「選抜レース」詳細発表

「MA2」01,02,03は延期になったけど、04,05,06はそのままなのかな? …なんて言ってたら、04,05,06も延期が発表されていたでござる。中2週が回避されたのも有り難いし、07,08,09がギリギリ年内なのも有り難いかも。極めて個人的な事情ですが、12月末を区切りに異動の予定で、予約する店舗が変わるので、

まぁ、それはそれとして、TGSでの発表以来物議を醸していた「The world is all one!!」を歌うユニットの選抜の件ですが、遂にその詳細が発表されました。(以下「わおん選抜」と記述)

あのmocaの記事があった時点で、今週の金曜日(今日)か来週の金曜日には「わおん選抜」について何か追加発表があるのだろうとは思っていたので、水曜日のエントリはその後にするか前にするか悩んだ末に書いたのですが、やはりこーゆー事は先に表明しておいた方が良かったのでしょうね。たぶん、

今回の発表には(仕事中にもかかわらず)思わず声に出して笑ってしまいましたが、いやはや、何ともアレな展開。「これなら最初から投票なんかせず『ALL STARS』でいいじゃん!」と言われる事も重々承知の上でこの様にせざるを得なかった中の人を思うと目頭が熱くなります。
一度掲げた方向性を曲げたり引っ込めたりと言うのは言うほど簡単な事ではないし、幾ら望み通りに「俺の主観において選択されるべき選択肢」が提示されたと言っても、バンナム側には得るものだけでなく失うものもあっただろうと思うと、些か心苦しい。中の人達に中ジョッキ一杯ずつ奢って労いたい気分。(ただし、懐事情により発泡酒な。)
無論、自分の「こうした方がいい」と言う要望はあくまで自分を満足させるための主観に基く求めであり、それが他の人々にも当て嵌まるわけではない。私を含む「反・人気投票」派が存在する一方で、そうでない人達だってたくさん居る。その人達にとっては、「F」なんて意味の無い選択肢であり、今回の流れは反感を買ったかもしれない。誰にとっても都合のいい、誰もが納得する方向なんてありはしないが、今は我々の要望が適う可能性を選択肢として用意された事を喜びたい。
こうなると、願い適わずAやBやCになってしまったり、いおりん派・あずささん派の「俺達の恨みを思い知れ!」とばかりの猛反撃でDになってしまったり、りっちゃんPの種割れによりEになってしまっても、もう恨みっこなしで。

それにしても、「D」は兎も角として、「E」「F」は表現自体が厳しい。これを苦肉の策と言わず何と言うのか。結局、この選択肢と言うのは「もう選抜レースにするかどうかもお前らが決めれば良いよ」と言うメッセージであると同時に、「お察し下さい」と言うメッセージでもあると思う。「4人プロデュース不可」の件で御心痛の皆さんにはあまり慰めになってないし、アンチな人達には「ひゃっはー! バンナムの都合なんか知るかー!」だろうけど、「いつもお世話になっております」な私としては、これ以上この件にどうこう言うわけにもいかないのだ。

そんな事より、Jupiterは歌わないの?(を

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.