「Pヘッド」について

2014年2月22日・23日にSSAこと「さいたまスーパーアリーナ」にて開催される、ライブ「THE IDOLM@STER “M@STERS OF IDOL WORLD!!2014″」に参加します。
いつものように、会場の外ではPヘッドを被っている予定です。

首の後ろに名札と「撮影OK」の表示を貼り付けており、Pヘッド装着中は特にお声掛け頂かなくとも撮影・Web公開可能としています。(詳細は後述)

(以下、更新中)

いつものお願い

  • お声掛け頂けるのは大変嬉しいのですが、ヘッド内は音が遮られて聞え難く、気付けない場合が御座います。無視している訳では御座いませんので御容赦下さい。
    お手数ですが、肩を叩いて頂けると確実に反応できます。
  • 「Pヘッド」展開中は撮影自由です。事前に撮影される旨をお知らせ頂く必要はありません。
    逆に、「Pヘッド」を被っていない時は撮影は御遠慮下さい。
    ※ もし第三者から「無断撮影」と誤解されて咎められた場合は、「事前に許可を得ている」と御説明下さい。
  • 会場周辺の通行を阻害する等の理由により(会場側の警備の方やイベント主催者側から)退去を求められる可能性がありますので、撮影される際は交通を阻害しないよう御協力頂ければ幸いです。
  • 撮影された画像をWeb等に公開する際は、画像内に映り込んだ他の方の肖像権およびプライバシーに対して御配慮を願います。
  • 撮影された画像をお送り頂けると喜びます。
  • 大変恐縮ですが「目線」のお求めには応じかねます。
    カメラのレンズの方を向いた場合、P字ではなくI字のシルエットとなってしまうためです。
    当人的には向かって右45度~60度辺りがベストな角度と自負しておりますが、その位置取りの場合、当方は撮影されている方を視認できないため、手振り等で方向の指示を頂いても気付けません。御了承下さい。
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.