SP発売一周年

今日って「アイドルマスターSP」発売から一周年じゃない?
だから何と言う話でもないんだけど、SPから入った身としては少し感慨深いですよ。
なので、後で何か書く。

SP発売一周年に寄せて

発売一年を過ぎてDLCもそろそろ終わっちゃうのかなと思わなくも無い今日この頃。
多くのPは「アイマス2(仮)」へと心を馳せているのかも知れないが、敢えて今、改めてSPを語ってみたい。

と言っても、俺の主観ではSPは「初めてのゲーム本編」であって、アケマス、箱マス、L4Uと続く『シリーズの中での評価』が出来無い事は紛れも無い事実。『携帯機への移植においてポリゴン数等でスペックを抑制された割りには、オリジナルの雰囲気を損ねない仕上がりになって良かったね』ぐらいしか申し上げようが無い。

キャラクターや衣装においてかなり雰囲気を保てた事と引き換えに、ステージが少し残念な感じになってしまった事は、敢えて言及しておきたい。
とにかく狭いし、ステージ上のオブジェクトがゴチャゴチャしてて閉塞感がある。テレビ番組のスタジオライブでも故意に狭いセットを組んでいる事はあるが、普段は充分に広さを感じられるセットだからこそ特別な演出になるのであって、全体的に狭く感じるようでは仕方が無い。
この点は後から出たDSだと(ローポリな割りに)上手に表現出来ているが、SPは中途半端になってしまったかな?と言う感じ。DSでは「パフォーマーの背中越しに客席を映すアングル」なんかも広さを感じさせる演出になっていて、「描画能力を補う表現」が利いた仕掛けが多い。これはこれで鳥肌モノだ。
一方SPは12号のゴシプリが素晴らしかったので、キャラクターや衣装に注いだパワーをステージ表現へ回すべき、とも言えない。DSでゴシプリは出来まい。SPはSPで、アレで良かったのだと思うしかない。

ゲーム本編の内容について言えば、ひとつのメインストーリーを与えるストーリープロデュースは、客層を広げる上では必然的な試みだと思う。ただ、キャラクターの状態や物語においてストーリーイベントとそれ以外の整合が取れず、少し違和感のある割り込みになってしまう部分があった。
シナリオ数が膨大になってしまうだろうが、キャラクターの状態やコミュの消化状況に応じて、ストーリーイベントにもある程度の分岐、バリエーションがあった方が良かったかも。あるいは、ストーリーイベントとの兼ね合いで単純にランクを移動させた方がいいコミュもある。
まぁ、嫌ならフリープロデュースをやればいい事だが、

オーディションについては、もう少し曲ごとの融通を利かせられる様にして欲しかった。
第一節が前奏直前の無音部とか、第一審査の大部分が前奏で費やされるとか、ちょっとどうかと思う。
対戦プレイをしていない場合には曲の長さを合わせる必要すらないわけで、前奏が終わって歌い出しが第一節になるような調整があれば良かった。

事務所モードでの不満を挙げると、どうせタイミングはそれぞれの端末で取っているのだから、ラグを気にせずにネットワーク対戦も出来たんじゃないの?と言うのがまず一点。
もう一点は、「ステータス確認」がえらい見辛い。三人分並べるためにあの大きさにしてしまったのだろうが、三人のうち真ん中だけ表示の縦位置をずらすとか、カーソルで選択中の一人分だけ拡大表示するとか、もう少しUIの工夫が出来たと思う。

今も尚「改善」を求めたいのはアルバムモードだ。
ビデオを保存出来る枠数が一人30枠では少な過ぎる。最低でも一人50枠は欲しかったし、三人分が一纏めになっている「その他」では100以上欲しい。
ビデオの連続再生モードは大変結構だが、出来れば再生順序を編集したかった。この点はDSでは「プレイリスト」を作る事ができて大変結構。キャラクターに縛られずに全体の中で自由にプレイリストを作れたら言う事無しだが、そうでなければ、各キャラクターのタブの中での順序変更機能が欲しい。

更に欲を言えば、ゲームを起動せずにPSPの「ビデオ」メニューから観賞できるように、通常の動画ファイルへと「描き出す」機能があれば最高なんだけどね。
そうすればアルバムモードの枠数に縛られず、メモステの容量の限り保存出来る。
この書き出し自体は多少時間が掛かっても良いので、もしPSPで次回作があるなら是非とも検討して欲しい。

アルバムモードのフォトの方に至っては残念ながら存在意義が理解できない。
Xbox360の上ではあの様に静止画を切り出すのも面白いとは思うが、それをそのままPSPに持ってきたのは疑問。
何がダメって、幾らなんでも小さ過ぎるでしょう。あんなに小さくて、鑑賞時に拡大表示さえ出来ないのでは何の楽しみにもならない。
これはPSPに移植する上ではスクリーン丸々のキャプチャ(当然PSPの壁紙に出来ると言う前提で)にすべきだったと思う。

もしも、アルバムモードの改善パッチが出るなら有償でも買う。
と言っても、需要が測れない以上は有償パッチなんて作れないだろうけど…。

そうそう、有償と言えばDLC。
残念ながらDLCカタログ周りは「後付け感」があり、まだ充分にこなれていないと感じる。
追加コンテンツを「765ショップカタログ」として入り口を分けるまでは自然だが、「カタログ」から入って「購入する」と「視聴する」と並ぶアイドラなんかはコンテンツを鑑賞するまでのフローとして変。購入済みのコンテンツを確認・鑑賞するための入り口があっていい。

それと、これはSCE側提供のAPI次第かも知れないが、カタログ側にも纏め買いをするためのカート機能が欲しかった。現状ではPlayStationStoreを使うのが最もスムーズな方法だが、カタログからでも同じ様にスムーズに纏め買い出来るといい。
カートの形態をとらないとしても、例えばカタログ各号の新リリース分をそれぞれ1枚のチェックリストとして、欲しいものにチェックを入れて「清算」ボタンで一括購入→一括DLされるような仕組みがあるといい。現状では購入済みと未購入の見分けも付かず、かなり不便だ。
仕組みの側で対応出来ないのであれば、「Extend衣装+アクセサリ4種類」のセットとか、「楽曲12人分」セットと言うように、商品の側をある程度纏めたものを選択肢として用意してもいいはず。

それと、DLC楽曲やExtend衣装にもゲーム中でのサムネイルが欲しい。楽曲で言えばジャケット画像、衣装では配色サンプルタグの様なアレだ。DLCだからと言って無表情な共通サムネイルになってしまうのは何とも残念。

これらは今更どうこうされるとは思えないが、次回作があれば是非とも工夫して欲しい。
周囲では「携帯機が箱並みのスペックを持てばいいのに」なんて願望も聞かれるが、(「Windows Phone 7」は箱丸ポータブルにはならないだろうし、)そうそう新環境を出されてはソフトウェアメーカーもついていけないわけで、今まさに脂の乗った時期にある(と思う)PSPは、もう暫くは携帯機の世界を賑わせる事だろう。モンハンなんかほとんど同じシステムをちょこちょこ改良&追加してPSPだけでもシリーズ3本も作ったんだから、アイマスだって基本システム流用で続きとか作ってもいいはず!(って比べるものでもないが)(あれ? アイマスもPSPだけで既にシリーズ3本作ってるじゃん!)

いずれもある程度プレイしたからこそ気になる後出しの要望だが、「ダウンロードプラス」の様に後からパッチ配布する手段を手に入れたのだから、「拡張パック」とか何とか言って有償パッチを売ると言う方法もあるんじゃないの?と思った次第です。まぁ、現実的には今更そんなもん出しても採算取れないだろうけど、

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.