「どミリオン!」ゲーム会

「さあくる湯沢温泉」さんの「『どミリオン!』ゲーム会」に参加させて頂きましたよ。

13時きっかりに行くと言う選択肢も無いでも無かったのだけど、夜更かしして寝坊して、更に家事やら何やらでだいぶ遅くに。
と言うわけで、プレイ回数的にはそんなに回してないんですけど、まぁ、自分ドミニオン弱いんで、プレイ数の問題じゃなくプレイ中に他のプレイヤーから聞く話が楽しい。

17時ちょっと前に大会がスタート。
参加者は全16人で、ランダムに「パーフェクト」、「グッド」、「ノーマル」、「愚民」の4卓に振り分けられた。
まずはその中で2戦して順位を付け、その順位で今度は「パーフェクト」(1位卓)、「グッド」(2位卓)、「ノーマル」(3位卓)、「愚民」(4位卓)へ再分配してもう1戦。「パーフェクト」卓の勝者が優勝と言う構成。
使用する「ステージ」は新カードと旧カードから交互にランダム選択と言うことだったが、最初の選択では5コストと6コストのステージのみとなってしまい、ジャッジに申し立てて選択し直した。まさにaccident

最初の卓で向かいの人が何か企んでると思ったら、「おはよう朝ごはん」「おはよう朝ごはん」「おはよう朝ごはん」「ALRIGHT*」「arcadia」で「arcadia」をリサイクルすると言う大道芸を炸裂させて噴いた。
「ブースターパック3rd」自体未入手なので上述の3カード全て今回が初見なんだけど、「ALRIGHT*」って必ず自己リムーブより先に効果するようになってんのね。シナジーがデカ過ぎる。「ブースターパック3rd」の再販が待ち遠しいです。

と言うわけで、最初の組み合わせではぶっちぎりの最下位で、再度「愚民」卓(4位卓)へ。
決勝戦たる「パーフェクト」卓(1位卓)以外での二戦目は元々の予定に無く、自由にやってて、と言う事で、今度は新カード束と旧カード束から一人ずつ使いたいステージを引いて回すブースタードラフト風の方法でステージ10種類を選択した。
(※ ただし、「『大志』引かないでね」と言う紳士協定あり)
で、選択したステージをオープンしてみると、驚くほど穏やかな状況に至る。と言うのは、攻撃カードが「Next Life」しかないのだ。
他に他プレイヤーに対して妨害的に働くカードの無い状況で、真の様な手札を見られる事自体で被害を受けるカードも無いとなると、「Next Life」も妨害的には働かない。
うっかり「庭園」と呼んじゃう「東京は夜の七時 ~the night is still young~」もいいカードだなぁ。バランスが絶妙で面白い。

19時に知人のランキング動画編集者Pと共に会場を失礼して、明大前でピッツア齧りながら感想戦。
彼は俺が誘って一緒に参加したんだけど、きっちり13時の開始時刻から来ていた模様。誘った方が遅れて来るってどーなの?>俺
仲間内でも特に弱い方である俺とは違って、彼は最終的に2位卓で好成績を残したようだ。
「乙女よ大志を抱け!!」はドローが大き過ぎてデッキ圧縮の必要が無くなると言う話とか、金貨銀貨を砕くカード(「黎明スターライン」?)が猛威を振るったので金貨銀貨が引けなくなったが「Mythmaker」で回すとそもそも必要無かったと言う話とか、使用時にもコスト消費が生じる様な仕組みって出来ないものか?とか、そんな感じでほろ酔い加減に盛り上がったのだけど…

気付くとお互いの仕事の話になってたよ。流石「日曜の夜」だ!

そうそう、「墓地」って言ったり「アップキープ」って言ったり、プレイヤーそれぞれの言葉の端々でお里が知れると言う話も…。
「お里が知れる」は本来の意味としては揶揄だけど、この場合は勿論「自分も含めて」のジョークであり、ネガティヴなニュアンスは無い。
俺が仲間内でドミニオンのルール説明を受けた際も、「第二手札調整フェイズ」等と言う、今から思えば喩えとして妥当なのか首を傾げる様な表現があったしなぁw

そんなこんなで、非常に楽しかったです。
次は仲間内で「ドミニオン」&「どミリオン!」のプレイ会しなくっちゃな。
先日「ドミニオン:陰謀」を買ったとの事なんだけど、それ以降まだ一度も集まってない。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.