2015年春期(2015年度第1Q)深夜アニメ レビュー 其之弐

録画を検討するために「ザックリ一通り見た」地上波深夜枠の新アニメの感想など。
時間的な都合でかなり雑です。ご了承ください。

  • 感想にはネタバレを含みますので、これから見始めるつもりの方にはおすすめしません。


(↑ここまでほぼテンプレ)

以下、第一話をチェックした新番組(2/2)

血界戦線

http://kekkaisensen.com/

内藤泰弘の原作漫画が大好きなので、必然的に見ているわけです。
言うても、あの外連味溢れる漫画をボンズがどこまで映像化できるのよ、と言う懸念もありましたが、なるほど、健闘しています。

せっかくの映像化なのだから、例えば1エピソードに2話を費やして「より詳しく描写して掘り下げる」と言う選択肢もあったと思いますが、逆にテンポ重視でバッサバッサと切り捨ててますね。
勿体無い気がしなくもないけど、原作が終わってない状況で、アニメオリジナルキャラクターも入れてオリジナルの結末を付ける全体の流れを考えたら、これがベストなのかな。
原作未読者が付いていけてるのか些か心配ではありますが、

SHOW BY ROCK!!

http://showbyrock-anime.com/

侮っていた、と言いますか、あまり期待せず「沼倉愛美が出てるから」程度の関心で見たのですが、予想外の高クオリティでした。
3Dモデルとなるステージシーンと、それ以外の手描きアニメのギャップが、気になると言えば気になります。
トゥーンシェイドで手描き側へ近付けても良いと思いますが、これは意図した演出なんだろうなぁ。

とりあえず3話まで見ましたが、かなりハイペースでキャラが追加されますね。
主題歌CD買ったけど、まだ開封できてないにゃん。

雨色ココア

http://rainycocoa.jp/anime/

2分アニメですが、2分で飽きました。

攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE

http://kokaku-a.jp/tv/

微妙過ぎてモヤモヤ。
ARISEを見てない人を取り込むつもりなら、ARISEは最初からやらなきゃダメでしょ?
すごく中途半端な事をしてて、ARISEを見た上でモヤモヤと不満を溜め込んでた俺なんかには格好の攻撃目標だよね。

黄瀬和哉監督は「アニメの攻殻機動隊」を「押井守や神山健治と言った才能に支えられた状態」から解き放つかと思ったのですが、完全に期待ハズレでした。
旧シリーズファンに対する未練が強過ぎたのが敗因じゃないかなぁ。たとえ旧作ファンの反感を買っても、リセットを明言すべきだったと思う。

ハロー!! きんいろモザイク

http://www.kinmosa.com/

日常系と言う事で個人的にはジャンル的不適合がありますが、連れが見ているので付き合いで流し見。
昨日もちょっと書きましたが、「きんモザ」と「レーカン」を並べる事により、苦手ジャンルである日常系でも、「いい日常系とダメな日常系がある」と言う事が分かった気がします。

あと、このアニメ、背景の学校とかかなり細かく設定を詰めている感じがしますね。
各シーンで、それぞれのキャラクターが建物の中のどの位置に居て、どの方向へ動いている、と言うのを考えてコンテが描かれている。
だから何だと言う話でも無いし、そもそも物語がダメダメな場合には、その様に細部を丁寧に作っても仕方ないですけど、

ミカグラ学園組曲

http://mikagura-gakuen.com/

どうにもダメアニメ臭がすると思ったら、MF文庫か。そりゃ仕方ない。

2話時点で諦めて切ろうかと思ったのですが、連れは「ちょうどいい感じにクソアニメで安心して見られる」と気に入っているようです。
曰く、「たぶん原作はもっと酷いのだろうと思うけど、アニメは主人公の台詞の勢いと作画でかろうじて見られるレベル」

酷い評価だw だが、概ね同意。
この作品を「かろうじて見られるレベル」へ支えているのは、作画力に定評のある「動画工房」と、前シーズンにSHIROBAKO「宮森あおい」を演じた木村珠莉と言うわけですね。

KADOKAWAはさ、自社の利益だけじゃなく、もっと社会全体の事を考えるべきだと思うんだよね。
漫画家や小説家を育てて、優れた漫画や小説を世に出し、それを映像化する事で経済規模を拡大したのであれば、そりゃ出版社として立派な仕事をしたのだから、大手を振って自分達の取り分を主張すればいいさ。
でもさ、面白くも無い原作をポンポンと粗製乱造でダメアニメ化して業界を疲弊させるのであれば、それはもう収益事業としてでは無く、社会貢献事業に切り替えては如何か。
Corporate Social Responsibility、上場企業ならどこでもやってるよね?
ダメ原作をダメアニメにする時は、製作委員会の中でKADOKAWAだけは取り分を主張せずに、アニメーターや声優の取り分に上乗せしちゃえよ。おたくらにはそれぐらいの社会的責任はあるだろ。
まさか、作ってみるまでダメアニメになるかどうか分からんとは言いませんよね?

いや、暴論だと言う事は分かってて書いてる。
でも、最近のKADOKAWAはクールジャパン機構との提携の件とか、社会を食い物にし過ぎだろ。
「法に触れなければどんな方法で儲けてもいい」ってのはブラック企業の考え方だからね。
真っ当な企業は、その前に「社会に不利益を与えない範囲で」と言う縛りが付く。

響け! ユーフォニアム

http://anime-eupho.com/

正統派部活モノのテイストで、体育会系文科部である吹奏楽部を。
主演の黒沢ともよの芝居がとてもいいので、皆さんにも「この子が今年一番の声優か」と味わって頂きたいですね。
「今年一番の声優」を味わうに相応しい、全方位的に丁寧で出来のいい作品になっていると思います。

トリアージX

http://triagex-anime.jp/

とりあえず一話を見ましたが、正統派KADOKAWAダメアニメの香りがします。
興味をそそられなかったので、録画を積みそう。積んだ上で消化できなくて消しそう。

あ、おっぱいアニメ枠です。

俺物語!!

http://www.anime-ore.jp/

連れが見るらしいので、第一話だけ目を通しました。
あまり興味ないなぁ。

放課後のプレアデス

http://sbr-gx.jp/

YouTube版は4年前でしたか。
何がしたいのかサッパリ分からないけど、主演が高森奈津美なのでとりあえず見てます。

実は、これの第一話をうっかり「第4回シンデレラガールズ総選挙」結果発表の後に見てしまいまして…。
そう、高森奈津美さん演じる(シンデレラガールズ)「前川みく」が2位を獲った事を見届けてから、高森奈津美さん演じる(放課後のプレアデス)「すばる」を見たわけです。
放課後のプレアデスの第一話に泣き所なんてありゃしないんですけど、「すばる」が星を掴み獲る描写に、思わず涙腺が…

作画はいいけど、物語としては盛り上がらない気がしなくもないです。そこはあまり期待せずに、

えとたま

http://etotama.com/

主人公はミリオンの「松田亜利沙」役でお馴染、「りえしょん」こと村川梨衣。
キャラクターのテンションの高さは、中の人に通じるものがあるかも、

それはそれとして、なんかすごい昭和臭がしますね。(^-^;;
戦闘シーンは見応えありますし、キャラクターのテンションの高さも楽しいのだけど、物語としてはあまり面白くならなそうかな…

パンチライン

http://www.punchline.jp/

今期のノイタミナ枠です。
ノイタミナ枠はここ5年ほど、明らかにハズレな作品(フラクタル、C、ギルティクラウン、ガリレイドンナ、サムライフラメンコ、龍ヶ嬢七々々の埋蔵金、冴えない彼女の育てかた)や微妙な作品(UN-GO、ブラック★ロックシューター、ROBOTICS;NOTES)が目立ち、今作はオリジナル作品との事もあって「どうせまたダメアニメじゃねーのか」と身構えてしまっていたのですが、色々と謝らなければいけないぐらいの良作でした。
ハッキリ言って、今期屈指。見終わった後に「来週を楽しみに感じる」度合いにおいては今期視聴中の作品の中で現在No.1です。

ただし、バカアニメです。いい意味で、

いやはや、雨宮天もイイ役を貰いました。ゴリ押しミューレは伊達じゃないな。
プラメモと言い、パンチラインと言い、単に台詞の数だけでは無い経験値の稼げる良い作品だと思います。
電波教師とか言う今期最悪と言っても過言では無いガッカリお仕事は、プラメモを得た事によりプラマイゼロ、加えてパンチラインで大きな加点となり、今期の雨宮天の経験値収支&視聴者評価収支は大幅黒字となるのではないでしょうか。
電波教師のキャスティングが発表された時は「ダメアニメ担当かよ!」と陰鬱な気持ちになりましたが、見事な逆転勝利。良かった。

ニセコイ:

http://www.nisekoi.jp/

1期は作品に合ってない新房シャフト演出に胸焼けして1話で放り投げたのですが、2期には沼倉愛美もキャスティングされているとの事で、一応見てみました。
1期1話とは別の作品じゃないかと思うぐらい「普通に」綺麗に纏まってるじゃないですか。やっぱ1期の演出は評判悪かったのかな?

沼倉愛美は2話に早速登場してくれて、大変かわいく、そして、沼倉愛美が出たのでニセコイはもう用済み。

シドニアの騎士 第九惑星戦役

http://www.knightsofsidonia.com/

シドニア2期、これも「原作が好きだから」見てる作品です。
ついに触手崎綾正ヒロイン登場ですよ。

ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン

http://www.ninjaslayer-animation.com/

ふはははは、最後の最後にすごいバカアニメが来ましたね。
いやー、これは困る。何とも評しようがない。とりあえず、飽きるまで見ます。
真面目にどうこう言ったら負け、と言う事だけは明らかだよね。ズルい。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.