P.S.プロデューサー 最終回

最終回。
えらい短かった様な気がしたが、ちゃんと一年やったのな。
一応、最初から欠かさずチェックしてたよ。

P.S.プロデューサー
アニメイトTV : P.S.プロデューサー
http://www.animate.tv/digital/web_radio/detail_156.php

第48回(最終回)『さよなら、なんて絶対言わせないの(美希)』『きっとまた、新しいステージで会えますよね?プロデューサーさん(春香)』

最終回だと言うのに、公開録音の感想が中心。
抽選外れた身としては、些かけまらしいと言わざるを得ない。
でもさ、Webラジオの公開録音じゃなくてトークCDの公開録音なんだよね。
まぁ、なんでもいいですけれど、

15:08頃
「今回『はちゃちゃ』が生で掛かったじゃない?」

“はちゃちゃ” とは、ゲーム中では選択肢やタッチコミュで掛かるBGM「THINKING」を、長谷川さんがスキャットで歌唱したもの。
ラジオ番組中で選択肢が提示された場合等にBGMとして流れるが、背景音にしては自己主張が強い。
パーフェクトコミュニケーションやバッドコミュニケーションの効果音もある。

「私達さ、実はさ、収録してる時『はちゃちゃ』聞いて無いんだよね。後で嵌め込んでるから…」
「あ~、そうですね」
「だから、生で聞くとあんなに破壊力あるんだ、って。久し振りに、舞台の上で思った。選択肢が全然頭に入らないの」
「ホントですか?」
「だから、よく皆放送の時には、聞けてるなぁって」

いや、あれは掛かるだけで噴きますよ?

17:25頃
「そうですね。シュシュひとつに真っ裸ってのもなかなか…」

なかなか、何ですか?

17:40頃
「あ、そうだよね。玄関から脱いでいかない?」
「玄関から脱いでくんですか?」
「いや、だって、すごい入りたい時よ?」
「あ、でも、私もお風呂場じゃなくてもスポポポポンって脱いで、それでバーンってお風呂行くから…」
「そうだよね。玄関からお風呂場、洗面所こうやって通ってきたところへちょっとずつ落ちてるみたいな」
「(笑)まぁ、分かりますけど、」
「たぶん、同じ事になってるよ」
「そっか~」
なれ!
「なれ?どーゆーこと?どーゆーこと?」
「同じ時間を、体感して、二人三脚なワケだから、」
「はい」
「アイドルと、プロデューサーは、同じ目にあえ!って思って」
「あ、そっか。じゃあ…、ええ? うーん、どうだろ?」

閣下の仰せとあらば、

22:25頃
「当日、落ち着いている風に見せかけてテンパってて、でもしっかりしていたはらみーは、必ず脱いだパンプスを、コロンって、曇りの状態にするの」
「脱いだ後にその形(靴が横に倒れた状態)になってるんですね」
「必ずなるの。でも履く時にいっつも困って、で、あぁ!って言って足でそれをペンって直すと、コロンコロンコロンって毎回転がってって、毎回どっちかの足でケンケンケンケンってして、もう一回履いて、って言うのを、ずーっと繰り返してた」
「かわい~!」
「たぶん履き慣れてなかったんだね。ホントかわいかった」

何故はらみーはこんなにも春日歩(あずまんが大王)のイメージなんだろう。
その他、ぬーぬーやはらみーを着せ替えて喜んでいた話など。

28:20頃
中村先生の大活躍により30分押してしまったらしいのだが、先生御本人は「三割ぐらいしかやってない」と言う。
「じゃあ繪里子さんが好きにしていいイベントは、三時間強ぐらい取ってもらう感じのイメージですね」
「ううん、そうだね。予定が30分だったら、2時間半になると思えばよいよ。うん」
(スタッフのコメントを示すポポポ音)
「あ、『参考にします』と仰ってますよ」
「あ、じゃあ宜しく御願いします」
「すごいですね繪里子さん、台本が合わせて、みたいなね」
「あ、そうそうそう」
「すごいっすね」
「だって、舞台に出たらこっちのもんでしょ?」(エコー)
「出ったー!そーゆーところはちょっとずつだけ見習っていこうと思います」

DS(876プロ)メンバーによる後番組が予想されていたが、意外にも、中村さん、長谷川さん、仁後さんの三人との事。
現時点では「初回は10月中」とだけで、正確な開始日は不明。

アニメイトTV : P.S.プロデューサー(配信は一ヶ月のみ)
http://www.animate.tv/radio/idolmaster_ps/

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.