沼倉愛美さんのお誕生日

ぬーぬー、お誕生日おめでとう!
今年は初舞台もあったし、アニマスもあるし、飛躍の年になる事を祈っています。

つい先日リリースされたCD「THE IDOLM@STER STATION!!! THIRD TRAVEL WANTED!!!」、良かったです。
中身もだけど、ジャケットブックレットで悶絶しました。水着写真集とか是非御検討下さい。

でもって、ぬーさんの23歳のお誕生日記念に、ぬーさんファンサイトを立ち上げます。たぶん、きっと!

THE IDOLM@STER STATION!!! 第86回

震災後最初の収録回なので、冒頭は御見舞い&御悔みコメントでした。

THE iDOLM@STER STATION!!!

震災に関するメールも来ているとの事。
例えば、「私は山形県に住んでいて、その時寝ていたのですが…」
15時頃だったよね? 夜勤かな?

はらみー「お家にひとりだったので、で、その後誰とも連絡が…そのケータイが使えなくなってしまったので、親もすごい心配してたみたいで…なんか怖かったですね。ひとりだし、誰にも連絡が付かないって言う状況が」
ぬーぬー「あたしはねぇ、電車に乗っていて、急停車して、『自信が起こっています』って放送がかかって、で、その後すぐに強い揺れが来て、で…全然、外に居たから、どの辺りでどのぐらいの地震が起こったのかっていうのが全然分からなくて…」
ミンゴス「なんかホント今までに人生で経験した事の無いような揺れを東京でも感じて、震源どこだろ?って一瞬ほんとにもうドキッてしましたよね」

宮城など、津波の被害にあった方からのメールも来ているようです。
電話は数日繋がり難かったですが、メールは被災直後の遅延ぐらいで不通にはなっていませんね。
関西まで揺れたそうです。そこまでか、知らなかった。

ぬーぬー「あの、もうひとつ皆さんにご報告があるんですけれども…」

徳丸完さんの訃報も。

シスター愛美のちいさな福音

最初の無茶振りは「アイマス2の亜美の『ろ~でぃん♪』の歌」を響にも歌ってみて貰えないか、と。
ミンゴス「あの、すぐローディング終わっちゃうと『ろ~でぃん♪』で終わっちゃうんだけど、ずーっとそのまま、ローディングがもし長くなっちゃうと、『な~がいの嫌だ~』って…」
ぬーぬー「言うんだ?」
ミンゴス「言うの、言うの、結構ちゃんと作っていやがるって思って(笑)」

そこまでは聴いた事ねぇなw って言うか、インストールしちゃうと『ろ~でぃん♪』もほとんど聴けない。
「全員分作って欲しかったよね」と言う話とか、あれはあさぽんが作詞作曲したんじゃないの?と言う事で、あれに合わせるのではなく響さんオリジナルでやってみる事に、
アドリブ利かないぬー、もとい、響さんMAJIかわいい。

ぬーぬー「ちょっと!ちょっとちょっと、アーサとユーミもちょっとやってみて下さいよ」
はらみー「はやー!」
ミンゴス「無理でし」
ぬーぬー「千早さんと貴音さんを呼んで来て下さいよ。お友達でしょ?」
ミンゴス「千早さんは今他のところに行ってて居ないでしゅ」
はらみー「ウチも居ないでしゅ」
ぬーぬー「出来る事を精一杯やるって…」
ミンゴス・はらみー「頑張ります!」

いい返しだw

ミンゴス「じゃ、千早さんで。千早さんちょっと『…』が多いと思うので、皆さん画面想像して下さいね。画面右手側から千早さんが出てきました、って言うところです。なので、その後ちょっと無言が長いと思いますので、その間なんかテキトーに『てってってー』のミュージック入れてもらえますか? あの、シスターが」
ぬーぬー「なんか、ちょっとw あれ? …わ、分かりました」
ミンゴス「お願いします。じゃあ、スタート!」
ぬーぬー「てってってー、てってっててー、てってってー、てってっててー、てってってー、てってっててー、てってってー、てってっててー…長いわ! ちょっと、千早さん!」

これはひどいw
ぬーぬー「私に(時間を)稼がせやがりましたね!」

はらみーも同じ手を使おうとして、二番煎じは不可、と釘を刺される。
千早さんリトライではご機嫌に始まって、途中で不機嫌になるちーちゃんでしたとさ。

続いて「高校卒業時に好きだった子に告白して玉砕したのでシスターに慰めてほしい」と言うお便りに…
ミンゴス「でもなんか、こーゆーのよく聴きますよねぇ、シスター?」
ぬーぬー「そうですねぇ。なんかシスターの慰めは、まぁ、皆さん、結構聴かれていると思いますので…」
ミンゴス「そうですね。みんなどうせ自分に置き換えてますよ」
ぬーぬー「(笑)今日どうです? ユーミから言ってあげたら?」
はらみー「え? 『ユーミちゃんで』、ですか? はや~…やってみます」

はらみー「世の中に、女の子は、たくさんたくさん、他にもたーくさん、いますよ? もし、そのたくさんの女の人もあんまり、ご縁が無かったら、男の子に目を向けてみるのも悪くないかも知れません…」
ぬーぬー「(笑)…言い逃げだ」
ミンゴス「(笑)そして何と言う無責任な…テキトー過ぎる!」

はらみー的にはそっちもOKと言う事は分かりました。
続いてのお便り、「夏目漱石は『I love you』を『月がきれいですね』と訳した」と言うエピソードに因んで、「アイマスが好きです」を表す隠語を考えてくれ、と。
…それって隠語か?

ぬーぬー「ん~、『一生、プロデューサー一筋!』」
ミンゴス「…でも隠語じゃない。ストレート(笑)」
はらみー「じゃあそう言うならアーサもやって下さい」
ミンゴス「えー?! 我輩でござるか?!」
ぬーぬー「…キャラが変わってる(笑)」

キャラ崩壊でござるw

ミンゴス「てぃん…てぃん・くる…てぃん…んんん…思いつかないよー(泣)」
はらみー「泣いてる…泣いてもダメ! やるの!」

ティンクル☆くるせいだーす言うな御前等w

ミンゴス「じゃあちょっと、アーサはちょっと考えが及ばないので、ミンゴスを呼びます。…どーも、ミンゴスでーす」

キャラ引っ込めて本気を出したアサミンゴスP考案は「俺達の本業です」でした。
綺麗に纏まったな。

歌姫楽園2010+1

ミンゴス「ここでひとつお知らせがございます。2006年から、当初はアイマスレディオとして、そして現在アイマスステーションのパーソナリティを務めさせて頂いた私、今井麻美なんですけれども、実は、4月の3日の放送を以って、一旦卒業する事になりました。皆さん5年間応援して下さってありがとうございました」

現在プレ放送と言う位置付けのアニマスラジオが本放送に入るから、ですよね?

ミンゴス「と言う訳でですね。アイマスレディオの時には智秋と2人で、そしてこのアイマスステーションになってからは3人で、歌をね、ずっと歌ってきたわけなんですけれども、今回ね、当初は、私…と言うか如月千早のソロで何か一曲、最後にね、お届けしようかなーと思っていたのですけれども、何かね、みんなで、地震からの、そして津波からの復興を祈るためにも、なんか、こう、みんなで歌う曲がいいかなぁと思って、急遽ね、ちょっと、曲を変えさせて頂きました。なのでね、全国のプロデューサーさん、そしてね、日本中のみんなが今、団結する時だと思いますので、是非、これね、私達もホント魂を込めるようにして、もうね、歌わせて頂いたので、今この放送を聴いて下さっている皆さん、そしてパソコンの前で聴いて下さっている方も居ると思いますけれども、一緒に歌って頂けたら嬉しいなぁなんて思ってます」

と言う訳で、如月千早、四条貴音、我那覇響、今井麻美、原由実、沼倉愛美 with 俺らで「The world is all one !!」

まさかのフル(M@STER VERSION)、何この最終回?
そう言えば、中村先生が抜けるアニメイトTV「ラジオdeアイマstar☆」の方は番組名も一新すると発表されてるけど、こちらはミンゴスが抜けても番組名は変わらずなんですね。

Ending

コロムビアからのお知らせで、Blu-ray & DVD「5th ANNIVERSARY The world is all one !!」は予定通り3月16日に発売されたが配送遅延の可能性あり、当初3月23日発売予定で後に30日発売予定に延期されたアイステ3rdこと「THE IDOLM@STER STATION!!! THIRD TRAVEL WANTED」は製造工場の状況により再延期の可能性あり、3月19日(横浜)、20日(大阪)に予定されていた「SECRET RELEASE PARTY」の延期。
今回の告知はこれだけでした。

ぬーぬー「え? でも…アイステどうなるんですか?」
はらみー「ねぇ、麻美さんが、そんな…」
ミンゴス「それは…知りたい? 知りたい? 続きますよ~ん」

そりゃまぁ、そうなんですが、知りたいのはそこじゃなくて…

ミンゴス「私は一旦卒業させていただくんですけれども、2人にはね、またこれからも頑張って頂きたいと思っておりますので…」
ぬーぬー「ふ、ふ、ふ、2人なんですか?!」
はらみー「え? は…2人…」
ミンゴス「あ、何? 足したい?」
ぬーぬー・はらみー「へ?」
ミンゴス「電話して、各事務所に聞いてみようか? ひとりずつ、『ちょっとアイステ来ぉへん?』って、植村さん(コロムビアのプロデューサー)みたいな真似事して聴いてみようか?」

月替りゲストとかどうっすか?
それはそれとして、「一旦卒業」ってのが気になりますよねぇ。
アニマスラジオがアニマス放送までの期間限定で、それが終わったら戻ってくる方向なんじゃあるまいか?

ミンゴス「やっぱり長くこの番組関わらせて頂いたのもあったし、2人も大好きだから、もうホントに、どんな時でも駆け付けますし、みんなが許してくれるなら、幾らでも来ますんで、月に一回でも(笑) 出なくても、見に来るとかもするし(笑) 保護者か!」

ミンゴス&チアキングで始まった番組が、まさか2人とも抜けちゃうとはなぁ。
ぬーぬー&はらみーで一体どんな色の番組が出来るのか、これはこれで楽しみです。
それに、アイステはそのままに、いつの日かアイレディが復活…なんて展開でも全然いいのよ?

THE IDOLM@STER STATION!!! 第83回

冒頭は「週刊 今井麻美」。
ミンゴス「今週は本当にたくさんの事がありました。アイマス2は遂に発売を迎えましたし、そして、千早の誕生日、ブシロードのイベント、アサミンゴスPのアイモバのイベント、そして…台湾でのイベント」

順番おかしくね?と思った貴方、そうです。
この収録は「台湾帰り」以降だけど「アイマス2発売」以前なんですね。
つまり、ミンゴスにとっては台湾イベント感想回である、と。

ミンゴス「台湾の方と、あの、色々プロデューサーの方と交流できた事もホントに一生の思い出になりました。これからね、またアイマス色んな展開があると思いますので、今度は是非みんなで、海外に行きましょう!」
ぬーぬー・はらみー「行きたーい! いぇーい!」
ミンゴス「ただし、…太るぞ!」

最近ふっくらしてきた事に定評のあるミンゴスです。

THE iDOLM@STER STATION!!!

はらみー「台湾ってそんなに美味しい食べ物が多いんですね~。夢の国になりました

分かり易い。世界は夢で溢れているぞ!
と言う訳で、ミンゴスの土産話。バンナム現地法人の方に案内してもらって色々食べた、と。

ミンゴス「印象に残ってるのは~、うーんと、あ、北京ダックも美味しかったしぃ」
はらみー「へぇ~、すごい」
ミンゴス「うん、それにねぇ、後ねぇ、あ、小籠包をね、着いたその日の夜に食べさせて貰って、ほんっとに美味しくて…」
ぬーぬー「いいなぁ~! いいなぁ~! いいなぁ~! いいなぁ~! いいなぁ~!」

ぬーと一緒に台湾行きたい。
ええ、この後も延々と食べ物の話しが続きます。

ミンゴス「もう、行く前にたくさん食べられるようにお灸をしていって良かった!」

そこまでか!
勿論、台北ゲームショウの話もしてますよ。

ミンゴス「マイクロソフトさんのブースをお借りしてのイベントだったんですけども、ほんっとに多くの方が来て頂いて、みんなね、日本語とかを勉強して来てくださっているから、『アイマス大好きです』って言ってくださったりとかして、もうほんとに感動しました!」

と、ここで更にオマケが、

ミンゴス「あと個人的なんですけれども、もうひとつ、ご報告がありまして…ホント個人的なんでね、ここカットしてもらっても構わないんですけど…」

何やらえらいテンション上がってますが、

ミンゴス「あのぉ、…男子フィギュアのフリー見に行っちゃった!」

結局、行ったのかよ。

ミンゴス「こんな運命ってあるかしら? やっぱ結婚かしらね。でも、目も合わなかったけどね」

うん、戻って来い。

と、ここでアイマス2の話へ。

ミンゴス「アイマス2の発売日、迎えまして、皆さんもう、たっぷり遊んでいただいているところかと思います!」
ぬーぬー「そうですねぇ」
ミンゴス「ただ…あたし達はまだ…残念ながら…」
ぬーぬー「あと何日かあります」

21日頃の収録ですかねぇ?

ミンゴス「バンナムさんも、やっぱりあたし達にも特別扱いはせずに、発売前にくれるわけじゃないんだなって事、今日分かりましたね」
ぬーぬー「そうですね。うん、ちょっと、そわっそわってしてたんですけど…出て来ない!って言う…」

確かSPの時はミンゴスはプロモーションの一環で、レビュー用にゲームメディアに配られたのと同じタイミングで渡されてましたよね?
今回はそーゆーのは無し、と。いや、ミンゴス先週までめっちゃ忙しくしてたやん。貰ってもプレイできなかったんじゃね?
アイマス2感想は来週以降、との事。

ふつおた!!!

と言う訳で、アイマス2発売を祝うお便りを紹介。

ミンゴス「そうだよねぇ。響と貴音がついにですよ」
ぬーぬー「そうですねぇ」
ミンゴス「世界中で誰よりも、2人が待ってたんだろうなって、正直思う」
はらみー「ホントに嬉しいですねぇ」

で、SSG等で先行プレイしたアサミンゴスPですが、

ミンゴス「なんかちょっとだけあたし達も色んなところで遊ばせて頂いたじゃない? なんかほんと、クリアできる気はまだね…最初、一回目でクリアできる気がしないんだ」

その「クリア」がグッドエンドの事なら、そう簡単では無いらしいですね。僕はまだ十数週なので、聴いた話に過ぎませんが、

で、ミンゴス、千早のコミュでバッド引いちゃったので不安だと言うお話。

ミンゴス「これどうした事だ?!って思ったんだけど、超怒られちゃった…だからちょっと不安…発売されたらあたし、千早に怒られまくるのかな?
はらみー「ねぇ、それを快感に変えていくしかないですね」

ちょwwww
はらみー何でそんな「分かってる」の?(^^;;

ぬーぬー「でもねぇ、他のプロデューサーさんもそうしながらね、ちょっとずつ絆を深めて行くんだと思いますのでね」

みんなそれを快感に変えていくんですね。分かります。
続いてのお便りは「The world is all one !!」と「SMOKY THRILL」の感想。踊れなきゃいけないらしいですよ。
更に、片道20kmの道程を自転車をこいで買いに行って、財布を忘れて2往復、トータル80km走ったと言う失敗談のお便りも。

CD「SMOKY THRILL」のCMとゲーマガCMを挟んで…

週刊 原由実

はらみー「こんなメールを頂きました。中隊プロデューサーさんです。ありがとうございます。えー、『2月21日のはらみーのブログを拝見しました。先日の放送でミンゴスが、ホームベーカリーにチョコを一緒に入れればチョコパンが出来る…って言っていたのは、チョコチップ的なものを入れればいいんじゃないかとかそーゆー意味で、決して板チョコを塊のままブチ込めと言う事ではないと思うのですが…』あ、そうだったんですか? チョコチップ的なものですか?」
ミンゴス「うん」
はらみー「はやー! あたし板チョコそのまま入れちゃった」
ぬーぬー「ちゃんと、チョコチップって言ってた気がする」

と言う訳で、はらみーのチョコパンの感想。

はらみー「美味しそうな見た目でしょ? どうでした? 味は…」
ミンゴス「うん、茶色かった
はらみー「茶色かったでしょ? チョコパンだったでしょ? どうでした?」
ぬーぬー「お味は…普通のパンでした
はらみー「そう、ビックリな事に…」
ミンゴス「すっごい頑張って、すっごい何か意識を集中しまくって、一生懸命鼻でくくくくくって嗅ぐと…チョコの匂いしなくないかな?」
ぬーぬー「そう、なんか、チョコの甘みなのか、何だろ、普通のバターとかの甘みなのかが、ちょっと分からないぐらいの…チョコパンでしたね」

見事にそのまんまブチ込んだねぇ。

ここでコロムビア枠の一曲、3月2日発売「海賊戦隊ゴーカイジャー」OP「海賊戦隊ゴーカイジャー」
名前で分かるとは思いますが、今期のスーパー戦隊です。

(続く)

THE IDOLM@STER STATION!!! 第82回

冒頭は「週刊 沼倉愛美」。
ぬーぬー「お洗濯をしようと思いまして、ドラちゃん(ミンゴスが洗濯機を買い換えた際に引き取ったドラム式洗濯乾燥機)のスイッチをね、ぽちっと、入れたんです。そしたら、『ピーー』って鳴って、『故障の可能性があります。表示されている番号をメモし、説明書に書いてある電話番号へ連絡して下さい』って…」

ドラちゃん喋るんですか。

ぬーぬー「とりあえず、電源を切り、『え? どうしよう…お洗濯しないと、下着が無いよ?』って思いながら…」
ミンゴス「リアル、リアル」

暫く置いて電源を入れ直したら回復した、と言う特にどうと言う事も無いお話なんですが、

THE iDOLM@STER STATION!!!

はらみー「でも、そんなに喋るって言うのは、すごいグレード高いドラちゃんだったって事ですね。ウチ普通の洗濯機なんで、声とか、まず組み込まれていないだろうなって言う…」

ええ、一般的にはビープ音とエラー番号表示ぐらいですよね。まぁ、それはそれとして…

ぬーぬー「あっ、麻美さん、お帰りなさい!」
ミンゴス「…(息を呑んで)ただいま!」
ぬーぬー「ですよね? ですよね? 恐らく」
ミンゴス「そうだったね。この放送が流れている時には既に日本にいると思います」
はらみー「あっ、台湾! はやー、すごい」
ミンゴス「良かったよぉ、台湾」
はらみー「どうですか? 何か美味しい食べ物とか、屋台とか、食べました?」
ミンゴス「食べ…たよ?」

まぁ、収録時はまだ行ってませんからね。
ミンゴスは19日(土曜日)に、台湾で行われているゲームショーに出演した…はずです。

ミンゴス「なんかすごい美味しいものを食べさせてくれるって言う噂を今聞いているので、わくわく♪わくわく♪」
はらみー「すごい羨ましい~、いいですねぇ、写メって送って下さいね。日本でそれを満喫しますから」
ミンゴス「あっ、でも、家帰ってからでもいい? 帰って来てから送信でもいい?」
はらみー「え、どしてですか?」
ミンゴス「だって海外から画像つきの送信したら、すごいお金かかるから」

ですよねー。
と言う訳で、来週以降にアイステやSSGで聞けるであろう御土産話に期待。
恋はできましたか?(←先週のSSG参照の事)

ふつおた!!!

最初のメールは、屋根の雪下ろしをしてて転落したと言うPから、「危うく、アイマス2をプレイする前に向こうへ行くところでした」
あと四日なので、怪我などに気をつけましょう、と言うお話。

はらみー「プロデューサーと言う仕事がね、あるから、今は怪我とか出来ない時期ですよね!」
ミンゴス「(笑)そうですね。お身体を大事にして頂いて、やっぱ身体が資本のプロデューサーですからね」

皆さん、浮かれて事故らないように気をつけましょう。
続いて、同じ会社にはらみーの同姓同名、同じ字の人が居たと言うメール。

はらみー「でも結構居るかもです。ホントに、私が実家に住んでた頃も、ご近所さんに、ハラユミさんって言う人が、漢字は分かんないんですけど居たみたいで…」

皮膚科の診療を受けた後の精算の際に、同姓同名の別の人の呼び出しにあったと言うお話。
ぬーぬーも同じ生まれ年に多かった流行の名前だと言う事で、小学生の頃から同じ字の友達との付き合いがある、と。
ミンゴスは昔、学習塾のテレアポのお仕事をしてた時にイマイアサミさんからの電話を受けた事がある、と。

ミンゴス「『今井』も『麻美』もよくある名前なんですけども、セットになると割りと少なかったりするんですよ。『今井麻美』と言う名前はですね、新漢字で画数数えると、大凶なんですね
はらみー「はやー! そうなんですね」
ミンゴス「大凶、晩婚、大器晩成、って言うね。この三つ…」
はらみー「(笑)」
ぬーぬー「大器晩成はいいじゃないですか」
はらみー「晩婚…(笑)」

はらみー受け過ぎです。

ミンゴス「なので、そのせいかなー?なんて、納得してます」
はらみー「あらー、じゃあ名前のせいだったら仕方ないですねー?」
ミンゴス「ねー?」

wwwwまぁ、ちかたないね。無論、コメントはいつも通り立候補者が、
続いてのメールは、アイマス2を契機にXbox360本体とデジタルテレビ環境を整備した方から。

ミンゴス「なんか、いいね。『僕、アイマス2をきっかけにアナログからデジタルに変えました』みたいな(笑)、30年、40年経った時に孫とかに語ったりとかする時に、『いやぁ、そう言えばアナログからデジタルになった時にね』って言った時に、ふっと思い出してくれるわけですよ。『アイマスをきっかけに、僕はデジタル化したんだ』って言うね」
はらみー「なんかカッコイイですねぇ。と言うか嬉しいですね」

念のため申し添えますが、テレビはアナログのままでもXbox360はプレイできます。
と言うか、Xbox360本体に同梱されているのはコンポジットAVケーブルなので、そのままだとアナログのライン入力に繋ぐ事になります。より綺麗なデジタル環境でプレイするには(HDMIケーブルを用意する等)一手間が掛かってしまいます。
でもって、私は今その「一手間」でドタバタしてる最中です。

はらみー「お二人もうお済ですか? デジタル化」
ぬーぬー「まだぁ」
はらみー「えっ、じゃあ愛美もこれを機に、変えてみたら?」
ぬーぬー「そうねぇ、早くしなきゃって思ってて…」
ミンゴス「そうだねぇ、やっぱ綺麗な画像で見た方が…」
ぬーぬー「なんかやっぱ違うって言いますもんねぇ。大家さんに相談しに行かなきゃ!」

おっと、共同アンテナをまだデジタル対応してないんですね。
でも、今売ってるテレビはほとんどの場合、アナログ地上波チューナーとデジタル地上波チューナー両方搭載してるんじゃないかな?
とりあえず、アンテナが不対応だからと言ってテレビが見れない事態には(まだ)ならないと思うよ。

ところで、これを聴いてる時にTwitterのTimeLine上でも、何に繋いでる?と言う話題が挙がっていました。
ウチも折角なのでデジタルで繋ぎたいと思い、PCで使っている液晶モニターにHDMIケーブルを(DVIに変換して)繋いだところです。で、音声が出ないので、慌てて「光デジタルをヘッドフォン出力に変換するD/Aコンバーター」を注文。今日届く予定です。ギリギリ駆け込みです。(←ダメでした。これ、Dolby Digital非対応と言う事で起動時のサウンドロゴだけ正常に流れて、その後ずっとノイズまみれになる。仕方ないので同梱のコンポジットAVケーブルを力づくでバラしてナニして、ようやくイヤフォン繋げるようになりました。)

週刊 今井麻美

ミンゴス「と言う訳で、2011年と申しますか、ま、人生で初めて、お仕事で、海外に、現時点で行って帰って来たばかりの、わたくし今井麻美でございますけれども…」

台湾のお話?

ミンゴス「すごい運命だなって思うわけでございます。なんと、私が行っているその時に、台湾で、四大陸選手権を開催している真っ最中で!これはもう運命だと!」

フィギュアスケートのお話でした。
流石にチケットは取れなかったそうです。

ミンゴス「チケット取るのってホントみんな大変なんだな、と思う今日この頃、皆さんホント、プロデューサーの皆さんいつもありがとうございます」

そこに着地するかw
チケットと言えば、けいおんライブ参加者の皆さんもお疲れ様でした。
かなりタイムラグあるけど、初ラジやモモノキを楽しみにしていよう。余談ですが、

ここでコロムビア枠の一曲、TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」オープニングテーマ、yoshiki*lisa(吉木りさ)「Destin Histoire」。

特盛稲荷神社で心願成就

はらみー「はーい、皆さーん、こっちで売ってますよー、アイマス2」
ミンゴス・ぬー「うぉー、くださいくださーい」

…なんだこれ。

本日のお言葉:アイマス2、ソフトが擦り切れるまで遊んでくださいね。

ぬーぬー「擦り切れる事あるんですか?」
ミンゴス「まぁ、ゼロではないと思いますが、今日日なかなか難しいと思いますが…」

箱の方が先に擦り切れるのでは?w
それはそれとして、最初の祈願…の前に、「いつもいらっしゃる謎のお二人ですが、私は勝手に狛犬だと思っていました」

ミンゴス「そうだったのか!」

その方の祈願は「私の子孫に、私の元へネコ型ロボットを送って欲しい」と、うん、たぶん子孫いないね。

はらみー「いいですね、ネコ型ロボット私も…あさぽんのネコ型ロボットは好きなんで…」
ミンゴス「でも、なんかあんまり役に立つような感じはしないけど、あさぽんのネコ型ロボット。ニヒルな感じよね」

それはそれとして、占います。

はらみー「ほぉ、ほぇ~!…凶:出てきません!」
ミンゴス「(笑)夢も希望も…」

「大凶」だと子孫も居ないと言う結果になったようです。
つまり、子孫は出来る、と。それはそれでおめでとうございます。

続いての祈願、甥っ子に(伝説の)アイステテープカッターを贈り続ける南風氏、三本目贈るにあたり、喜んでもらえるかどうか? と。
今回はお賽銭無しのようです。書き忘れたとか?

はらみー「初のタダで、いきますよー。ほぇ~!…中吉:『わーい!』って喜んではくれますが、『あ、またかぁ』って、ちょっと、ちょっとだけ思ってます」
ミンゴス「甥っ子の気持ち代弁なの?」

本日最後の祈願は、大学受験二次試験を控えて「合格出来るかどうか」と…
おい馬鹿やめろ! どうなると思ってるんだ! 実力を発揮できずに後悔する事になるぞ!
他にも、ミンゴスに似た教え子が居ると言う塾講師の方も合格祈願を、これは…取り返しのつかない事になるぞ…。

はらみー「いいですねぇ、いいのが出そうですねぇ。行きますよ~、ほぇ~!…はっ!…でも、あの…それでは今日はこの辺で、今週も皆さんが幸せでありますように!」

逃げたw
言わんこっちゃ無い。

歌姫楽園2010+1

ぬーぬー「はーい、やっとです!」

と言う訳で、ぬーさんのターン!

ぬーぬー「三人で歌いましたー。楽しかった~♪」
ミンゴス「この曲は、ぬーは、どうして選んだの?」
ぬーぬー「いや…やっぱり、ねぇ? 『選んでいいよ』って言われて、リクエストにあったら、選んじゃいますよね?」
ミンゴス「ま、確かにね~、確かに確かに選んじゃうね、これね~」
ぬーぬー「これはもうね、納得、みんなしてくれると思います」
ミンゴス「そだね」
ぬーぬー「超楽しかった!」

と言う訳で、ぬーさんの選曲の本日は「嵐の中で輝いて」(米倉千尋)を三人で、

…カッコイイ!
あと、四条さんノリノリやないかw

週刊 原由実

はらみー「えっとですね、今週はですね、『週刊』のネタが無いなと思いましてですね、ふつおたから拝借致しました」

ぶっちゃけだw
そのお便りは、仕事上の事で年上を叱らなければならない事があり、精神的にきつかった、と。

はらみー「『はらみーとぬーぬーは先輩を叱ったりする事が出来ますか? 例えば、麻美先輩を叱れますか?』と言う事でですね、えー、あたしと愛美で、麻美さんをちょっと叱りたいと思います」
ぬーぬー「え? どーゆー事? どーゆー事? どーゆー事?」
はらみー「こらー、麻美さん! ダメでしょ! あたしの、今サイコロ触ったでしょ! 神聖なんだから触っちゃいけませんよ」
ミンゴス「やーいやーい! 指紋いっぱい付けたるわー! なんなら舐めたるわー!」
はらみー「きゃー! やめて!やめて! あやー! 愛美も叱ってー!」
ぬーぬー「え~、愛美そんな事できな~い♪」
はらみー「こらっ! 愛美ー! …あ、二人も叱っちゃった」

なwんwだwこwれwwww

Ending

コロムビアより、5thライブDVD&BRの告知。
ブシロードより、ぬーさんが参加する2月26日(土曜日)のヴァイスシュバルツ3周年記念イベントと、はらぬーあずみんの三人ユニットで出演する2月27日(日曜日)の「カードゲームLIVE2011」の告知。
最後にバンナムから、2月24日(木曜日)発売の「アイドルマスター2」。

はらみー「まず最初は四条貴音さんがリーダーでお願いしますね」
ぬーぬー「え? 響でしょ! 響だよ」
はらみー「なんでなんでいいじゃん」

いつもの光景である。
初回精算限定版はパッケージを開けたらちょっとしたサプライズがあるそうです。
ぐぬぬ…水曜ぐらいからネタバレが耳に入らないように注意しなきゃだな。

そして、最後にミンゴスからアイマスモバイル×アサミンゴスPコラボイベント「千早聖誕祭」の告知も。

THE IDOLM@STER STATION!!! 第81回

冒頭は「週刊 原由実」で、バレンタインのお話。
はらみー「いい思い出も、悪い思い出も、全く無いんですけれども…」

ミンゴス爆笑。

はらみー「今年は手作りとかやっちゃおっかなーなんて、思ってるんですけど…」
ミンゴス「あ、分かった! フランスパンにチョコ入れるんでしょ?」
はらみー「あっ! じゃあ、あたしの得意のフランスパンの上に…
ぬーぬー「得意(笑)」
ミンゴス「上に?」
はらみー「板チョコとかを乗せて…」

お前は何を言ってるんだ。

ミンゴス「生地の中にチョコチップ入れんかい!」

THE iDOLM@STER STATION!!!

ミンゴス「全国の女子のみんなー! 今井さんは、みんなの手作りチョコ、待ってるぞー!」

ちょwww貰う方かw
それはそれとして、パン焼き機を以ってしてもチョコパンが作れない原さんにアドバイス。

ミンゴス「スイッチ押す前に、チョコチップ入れたら出来ますよ?」
はらみー「あっ、そうなんですか?」
ぬーぬー「まぁ、でもね。それが、はたして、手作りと言えるのかどうか、謎ですけどね!」

正真正銘『手作り』出来るぬーぬーの女子力ひけらかしktkr!
でも、そんなぬーさんは今日まで舞台ですから、手作りチョコどころではないのです。

ぬーぬー「今年はねぇ…無理。…正直言って、無理、無理です。終わったあとね」
ミンゴス「あ、分かった。じゃ、今年はあたしがあげるよ、ぬーに。そしたら、ホワイトデーに返してくれたらいいよ」

あぁっ、もう、両方羨ましいなぁ。
それはそれとしてチョコガ2のお話。

ミンゴス「どう? 舞台の準備…もうね、放送の時には既に…」
ぬーぬー「はい、もうね。明日が、えーと…最終日で。はい、バレンタインデーバージョンと言う、なんか…お祭りをやる予定なんですけど」
はらみー「えっ? ちょっと違う仕様になってる?」
ぬーぬー「そうなんですよ」
ミンゴス「え、ちょっと何? 身体中にチョコ塗って『やだ、舐めちゃダメ』とかってやんの?」
はらみー「いやーん、破廉恥な」
ぬーぬー「(笑)そこまでは、事務所NGかな?」
ミンゴス「あ、ダメか」
ぬーぬー「たぶんね」
ミンゴス「バレンタインだからそこは、手とかにちょっと塗ったりとかして『舐める?』とかやったりとかすんの?」
ぬーぬー「なんかねぇ、やろうと思えば出来そうなんですけどね。何でもありだと思うんで…」

ちょっと待てー!
ぐぎぎぎぎ…初日だけにしてた事を今更後悔するぜ。
ミンゴスもはらみーも初日公演に来ているはず、との事。

ミンゴス「予定は未定だがたぶん行った」
はらみー「はい、行きました」
ミンゴス「凄かったです。ぬーがまさかフライングするなんて思わなかった」
ぬーぬー「し、し、し、してねーし!」

フライングはしないけど、ジェットストリームアタックはしたよ。(←ネタバレ)

ふつおた!!!

最初のお便りは「The world is all one!! みんなで合唱バージョン」感想から、イベント収録のL4U応援モード素材、作品の一部として参加出来るのは嬉しいね、と言うお話。
ミンゴスはその時の客席側を撮った映像をチェックしたとの事で、

ミンゴス「それ拝見したら、まぁみんな楽しそう」
ぬーぬー・はらみー「ねー!ホントに」
ミンゴス「ニコニコしてて…なんか団結を見ましたよね」
はらみー「ねー、おうちであのCDを聴いてると、自分がそのライブ会場に居る様な気がして、おうちなのにちょっとテンション上がっちゃいますね」
ミンゴス「是非これでCDデビューを果たしたプロデューサーの皆さん、ご家族巻き込んでご購入頂いてですね、『僕が出たCDだよ』って(笑)」

あぁ、それで都内各所で品切れ報告が出てたのか(違
続いてのお便りは「先月末に起きた出来事」との前置きから、ふと深夜に目覚めると、床は揺れていないのに家中の壁や扉が振動していた、と。ホラーかと思ったが、これはこれでリアルにホラーだった。宮崎県の皆さん、御見舞い申し上げます。

続いて、「仕事柄、喋ったり歌ったりする事が多いと思いますが、ど忘れする事はありますか?」との質問。

ミンゴス「まぁ、あるよね。『あれ? あたし…何しゃべってるんだ?』みたいな(笑)」
ぬーぬー「や、もーもーしょうがないから、最近は『何言おうとしたか忘れちゃった』って素直に言う事にしてます」

うん、最近何度か聴いた記憶がありますw

はらみー「歌詞とかは恐怖ですけどね。歌ってる途中に、スコーンって抜けちゃった場合とか、はーってなりますけど…なりません?」
ミンゴス「なりますなります。あたしよくやるのでホントにふぁーってなって、もう、三年ぐらいは落ち込みますよ」

引き摺るのかぁ。うん、あるある。下手すると十年単位で、

ミンゴス「ここ最近思ったんですよ。確かに人間だから間違える事はあるけれども、それを引き摺って、その後暗い顔をしちゃうのが一番ダメだな、て。勿論ホントはね、パーフェクトを目指すのが一番だと思うんだけど、なんかド忘れしてしまっても、今のその空気を一緒に楽しむのがだいじかなって」
ぬーぬー「『あたし今何かしましたか?』って言う顔をするのもだいじだなってたまに思います。『や、別に何もしてないですけど』みたいな(笑)」
ミンゴス「あと、トークとかで、ホントに言う事忘れちゃってる時って、すっごいテキトーな事をしゃべって間を繋ぐ事が多い。結構ある」

ミンゴスは色々と考えながら同時進行できるマルチタスク人間だと言うお話。

ミンゴス「ゲームしながら、CDかけながら、テレビつけて、電話しながら、ポテチ食べたりとかしてました」
ぬーぬー「たまにね、収録ここでしてても、絵描きながら普通にしゃべってることありますもんね。で、『こんなの描いた』って言って見せてくれるのね」
はらみー「あたし一個の事しか出来ないって周りの人によく言われる(笑) なんか『原さんにはひとつの事しか出来ないから一個ずつ言ってあげて』みたいな感じの雰囲気になってます」

マルチタスク人間を目指してミンゴスを見習おう、と言う話になって…

ミンゴス「今井塾に入ればいいんじゃない? 五個ぐらいの事を同時に出来るようになる…そしたら来年辺りにはすごい、スーパー由実ちゃんになってるかも」
ぬーぬー「わー! そんなの由実じゃなーい!
はらみー「そうかもー! 頑張りますよー!」

そんなもの、頑張れるなら苦労は無いw
まぁ、生来の性質なんですから、受け入れ、認めて、上手く付き合っていくしかないと思うのです。

週刊 沼倉愛美

ぬーぬー「昨日、かな? 更新されました、アイマスとSSGのコラボと言う事で(略)わたくし、SSGを乗っ取って来ましたよ!」

と言う事で、「今井麻美のSingerSongGamer」改め「沼倉愛美のSingerSongGamer」のお話。

ぬーぬー「まぁねぇ、ちょっとドキドキしながらやりまして、もう、内心あっぷあっぷしてまして、一人しゃべりが、初めてのね」
ミンゴス「ホント? そんな風に感じなかったよね」

配信日12日と明記されているのに意識から外れてて、舞台前の話をしてしまい、終わってから気付いた、と。
ぬーさんのもう一本のラジオは全然緊張しない二人駄弁りだからなぁ。

ぬーぬー「もう聞かれた方はね、分かってると思うんですけど、それは緊張のためでございます」
ミンゴス「かわゆいなぁ」

ここでコロムビア枠な一曲、「『そらのおとしものフォルテ』キャラソン&ドラマ・アルバム ~天使達の声(うたひめヴォイス)が響く~」より、「notモテ男冬景色」。うむ、これはひどい。

シスター愛美のちいさな福音

空気清浄機の加湿機能が壊れたと言うシスター愛美。
ぬーぬー「うぅっ、乾いている…目がショボショボする…あっ、そうだ…給水タンク、水入れてなかった」

……実話?
えー、最初の相談は、「テレビを見て、『楽しんご』と『アサミンゴ(ス)』の名前が似てるって気付きました」で、ミンゴスに物真似をしろ、と。
…いや、全然似てないだろ。

ミンゴス「その前にちょっと待って。『楽しんご』と『アサミンゴス』は似てない! 『ンゴ』だけだし、あたしは『アサミンゴ』ではない!」
はらみー「名前になかなか、『ンゴ』って入る人なかなか居ないですよ」

丸めこんだー!w
えーっと、ここはスルーさせて頂きますね。

続いて、「特盛稲荷神社のサイコロさんに、何故『大凶』ばかり出すのか訊いてみて欲しい」と。
ぬーぬーがサイコロさんと交信したところ、サイコロさんは寂しがっている様です。

最後は、(主にネット上で)ホワイトラビットPが白兎Pと間違えられないようにするにはどうしたらいいか?と言う相談。

ぬーぬー「あ、じゃあねぇ。色を変えましょう!」
ミンゴス「アイマス2の、リーダーにしている人の色の名前を毎回使えばいいんだよ」

浅葱ラビットP、臙脂ラビットPに…なるんですか? ホントに?
P名変更と言えば、番組で改名させられた風パワーPは今も南風パワーPを名乗っていらっしゃいますね。

歌姫楽園2010+1

先週、ぬーぬーのリクエストで、と言う話がありましたが…

はらみー「今週はバレンタインと言う事もあるので、バレンタインに因んだ曲をお送りしたいと思います」

…あるぇ?

ミンゴス「いや、それがねぇ、スタッフがね。あの、ぬーもう選んでたじゃない? 『これがいいんですー』つって…」
ぬーぬー「選びました。そしたら、今日来たら、違う曲だった」
ミンゴス「そうなの。何故かと言うとね。『あっ、バレンタインだった』って、全員が、決めた後に気付いて『あ、じゃあ来週ね!』って言ってた」

忘れてたのかよww

ミンゴス「今週は、ぬーは『チョコレートガールズ』でチョコレートまみれになってると思うから、あたし達がチョコレートまみれにしたいと思います」

と言う訳で、今週は千早&貴音で「バレンタイン」でした。
これはこれで!(じゅるり)

週刊 今井麻美

ミンゴス「あたし達の職業って、結構あの休日とかって『あっ、今日お休みだったんだ』って電車の中で人が少ないので気付いたりする事って多いじゃないですか…」

先日の2月11日は建国記念日でしたが、この日に思い入れがある、と言うお話。

ミンゴス「小学校2年生の終わりのこの日に、転向したんですね。東京に住んでたところから、山口に転校してですね。11日の日に引っ越してきて、翌日から学校に挨拶に行ったんですけれども、山口のあたしがその住んでたところが結構ホントに田舎だったので、東京から転校生が来るって言うのがすごく珍しかったみたいで、で、もうガラスにね、隣のクラスの人とかも『転校生だ!』て言ってもう鈴生りにこう覗いているって言うのがね、もうあの時のすごくなんかドキドキしたって言うのをね、この日が来るとホントに思い出すんですよねぇ」

よく覚えてるなぁ。私は小学校から高校までの間に2回ほど転校してますが、いい思い出よりも悪い思い出の方が多かったので、サッパリ忘れてしまいました。仕方ないねw

Ending

まずはコロムビアから、先週リリースの「The world is all one !!」「SMOKY THRILL」、そして、3月の発売記念イベントのご紹介。
更に、4月13日リリースの「MASTER ARTIST 2 -Second Season-」第一弾についても。
続いてバンナムから、「アイドルマスター2」の「Stage 4 You」モードのご紹介。
最後に、ファミ通.comで配信中の「今井麻美のSSG」アイステコラボの告知。

ミンゴス「いやはやいやはや、なんだかんだ言いながらも、アイマス2発売まであと指折り数えられるぐらいになってきましたよ!」

すぐに遊べるよう、テレビとXbox360を用意し、コントローラーの電池を替えておくように、とのお達し。
もう来週ですよ。時間無いですよ。うん、個人的に色々と不味いな。

今週のおまけ ver.2011

今週のおまけ、最近は「アイステ!!!第3弾CD制作状況報告」と言う画像&コメントが上げられています。

収録されるオリジナル新曲の候補を聴きながら
あーでもないこーでもないと3人で悩み中。

画像を見る限り、少なくとも10以上の候補があるみたいですね。