ANIM@TION MASTER 06

アニマスCD第六段と言うか、アニマスアルバム第四弾と言うか…
クライマックスに向けて嫌が応にもヒートアップするアレです。
ついに、ついに「約束」キターーーーー!!ANIM@TION MASTER 06

THE IDOLM@STER
ANIM@TION MASTER 06
COCX-36902
天海春香 (中村繪里子) , 星井美希 (長谷川明子) , 如月千早 (今井麻美) , 高槻やよい (仁後真耶子) , 萩原雪歩 (浅倉杏美) , 菊地真 (平田宏美) , 双海亜美/真美 (下田麻美) , 水瀬伊織 (釘宮理恵) , 三浦あずさ (たかはし智秋) , 四条貴音 (原由実) , 我那覇響 (沼倉愛美) , 秋月律子 (若林直美)
http://columbia.jp/idolmaster/COCX-36902.html

  1. 劇伴音楽 過去の出来事
  2. 新オープニング・テーマ「CHANGE!!!! (TV SIZE)」 765PRO ALLSTARS
  3. 劇伴音楽 一生懸命 原曲:GAME BGM「COMICAL01」
  4. #16劇中歌「TRIAL DANCE」 我那覇響
  5. #16エンディング・テーマ「Brand New Day!」 我那覇響
  6. 劇伴音楽 Jupiterのテーマ その1 原曲:GAME BGM「961_SOFT」
  7. #17劇中歌「自転車」 菊地真
  8. #17エンディング・テーマ「チアリングレター」 菊地真
  9. 劇伴音楽 Jupiterのテーマ その2 原曲:GAME BGM「961_POP」
  10. #18劇中歌「いっぱいいっぱい」 秋月律子
  11. #18エンディング・テーマ「魔法をかけて!(M@STER VERSION)」 秋月律子
  12. 劇伴音楽 ゆったりのんびり
  13. #19劇中歌「フラワーガール」 四条貴音
  14. #19エンディング・テーマ「風花」 四条貴音
  15. 劇伴音楽 みんなとの…
  16. #20劇中歌→エンディング・テーマ「約束(TV VERSION)」 如月千早, 天海春香, 星井美希, 高槻やよい, 萩原雪歩, 菊地真, 双海亜美/真美, 水瀬伊織, 三浦あずさ, 四条貴音, 我那覇響
  17. ボーナス・トラック「音無小鳥の秘密レポート ~中2病全開編~」
  18. ボーナス・トラック2「約束」 如月千早

劇伴6曲、16話から20話までの劇中歌&エンディングが計9曲となっていますが、今回最大の注目は何と言っても20話の劇中歌からエンディングに繋がる「約束」でしょうね。
先日ニコ生で見返して改めて思ったのですが、20話はテレビ放送のCMを織り込んだ上での「完璧な間」で作られていたと思います。なので、CMが一切入らないニコ生だと、「地上波放送時にCMが入っていた箇所」の前後のテンポが詰まり気味に感じました。
そして、その「完璧な間」の最大の見せ場が、20話の最終盤のライブシーンで披露される「約束」。これを(他のアニマスオリジナル新曲とは違い)「テレビバージョン」と「フルバージョン」それぞれに入れてくれたのは、本当に嬉しい。

と言う訳で、ザックリ感想を書いていきますか。

(劇伴音楽)過去の出来事

一番最初のトラックに、20話の冒頭を象徴する陰鬱で重苦しいこの曲を置くのは上手い配置です。
あの寒々しい空が脳裏に浮かぶ、腹の底から心まで凍えさせる寒気が這い上がって来るような劇伴に仕上がっています。

新オープニング・テーマ「CHANGE!!!! (TV SIZE)」

「ANIM@TION MASTER 04」としてリリースされている2期オープニングテーマ「CHANGE!!!!」を、テレビサイズで。
1曲目で冷え切った心を熱く溶かしてくれます。

(劇伴音楽)一生懸命

ゲーム「2」のBGMを原曲とした劇伴ですね。
原曲はその名の通りコミカルな「COMICAL01」…って、あれ?
「2」のサントラでは「Comical_A」ってトラック名になってなかったけ?
まぁ、どっちでも良いと言えばどっちでもいいんでしょうが、

特に捻りも無く、元の曲の雰囲気に忠実にディテールアップしているように思います。

#16劇中歌「TRIAL DANCE」

ハム蔵回って言うなぁぁぁあああああ!!

いや、この曲はね。ライブで見て欲しいよね。
この曲と沼倉愛美さんが本領を発揮するのはライブだから。
7thライブをお楽しみに!

#16エンディング・テーマ「Brand New Day!」

第16話の「救い」だったと言っても過言ではないエンディング、アニマスオリジナル新曲です。
作詞・作曲・編曲はNBGIおおくぼひろしさん、「My Best Friend」の作曲の他、「スタ→トスタ→」ではyuraさんと一緒に作詞を、「ゲンキトリッパー」でも作詞・作曲を手掛けています。
言われてみれば、「スタ→トスタ→」や「ゲンキトリッパー」のノリですね。両方とも大好きな曲なので、すごく納得。

カッコつけたがりの響に、素直に「元気かわいい」曲を歌わせてくれた事が嬉しいです。
うん、第16話のエンディングは素晴らしかった。

(劇伴音楽)Jupiterのテーマ その1

ゲーム「2」において「961プロ」登場シーンのために用意された3曲の内の1つを原曲としていますが…
「961_SOFT」? これもコロムビアサイトの誤植なのかなぁ? 「2」では「961dark」とされていたはず。

ゲーム中での代表的なシーンは、地方の営業先でPがアイドル達と別行動の瞬間に絡んで来る時。
アニメでは、19話で黒井社長がパパラッチだか悪徳記者だかと謀をする時です。

テレビ放送時はゲームのサントラをそのまま使ったのかと思ってましたが、ちゃんとディテールアップして作り直されてますね。
雰囲気はそのままなんで気付きませんでした。

#17劇中歌「自転車」

真の個人曲登場!
アニメでは「好きだー!」の箇所は使われませんでしたが、これは是非とも聴いて頂きたい。

そう言えば、MA2ではリミックスバージョンが収録されていましたが、今回はMS05や「BEST OF 765+876=!!」に収録された元祖のバージョンのようです。

#17エンディング・テーマ「チアリングレター」

アニマスオリジナル新曲、真はホント毎回毎回「雰囲気の異なる」「いい曲」もらうよなー。
作詞は元NBGIのmft(オノダヒロユキ)さん、作曲はMIKOTOさん、編曲は梅堀淳さん。
今までの真の個人曲の中でも最もピュアな素の真が描かれている様に感じますし、平田さんもそれを強く意識して演じていると感じます。

ところで、作詞のオノダヒロユキさんは例によってCDの発売に合わせてtweetしてくれています。

  • Twitter / @onodahiroyuki : オノダヒロユキ/mft 12月28日 22:29

    「チアリングレター」のはなし1。この楽曲は役割上、真用なのでかなり本人の事寄りの詞にしています。10年後の自分へ励ましの手紙を書いている設定なのですが、妙齢の女性になった彼女はどんな風になっているのでしょうか?そんな事を本人と一緒に思い浮かべてみてください。

  • Twitter / @onodahiroyuki : オノダヒロユキ/mft 12月28日 22:30

    「チアリングレター」のはなし2。徐々に解ける歌詞にしたくて、「久しぶりの貴方へ」から、「これを読む貴女(響きは同じアナタ)へ」、そして「未来の自分へ」と変わるようにしました。最後のは「私へ…」としていましたが、平田さんのブログを思い出して差し替えたら妙にしっくり来ました。

  • Twitter / @onodahiroyuki : オノダヒロユキ/mft 12月28日 22:31

    「チアリングレター」のはなし3。前に綴った詞では真は迷走していたのですが、今回は達観した感じになりました。無意識で迷いから助けてあげたかったのかもしれません。2曲を比較してみると、本曲はアンサーソングみたいで私自身も面白く感じています。

(劇伴音楽)Jupiterのテーマ その2

「961プロ」のテーマだったもの、再び。今度は原曲「961pop」です。
ゲーム中でも特に「Jupiter」天ヶ瀬冬馬の登場シーンでよく使われていた印象があるので、これを「Jupiterのテーマ」としたのは納得。逆に、「その1」の方は「黒井社長のテーマ」とした方が場面にあっている様な気がします。

これも、原曲のイメージに忠実なディテールアップですね。

(たぶん続く)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.