬鹿だから、目を離せないんだよなぁ。

続いて「BK MANIAC」。おおっ、こっちは魅力的なアイテムがいっぱいだぁ!
「ビューティミズギ」「ねこみみ」「悪魔の足」「キュンキュンメガネ」
くー、欲しいもの全部買ってたら次回周回の資金が無くなっちまう。
今日のところはこの辺にしておくか。

事務所に戻ってランキングチェック。
5th「目が逢う瞬間」は4位まで上がりました。上にはサイネリア、Jupiter、そして1位は魔王エンジェル。
うーん、この失速からすると流石に1位は奪取できまい。

そして、終業後コミュ。
帰り道で千早に待ち伏せされました。
「あの、明日のオフなんですけど…、少しだけ、私に付き合ってもらえませんか?」
「大きな節目ごとに、私が必ず行くところです。少し、驚かせてしまうと思いますけど…」
あぁ、弟さんの墓参りか。
翌日、墓参りにて、声が出なくなる症状について、
「ああいう症状が出たのは、実は…、2回目なんです」
9年前に、半年声が出なかったと言う。
「私が声をなくすのは、ただ、心が弱いからです。だからいつも、自分を見失って、閉じこもって…」
こーゆー子ですから…
「もしも、また…、私が声をなくすことがあっても、プロデューサーは振り返らずに、私を置いて…」
馬鹿っ! そんな事するわけねーだろ!
「…プロデューサーは、そう言うと思いました。だから、こうして、先にお願いしているんです!」
残念だったな。『そう言うと思った』のもこっちが先だぜ。だから、断じて拒否である。

活動第46週

実質活動期間は残り8週。
資金営業は…うぐぅ、あと5000人あればいいところに移動した。明らかにオーバー。
じゃあいいや。今週は西エリアで4thリバイバル狙いのエリアオーディションだ。香川で難易度7「PROJECT IDOL」。
上手く行けば山原記者も付く、かも。
まず楽曲を4thに変更。
「あ、『GO MY WAY!!』ですね? …えへへ、がんばろっと!」
うん、じゃあ、春香がセンターやってみる?
「えへへっ。分かりました! 天海春香、メインを歌わせていただきますっ!」
「…では、私は全力でサポートします」
「よしっ、やってやるさー!」

スコアは更新したけど、色々とミスが多かったなぁ。
まぁ、西エリアは10万突破したし、山原記者が付いたからよしとするか。

事務所に戻ってランキングチェック。
5th「目が逢う瞬間」はジワリ上がって3位へ。遂にサイネリアを下したぜ!
4th「GO MY WAY!!」も前回から若干上げたけど、リバイバルを示す表示の様なものはないね。

活動第47週

先週ファン数が11万9000人となった西エリアでは、FESTIVAL「歌姫・歌王子フェス」が湧いた。
今週は全国オーディションも湧いている。難易度10でファン数は全エリア5900人。
恐らく山原記者の効果により南エリアが10万に届くはずだ。

と言う訳で、今週は東京にて難易度10の全国オーディション「目指せ! TOP10」。
楽曲は3rd「shiny smile」、なので、響をセンターにしてみる。
「自分がド真ん中? ふふんっ、期待に応えるから、見ててねっ!」

一応、スコア更新。でもって、ステージ後に翔太登場。
「いざとなったら隠れちゃうなんて、冬馬君のいくじなしー! ほらほら出ておいで。怖くないよ~」
…ホントにあっちの話ももっと見たいです。

活動第48週

実質活動期間は残り6週。
南エリアにも「歌姫・歌王子フェス」が登場。こっちは難易度7なのか。
そして、大阪に全国オーディション「目指せ! TOP10」が湧いている。
ん? これ先週も受けたよね? この番組は消化しても再度沸くの?
ならば、もう一度美味しく頂こうではないか! 曲もポジションも先週のままで、

と言う訳で、どうにかスコア更新。ってか、ほとんど毎回スコア更新してるよな。
まだ伸びるってのは、最初が如何にダメだったかと言う表れでもある。(^-^;;

ステージ終了後に北斗に遭遇。思わずニヤニヤしてしまった。
お前みたいなの、嫌いじゃないぜ。

活動第49週

さてさて、IA全制覇は無理としても、少しぐらいは部門賞も拾いたい。
と言う訳で、南エリアは福岡で開催の「歌姫・歌王子フェス」に参加する。
今湧いている3つの「歌姫・歌王子フェス」の中では、南エリアのそれが一番【難易度】が低い。
ライバルは「シャドー★ラクシュミ」…って誰? とりあえずスガモちゃんで挑戦だ。
曲やポジションは元に戻すよ。

と言う訳で、ステージ開始。
普通に打ってバーストアピール2回は先行できたが、その後に連続ボムで捲られてバーストされそうになる。
スガモちゃんお守りはバースト時の獲得スコアが1/5ぐらいになってしまっているので、原則的に一度でも相手にバーストを許したら負ける計算になる。
仕方が無いので、思い出ドライブでゲージを奪い返してもう一度バーストアピール。ここで決着が付いた。
ふぅ、ボム1発残したまま勝てるとは思わなかったぜ。

帰路、千早と春香と、そして、山原記者から密着取材終了の挨拶メールが来ていた。

きかいはにがてなので みづらいだろうがようしゃしてくれ
きみたちは じつにきょうみぶかいアイドルだった

噴いた。

活動第50週

実質活動期間は残り4週。今週も部門賞を拾うよ。
西エリアは高知で難易度8の「歌姫・歌王子フェス」だ。
先週は中央エリアにも沸いてたけど、ファン数が9万8535人に減って消えてしまった。シビアだね。
ライバルは「シャドー★ビーナス」…って誰?

「シャドー★ビーナス」は美希でした。
先週と同様に二度のバーストアピールの後に思い出ドライブを使う破目になったが、それでもトドメにはならず、結局は相手のバーストアピールを許してしまう。正直負けたかと思ったが、25881対25846の僅差でどうにか勝利。
ぐぅ…難易度8でこれかよ。10とか絶対に無理じゃん!

事務所に帰ると、ランキングに異変が。
な、何? 5th「目が逢う瞬間」が『ブレイク』して1位だと?
ちょっと待て、5thは第40週発表の第43週リリース。まだリリースから10週は経過してないぞ?
『ブレイク』ってのはリリースから10週以上経過した最新の楽曲でフェスに勝利する事が前提条件だったんじゃねーの?!
「な、なんと、ついに君達が1位に…。今まで生きてきて、こんなに嬉しい事はない。うっうっ」
社長、男泣きである。俺も泣きたい。何だこれ? ここへ来て初ブレイクとか、何だこれ?

じゃ、最後にじゃんけんと言う名のアイコンタクトで千早といちゃついてから帰るか。

2:「如月千早・我那覇響・天海春香」活動第31週~

昨日、ラジマス公開録音イベントのチケットが着弾しました。
前回(2010年4月11日開催、Webラジオ「ラジオdeアイマSTAR☆」公開録音イベント「PAN!PAN! アトリエdeあえまcheffle!!! ~桜の季節のフルコース~」)「23列」と言う最後尾に限りなく近い位置でしたが、今回は少し前進して「17列」。それでもまだ2階席です。
そうは言っても、どちらにしろ一昨年(2009年9月6日開催、Webラジオ「P.S.プロデューサー」公開録音イベント「Let’s ExAite~皆、公録さえくさ~」)の「落選」に比べればね。

活動第31週

4th「GO MY WAY!!」リリースまであと三週、ここは可能な限り全国オーディションを拾っていきます。
と言う訳で、まずは南エリアは長崎で開催される難易度8の全国オーディション「THIS IS S」。
…ぬぅ、合格は勿論だけど、ジャストで打ててないの多過ぎ。これは不味いだろ。

来週は西エリアのフェス「ODYSSEY」で対「冬馬」(引き分け)の固定イベント。
と言う事は、挽回のチャンスはその翌週のリリース週だけと言う事になるなぁ。

おっと、ステージ後のロビーで冬馬きゅんに遭遇。
「楽勝! トーゼンだろ?」
いい笑顔である。

ランキングは先週まで11位をキープしていた3rd「shiny smile」が遂に落ち始めて14位。
ふぅ、ドキドキするな。

活動第32週

「あ、君達、今週のスケジュールはもう決定してしまったかね?」
はいはい、イベント週、イベント週。岡山で【難易度?】のFESTIVAL「ODYSSEY」ですよ。

フェスと言うわけで、先日買った謎のフェス用お守り「ふく之進のお守り」を…
ってコーディネート画面のアクセサリー説明にそのまんま書かれてるー!

ボルテージシールド
使ってみてのお楽しみ!

いやいやいや、そのまんまボルテージをシールドするんでしょうよ。
お楽しみでもなんでもない。何だ、効果を秘密にしてたのは買う時だけかよ!

それはそれとして、会場入り。
「嫌な空…。あまり、コンディションが悪くならなければいいのですが」
何度見ても不吉な空だ。でも、冬馬きゅんが以下略。と言う訳で、中断引き分け確定のステージ。
うーん、このお守りは微妙。冬馬相手でなければ使えるのかも知れんが、どっちにしろバーストアピール食らったらダメなのね。スガモに慣れると厳しいわ。

ランキングは3rd「shiny smile」が先週の14位を維持。
来週は4th「GO MY WAY!!」のリリース週だが、はたして…

終業前コミュは声当てで、春香さんがやよいの真似してました。似てないけど、
中村先生ならむしろ仁後さんの真似の方が…(黙れ)

帰路、「LUCKY RABBIT」から冬バーゲンのお知らせ。そう言えば秋は行かなかったな。

活動第33週

リリース週なので全国オデ行くよ!
(たぶん)群馬で、難易度8の「全日本アイドル選手権」に参加。
バーストアピールを発動させずにおいてアピールタイムを延長するテクでどうにかスコア更新。
全国の関心度もピンク3エリア、黄色3エリアで申し分ない。
さぁ、リリースだ!

…ぐぬぬ、4th「GO MY WAY!!」は初週46位だと? 弱い! 弱過ぎるぞ!
第36週目で4th「GO MY WAY!!」が20位以内に上がってる可能性より、3rd「shiny smile」が20位以内に残ってる可能性の方が高くね?

終業前コミュは久し振りに抜けた人当て。いつもの事だが、分かり易過ぎるぞ。

活動第34週

そうだ、「LUCKY RABBIT」は冬バーゲン中だ。久し振りに顔を出しておくか。
上方エリアは兵庫…いや、京都か、PROMOTION「声のお仕事」と、SHOPPING「LUCKY RABBIT」。

「お~や、これはこれは、765プロのへっぽこプロデューサー君じゃないか。よく会うねぇ、私達は!」
キャー!子安ー!(を
嫌味ったらしく言ってるのに、彼に話しかけられるのは何だか嬉しいんだぜw
「私がセレブらしく、ちょっとここまで美味しいものでも食い倒れに来たら、見慣れた平凡顔の男が居たので、つい、声をかけてしまったのだよ」
黒井社長とPで漫才とかどうだろう?
「ほうほう…。では、新しいアイドルの発掘などはやっていないのか? スカウトとか…」
ウチはね、御近所の961プロダクションって言う大手が有望な新人を供給してくれるので、最近は自社でスカウトはしてないんですよ。
「おおっと、まだいいじゃないか。待ってくれ! あの、これは、ちょっとした暇潰しの疑問で、別に興味などは全然まったくないのだが、…君、今後のユニットの戦略はどう考えているんだ?」
wwwなんか黒井社長のキャラがぶれてるw

まぁ、それはそれとして、お仕事です。
「声のお仕事」は初めての営業なので、千早さんのターン。
「今回の映画、『眠れる森のターザン』の原作は、日本でも有名なグリル童話の名作だからな!」
ちょwwプロデューサー呼んで来い! 原作クラッシャーにも程があるわっ!
千早の表情の変化が可愛過ぎて胸が…

続いて、「LUCKY RABBIT」へ。
前回は竜宮フル凹後の機嫌取りのためだったから、買い物前の態度は酷いものだったけど、今回は最初からノリノリでこっちまで嬉しくなる。来てよかったなぁ。

事務所に戻ってランキングチェック。
先週リリースの4th「GO MY WAY!!」は46位から41位へ。弱っ! この立ち上がりの遅さは何なんだろう?
本当に3rd「shiny smile」に頼る事になりそうだぞ。いつまでも気が抜けないなぁ。

活動第35週

関心度の下がってるエリアで営業を、と思ったけど、イマイチ噛み合わない。
んー、じゃあ、来るべき歌姫歌王子フェスに備え、苦手のフェスを練習しておくかな。
南エリアは大分の難易度7「ストロベリーフェス」に参加。ライバルは「シャドー★ラクシュミ」
ボルテージシールドの「ふく之進のお守り」で行こう。
4thリリース済みなので、楽曲は3rd「shiny smile」に。

うーん、勝ちはしたが、僅差だし、興味レートが全然維持できてないのでスコアも低い。
これじゃダメだろう。やっぱりまだ戦い方が分かんないなぁ。
おっと、安宅記者が付いたぞ。

事務所に戻ってランキングチェック。
先々週リリースの4th「GO MY WAY!!」は、初週46位から2週目41位、3週目となる今週やっと13位へ。
来週がIAノミネート基準となる「運命のランキング」第36週なので、これでひとまず安心と言えよう。
3rd「shiny smile」も順位降下中とは言えまだ16位に居るしね。

活動第36週

今週こそがまさに「運命のランキング」発表週であるわけだが、先週時点で心配が無くなったので、ちょっと3rd「shiny smile」を『リバイバル』させられないかなぁ、等と考えてみる。確か第25週リリースなので、もう狙えるはずだ。
と言う訳で、今週は静岡での難易度10全国オーディション「☆★キミは綺羅星★☆」に挑戦。
衣装はアクセサリのみセットで変更。うさセットより宝石セットの方がスペック高いのね。まぁ、先日の買い物まで揃って無かったんだけど、

ボムの使いどころがないオーディションなので、冒頭にボムを使い切る思い出ドライブでバーストアピール。
二度目のバーストアピールは発動させずにアピールタイム終了間際まで引っ張ってアピール延長。
と言うか、実はこの二度目のバーストアピールを撃つ直前の時点でまだ100組中14位ぐらいに居たので、アピール延長しなければたぶん落ちてた。危ねぇなヲイ!(^-^;;

そして、運命のランキング。
んー、4th「GO MY WAY!!」は遂に10位まで上がったけど、3rd「shiny smile」は16位を保って『リバイバル』なるものは発生していない様子。残念。
まぁ、いいや。関心度を高く保つ事は大事だし、無駄にはなってないはず。

活動第37週

はてさて、この先はどうしましょうか。
残る固定イベントは第41週CEREMONY「IA大賞ノミネート発表会」、第54週FESTIVAL「FIRE BALL」、第55週CEREMONY「IA大賞グランドファイナル」かな?
と言う事は、残り活動可能週は今週を含めて16週…。

現在の各エリアのファン数は少ない方から3万、3万、3万、4万、5万、5万と言うところ。
で、現在受けられるお仕事は、種類問わず1つの獲得ファン数が2万人代(唯一【難易度?】FESTIVAL「VESPERIA」ファン数4万人と言う例外はあるが)。
歌姫歌王子フェスの出現条件「ファン数10万人」を達成するには、各エリアであと2~4回お仕事をしなければならない計算になる。
首都エリアを除外し、厳密にカウントし直してみても、5エリアそれぞれで10万人達成するには全13件のお仕事が必要で、その後に5件の歌姫歌王子フェス、つまりトータル18週必要なわけだ。この時点で部門賞制覇は到底適わない事が分かる。
いやはや、分かっていたつもりだが、パーフェクトエンドとはこんなにも高いハードルか。

んー、でもでも、1周目では1エリアのみで歌姫歌王子フェスに挑戦し、無様に負けた。
今回1つでも取れれば、それは進歩ではないか。そうだ、今はそれを目標にして前向きに行こう。

と言う訳で、ファン獲得効率の良い資金営業を食い尽くそう。
富山でPUBLOCOTY「全国TVCMのお仕事」、その後に「ボーカルレッスン」、ただし、セルフ。

このお仕事は千早のみ消化済みなので、今度は春香さん。
歌が世界を救うと言うストーリー仕立てのPVだそうだ。…それなんてCAROL?w
どんがらがっしゃーん乙。ん? 春香さん調子悪い? ぐぬぬ、判断に迷う選択肢だ…

「ボーカルレッスン」のオーダーは「全力で!」、評価はパーフェクトだが、レベルは上がらず。

事務所に戻ってランキングチェック。
3rd「shiny smile」は更に下げ、4th「GO MY WAY!!」は9位へとジワリ上がった。流石にもうここが上限だろう。
魔王エンジェルはおろか、サイネリアにもジュピターにも届かない。

活動第38週

今週も資金営業とレッスンにしますか。
南エリアは沖縄でPUBLICITY「全国TVCMのお仕事」、その後セルフで「ボーカルレッスン」だ。

「全国TVCMのお仕事」未経験は響のみ、いや、前の周回ではやりましたが、
「イチャリバチョーデーだし、とにかく、よんなーよんなーで、なんくるないさー!」
…またこれか。
「ううう、自分はこう見えて、落ち着いてるぞっ! 落ち着きすぎて困ってるぐらいだし! うぎゃー!」
まぁ、かわいいからいいんだけどね。
確か前回はパーフェクト取れてないので、最初の選択肢を変更してみる。

今回も「ボーカルレッスン」のオーダーは「全力で!」、評価はパーフェクト、レベル上がらないなぁ。
今まで放置してたビジュアルを上げる方が確実?

事務所に戻ってランキングチェック。
3rd「shiny smile」も4th「GO MY WAY!!」も先週の順位を維持。やはり4thは9位が限界か。
後は最終5thの投入タイミングが問題だ。

安宅記者の密着取材終了。

活動第39週

…あれ? 4th「GO MY WAY!!」は第30週発表、第33週リリースだったから、先週の第38週には新曲発表可能だったはずでは?
先週も今週も新曲の打診無かったんだけど…どうなってんの?
んー、計画が立て辛いなぁ。とりあえず今日は先週までと同様に資金営業だ。
徳島でPUBLICITY「地方TVCMのお仕事」、そして、セルフで「ビジュアルレッスン」。

このお仕事は始めてなので、千早で!
エリア向けCMの作成との事だが…ネコ駅長?!
ってか、短っ! しかも、選択肢無いし、自動的にパーフェクトだと?!

で、レッスンに行こうとしたら黒井社長に遭遇。
「む? そこの、1人なのに大声でブツブツ話している傍迷惑な男! 貴様…高木の所の、おっちょこちょいプロデューサーだな?!」
おっちょこちょいプロデューサー? そう言われたのは初めてですw
って言うか、見慣れた新宿の背景でありながらユニットの3人が居なかったので、一瞬ドタキャンかと思って肝が冷えました。貴方の顔を見られてほっとしましたよ。
「全く、君とはよく会うな。悪縁と言うか、腐れ縁と言うか…、断ち切りたい縁に限って切れないものだ」
僕は貴方との縁は大切に思ってますよ。今後とも御贔屓に!w
「だが、これだけは言っておこう。IA大賞に関しては、私も本気だよ。961プロとして、全力で取りに行く」
そこまで思っていながら、あんな事になっちゃうなんて…黒井社長カワイソス。

「ビジュアルレッスン」のオーダーも「全力で!」、評価はパーフェクトで、イメージLv16になりました。
うん、もうこれ以上のレッスンは要らないな。

活動第40週

おっと、ようやく新曲打診来たな。
うーん、引っ張っても仕方ないかなぁ。このまま出そうか。
勿論、締めくくりを飾る5th「目が逢う瞬間」ですよ。

来週は固定イベント週でスケジュール入れられないから、実質的に準備期間は3週しかない。
スーパーブレークなるものを目指してカルテットライブ入れてみようか?
北東エリアは宮城にて、難易度7のLIVE「RAPturousDAY」へ。
ゲストは律っちゃんと貴音だ!

頑張ったけど、もう少し頑張れた。
あと1回はステージを入れてスコア更新を目指そう。
それはそれとして、律っちゃんと貴音が合流しての5人ステージは勿論「Honey Heartbeat」だぜ!
…くぅー、かっこよすぎ。たまんねぇなぁ。久し振りにステージシーン保存しちゃおっと。

それはそれとして、IA大賞ノミネート決定。次週は固定イベント週です。
「きゃははーい☆☆☆ 今話してるアタシが誰か、わかるきゅ~ん? ういっぴゅ♪」
うん、ちょっと黙ってろ馬鹿。…あ、ゴメン、言い過ぎた。そんなつもりじゃなかったんだ。愛情の裏返しなんだよ。俺が悪かったから泣くな。

3人を帰した後、ノミネートを受けての社長面談 with 律っちゃんP。

ピヨちゃん「ええっ!? ぷ、ぷぷぷ、プロデューサーさん!? す、好きって、うええっ!? いつの間にっ!?」
えっ、小鳥さんも居たの?!
しまった。俺とした事が、小鳥さんが見てる事を意識せずに律っちゃんに告白してしまったぜ。
律っちゃん「こんなタイミングで、真面目な告白をする人が居るわけないじゃないですか!」
…で、ですよねー?
「…今はまだ、ね」
…ずぎゅーーん! 俺、死亡。

帰ろうとすると、事務所の前に千早が。
「あ…っ。い、イヤですっ!」
え、ええー? 何が? 千早を追って渋谷の街を疾走。
ショックのためなのか、急に声が出なくなってしまった千早。
あいたたた…いや、千早のためなら海外研修なんて断りますけど、どうなの?
行き付けの病院の医師からも、心因性だとの説明。
「あの…、きっと、疲れが出たんだと思います。ノミネートが決まって、気が抜けて、それで…」
あぁ、ちくしょう。仮に疲れだとしても、この子を休ませるのは無理だよなぁ。
「歌わない私に、何をしろと言うんですか!? そんな人生、私には意味が…!」
これを!この子のこんなところを何とかしてあげたいんだけど…

2:「如月千早・我那覇響・天海春香」活動第26週~

ちょっと副業が忙しくなってきまして、眠いです。
今日発売のゲーマガとメガミマガジンは買いました。まだ読んで無いけど、

活動第26週

関心度が青色まで冷え込んでしまった首都エリア、西エリア、南エリアを何とかしたい。
今日は南エリアで資金営業と行きましょう。宮崎にてPUBLICITY「PVのお仕事」、そして「ダンスレッスン」。

と言うわけで南エリアへ向かうと…
「…うーむ、予想はしていたが、やはりこの辺りは日差しが強いな。お肌のために日焼け止めを塗ろう」
噴いた。その黒さで…それに、もうすぐ冬ですよ?
「こんなのんびりした時間の流れる美しい土地に、仕事で来るなど無粋の極みだよ!」
「何度も言うようだが、私はセレブリティなのだよ? セレブが南に来る理由は、バカンスで決まりだ!」
まwたwかwww
「私がそんな、君にでも想像できるような平凡なバカンスを過すと思っているのか?」
「私のバカンスはそんなものではない! もっとゴージャスでリッチでスパイシーだよ!!」
素晴らしい前フリである。
「君にはバカンスなど一生縁が無いだろうから、特別に教えてやろう。私のバカンスは…まず、海に向かって叫ぶ」
ズコー!
「叫ぶのは、もちろん『765プロは下劣で低俗な最悪の事務所ー!』…だっ!」
『だっ!』じゃねーよw どこがセレブのバカンスなんだww

「PVのお仕事」は千早、春香が終わってるので、今回は響…不本意ですが!
PV撮影の合間のコミュニケーションですね。あ、これプロモーションとかで紹介されてたコミュか。
「…ねぇ、自分、いつも頭使ってるよね?」
ん? 使ってるつもりだったのか?

続いてのダンスレッスンは1ミスでボーナス付きパーフェクト。
そして、ユニットイメージレベルはLv14へ。

事務所に戻ってランキングチェック。
先週リリースの3rd「shiny smile」は29位だった。
あと1週は上がるだろうから、20位以内は充分狙えるだろう。

終業前のじゃんけんは間違って勝ってしまいました。くっ…

活動第27週

やはり関心度の落ちている西エリアにて、カルテットライブを敢行。
山口の難易度5 LIVE「TO HORSE!」。適当な営業が湧いてなかったんだよ。
ゲストはやよいと雪歩で、衣装はお守りのみ「白川結ゲローセンお守り」に換装。

最初にトリプル思い出アピールでボルテージゲージを上げて、バーストアピール。
ここから先は一切ボルテージを上げない通常アピールを淡々と打ち、ハコユレ震度は+7.4で終了。
そして、ゲストの二人が到着。おぉっ、ここで「SMOKY THRILL」が選べるようになってる!
全体的に大人っぽいとは言い難い面子なれど、これは選ばざるを得ない。

そして、小柴記者が付きました。
ステージ終了後のお守り屋にて、微妙な『ふく之進のお守り』なるものが…
「身につけることで、ライバルからの…、す、すみません。これ以上は内緒なんです!」
「効果は実際に使ってみてのお楽しみ、と言う事にさせて頂いております。あ、ただし…フェス以外のステージでは全く効果が無いので、身につける際にはご注意下さいね!」
んー、順当に考えれば、ライバルからの妨害効果を受けない(ライバルの思い出アピールやバーストアピールでこちらのボルテージゲージを削られない)と言うあたりじゃ無いだろうか? でも、そうだとするとそれなりに有用で、15000円では安過ぎる気もする。
まぁ、いいや。もうすぐ強制引き分けな対冬馬フェスがあるし、その時に試してみよう。

事務所に戻ってランキングチェック。
ここでまさかの29位キープ。うーん、20位以内まで上がると読んだんだけどなぁ。甘かったか。
つーか、2ndでさえ最高21位だったのに、そこまで届かないってどうなの? 計算外ってレベルじゃねぇ。
これはいよいよ、ギリギリの展開になってきたぞ。一周目と比べてもあまり進歩が無いではないか。

活動第28週

うーん、困った。
テコ入れしたいエリアには営業が湧いておらず、全国オーディションも無い。
小柴さん付いてるし、レッスンかなぁ。うーん…、首都エリアは埼玉で「挨拶回りのお仕事」と、「ダンスレッスン」を。

「挨拶回りのお仕事」は千早と響が終わっているので、今日は春香さん。
新曲プロモーションで有名ポータルサイトって、如何にもって感じなぁ。でも、埼玉?
「へぇー、ここであの有名なサイトが作られてるんですね! わぁ、会社って感じがします!」
まぁ、各コンテンツ作ってるのは外部だけどね。
あと、Web業界ってどこか「会社って感じ」が欠けてるオフィスが多いよね。
そう言えば今日、×××の下で××××××のコンテンツをデザインしてる同僚に(以下自重)
「でも、ここの会社の人は、みなさん、パソコンを使いこなしてるんですよね。すごいなぁ」
どうだろうね? 上流はPCよりも人を使いこなす事が主要なお仕事なので、ITスキルはそんなでも無かったりするよ?
たぶん、中村先生と同程度、一般ユーザのレベルの人も少なく無いんじゃないかなぁ?
「も、もしかして、私が自分でチャットするんですか!? 私、てっきり…私が言った事を、プロデューサーさんがパソコンに入力してくれるのかと思ってたんですけど…」
つーか、面倒だからニコ生かUstにしようぜ。

続いてのダンスレッスンはノーミスなのにボーナスには届かないパーフェクト。
あ、あれ? 1ミスした方がスコアが伸びるって事? 意味が分からないよ!

そして、ランキングチェック。
…あ、あれ? 先々週29位、先週も29位だったのに…今週は11位、だと?
ブレークとかは発動して無いと思うんですけど、何がどうなってるんです?

活動第29週

先週の20位以内入りでお仕事のランク上がっちゃったな。
今週は関心度の下がっている北東エリアで資金営業としますかね。
北海道でPUBLICITY「全国TVCMのお仕事」、そして、「ボーカルレッスン」。

「全国TVCMのお仕事」は初なので、まずは千早さん、お願いします。
プロモーションのCMを作ろうとしたら、「まさかの10テイク連続NG」の千早。をいをい、どうした?
どうやらアドリブを指示されたところが監督のお気に召さないらしい。なんだかなぁ…
「私、どうすれば!? 笑いをとるだなんて、私には…、ふ、不可能ですっ!」
うん、笑いを取りに行くより、笑われる方が千早には…ゲフンゲフン
それにしても、ビヨンドザノーブルスを着た千早は胸元が…
「ぷっ、ふふふふふっ! あの、おもしろいです、プロデューサー!」
言ってるこっちは背筋が凍りそうだよ。ってか、幾つ選ばせるつもりだ。これ正解あんのか。
…疲れた。何だったんだ一体。まぁ、千早が笑顔ならそれでいいけど、(-_-;

「ボーカルレッスン」はお任せで行きます。俺ではパーフェクト取れないからね。
オーダーは「ほどほどに」で、結果はグッド。

ランキングは先週の11位をキープ。うむ、よく分からない。

活動第30週

朝から事務所が賑やかです。
そう、冬服竜宮小町 with りっちゃんPがかしましい朝イベントだね。
3人とも私服かわいいなぁ。いつプロデュースできるようになるんですか?
そう言えば、SHOP周りの解放はそれ以降の周回に引き継がれるけど、カルテットへのりっちゃん招致権は引き継がれないんだね。

それはそれとして、今日の春香さん。
「ちょっぴり睡眠不足なんです。だから、できたらお布団の中に…。うぅ、無理ですよね」
仕方ないなぁ。俺が付き添おうか? どう考えても叱るところなんだが、一瞬迷ってしまった。

まぁ、それはそれとして新曲打診が来ました。
第36週に20位以内にいなきゃいけないわけだが、今ランキング11位に居る3rd「shiny smile」がそのまま順位を維持できるとは思えないので、やはりこのタイミングで4thを投入しておくべきでしょうな。
今週スルーしたら次回の打診はたぶん中2週空いた第33週になるから、「運命のランキング」には間に合わなくなる、はず。
と言う訳で、今度は春香さんの新持ち歌で、4th「GO MY WAY!!」だ!
「『GO MY WAY!!』…。あの、この曲とってもいい曲ですね! 大好きになれそうですっ!」

さぁ、新曲リリースに向けて準備を進めなくては。
もう小柴記者は剥がれてもいいやね。いや、今週はまだお世話になるか。
「ボーカルレッスン」を入れて、その後に中央エリアは富山でPROMOTION「全国ネットのお仕事」を。

「ボーカルレッスン」はもちろんセルフ(お任せ)ですけどね。
「ほどほど」オーダーでグッド評価、ユニットイメージはLv15にアップしました。

続いての「全国ネットのお仕事」は、初めてなので千早の出番。
日米合同製作の大型ドラマ企画だそうです。憧憬に耽る千早に、思わず息を呑んでしまった。
「ふふっ…、仮に、そうですと言ったら、引き止めてくれますか?」
引き止めたいけど、引き止められないかもなぁ。
「このまま、歩き続けてもいいのか。本当に1人1人の心に、私の届けたかったものを、届けられているのか」
千早はいつも自問してるなぁ。考えてもどうしようもないもんだと思うよ。
「そ…、そんなに簡単に私の行動を見透かさないで下さい。分かっていても、無意味に反発したくなります」
…可愛過ぎて思わず仰け反った。
「…プロデューサー。もし、私が一時、立ち止まってしまったとしたら、プロデューサーは…」
何年でも待ってるっつーの! うわっ、ミンゴスかわいい!(違います)