THE IDOLM@STER STATION!!! 第57回

冒頭は「週刊 沼倉愛美」、先週の「週刊 沼倉愛美」の続きとも言えます。
「原由実観察日記。八月某日、今日は原由実が我が家に来ました。ご飯を平らげたあと、床に大の字になりながらテレビを見ていました。原由実はやっぱりいつも通りでした。また来て下さい

THE iDOLM@STER STATION!!!

俺もぬーさんの手料理食べたい。
その時、ミンゴスは一人レコーディングに励んでいたのでした。

ミンゴス「終わったら行こうかと思ってたからすごい頑張ってね、やってたんだけどね、何だかんだで色々やってたらね、もうね、遅い時間になっちゃってね。…でも、犬と戯れてた」
はらみー「あっ、メールがね。ちょうどその時に送られてきてて、トイプードル…居たよね、居ましたね」
ミンゴス「そう、『犬が居るの』ってメール送ったら、あの、その返事に『まぁ、高そうな犬』って書いてあった(笑)」

ミンゴス「次こそは私も行きたいと思います」
ぬーぬー「来て下さい。由実ちゃんちにも行きたいです」
はらみー「是非来て下さい、次は」

そして早速、早速、先日29日(日曜日)のイベント後に遊びに行った模様。

  • Love Is Beautiful : きのうは

    その後は初の由実ちゃん宅☆
    久しぶりにゆっくりお話しました(o^∀^o)今度は泊まりに行っちゃうぞ~

先週から(ブログ的には先々週から)あまりにも百合百合しくてわっほいわっほい。

ふつおた!!!

つい昨日オンラインサービスが終了したアケマスの話題。
最初のお便りはロケテが行われて聖地とされているナムコ中野(旧「プラボ中野」)に、オフライン化を控えて全国から人が集まっている様子を伝えています。
最終日の昨日はすごい盛り上がりだったようですね。

続いてのお便り、入社4年目で社長に「一人前になれたか」と訊かれ、素で「はい、気持ちだけは」と答えてしまったと言うお話。
「THE IDOLM@STER」の歌詞です。
三人は自信が無い時に「気持ちだけは」は使える、と大喜び。

続いてのお便りは福岡県北九州市の「グリーンパーク」と言う公園内にある「ひびき動物ワールド」のご案内。
イースタングレーカンガルー、イエローフーティッドロックワラビー(日本ではここだけ)、ウォンバットと触れ合えるそうです。

ぬーぬー「ふく、福岡って…」
ミンゴス「遠いなー」
ぬーぬー「えっと、…下?」
ミンゴス「行っただろ? 行っただろ? 福岡」
はらみー「行った行った、ね、去年のね」
ぬーぬー「あっ、行った行った。行きました行きました行きました、ね、ツアーで…」
ミンゴス「あそこ」
ぬーぬー「はい、ちょっと寂しい想いを、侘しい想いを、ひもじい想いをした…福岡」

何やら食い損ねたらしい。
ウォンバットって何よ? と言う話でミンゴスが描いて見せています(画像付き)。確か有袋目でカンガルーの一種だよね?
続いて描いたワラビー(らしきもの)に、ぬーからは「リザードンに見える」との指摘。

ぬーぬー「わぁ、行ってみたいけど、遠い…」
ミンゴス「じゃあ行っといで! 行ってらっしゃ~い」
ぬーぬー「遠い…遠い…」

何これかわいい。お、俺が一緒に行くよ!

続いてのお便りは「P名を付けて欲しい」と言うもので、ニコ動上では「中村先生を呼べ」の声多数。うん、俺もそれがベストだと思う。

ミンゴス「ちなみに愛知県にお住まいです」
はらみー「愛知県、じゃあ『えびふりゃあ』とかどうです?」
ミンゴス「食べ物ですか。えびふりゃあ、えびふりゃあプロデューサー」
ぬーぬー「…『大仏』」
ミンゴス「大仏、大仏はアレですよ。あのー、長谷川さんですよ」
ぬーぬー「あ、いらっしゃいますね。間違えました」

はらみーが「愛・地球博」と言う案を出し、そのままパクリも何だから、と「i地球.ホワイト」と言う妙な名前が。
更にもう一案、「黒き彗星・ウォンバット」も。中村先生命名よりはマシ…とも言い難いな。(-_-;

週刊 原由実

はらみー「ブログにもちょっと書いたんですけど、この前、うちの家に黒い変な虫が出て…」

はらみー「すごく怖くて、お父さんに電話したんですけど、そのお父さんってパソコンが趣味なんですけど…」

心配してはくれているが、終始タイピングの音が聞こえてて切なくなった、と言うお話。
シロウお父さんは子離れできてるって事ですね。安心した。

ここでコロムビア枠の一曲、9月1日発売の「百獣大戦アニマルカイザー音獣録」より、串田アキラ「めざせ!アニマルカイザー!!」。
そう言えばバンナムたんも言ってたな。

特盛稲荷神社で心願成就

今回のアドリブ部分のシチュエーションはハワイ帰りと言う設定のようです。

はらみー「ハワイのお土産…は、えー、クッキー。皆さ~ん、クッキー、どうぞ、どうぞ、どうぞ~!」
ミンゴス「あんーー、これ、巫女さん巫女さん、これハワイって漢字で書いてあるけどホントに行ったんですか?」
はらみー「い、い、行きましたよ」
ぬーぬー「あれ? 巫女さんパスポート持ってないって聴いた事あったんですけど…」
はらみー「あの~、海を泳いで行きました

どう見ても不法入国です。ほんとうにありがとうございました。

本日のお言葉:やっぱり日本は落ち着くんだな~っと。

ぬーぬー「(声を殺して笑う)」
ミンゴス「落ち着きますか?」
はらみー「落ち着きました」
はらみー「どうですか? 日本と比べて、ハワイは」
ぬーぬー「ハワイはですねぇ…海がありました
ミンゴス「あぁ、そうですか! 海が、他に何があったんですか?」
はらみー「えーっとねぇ、なんか、クッキーがありました
ミンゴス「クッキー(笑)もうちょっと…貧困だなぁ、ハワイは、妄想が」
はらみー「あ、アロハシャツがありました
ミンゴス「あっ、あぁ、どんなの着たんですか? アロハシャツ」
はらみー「アロハシャツ? クッキーのがらの…アロハシャツを着ました」
ミンゴス「(笑)お前はクッキーモンスターか!

上手い!w

最初は、お盆に帰省予定の方から「実家のフェレット2匹が仲良くなりますように」との祈願。
はらみー「凶、10年後、いや、20年後ぐらいには、少しお話できるぐらい、仲良いってほどじゃないけど、それぐらいにはなるでしょう」
ミンゴス「あのぉ、巫女さん、フェレットの寿命そんなに無い」
ぬーぬー「うぅ~(泣)」

続いての祈願、「夏になると出てきますよね。黒いあいつが…」
この時のニコ動コメントに思わず噴いた。黒の大きな字で「松崎しげる」「前田亘輝(TUBE)」「オスマン・サンコン」「中島知子(オセロ)」「サム(踊り担当)」「ボビー・オロゴン」etc…
いや、確かに黒いけど! あと、一部は「夏になると出てくる」けど!
と言う事で、「黒いあいつが家から居なくなりますように」との願いと共にホウ酸団子のお供え。

はらみー「ホウ酸団子かぁ…ホウ酸団子あんまり要らなかったけど…」

食べちゃダメー!w

はらみー「小吉、全然居なくならないです…」
ミンゴス・ぬー「え?!」
はらみー「…でもそんなに、あのー、たくさんではなくて、あのー、まだ、家族かな?ぐらいの、何匹か? えー、10匹ぐらい? の、ご家族様一世帯だけ、居るでしょう」

をい、お供えが気に入らなかっただけだろw

ミンゴス「じゃあ、仲良くね、アリエッティ的な感じで」

クモやヤモリとは共存できるけど、Gやハエとは共存したくないです。

最後の祈願、新車を買った方が「3年後の車検まで無事故で居られるかどうか占って下さい」と。

はらみー「微妙…中吉、ちょびっと傷が付きますが、気にしなければ分かりません!」

まぁ、怪我したり怪我させたりせずに車に傷が付く程度ならまだマシじゃね?

歌姫楽園2010

アケマス終了記念で「ありがとうアケマスオンライン・スペシャルメドレー」との事。
「THE IDOLM@STER」に始まり、「魔法をかけて!」「ポジティブ!」「おはよう!! 朝ご飯」「Here we go!!」「太陽のジェラシー」「First Stage」「エージェント夜を往く」「9:02pm」「蒼い鳥」と詰め込んだ駆け足のメドレーでした。必聴!

週刊 今井麻美

8月上旬にチリの鉱山で発生した落盤事故の話題。
ミンゴス「救出できるのが、上手く行っても4ヵ月後なんだって。もう、それまでずーっとそこに作業員の方が閉じ込められてるんだって思ったら、あたし、毎日その夢を見てしまって、始めの内は心配してる夢だったんだけど、だんだん自分も閉じ込められてる夢に変わって来て…」

先週だったかにもっと早く救出できる「プランB」に並行着手すると言う話を聴いたけど、その一方で「断層が見つかったため掘削を一時中断」なんて話も聞きます。

Ending

9月22日リリースの「MASTER ARTIST 2 Prologue」の告知。小鳥さんの新曲「光」は近い内に番組で流すそうです。楽しみ♪
そして、いよいよ来週に迫った9月10日売り「月刊声優グランプリ10月号」の告知。イベントは来週末11日(日曜)と12日(土曜)です。

俺は3通応募して、昨日、落選の通知が2通届いてたんだけど、今日の時点で最後の1通が未着なんだよね。
応募したのは全部、横浜の1回目(中村先生、アッキー、ぬーの回)。はたして…

最後に、ミンゴスから31日(昨日)のオンラインイベントの告知とか。
ニコ動に転載されたUstreamの中継見ました。面白かったです。

THE IDOLM@STER STATION!!! 第56回

冒頭は「週刊 原由実」、季節柄なホラー系特番のお話。
はらみー「今年に限ってなんか、どのチャンネルつけても、あたしが見る時にはそーゆー心霊特集をやっている事が多くて、なんかホントに、あの、ホントにあった事じゃないですか。心霊写真にしても、動画とかで…」

いや、「ホントにあった事」と言われても…。
ミンゴスが脅かそうとして空振りする等。

THE iDOLM@STER STATION!!!

ぬーぬー「いつだかあんな事を言いながら、夏バテ真っ最中!」
ミンゴス「同じく先日、人生で三度目くらいの熱中症にかかりました!」
はらみー「私は、今のところ、全然健康体です!」
ぬーぬー「でしょうね。うん」
ミンゴス「羨ましい限り」

あんだけ食ってればなぁ。
飯さえ食えればとりあえず心配は無いよね。
食欲が無いって人も、無理にでも食いましょう。食わなきゃ治りませんよ。

と言うわけで、ミンゴスの熱中症話。
ミンゴス「もう、やばかった。たった10分間、駅からスタジオまで歩いただけだったんだけど、その10分間の間にホントに日差し浴びちゃったみたいで、その後からまあまあ後頭部がガンガンしてて…」
はらみー「えっ、そうなるんですか、熱中症って」
ミンゴス「そう、うん、で、その日、夜、生放送のラジオにお呼ばれしてて、1時間半喋ってる間も、もうずーっと後頭部がズキズキズキズキしてて…うわっ、こりゃまいったねーって思いながら…すごかった、冷えピタ持って無いとダメねって思った」

水分補給も含め、どうか御自愛頂きたい。

はらみー「あっ、今日いっぱい付けてらっしゃいましたねぇ」
ミンゴス「そうそう、あれのお陰で生き返ったから、こりゃいいや!って思って、惜しげもなくこうペタペタペタペタ色んなところに貼ってたら、入ってくる人がみんなびっくりするって言うね」
はらみー「そう、なんかたくさんねぇ、後ろも前も色んな場所に付いてあったから何事だと思いました」
ぬーぬー「ディレクターが『子供みたい』って言ってましたね」

色んなところに、って何だ? 額と首以外に貼る場所あるの?

ミンゴス「ぬーは何? どんな夏バテなの?」
ぬーぬー「いやぁ、もうねぇ、ご飯が食べられない、食べられないって言うか、何を見ても、食べたくない、みたいな」
はらみー「えー?! そうなの?」
ミンゴス「やだぁ、ガリガリになっちゃうよ? おっぱい痩せちゃうよ!
ぬーぬー「そっ、それは大変

ミンゴスが言うからにはそうなんだろう、と言う説得力があるよね。(を

ふつおた!!!

最初のお便りは「あつい話」と言う事で、アケマスのNPCの話題とか。
パラメータも変更されたりしてるらしいですね。

続いてのお便り「幕張でSuicaを無くし、再発行手続きも途中で忘れて…」と言う方。うん、土鍋声優言うな。

はらみー「再発行ってそんなにすぐに出来ないものなんですか?」
ミンゴス「あたしほらしっかり者だから失くした事ないし」
はらみー「あ、ケータイですよね、麻美さんって」

ニコ動の画面が「え?」「は?」「ダウト」で埋まったw
まぁ、ケータイについては原さんもミンゴスの事は言えませんよね。

はらみー「次のメール紹介します。えー…ぁゃ~…ぉ~、ん…ぁゃ~…」
ミンゴス「どうします? どうしたいですか? どうしたいですか? 由実さん」
はらみー「あたしだと思ってた」

順番を間違えたようです。

続いてのお便りは「四条最大・大阪縦断ウルトラクイズ」のご提案。
はらみーが司会進行で大阪各所を巡り、チェックポイントでクイズやゲーム、敗者はその場で離脱。
と、ここで、はらぬー二人とも元ネタの「アメリカ横断ウルトラクイズ」を知らない事が判明。

ミンゴス「知らないの? マジショック!」

何と言うジェネレーションギャップw
私が小学生の頃はまだやってましたよ。確か中学生の頃に終わったんだったかな?

続いてのお便りは「かき氷」のお話。
「メロン味の大盛り」を食べてたらシロップが少なく、店員にシロップの追加を頼んだらイチゴシロップをかけられたと言う話。

ミンゴス「あれでもさぁ、メロン味とかイチゴ味とか言ってるけどさ、目つぶったまま食べたらどの味か分からないよね。ほとんど」
ぬーぬー「あー、そうかもしんない」
はらみー「未だにブルーハワイの味が、私よく分かんないんです。そーゆー果物があるんですかね?」
ミンゴス「無いですね。なんか『ハワイの海をイメージしました。てへ(・ω<)』みたいな、たぶんそーゆー事だと思うんだけど」 はらみー「そうなんですか」 ぬーぬー「あたし子供の頃はブルーハワイが一番好きでした」 はらみー「あー、今は?」 ぬーぬー「今はねぇ、でもやっぱり、イチゴに練乳」 はらみー「大人じゃないですか、このチョイス」 ぬーぬー「大人?」 ミンゴス「えっ? 大人はあたしの好きな宇治金だよ!」 ぬーぬー「あ、そうですね。そうですよ」 ミンゴス「大人です。一番高いんですから、宇治金が」 はらみー曰く、単色ではないプラスがあるのが「大人のかき氷」なんだそうです。 ミンゴス「由実ちゃんはちなみに?」 はらみー「私ただのイチゴです」 ミンゴス「まだ子供!」 はらみー「あやー」 はらみー分かり易いですw そう言えば最近かき氷は食って無いなぁ。

週刊 今井麻美

ミンゴスの先週水曜日の発言がラジオ大阪の偉い人に突っ込まれたと言うお話。

水玉まみれ。

やっぱ収録は木曜日だな。
ミンゴスの発言は基本的に意味不明ですよね。
私は「水玉」と聴いたら水玉螢之丞さんを連想します。

ここでコロムビア枠の一曲、ラジオ番組「ストライクウィッチーズ スターライトストリーム」テーマ曲、門脇舞以&大橋歩夕「エンドレスチャット ある夜のお話」。
ストパンはあんま興味ないです。(をい

シスター愛美のちいさな福音

ぬーぬー「えーっと、今日は、収録が終わったら、えーと、トイレの電球を買って、えー、お米も無くなったから買って、えっと、あと、栄養ドリンクも買っておこうか…」

アドリブシチュエーションが「最近買ったものの話」だったんだそうです。
ミンゴス「夏バテトークですね」

栄養ドリンクのところもね。

最初の悩み相談は「とあるゲームのプロデューサーが変態と呼ばれているのですが、私には変態とマニアとフェチの区別が付きません。それぞれどう違うのか教えて下さい」と言うもの。

ぬーぬー「とあるゲーム、のプロデューサー…」
ミンゴス「坂上だ! 坂上だ! 坂上だ!」

呼び捨てにすんなww

ぬーぬー「そうですねぇ、変態、変態、は…えー、えーっと、対象が…あー、そうでもないな」
ミンゴス「どうだよ。自己完結」
ぬーぬー「なんだろ? うーんとねぇ、変態は、坂上さん
ミンゴス「うんうん」
はらみー「お、なるほど」
ぬーぬー「マニアは、石原さん
ミンゴス「うん、分かるぞ」
はらみー「おー、分かりやすい」
ぬーぬー「フェチは、中川さん。どうか!」
ミンゴス「分かる! すごい分かる!」
はらみー「分かりやすい!」
ぬーぬー「どうでしょう? これ凄くないすか?」

ニコ動の反応:「てめぇwwwww」「おいwwwwww」「うんw」「正解」「断言w」「ひっでぇええええwwww」「あぁ、なるほど」「ちょwwwwww」「名指しwwww」「こらwwwww」「大体あってる」「なるほど」「これはひどいwwww」「的確すぎるwww」

納得すんなw
チーム阿修羅は誰一人としてブレーキにならない件。

続いての相談(?)は、ぬーが新雪歩のオーディションを受けていたと言う体で、つまり、雪歩の真似をしろ、と。
これはちょっと残念な感じだったんですが、

ぬーぬー「あたしでもねぇ、でもねぇ、原由実さんより似てる自信ある」
はらみー「いいえ、原由実さんの方が似ています」

うん、こっちもかなり残念な感じに。

最後の相談(??)は、「チューをする時は息を止める」と言う意味不明な都市伝説をネタフリに、息を止めるのが苦手と言う方が「シスターが長い間、息を止められれば、それが克服できる気がします」と。

この方は、ぬーさんの「長時間息を止めた後の荒い息」が欲しかった変態紳士なんじゃないかと推察しますが(そして、それは大いにありだと思いますが)、事態は思いもよらぬ方向へ…

ぬーぬー「え? えっと、これは、え? チューをしろって事ですか?」
ミンゴス「する? ぬー」
ぬーぬー「チュー、すりゅ…しますか?」
はらみー「はやー、すごい光景が…」
ミンゴス「チュー! ちょっと、チュー! 早く! 早く!」
ぬーぬー「え? するんですか? ちょっと待って、本気で恥ずかしくなって…」

ど、どどどど、どうしてこうなった?
何なの? 先週のはらぬーお泊り(?)と言い、これと言い、俺達を殺す気なの?
ヤヴァイ。俺がヤヴァイ。みんな「映像をよこせ」言うてますが、俺の心眼にはバッチリだぜ?

※ 念写された方がいらっしゃいましたら是非ともお知らせ下さい。

歌姫楽園2010

貴音ソロによる松浦亜弥「Yeah!めっちゃホリディ」なんですが…

噴いた。これはひどいww
曲前のショートドラマではなく、歌い方がネタです。
夏バテバージョン」と言うのもリクエストの内らしい。何やってんすか四条さん。

週刊 沼倉愛美

ぬーぬー「最近、麻美さんのお家にお邪魔したりとかして、そーゆーのが楽しくなってきちゃったので、今度は由実ちゃんをお家に呼ぶ事にしましたー!」
ミンゴス「ちょっと待って、ミンゴス呼ばれてへん」
ぬーぬー「来ますか? 全然いいですよ!」
はらみー「明日ですよ? 麻美さんスケジュール取れますか?」
ミンゴス「明日?!」

この後がコレなんですね。

Ending

コロムビアから、9月22日発売の「MASTER ARTIST 2 Prologue」の紹介。
月刊声優グランプリから、9月10発売の「月刊声優グランプリ10月号」の紹介。
ラジオ大阪から、今週末に幕張メッセで開催される「キャラホビ2010」内での番組グッズお渡し会について。
最後にバンナムから、8月31日のアケマス終了に向けてのイベントの紹介。

ミンゴス「まぁでもねぇ、バンダイナムコゲームスさんの社員さんはみんなこんなだって言いましたけれども、決して皆さんではございません。あのお三方が変態とマニアとフェチなんですよね」
ぬーぬー「…ま…うーん、そうですね!」

そりゃ言葉に詰まるわw
それと、時々はブンケイPの事も思い出してあげて下さい。
今はブシロードに居ると言う認識でいいのかな?

今週のおまけ ver.2010

画像はコロムビア植村プロデューサーのバースデーケーキなんですが、ミンゴスがいつもの様にしっかりカメラ目線なのに対し、その隣のはらみーは凄く食べたそうにケーキに視線を浴びせてて、その露骨さに噴いた。
視線でモノが食えるなら、あのケーキは撮影する間も無くはらみーの胃袋に収まっていただろうな。

THE IDOLM@STER STATION!!! 第55回

冒頭は「週刊 今井麻美」&「SECOND TRAVEL」トラベル報告会。
ミンゴス「先週はね、二人の大阪と名古屋・横浜のコーナーあったじゃないすか? 今回、今井さん別にトラベルしてないのでコーナー無いそうです」

と言うわけで、オープニングが8月7日の東京イベントのお話になります。
電撃オンラインにもつい昨日、レポが上がりましたね。

THE iDOLM@STER STATION!!!

HMVではアコースティックギターの生演奏で歌ったとの事で、
ぬーぬー「アコギだとまた雰囲気が変わって、楽しかったです。新鮮でした」
ミンゴス「ねぇ、そんなに緊張しちゃったんですか」(はらみーに対して)
はらみー「結構緊張しました?」
ミンゴス「ま…ん?」
はらみー「…か?」
ぬーぬー「なになになに? 何が言いたかったの?」
ミンゴス「貴方でしょ! 緊張して、リハの時に突然本当に、『今から間奏の後の入りはここですよね』って言うタイミングを私を見るって言う」
はらみー「そう!」
ミンゴス「こっち違う、こっち違う、って」

不思議な疑問形。

ふつおた!!!

最初のお便りは「ゲーマーズ秋葉原店」でのトーク&サイコロ占いの参加者からの感想。
ミンゴス「全種類、6種類、全部出た挙句、出る目をほとんど当てたって言うね」
はらみー「ねー、すごいですよねー」
ぬーぬー「ねぇ、このサイコロ君のなつきよう…
ミンゴス「よしよしよし」
ぬーぬー「由実ちゃんが一番なつかれてないって言うね」
はらみー「ねー、何気に、なんか、ホントに大凶とか出たりとか、なんかあんまり、微妙な小吉とかばっかり…」

原巫女さん、何やってんのw

ミンゴス「ずっと司会をやってくれてた(コロムビア)川崎マイちゃん、ね、マイにゃんと名付けさせて頂きましたけれども、マイにゃんの恋の行方をですね、占わせて頂いたところですね、見事に空気を読んだ『凶』と言うね、こちらの世界に引き擦り込むような…
ぬーぬー「ホントねぇ、マイにゃんホントごめんなさいって感じですよね。今回は」
ミンゴス「だって(コロムビアのプロデューサー)植村さんが『いっぱい弄っていい』って言ったんだもん!」
はらみー「でもマイにゃん大活躍でしたね」

マイにゃんさん、「ぶち壊し」のヒトですね。
ミンゴスに若さを吸われないよう気を付けて頂きたい。

続いてのお便りでは、例の衣装のお話。見たかったなぁ。
ミンゴス「また由実ちゃん、そうやっていい事書いてあるやつ選んだでしょ」
はらみー「違う! みんな『かわいい、かわいい』って言ってましたよ!」
ミンゴス「嘘、でも由実ちゃんも終わった後、着たじゃないですか」
はらみー「まぁあの、絶対写真を撮らないと言う前提の下、着ましたけど…」
ミンゴス「どうです? 着てみて」
はらみー「なんかね、下着いっちょで出てるぐらい、ホント恥ずかしかったです。あんなに、いやらしいものかと自分で着てみて思いました。あんな辱めを受けてしまったかと思うと…」
ぬーぬー「あ、認めましたね? YUMIX原さん認めましたね?」
ミンゴス「認めちゃいましたね。ふーん」

「いやらしい」とか「辱め」とかってwww
いいなぁ、是非とも見たかったなぁ…三人分…

ミンゴスは、はらみーがプロデュースするのは構わないが、衣装を決定する権利は絶対に譲らない、と断言。

ミンゴス「それか、由実ちゃんが今後、何かこうイベントとか自分で衣装買わなきゃいけない時とかに『麻美さんこれどっちにしたらいいですか?』って言った時に、答えません!」
はらみー「やー! やだっ! 絶対やだ!」
ぬーぬー「由実ちゃんほとんど麻美さんに訊いてるから、ちょっとそれはキツイんじゃないの?」
ミンゴス「どうするどうする? どうする?」
はらみー「いやや いやや いやや!」
ぬーぬー「どっちかだよ?」
はらみー「ふぇ? どっちか? …いやや!」
ミンゴス「あ、じゃあ『衣装プロデューサー』の権利は捨てますか?」
はらみー「うーん…保留で」
ぬーぬー「あー、逃げた」

まだ諦めてないなw
シークレットイベントの当選率は4%、約1500通の応募に対し60人の枠だったと言うお話し。
そりゃ当たらないよなぁ…

ミンゴス「でもホント、シークレットで良かった、本当に。まだ60人だったら痛手が少なかったもん。あぁ良かった」

次は1500人収容でお願いしますね。
イベントのお話はここまで、続くお便りは「MASTER ARTIST 2」シリーズの発表に対する反響。
今回のカバー曲リクエストは一人ずつの募集とは別に三人ユニットに対する募集もあり、そりゃ昂りますよね。

ぬーぬー「私今回は、ちょっと応募してみようかって思って…今まで由実ちゃんが、なんかさりげなくラルクの曲とかを貴音に、って言ってるのを聴いてて、『あ、なんかそれも面白いかも』って思って、ま、ねぇ、選ばれるかどうかは分かんないですけど、なんか色々考えるのも楽しそうだなぁって思って…」

自作自演ww
ミンゴスやはらみーも、響のリクエストに応募する事に。

週刊 沼倉愛美

ぬーぬー「ドラちゃんが大変な事になりました!」

ミンゴスのお下がりのドラム式洗濯機のお話。

ぬーぬー「ちょっと楽しいから、じーっと見てたんです」

子供か!w

ぬーぬー「排水口から、じーっと見てたら、急に、水がピシュピシュ!って出て来て、『ふぁー!』ってなって…『えっ、何が、起こったの?』って思って…ドラちゃんのお尻から出てきた水が、ピシュピシュ!って出て来て、ちょっと床が大変な事になりまして…」

「お尻から」ってw
擬人化もほどほどにしなさいって、変態淑女である事がバレちゃうでしょ!

ここでコロムビア枠の一曲、「TVKキッズ劇場」エンディングテーマ、mao「風にのせて」。
配信限定で発売中との事。(iTunes,MUSICO)
店に並べてないものを宣伝しようと言うのに、どこで配信してるかさえ言及しないコロムビアの奥ゆかしさに呆れ果てる。

特盛稲荷神社で心願成就

はらみー「そう言えば暑い時は、地面に水を叩きつければ、確か、涼しくなるって聴いたなぁ」

…叩きつける?

はらみー「はぁ、南極みたいに涼しくなった♪

…なん…だと?

はらみー「本日のお言葉:打ち水をすると、南極みたいに涼しくなるでしょう!」
ミンゴス「なりません!」
はらみー「はや? ならないですか?」
ミンゴス「放送上、間違った表現がございました」
ぬーぬー「はい、申し訳ございません」

えーっと…。
あ、今回は告知ゲストありですよ。
恐ろしく噛みまくりで登場の「声優グランプリ」森本さん。
9月10日売りの10月号からリニューアルするとの事で、その告知なのだそうです。

ミンゴス「何故、それがアイドルマスターに?(笑)」
モリモト「だよねー? と言うわけで、今回初の試みでして、表紙が両面表紙仕様と言う事で、アイドルマスターの声優さん13人、登場いたします」
ミンゴス「フルメンバーですねぇ」
はらみー・ぬーぬー「すごーい!」
モリモト「皆さん、いいリアクションありがとうございます」
ミンゴス「撮ったっちゅーねん!」

表紙とは聴いてたけど、てっきりいつもの「召集し易い面子」かと思ってたよ。
もしかして、13人全員一堂に会しての集合写真ですか? だとしたらこれはちょっとすごいな。
5thライブのバックステージショットも入るそうですよ。それはつまり、以前ぬーさんが言ってた上半身(以下自重)

と言うわけで、このリニューアル号の売り上げを祈願する形で…
ミンゴス「本当にたくさん売れるかどうかは、やっぱここはね、神頼み的なところもあるじゃないですか?」
はらみー「あ、じゃあそこで登場ですね。私の出番が」

ニコ動のコメント:「やめとけww」「まさか…」「うわあああああああ」「やめてー」「おいやめろ」「まてw」「おいばかやめろwwwww」「やめたほうがww」「犠牲に…」「空気読んでサイコロ!!!」「大凶か…」

ミンゴス「ええ、と言うわけでウチの神社で、お祈りしてみませんか?」
モリモト「じゃあ、しちゃおうかなぁ? やっちゃうぞぉ!」
ミンゴス「なんか自棄っぱちになってるところが怖いですけど、噂を聴いてるんですかね? ウチのサイコロは酷いって…」

ニコ動のコメント:「やめてー」「嫌な予感しかwwwww」「えぇっ」「やめたほうが…」「おいやめろ」「逃げてー」「死亡フラグwww」「らめぇええええええ」「お、おいやめろ…」「声グラ逃げてー」「うわああああ」「やるしかなかったんだ!」

ガタガタブルブル…

はらみー「大吉:たくさんたくさん売れるでしょう!」

「お」の字で画面が埋まってますw
まぁ、イベント応募の都合上、みんな複数冊予約してるんで、売れないわけ無いんですけどね。

と、ここでミンゴス、このまま帰しては面白く無いと思ったのか、
ミンゴス「じゃああの、もう一個ぐらい占っといたらどうですか? 森本さん、確か独身でいらっしゃる…」
はらみー「森本さんがじゃあ結婚できるかどうかですね?」

…空気の読めるサイコロさんがオチに向けてアップを始めたようです。
ニコ動のコメント:「ちょw」「これはwwwww」「おいやめろ」「それはやばい」「あああああああああ」

はらみー「いいの出てよ~、ほや~!」
モリモト「をいっ!」
はらみー「大凶:結婚、諦めなさい」

…やっぱ空気読むなぁ。

と、ここでアニメイトのトークイベントの告知。でも、これの応募締切って昨日なんですよね。
本放送の日付から見てもギリギリだし、もう一週前にやれば良かったのに。

歌姫楽園2010

夏休みの宿題の終わってない響、「なんくるならない」ってww
リコーダーと言えば中村先生、とか思ってたら実はお盆ネタで千早の弟の話とかって泣かす気か。
曲は「ひとつだけ」(みつき)。

週刊 原由実

大阪イベントの前日の昼過ぎに、梅田の地下街で原一家と思しき三人とすれ違った、と言うお便りの紹介。
ミンゴス「気になりますね。その答えは?」
はらみー「原です!」

「はい、それは原です」ってのもありましたね。目撃報告が持ちネタ化する予感w

Ending

ぬーMAJIクール!
「MASTER ARTIST 2 Prologue」の紹介と、来週末に幕張メッセで開催される「キャラホビ2010」内での番組グッズお渡し会について。
大量に売れ残ったんですね。分かります。

ミンゴスは森本さんとは長い付き合いだと言う話とか。
森本さんが声グラに入る前から、過去にはミンゴスと中村先生のイベントを手伝っていた、との事で「PreStar」関係の方なんでしょうか?

THE IDOLM@STER STATION!!! 第54回

冒頭は「週刊 原由実」。
はらみー「イベント終わりましてですね、あのー、ゲーマーズなんば店さんで、ウチの家族が来てくれたんです。お父さん、お母さん、お姉ちゃんが。で、お父さんがですね、三人で固まってると目立っちゃうんじゃないかって、『家族です』みたいな、だからそれを心配して、お父さんお客さんの間に入って…

いい親父さんだなぁ。
ってかお前ら、「お義父さん」言うなwww

THE iDOLM@STER STATION!!!

はらみー「大阪、超楽しかったです♪」
ぬーぬー「名古屋、超暑かったです!」
ミンゴス「まだ見ぬ東京! 体力が持つか心配です」

収録のタイミングとしては、8月1日の名古屋・横浜でのぬーさんのイベントの後、そして、8月7日・8日の東京でのイベントより前となります。

ミンゴス「やっぱりおかしいよね。なんで年長者の私が、一番回数が多いんだって言うね」

お疲れ様でした。

ふつおた!!!

最初は「アイマス2」を待望するお便り。
三人ユニット固定との事で、ファーストプレイをどの三人にするか悩む、と言うお話。

ミンゴス「ファーストプレイってやっぱすごく大事だと思うの。その中でも、なんかこうねぇ、一番どの子に愛着を持たすかって言うのも大事だと思うの。千早で!

後の二人は?との問いに、

ミンゴス「どうしよっかなー? 二人を入れてあげよっかなー?」
はらみー「お願いしますよ、是非是非」

アサミンゴスPのファーストプレイにおいて、千早がリーダーを務めるユニットに入れてもらうためのアピールタイムがスタート。

ぬーぬー「そうですねぇ、響を使うと、やっぱり、色んなところが減っているので、なんか優越感に浸れるかなって思います
はらみー「(笑)千早で…」
ミンゴス「でも、でもね。結果、減った結果、それでもまだでかいんだ。分かってるかな? 分かってる? ん? ん?」
ぬーぬー「あ、えーっと、いやでも、私的にはやっぱり…だって、減るより変わらない方がいいじゃないですか!
はらみー「じゃあ、むしろ、その『減った』とか言う話になってると思うんですけど、貴音さん、バーン!って…
ミンゴス「なんで胸の話しかしないの? 違うでしょ!」
ぬーぬー「あ、えーっと、胸じゃなくて、あの、意外にホントにね、響は小っちゃいんですよ」
ミンゴス「確かに、身長がね」
ぬーぬー「なので、思った以上にちんまりしているので、すごく可愛らしく思えると思います」

そうなんだよね。あのティザーのシルエットで見ても一目瞭然。
響ちっこい。そこもまたいい。

ぬーぬー「真ん中に千早が立っているとして、千早とのしんちょうしゃ、が…」
ミンゴス「なんだって?」
ぬーぬー「身長差が、結構、思いのほか大きいと思うんですよ」

続いてはらみーのターン。

はらみー「貴音さん、むしろじゃあデカイから、いいと思いますよ。あと、髪も、やっぱりボリュームがあるじゃないですか」
ミンゴス「そうだね。銀色の髪がね、たなびいて」
はらみー「そうそうそう。で、たぶん皆さんもお気付きかと思いますが、踊ってるところとか見ると、ゆっさゆっさゆっさって髪が揺れてるじゃないですか
ミンゴス「揺れる揺れる。あの髪の量は半端無いね」
はらみー「でしょ? はい、是非入れてあげて下さい」

アサミンゴスP、小さい順に並べて「Colorful Days」を、と乗り気のご様子。

続いてのお便りは、「好きな夏の飲み物ってありますか?」と。

ミンゴス「ラムネとかいいですよね。お祭りとかでもよく売ってて、プシュッシュワーってなるのが楽しいし」

ちょっと響つれて夏祭り行って来る。ビッグサイトじゃないやつ。

ミンゴス「居酒屋さんとかでさぁ、あのカッコイイ男性とか、なんかこうスーツ着てるサラリーマン風の男性が、ラムネ注文してるとちょっとかわいいとか思ったりしない?」
はらみー「えー、どうだろう?」
ミンゴス「思いませんか? 原さん」
はらみー「あたしは…あ、ラムネ飲みたいんやな、と思うぐらい」

一方の原さんは、年中「水」が好き、との事。

はらみー「なんかねぇ、1日3Lぐらい夏場は飲むので、それ全部お水なので、お水大好きです」
ぬーぬー「ね、いっつもあの1Lのペットボトルを持ち歩いてるもんね」

ミンゴスが夏になると飲みたくなるのは「炭酸飲料」との事。
炭酸はいいんだけど、あまり甘いと爽快感がなくなっちゃうんだよなぁ…。

週刊 今井麻美

東京のイベント、体力が持つか心配するミンゴス。
土曜日、HMVで三人でミニライブする前に三箇所でイベントをすると言う事で、

ミンゴス「実際どうしてるかは分かりませんが、HMVの前、三箇所は、省エネモードでお届けしたいと思っております」

ここでコロムビア枠な一曲、ストパン、もとい、「ストライクウィッチーズ2」エンディングテーマ「Over Sky」(宮藤芳佳(CV福圓美里)&坂本美緒(CV世戸さおり))。
パンツ弾幕自重しろ。

「SECOND TRAVEL」トラベル報告会

まずは第一弾のはらみーから、

はらみー「一店舗目のディスクピアさん、で、えっとねぇ、小学校の頃に描いた、絵と、なんか絵になんか感想文みたいな、サツマイモについて熱く語った絵を持って行って…」
ミンゴス「(笑)へー」
はらみー「そう、で、二店舗は、なんか文集、中学校の文集に、ちょうど『声優になりたい』みたいな熱く語った文集があったので、それを読み上げまして…」
ミンゴス「ふんふん…読み上げたんだ?!」
ぬーぬー「全部? 全部? 全部?」
はらみー「全部読み上げました」
ミンゴス「レアだ! レア!」
はらみー「で、三店舗目は、さっきちょっと週刊のコーナーで言ったんですけれども、あの『One Step』歌ったゲーマーズさんだったんですけれども、あのー、高校のジャージを着てですねー」

はらみー、自分を曝け出し過ぎだw

はらみー「タコヤキも摘みつつですねぇ、すごい楽しかったです」
ミンゴス「満喫されてましたねぇ」
はらみー「めっちゃ満喫しましたよ」
ぬーぬー「ブログの更新頻度が凄くて、見ながら、由実ちゃんすっごい楽しんでるなーって思いながら見てました」
ミンゴス「確かに、普段あんまり更新しないタイプなのに」
はらみー「そう、なんかねぇ、楽しくなっちゃって、あれ見てもこれ見ても『あ、ブログに上げなきゃ! これもこれも』ってやってたら、えらい事になり…」

前の日からすごいテンションでした。
そして、次回もDVDプロデューサーを期待してると言うお便りが。

はらみー「そう、このねぇ、意見が超多かったです!」

無理も無い。
次回はぬーさんにも悶えるほど恥ずかしいかわいらしい格好をさせて頂きたいですね。

はらみー「こんなにも皆さん望んでるのか、って言うのをですね、直に声が聞けて、これはまたやらなければいけないな、と言う事を強く思いました!」
ぬーぬー「続きまして!」
はらみー「流された!」

当日はらみーにPネームを付けてもらった方からのお便り、そして、「食に関してブレが無い」との感想も。
王将の話の他、「スシロー」のイントネーション講座をしたそうです。

ミンゴス「あなたしかもアレでしょう、どこの会場でか知らないけれど、私があのピンクのやつ着ますよって断言したでしょう?」
はらみー「あ、しましたしました」
ミンゴス「コラッ!」
はらみー「だってもう、それは決定事項だから」
ミンゴス「えっ、でもほら…えっ、でも、先週、確かにあんな事にはなったけど、それでもあの無かった事にすれば何とかなった話じゃなかったんですか?
ぬーぬー「え、でも放送しちゃってるし…ねぇ?」
はらみー「いやいやいや、無かった事にはなってないから…うん、逃げられない」
ミンゴス「えっ、まさかぬーも言ったの?」
ぬーぬー「え? えーっとねぇ、全員にはしてないけど、一人二人にはしたかもしれないですね」
ミンゴス「ちょっと! あたしね、それでね、考えてきたの」
はらみー「はい」
ミンゴス「ホントはもうイベント終わってますから、経験された方はニヤニヤしながら聞いて頂きたいんですけども、ちょっと二人に相談があります」

「あれを着るのはいいが、客に晒したら嫁にいけなくなる」と言うミンゴス。

はらみー「反対でしょう! 嫁に行けるでしょう。アレを見てかわいいと思った旦那様が…」
ミンゴス「でもそしたらその会場にいる誰かから選ばなきゃいけないって事ですよ?!」
はらみー「いい事じゃ無いですか(笑)」

なっ、なんだってー?!

アレを着てその上に上着を羽織り、UNOで勝負をしてミンゴスが勝った場合は脱がない、はらみーかぬーさんが勝ったら公開と言う事になりました。
いや、まぁ、皆さんのブログに経緯説明がありましたが、

コロムビアの川崎マイちゃんさんと言うのは、「ぶち壊し」のお姉さんでしょうか?

続いて、ぬーさんのご報告。
前日に名古屋入りして手羽先や味噌カツを召し上がったそうで、

ぬーぬー「やっぱね、ちょっとね、初めての、なんかそーゆー、一人一人とお会いする会だったので、ちょっと最初緊張してたんですけど、思った以上に皆さんと喋る時間が、一人一人と喋る時間が多くてですね、ちゃんと皆さんね、色んな事を喋って下さって、すごく楽しかったですね」

いやいやいや、「ちゃんと色んな事を喋って下さった」のはぬーさんの方ですよ。
私は横浜のお渡し会参加ですが、お陰様ですごく楽しかったです。

アニメイト名古屋でのサイコロ占いでは凶と大凶の出ない優秀な結果だったとの事。

ミンゴス「流石、平均的な人生!」

ちょ、おまwww何気に酷い事を言う。
はらみーは大凶とか出してたそうで、うん、はらみーならそっちの方が美味しいかもな。

そして、名古屋で「味噌煮込みうどん」を作って横浜へのお土産にした件の説明へ。

ミンゴス「意味分からない!」

急に持って行ったら迷惑だろうから、と連絡を入れておいたら、展示スペースやポップが用意されていた、と。
うん、不思議な光景だった。

ミンゴス「本当に実行するとは誰も思わなかったね」
ぬーぬー「えー! やればいいじゃんって麻美さんが言ったんじゃないですか!」
ミンゴス「うーん♪」

ぬーは真面目だから、

ミンゴス「絶対自分だったら『やります』って言わないなー」
ぬーぬー「なんだよーなんだよー」

ひどいと言うか、かわいいと言うかw

更に、名古屋駅の新幹線ホームの改札口で土鍋を持ったぬーさんを見た、との目撃報告も。
当日TwitterでそれがRTされて流れているのを目にしましたが、その時はまさか本当の話だとは思ってなかった。冗談だろう、と。

ぬーぬー「ホントに、あのね、肌身離さず、うどんを持って、横浜まで帰ったんですよ、あたし」
はらみー「すごーい」

どこまでネタに走るんだw

週刊 沼倉愛美

名古屋のイベントに、ぬーの地元(横浜)の友達が夜行バスで着てくれたと言う話。
その人は帰りも夜行バスだったそうで、その翌日は平日だし、体力的には厳しいよね。

Ending

「MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON-」の告知など。リクエスト曲どうしようかなぁ…

ミンゴス「あっちのイベントにも行くんでしょ? 原さん大阪に行くんでしょ?」
はらみー「あ、行きますー!」
ミンゴス「声グラさんのやつ、ぬーは?」
ぬーぬー「わたし横浜らしいですよ」
ミンゴス「あれ? また一緒じゃん!」
はらみー「そうー、嬉しいー」
ぬーぬー「そうなんですよ。交換しようよ、由実ちゃん」
はらみー「いやん、もうダメダメー。今度はゆっくりするんだもん♪」
ミンゴス「ぬーは不憫だのう。どうしても大阪に行けないんだね、ぬーは」

えーっと、原さん?
「今度は」って、今回だって前日帰省でゆっくりされてたはずですよね?

今週のおまけ ver.2010

最後に行われたシークレットイベントで「分の悪い賭けに懸けた」ミンゴス。
無駄無駄無駄無駄ァ!!的な結末。

小せぇよ!

THE IDOLM@STER STATION!!! 第53回

冒頭は「週刊 沼倉愛美」。
ぬーぬー「先日、初めて、麻美さんちに遊びに行っちゃいました~。えーっと、由実と、繪里子さんも居たんですけど…」

あ、この時のか。

THE iDOLM@STER STATION!!!

ぬーぬー「これからちょっと入り浸っちゃうかも知れませんが…」
ミンゴス「来て来て、さみちぃの、さみちぃの」

中村先生と三角関係の危機w

ぬーぬー「ドラ2にも会いましたねぇ。かわいかった!」
はらみー「ドラ2のかわいさ、分かんなかったです!」
ミンゴス「あんなに愛しいもの無いのに…由実ちゃんのねぇ、冷たい眼差しがホントね、見てて辛いくらい」
ぬーぬー「『何がいいの?』って言う…」

広くてきれいな家で、「ようやく皆を呼べる」と。
何をしていたと言うわけでもなく、4人で寝そべってテレビ見てたそうです。いいなぁ。

ふつおた!!!

最初のお便りは「夏バテ対策ありますか?」と。
ぬーぬー「夏バテ対策…」
ミンゴス「そんなもんあるか。眠くなったら寝るんじゃ。日が昇ったら起きるんじゃ」

何処の農家の婆様ですか。
元から早起きに定評のあるミンゴスですが、遮光カーテンをやめたので6時前後には起きる、と。

はらみー「ある? 愛美、夏バテ対策的な…」
ぬーぬー「あたし…対策? なんか、自然にちょっと夏バテして、自然に治る感じ…毎回気が付かない…」
ミンゴス「あ、気が付かない振りも大事よね」
ぬーぬー「うん、なんかそれっぽいけど、ぃゃ、そんな事無いよね?って思いながら、いや、そうでも無いよね?って思いながら過ごすと、いつの間にかまぁ、普通だ、みたいな、そんな感じ」
ミンゴス「由実ちゃんあれだよね。あんだけ食べてるから夏バテしないよね?
はらみー「やっぱりね、食べるの大事ですよ。食べないと、体力も無いから」

ぬーさんはすごく普通で自然。残り二人は夏バテとは無縁、とw
ところで、夏バテ対策と言えば納豆やオクラなどの粘々食材を挙げる人も居ますが…

はらみー「ネバネバ系…作って下さいよ」
ミンゴス「え? あたしに?」
はらみーのおねだり発動。

続いてのお便りは、仕事で上海に行ってて万博を見て来たと言う方。
いや、何故5thライブのTシャツ着て行ったしw

で、海外で行きたいところは?と言う話題。
はらみーは先日(2ndTravelリリース前に)も語っていた通りアメリカ・ラスベガス。
ぬーはミンゴスから沖縄の話を聞かされてて行きたくなった、と。
と言うわけでミンゴスの沖縄話。

ミンゴス「水着買おうか買うまいかギリギリまで悩んで、周りのスタッフとかマネージャーさんとかが『買えばいいじゃん』とか言ってたんだけど、なんか『みんなも泳ぎますか?』って言ったら誰も『泳ぎませんけどー』みたいな…一人で泳ぐのはなーって思って、足半分、膝下ぐらいまで浸けた」

大人になるとなかなか泳ぎとか乗ってこないよな~。足を濡らす程度止まりで、そもそも水着を嫌がる。

ぬーぬー「あたしでも、役柄的に行った方がいいんじゃないかなって思うんですけどバンナムさんどうですか?

そうだそうだ! 連れて行ってやれ!>バンナム

ミンゴス「ぬーの水着写真集を発売して、それの収益で行けばいいんじゃない?」

な…お、お前は何を言ってるんだ。
いや、出たら買いますけれども、買いますけれども!

ミンゴス「響的に…いいじゃん、コスプレすればいいじゃん、響の」
ぬーぬー「…響の、コスプレ?」
ミンゴス「うん、だったら恥ずかしく無いじゃん、水着でも」
はらみー「そうそうそうそうそう」
ぬーぬー「ぅゎぁ、はぁ、う~ん、そうですか?」
ミンゴス「じゃあ写真集一冊五万円ぐらいで売る?」
ぬーぬー「それで…それ絶対売れますか? 売れますか?」

…くっ、足元見やがって!
ひとつ言っておく。俺はぬーの水着姿を見たいから五万円出すんじゃないぞ!
あくまで「ぬーに沖縄を楽しんで欲しいから」五万円出すんだからな!

と言うわけで、「響コスなら恥ずかしくない」理論でしっかり丸め込んで下さい。気付かれたら終わりだ!

続いて、ぬーが浴衣を買った件から、8/8のイベントで三人で着たら?と。
うん、羨まし過ぎるね。

ミンゴス「あ、そうだよ。名古屋(8/1)着てけばいいじゃん」
ぬーぬー「名古屋! あ~、でもね、あのね、帯が結べないの」
ミンゴス「あ、じゃあ結んであげるよ、あたし」
ぬーぬー「え? 名古屋来るんですか?」
ミンゴス「あ、そっか…あっ、あっ、あっ、あー、東京で仕事だ!」

仕事さえなきゃ着いて行きたいと言う想いが見えます。
さて、月が変わったのでゲーマガCMも更新ですが、

はらみー「今週からゲーマガさんのCMが新しくなります。うにょろープロデューサー、あやー、うろ、うぁ、うにゃりゃプリャ、はっ、うにょらープロデューサーさんからの、作品です。お楽しみに!」
ミンゴス「そのまま使うで?」

ここはただただ、うにょなんとかPの功績を称えたい。

週刊 原由実

先程のぬーのに続いて、ミンゴスの家に遊びに行った件で。
はらみー「あたしずっと麻美さんに、手料理食べたい手料理食べたいって言ってたら、作って下さって…」
ミンゴス「頑張りました」
はらみー「そう、あんまり、あの、料理が得意なイメージって無かったんですけど、」
ミンゴス「ありがとうございます」
はらみー「そう、でもね! すっごい手早くて、しかも超美味しくて!」
ぬーぬー「うんうん、美味しかった。すっごい美味しかった」
はらみー「しかも、そう、お洒落な感じ、なんか洋風の、トマトジュースを使った、なんか、鶏の入ったなんかだったんですけど…」
ミンゴス「ちょっと、もうちょっと上手に言ってくんない?」

はらみーって全般的に「説明」が不得手だけど、特に洋食はサッパリだな。

ここでコロムビア枠な一曲、ストパン、もとい、「ストライクウィッチーズ2」オープニングテーマ「STRIKE WITCHES 2 ~笑顔の魔法~」(石田燿子)。
パンツ弾幕自重しろ。

シスター愛美のちいさな福音

ぬーぬー「えー、本日はお日柄も良く、えー、お二人の新しい門出を祝う…名古屋弁? 名古屋弁? えー、麻美さん、なんとかさん、ご結婚おめでとう、ございます、だみゃー」
なにやら既に無茶振りを食らっている模様w

それはそれとして、最初の相談。
「歌の天使アーサはたまに『ここだけの話』と言うコーナーを受け持ち、ひどい(笑)歌を披露していますが、食の天使ユーミは何かコーナーを持つ予定はないのでしょうか?」

はらみー「じゃあ、なんか、あの、『食』を挟んでお願いします」
ミンゴス「ショクってやっぱりアレですか、『月蝕』『日蝕』のアレですか?」

えぇ、私も『蝕の天使』だと思います。

はらみー「シスターが作ってくれるとか」
ぬーぬー「えっ、何をですか?」
はらみー「食べ物を」
ぬーぬー「食べ物をですか? この場でですか?」
ミンゴス「え? それは土を耕すところから始めた方が宜しいですか?」
はらみー「あのー、手料理の、あのー、さっきのお洒落な鶏の入った何かをまた作…」
ぬーぬー「ホントにお前はそればっかりだな!

これはひどいwwww

ミンゴス「あ、じゅあ、『食の天使』は食に満たされてるって事で、シスターとアーサが食べるコーナーってどうですか? ユーミはあのガラスケースの向こうで見てるってどうですか?」
はらみー「やだやだやだ! ダメです」
ぬーぬー「それを解説する、みたいなね」
ミンゴス「または、食の天使ユーミを食べるコーナーってどうですか?」
はらみー「却下! そんなに美味しくないので」
ミンゴス「え? 美味しそうですよ。ちょっと食べてみようかな?」
はらみー「不味いです。あの、二の腕ムチムチなんで、肉ヤバイんで」

ミンゴスがすっかりセクハラモードです。本当にご馳走様でした。
ユーミにコーナーを持たせる件は、お子様天使と言う事でまだ早いとの結論。
うん、もう少し熟してから召し上がるですね。分かります。

続いて、「関西アーバン銀行」の看板を「関西ノーパン銀行」と読んでしまったと言う懺悔。
ミンゴス「やっぱあれ、銀行員のお姉ちゃんがみんなノーパンなんですよね。で、こうあの、団扇とか持ったおじさんとかが机の下でパタパタパタ
ぬーぬー「でたぶん、あの、そのおじさんもきっとあの、その銀行に入る時には、ノーパンじゃないといけないんですね」
はらみー「じゃあこれ、絶対に流行りますね。この銀行」
ミンゴス「……。」
ぬーぬー「…流行りますか」

ねーよ。

で、ぬーの懺悔。
ぬーぬー「一応確認として、あの今のラインハルト君の匂いを嗅いでみたんですけれども、えー、明らかに、えーっと、『ぬいぐるみじゃない匂い』がしました

そうか、ぬー臭いのか。

最後に「夜中に目が覚めたら寝ぼけて言ってしまう事」を再現せよ、との無茶振り。
ぬーは今日見た夢を覚えているとの事で、その夢の後と言う仮定で…

ぬーぬー「…生きて!」

幼馴染が病に臥して余命僅かと言う夢だったそうです。
うん、軽くホラー。

コーナー最後の「幸福のお裾分け」で弾幕状態。
いやいや俺が俺が、

歌姫楽園2010

今日は元ちとせ「語り継ぐこと」を響のソロで。
「BLOOD+」のエンディングでしたね。

響の一生懸命さも相まって、胸にじんわりと来ました。

週刊 今井麻美

ミンゴスは引越し話、各種手続きで混乱中の模様。
ミンゴス「何したらいいか分かんなくなってきちゃった」

お疲れ様です。
まぁ、電気水道ガス住民票が終わってりゃ後は追々でいいんじゃね?

はらみー「でもねぇ、なんか、なんか、どーしても大事なものだったらきっと、なんか転送とかで来るから、あって後で思う、みたいな!」
ミンゴス「さてはお前まだやってないのがあるな?!」

はらみーは住民票をいつまでも実家のまま移さないイメージw

Ending

まず、ゲーマガ増刊の重版のお知らせ。おめでとうございます。8月9日頃から書店に並ぶとの事。
一冊しか買えず、雑誌をばらす気になれなくてポスター綴じ込まれたままなんだけど、手に入るならもう一冊買っちゃおうかな。
続いて、バンナムからは「たるき亭」リニューアルのお知らせ&「アイマス2」2ndPVのご案内。

ミンゴス「なんだろこの感じ、暑いからかな?」
はらみー「なんでしょうか、皆さん頭がちょっと…
ミンゴス「(笑)お前が一番おかしかったでしょ? 最初は」
はらみー「ですねー」
ぬーぬー「なんかね、そこからね、なんか色々と三人が、ゴロゴロゴロゴロって…」
はらみー「すいません」
ミンゴス「そうだよもう、全然あのまま使ってるからね?」
はらみー「えっ?! 切ってない系ですか?
ミンゴス「うん、切ってないです。だって切るとこ無かったもん。ちゃんと言い直さなかったしね」

中高生の時、放送部でジョグシャトル回しながら編集してたのを思い出した。(^^;
ちゃんとその前の部分から言い直してくれないと、音の高さが不自然に上下しちゃうんだよね。
稀にそーゆーの聴くとニヤニヤしてしまう。