DS:ストーリー「日高愛」episode.8(2)

ストーリー「日高愛」episode.8「照らされたブリリアント・ロード」…の、続き。

第三週、事務所前で初めて響に遭遇した。
「ものすごくパワフルですね…」
お前が言うか。

流行はVi>Da>Vo、社長からは「合格するにはどのレッスンも全然足りてない」と言われる。
これまでそんな事を言われた事無かったのだが、必須コミュ消化済みのオーディションが選択可能になった状態で週の初めを迎えると貰えるアドバイスなのかな?
ランクの割りにイメージレベルが低いのは前から気になっていたので、この際だから社長からOK貰えるまで育ててみるか。

月曜日、Voレッスン。BBBBBAでグッド評価。
火曜日、Voレッスン。AACBBAでグッド評価。「Lv.6」→「Lv.7」。
水曜日、Daレッスン。BABBCAでグッド評価。
木曜日、Daレッスン。BBABBAでパーフェクト評価。
金曜日、Viレッスン。DDBBBCでノーマル評価。
土曜日、Viレッスン。ADBBBDでグッド評価。

日曜日、レッスン漬けの日々の気分転換に、絵理のステージを見に行く。
絵理のキラメキラリもかわいいなぁ。未だに次どっちでプレイするか迷ってる。
プレゼントはファンレターだった。…衣装くれ衣装

第四週、事務所前で絵理に遭遇。
今週も「全然足りてない」でレッスン漬けなので、流行なんて知った事か。
と言う訳で、以下、平日は省略する。レッスンにより「Lv.7」→「Lv.8」。
日曜日は涼のステージへ。初めてのプレゼント無しだった。

第五週、絵理に遭遇した。例によって「全然足りてない」のでレッスン漬け。
日曜日は絵理のステージへ。「relaions」を歌っていた。

第六週、社長のコメントが「ダンスはいいとして…他の要素は難しそうね」に変わる。
と言う訳でVi,Voのレッスン漬けで「Lv.8」→「Lv.9」。
日曜日は涼のステージへ。「”HELLO!!”」を歌っていた。
プレゼントは「ひまわりの腕輪」。

第七週、流行はVi>Da>Voで、社長のコメントは「ボーカルはいいとして…他の要素は難しそうね」。
と言う訳でVi,Daのレッスン漬けで「Lv.9」→「Lv.10」。
日曜日は涼のステージへ。「shiny smile」を歌っていた。
プレゼントは「ファンレター」、だから衣装をよこせっつーの。

第八週、流行はVo>Da>Viで、社長のコメントは「後はボーカルね」だった。
であればパラメータ調整すれば今週中にオーディション行けるのでは?
と言う訳で、楽曲は「”HELLO!!”」を選択。衣装は「ルージュノワール」。
振り付けでも補正値を積める様なので、あまり考えずにVoイメージアップのパネルを付けた。
これにより「Lv.10」→「Lv.11」となる。

少しでも初期値を稼ぐべく、木曜までVoレッスン。
金曜日には必須ではない「春香と歌番組収録」コミュ。
昨夜遅かったとかで寝坊でギリギリにスタジオ入りした春香さんだが、出番は最後だから大丈夫、と思ったら最初だった。
ランク上がっても相変わらずなのは凄いな。
まぁ、春香さんだから30分押し、50分押しは覚悟すべき。

土曜日、えらい引っ張ってしまったが、遂にオーディション。
春香さん頼もしいなぁ。ホント、SPとは別人の様だ。
思い出27個あっても使いようが無い。
初期状態70%で、最終的にも70%で合格。

「あたし、やっとアイドルになれた気がします!」
ランクA昇格、これで遂にトップアイドル…まだイメージレベル11だけどな。(^^;
そしていつもの号泣。

本作のドラマシーンは場面場面でBGMを適切に選択していて、SPのそれよりも感情移入し易いね。
こんな事を言うのもアレだが、そーゆー意味では、旧作には演出の拙い部分もあった。
(千早の某コミュの場違いなBGMとか、とりあえずオバマス流しとくとか、)
着実に旧作を越え続ける、シリーズとして然るべき成長をしていると言えるのではないか。
石川社長が愛に送った言葉は、本作に対する願いなのかもしれない。

「越えなさい、伝説を。そして…」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.