ストーリープロデュース「高槻やよい」第40週まで

ストーリープロデュース「高槻やよい」、第35週から第40週まで。

35週目、夜明け前セールって…。
IU予選に挑む前に営業活動で「TVゲスト出演」、その後、ポーズレッスン。

36週目、まだ記者ブーストが効いてる状態でIU四次予選へ。
例によってオーディション前にやよいを餌付けしようとする響との絡みがあったが…。
また居酒屋のつきだしか。何考えてるんだ、お前は、

IU予選は他の参加者のレベル的に、他のオーディションよりぬるい。
ボムは使う事も無く30点満点で合格した。
それはそれとして、響さん、個人の事情をウチのやよいにぶつけないで下さい。
ブースト切れで「Lv.16」→「Lv.14」。

37週目、「Rank.B」に上がった初週に開始前イベント発生。
と言うか、スーパー子安タイム。ノリノリでやってたじゃないですか…。
それはそれとして「ランクアップ」コミュ、あぁ、でぃすてにーだな!
ポーズレッスンで「Lv.14」→「Lv.16」。あれ?

38週目、メールブースト発動。やよいが眩しいぜ。
せっかくだからオーディションでもと思ったら、歌詞レッスンがしたいと言う。
うーん、ここで丸一日歌詞レッスン入れてノルマ達成すれば、約束効果でVo値カンスト近くまで持っていけるはず。
とすると数週分時間を稼げる事になる様な気がしなくも無くも…。
よし、やよいの希望通り今日は丸一日「歌詞レッスン」だ。

39週、今度はポーズレッスンをリクエストされたが、ノルマ達成が無理無理なので拒否。
特別オーディション「Vocal master」に参加させる事にして、その前に楽曲変更。
4th singleはVi曲の「おはよう!朝ごはん」とした。
流行一位には帰られ、15点で合格。

帰りにイベントが発生し、ブタ太をだしに会いに来た響と夜のデート。
流石にまだ部屋には上げてもらえないか。
だが、俺に気があるのは確か。

40週目、先週に引き続き特別オーディション「Visual master」に挑戦。
流行一位をギリギリで残して30点満点の合格。
第一審査2位2位2位、第二審査1位3位2位、第三審査2位2位1位、
他の参加者の順位を見極めて、ボムを使う事無く3位以内をキープ出来た。
それはそれとして、やよいの「おはよう!朝ごはん」は可愛過ぎるだろう。振り付けとか、

メモ:チアキング

チアキングがシドニーでオーケストラをバックに歌う件の最新

Chiaking :オーストラリア~オーケストラ~(o^∀^o)
http://ameblo.jp/chiakinging/entry-10334801486.html
Chiaki Takahashi “A Night in Fantasia 2009” Interview – THE IDOLM@STER / Eminence Symphony Orchestra
http://www.youtube.com/watch?v=5AUz2fSLgnk

作曲の椎名豪さんも同行されるとの事。
これ、何らかの映像配信の予定は無いんだろうか?

ちなみに、第一報:
Chiaking :『A Night in Fantasia 2009 o(`▽´)o』
http://ameblo.jp/chiakinging/entry-10318044433.html

淺川悠を23歳教に勧誘したとの事。ちょwww
(淺川悠さんはすれてるところがとても素敵です。)

ストーリープロデュース「高槻やよい」第34週まで

ストーリープロデュース「高槻やよい」、第28週から第34週まで。

28週目、IU予選出場条件以上にファン数を稼いでいたので、ランクアップ早々にイベント発生。
朝一の事務所にて、美希と遭遇してしまったために結婚未遂。
更にやよいも合流して、三人でくんずほぐれつ…。

で、「ランクアップ」コミュ。奢ってもらったよ! しみじみ嬉しいぜ。
午後はポーズレッスンに励むも、記者ブースト明けで「Lv.13」→「Lv.11」。

29週目、朝一流行変動により「Lv.11」→「Lv.10」。
「スリリング沼倉」のYURICAさんと衣装合わせの後、ポーズレッスン。
「Lv.10」→「Lv.11」

30週目、相変わらずレベルが心許無いのでレッスン漬け。
ポーズレッスンと歌詞レッスンで「Lv.11」→「Lv.12」。

31週目、朝一流行変動により「Lv.12」→「Lv.13」。
特別オーディション「LONGTIME」にガチで参戦し、27点で合格。
それにしても、やよいの「キラメキラリ」は可愛過ぎる。これは反則だろ。

32週目、「スタイリングKEEN」RIEEXさんと衣装合わせ。失礼ですが何と御読みすれば?
レアな「水晶の腕輪」を貰って小躍り。
その後、ポーズレッスン。

33週目、そろそろランクアップを視野に入れなければ。
で、特別オーディション「HIT-TV」に参戦。いやはや苦戦した。と言うかジェノられた。
合格したはいいが、最終得点が上から順に5点、4点、2点、1点、0点、-3点。
低過ぎるだろ。これで記者ブースト付くのは恥ずかしいぞ。
「Lv.13」→「Lv.16」

34週目、せっかく記者ブーストでレベル振り切ったので、黒井社長の誘いに応じてライバルオーディションへ。
流行1位に帰られて、最終11点で合格した。
今思えば、ボムを撃っておけば帰さずに済んだかもしれない。