2:「如月千早・我那覇響・天海春香」活動第41週~

本日、4月3日は春香さんの誕生日です。おめでとう!
全ては春香さんに始まり、春香さんに終わるような気がしています。
春香さんが春香さんじゃなかったら、今のアイマスは無かっただろう、と。
春香さんの一生懸命さとか、優しさとか、逞しさとか、そういった全てのものが、我々をここに導いたのではないか、と。
これからもずっと、春香さんは春香さんで居て下さい。

と言う、何気に不憫なお願い。

活動第41週

今週は固定イベント「IA大賞ノミネート発表会」です。
なので、何も出来ないよ。

…あっ、記者付けとけば良かった!
そうだ。今日のお仕事、CEREMONY「IA大賞ノミネート発表会」は全エリアで5000人のファンを獲得できる美味しいお仕事。
こーゆー時に有明記者や山原記者が付いていれば、それは無視出来ないブーストになる。
第37週で行った計算も、記者付き前提なら(若干とは言え)違っていたのでは?
ぐぬぬ、すっかり忘れていた。不覚…

軽く後悔しつつも、今日はオーディションとか無いので能力補正値を意識しない衣装選択。
「プロデューサー…、この衣装を着て歌う方の身にも、なって下さい」
えー?! そんな変な衣装じゃねーよ! 実際、春香や響は気に入ってるじゃん!

ところで、このJupiterのステージシーン保存できるようにしてもらえませんかね?
毎回41週進めないと見れないとかハードル高過ぎるだろ。不憫にも程がある。

Jupiter登場後のウチのユニットの3人が、きょとーんとした顔をしてて思わず噴いた。
「おやおや? そこで敗北感に打ちひしがれている、みすぼらしくて哀れな男は、もしかして…」
ことIA大賞に関しては黒井社長には同情しか湧かないんだけどな。
「…なんだと?」(恣意的編集)

…と言うか、アレですか。
このノミネート発表会後のやり取りって、黒井社長も9パターンあるんですか?
すごいなぁ。高木社長より台詞量あるんじゃないの?

「でも…、プロデューサーは、いつか…」
ここでユニットメンバーを集めて、海外研修のお話。
やっぱり、BGM「ED_Morning」はいいなぁ。気持ちか昂ぶってしまう。
「待って下さい! 置いていかれるとは思っていましたが、そ、それっきりなんですか!?」
と言うか、千早と一緒に行くと言う選択肢は無いんですか?!
「でも、私は最初から、その権利の事は、知識として知っていました。ただ、実際にこうなるまでは実感できなくて…。そして、いざとなると、私…、私は…!」
千早と離れたくないです。
「あの…、それで、留学と言う事は、必ず帰ってきてくれるんですよね?」
行きたくないよー!行きたくないよー!55週以降もずっとプロデュースしてたいよー!

帰路、千早からのメールが思い詰め過ぎてて怖い。
来週から「LUCKY RABBIT」は春バーゲンです。

活動第42週

気を取り直し、残り期間を悔い無き様に過そう。
固定イベント週を除いた残り活動期間は、今週を含めて12週。
来週が5th「目が逢う瞬間」リリースだから、今週と来週はそこに注力すべきだろう。
そして、残りの10週で部門賞の条件である歌姫歌王子フェスを幾つ拾えるか、と言う話になる。
現状の各エリアのファン数は少ない方から3万、4万、6万、8万、8万。
多い方の3エリアでは何も考えなくても10万越えできそうだね。

現状の関心度は先週の「IA大賞ノミネート発表会」のお陰でピンク4つの黄色2つ。
来週は(あれば)全国オーディションを入れるとして、今週はもう一回カルテットライブ入れとこうか?
中央エリアは新潟にて、難易度7のLIVE「HYPER GIGS!」。
ゲストは真美希で、おっと、衣装も本気装備に戻さないと。
「あの、どちらかと言うと、前の衣装の方が…。いえ、気にするほどの事でもありませんね…」
ちょwww前の衣装ってお前「これ着て歌う方の身にもなれ」とまで言ったくせにw

ふぅ、どうにかスコア更新。
もちろんハコユレ震度も目標を大きく上回った。
で、真と美希も合流。うーん、2人とも決まってるなぁ。
5人並ぶと、響と真がビヨンドザバイブス、春香と美希がビヨンドザウィッシュズ、そしてセンターの千早がビヨンドザノーブルス。このバランスも素晴らしい!
そして、ステージ上の春香さんがまるで中村先生のようだ!(註:いい意味で)

活動第43週

5th「目が逢う瞬間」リリース週です。
関心度的にはピンクが1エリア、黄色が4エリア、緑が1エリアなので、全国オーディションでテコ入れするにはちょうどいい。
西エリアは山口で、難易度10の「TVカウントダウン」だ!
説明に「ダンスが得意なユニット募集中」と書かれているので補正値バランスを変えてみようかと思ったが、今よりDa値が上がるセットは持って無かったので、そのまま。
確か悪魔セットはDa値高いんじゃなかったっけ? 「BK MANIAC」あまり行ってないからなぁ。

…よし、更にスコア更新。
これでランキング上位狙えなきゃ俺にはもう無理だよ。

ステージ後に局内で冬馬に遭遇。ホント、こいつかわいいなぁ。

事務所に戻ってランキングチェック。
さて、5th「目が逢う瞬間」のリリース初週順位は? …49位? ぐぬぬ、なんでこんなにも初週が弱い?
まだまだスコアが足りていないと言うのか…

活動第44週

実質活動期間は残り10週。
先週が4thリリースから10週目だったはずなので、4thの『リバイバル』に挑戦してみてもいいかも。
資金営業が湧いてるのは西エリアか。あまり注力しているエリアではないが、どうせだから最後まで回収してみよう。
島根でPUBLICITY「地方TVCMのお仕事」。その後は今週までバーゲンしてる「LUCKY RABBIT」へ。

「地方TVCMのお仕事」は二度目なので、今回は響に。
エリア限定発売のミニアルバムを出し、そのCMの撮影と言うシチュエーション。
ちょw 近い近いww やっぱこのコミュは選択肢無しで自動的にパーフェクトなんですね。

そして、久し振りにお買い物。3人とも生き生きしてて嬉しいなぁ。
でも、イマイチ欲しい衣装もアクセも無いんだよね。「BK MANIAC」に行けば良かったかな?

事務所に戻ってランキングチェック。
先週リリースの5th「目が逢う瞬間」は49位から7位へ…っていきなり上がり過ぎだろ。
初週の低さと2週目の上げ幅の大きさとか、どーゆー仕組みになっているのかサッパリ分からない。

声当てが三回連続でぬー、もとい、響さんだったのですが、リーダーを差し置いて何のご褒美なんですか?

活動第45週

資金営業があまり力を入れてないエリアに湧くので、それを避けて大分のPROMOTION「映画のお仕事」。
あのお仕事って移動しない気がするんだよなぁ。来週動いてなかったら諦めて消化しよう。
その後はちょっと「BK MANIAC」を覗いてみるか。

初めてのお仕事なので、千早さんの出番です。
アクション映画のヒロインだそうです。うはぁ、B級臭がぷんぷんするぜ。
千早のプロデュースしてなかったら、金曜ロードショーでも見なかっただろう。
で、あまり無理するなよと声をかけると…
「あの、プロデューサー。ちなみに…、4階から飛び降りるのは、無理する事に…、なりますか?」
監督ー! おーい、監督ー! ウチの子に何やらせるつもりだー!! この話は無かった事にさせてもらうぞ!
やれやれ、この子もある意味馬鹿だから、目を離せないんだよなぁ。

続いて「BK MANIAC」。おおっ、こっちは魅力的なアイテムがいっぱいだぁ!
「ビューティミズギ」「ねこみみ」「悪魔の足」「キュンキュンメガネ」
くー、欲しいもの全部買ってたら次回周回の資金が無くなっちまう。
今日のところはこの辺にしておくか。

事務所に戻ってランキングチェック。
5th「目が逢う瞬間」は4位まで上がりました。上にはサイネリア、Jupiter、そして1位は魔王エンジェル。
うーん、この失速からすると流石に1位は奪取できまい。

そして、終業後コミュ。
帰り道で千早に待ち伏せされました。
「あの、明日のオフなんですけど…、少しだけ、私に付き合ってもらえませんか?」
「大きな節目ごとに、私が必ず行くところです。少し、驚かせてしまうと思いますけど…」
あぁ、弟さんの墓参りか。
翌日、墓参りにて、声が出なくなる症状について、
「ああいう症状が出たのは、実は…、2回目なんです」
9年前に、半年声が出なかったと言う。
「私が声をなくすのは、ただ、心が弱いからです。だからいつも、自分を見失って、閉じこもって…」
こーゆー子ですから…
「もしも、また…、私が声をなくすことがあっても、プロデューサーは振り返らずに、私を置いて…」
馬鹿っ! そんな事するわけねーだろ!
「…プロデューサーは、そう言うと思いました。だから、こうして、先にお願いしているんです!」
残念だったな。『そう言うと思った』のもこっちが先だぜ。だから、断じて拒否である。

活動第46週

実質活動期間は残り8週。
資金営業は…うぐぅ、あと5000人あればいいところに移動した。明らかにオーバー。
じゃあいいや。今週は西エリアで4thリバイバル狙いのエリアオーディションだ。香川で難易度7「PROJECT IDOL」。
上手く行けば山原記者も付く、かも。
まず楽曲を4thに変更。
「あ、『GO MY WAY!!』ですね? …えへへ、がんばろっと!」
うん、じゃあ、春香がセンターやってみる?
「えへへっ。分かりました! 天海春香、メインを歌わせていただきますっ!」
「…では、私は全力でサポートします」
「よしっ、やってやるさー!」

スコアは更新したけど、色々とミスが多かったなぁ。
まぁ、西エリアは10万突破したし、山原記者が付いたからよしとするか。

事務所に戻ってランキングチェック。
5th「目が逢う瞬間」はジワリ上がって3位へ。遂にサイネリアを下したぜ!
4th「GO MY WAY!!」も前回から若干上げたけど、リバイバルを示す表示の様なものはないね。

活動第47週

先週ファン数が11万9000人となった西エリアでは、FESTIVAL「歌姫・歌王子フェス」が湧いた。
今週は全国オーディションも湧いている。難易度10でファン数は全エリア5900人。
恐らく山原記者の効果により南エリアが10万に届くはずだ。

と言う訳で、今週は東京にて難易度10の全国オーディション「目指せ! TOP10」。
楽曲は3rd「shiny smile」、なので、響をセンターにしてみる。
「自分がド真ん中? ふふんっ、期待に応えるから、見ててねっ!」

一応、スコア更新。でもって、ステージ後に翔太登場。
「いざとなったら隠れちゃうなんて、冬馬君のいくじなしー! ほらほら出ておいで。怖くないよ~」
…ホントにあっちの話ももっと見たいです。

活動第48週

実質活動期間は残り6週。
南エリアにも「歌姫・歌王子フェス」が登場。こっちは難易度7なのか。
そして、大阪に全国オーディション「目指せ! TOP10」が湧いている。
ん? これ先週も受けたよね? この番組は消化しても再度沸くの?
ならば、もう一度美味しく頂こうではないか! 曲もポジションも先週のままで、

と言う訳で、どうにかスコア更新。ってか、ほとんど毎回スコア更新してるよな。
まだ伸びるってのは、最初が如何にダメだったかと言う表れでもある。(^-^;;

ステージ終了後に北斗に遭遇。思わずニヤニヤしてしまった。
お前みたいなの、嫌いじゃないぜ。

活動第49週

さてさて、IA全制覇は無理としても、少しぐらいは部門賞も拾いたい。
と言う訳で、南エリアは福岡で開催の「歌姫・歌王子フェス」に参加する。
今湧いている3つの「歌姫・歌王子フェス」の中では、南エリアのそれが一番【難易度】が低い。
ライバルは「シャドー★ラクシュミ」…って誰? とりあえずスガモちゃんで挑戦だ。
曲やポジションは元に戻すよ。

と言う訳で、ステージ開始。
普通に打ってバーストアピール2回は先行できたが、その後に連続ボムで捲られてバーストされそうになる。
スガモちゃんお守りはバースト時の獲得スコアが1/5ぐらいになってしまっているので、原則的に一度でも相手にバーストを許したら負ける計算になる。
仕方が無いので、思い出ドライブでゲージを奪い返してもう一度バーストアピール。ここで決着が付いた。
ふぅ、ボム1発残したまま勝てるとは思わなかったぜ。

帰路、千早と春香と、そして、山原記者から密着取材終了の挨拶メールが来ていた。

きかいはにがてなので みづらいだろうがようしゃしてくれ
きみたちは じつにきょうみぶかいアイドルだった

噴いた。

活動第50週

実質活動期間は残り4週。今週も部門賞を拾うよ。
西エリアは高知で難易度8の「歌姫・歌王子フェス」だ。
先週は中央エリアにも沸いてたけど、ファン数が9万8535人に減って消えてしまった。シビアだね。
ライバルは「シャドー★ビーナス」…って誰?

「シャドー★ビーナス」は美希でした。
先週と同様に二度のバーストアピールの後に思い出ドライブを使う破目になったが、それでもトドメにはならず、結局は相手のバーストアピールを許してしまう。正直負けたかと思ったが、25881対25846の僅差でどうにか勝利。
ぐぅ…難易度8でこれかよ。10とか絶対に無理じゃん!

事務所に帰ると、ランキングに異変が。
な、何? 5th「目が逢う瞬間」が『ブレイク』して1位だと?
ちょっと待て、5thは第40週発表の第43週リリース。まだリリースから10週は経過してないぞ?
『ブレイク』ってのはリリースから10週以上経過した最新の楽曲でフェスに勝利する事が前提条件だったんじゃねーの?!
「な、なんと、ついに君達が1位に…。今まで生きてきて、こんなに嬉しい事はない。うっうっ」
社長、男泣きである。俺も泣きたい。何だこれ? ここへ来て初ブレイクとか、何だこれ?

じゃ、最後にじゃんけんと言う名のアイコンタクトで千早といちゃついてから帰るか。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.