Android,iOS「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT STAGE)

ついに、タイトルが3節構造になってしまった。
「アイドルマスター」を冠したタイトル「シンデレラガールズ」が、更に2つまとめて冠となる新タイトル、
アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT STAGE) の登場ですよ。

本作はアイマスのリズムゲームとしては、

  • Xbox360「THE IDOLM@STER LIVE FOR YOU!」(2008年2月)
  • PSP「THE IDOLM@STER SHINY FESTA」(2012年10月)
  • PS3「アイマスチャンネル」(2013年10月)

に続く4本目のタイトルであり、アイマスのスマートフォン向けアプリとしては、

  • iOS「アイドルマスターモバイルi」(2012年3月)
  • iOS「THE IDOLM@STER SHINY FESTA」(2013年4月)
  • Android/iOSアプリ版「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS」(2014年11月)
  • Android/iOSアプリ版「THE IDOLM@STER MILLION LIVE!」(2014年10月,12月)

に続く5本目のタイトルとなります。
「ブラウザゲームのネイティヴアプリ化」をカウントしていいものかどうかちょっと迷ったけど、それを除外すると「アイモバi」の位置付けも微妙になるので、一応ここでは入れときました。

ちなみに、「アイドルマスター」シリーズとしては15本目のゲームです。
これも移植版をカウントするか否かと言う話はあるけど、もう面倒臭いので細かい事は気にするな。

公式側の提示している略称は「デレステ」。
まぁ、冠タイトルから2文字+個別タイトルから2文字って構成は分かるし、「シンステ」だと同人イベントと被っちゃうし、概ね妥当な略称なんじゃないですかね。
「スズスス」は嫌いじゃないけど、まず通じないだろうし、「スタステ」だと冠要素が無い。後は「デレスタ」ぐらいかな?
「スターライト」については、バンナムが「スターライトステージ」の商標を登録した事が分かった時から、(同じバンナムIPである)「アイカツ!」との区別と言うか棲み分けについて物議を醸したぐらいなので、「ステージ」側をより強調する事自体は必然かな、とも思います。

そんなこんなで、公式が早々とハッシュタグ「#デレステ」を掲げた事は評価したい。お前が何と呼ぶかはお前の自由だ。
個人的には、ブログの中では「スターライトステージ」、Twitterおよび口語では「デレステ」、ファイル名・ディレクトリ名などで使う略記は「cgss」としておこうかと考えていますよ。暫定的に、

「スターライトステージ」の登場に伴い、ソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の方の略称も再び変化を見せるんじゃないかと予想しますが、それはまた別の話。(私は初期から一貫して「モゲマス」派です。)

LIVE

前説はこのぐらいにして、早速ゲームを始めましょうか。
基本無料のネイティブアプリケーションですが、ほぼ全面的にネットワークに依存しており、サーバに繋がらない状態ではタイトル画面から先へ進めません。
常に通信が発生し、データ量もかなり多そうなので、従量課金なデータ通信サービスをご利用の方は気を付けてください。

自分は9月3日(木曜)の昼休みにTwitterでAndroid版のリリースを知り、即座にインストールしたものの、お仕事が忙しく、早くプレイしたいと悶々としながら残業をやっつけ、帰り道でスタート。
うわー、めっちゃ喋る! NGの三人だけじゃなく、ちひろもトレーナーさんもフルボイス! ちひろもトレーナーさんも表情差分ガッツリ! ひゃっほーい!
もうソシャゲの方は要らないんじゃないかな? あっちはトレーナーさんに声付けてくれないし、

主たるゲームは、リズムゲームです。
画面下部に5つのタッチアイコンが横並びに配置されており、画面上部からノーツが流れてくるので、重なるタイミングでタッチします。
単押しの他に、長押し、フリック等もあります。ノーツの流れはちょっとだけ変則的な事がありますが、シャイニーフェスタ/アイマスチャンネルほどキモい動きは無さそうです。
難易度を上げると要素が増えて大変になる模様。一番低い難易度だと長押しすらあまり出て来ません。

スクフェスの様に、と言っていいものか分かりませんが、ユニット編成とキャラクター育成の要素もあります。
有償ないし無償のガチャを回して、出てきたN/R/SR/SSRのカードで5人ユニットを編成します。
カードやその育成はソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」を元にしていますが、ところどころ違いがあります。
ユニットを構成するキャラクターのパラメータによってリズムゲームのスコアが上下し、スキルがプレイを補助します。
パラメータの低い未育成のNキャラだけのユニットだと一曲フルコンボ(ノーミス)でもB評価だったのが、レッスンしてパラメータの上がったユニットだとミスしまくりでもS評価になったりします。
なんか色々な評価軸があるみたいです。

プレイヤー(いつものように「プロデューサー」です)には、レベル、経験値、スタミナのパラメータがあり、時間経過で回復する「スタミナ」を消費してリズムゲームをプレイします。
「スタミナ」が尽きたら、代替通貨を払って回復するか(つまり課金要素)、ゲーム内で支給されるアイテム「スタミナドリンク」を使って回復するか、あるいは、自然回復するまで放置しておく必要があります。
曲によっても難易度によっても消費するスタミナ量は異なりますが、だいたい50分から100分ぐらい放置すると、1曲プレイできるぐらいのスタミナが回復します。

スタミナ上限は初期状態でおおよそ3~4曲分と言ったところですかね。
ザックリ言えば、「3~4曲プレイして、3~4時間放置して」と言うペースなら無課金で遊べる計算です。
逆に考えれば、自然回復分のスタミナを無駄にしないためには3~4時間しか寝れない…いえ、なんでもないです。
尚、スタミナ上限はレベルアップとともに上がります。が、上昇ペースはかなり抑えられています。
せめて6時間分ぐらいまでは上げたいところです。

LIVEモード

リズムゲームの背景は、自分が選んだユニットメンバーによるステージシーンとなります。
このステージシーンには「3D標準」「3D軽量」「2D標準」「2D軽量」の4モードがあり、端末の処理能力に応じて選択する事になるのかな?
ちなみに、私が使用しているAndroid端末:ASUS「Zenphone5」の場合、初期状態で「3D軽量」となっていました。「3D標準」に変更してみたところ、曲に対してノーツが半拍以上遅れ、ノーツを叩いた音は更に遅れたり、途切れたりして、ゲームの進行に支障が出ましたので、「3D軽量」に戻します。

  • メモリの空きが足りていない状況では、「3D軽量」や「2D標準」でも遅延が発生しました。起動前にメモリクリアツールを使う事をお勧めします。私はASUS端末が標準搭載している「メモリ解放」機能を使っています。

「3D標準」と「3D軽量」の差は映像の演出・効果の有無のようです。
ゲーム中にはあまりそれを見ている余裕も無いのですが、例えば、手前から奥へとキャラクターが3人並んで見えるカットで、「3D軽量」だと3人ともフォーカスが合っているパンフォーカスの状態、「3D標準」だと手前の1人だけフォーカスが合って奥の二人が少しぼけて見える、と言う感じです。
いずれ、「3D標準」で動かせる端末を用意したいなぁ。

さて、これだけであればリズムゲームの苦手な俺は一通りプレイして満足していたでしょうが、流石にバンナムも、シャイニーフェスタの過ちは繰り返さないようです。
主たるゲームの他にも、結構なボリュームのコンテンツが盛り込まれていました。

コミュ

これまでもずっと(一部のタイトルを除き)「コミュと呼ばれる要素」はありましたが、そのまんま「コミュ」とラベリングされるのってアケマス以来なんじゃないですか?
Xbox以降は「営業」と題された要素が「通称:コミュ」でしたよね。

端的に言えば、ストーリーモード。いや、ストーリーそのもの、かな?
「ストーリーコミュ」と「アイドルコミュ」の2種類があり、前者はレベルアップと伴に順番に、後者は当該アイドルを獲得した際に開放される(閲覧可能になる)ようです。

XboxやPS3のそれと違って2Dイラストなので、紙芝居と言えば紙芝居なんですが、全キャラ多数の表情差分が用意されていますし、声の付いているキャラはフルボイスで展開します。
ちひろもトレーナーさん姉妹もフルボイス! 表情差分付き!

…これもうモゲマス(ソ-シャルゲームの方)要らないんじゃないかな?
あっちはいつまでもトレーナーさんに声付けてくれないしさ。(←しつこい)

とてもボリュームが多いので、まだ見切れていません。

ルーム

ソシャゲ版の方に昨年10月から追加された「ぷちデレラ」を思わせるデフォルメキャラ達が、事務所と言うていの箱庭の中でわちゃわちゃと過ごします。…かわいい。
しかも、これも声付きキャラは喋りまくる。…うるさい。

色々とルームアイテムを配置すると、その近くに通りがかったキャラがルームアイテムに反応したアクションをしたりします。
ソファーに座ってくつろいだり、観葉植物に水をやったり、ホワイトボードに落書きしたり…

尚、ルームアイテムによっては、キャラクターの育成に使う消費アイテムが配布される「待ちゲー」要素を持つものや、リズムゲームのクリア報酬を加算するものもあります。

(プレイ初日の)まとめ

これは面白い。
暫く時間泥棒になりそうです。
既に色々なものが犠牲になっています。
例えばTwitter、TLに目を通す時間も、自身のTweet数も激減しました。

ガチャの話とか、また別途書きたいですが、時間が無いので書けないかもしれません。

モバマスサーチ

リンク

モバマスサーチ – アイドルマスターシンデレラガールズプロダクション掲示板

運営しておられるkamitakeさんより御知らせ頂きましたので、ご紹介まで。
「モバマス内での就活を促進」するサイトだそうですよ。
ウチも今のイベント終わったら求人を出してみよう。

道場検索やカードリストもあります。PCやガラケーからアクセスしても何の不自由もありませんが、スマートフォンのブラウザから表示すると一番気持ちいいので、普段のモゲマスライフのお供に良さげ。
@wiki(レンタルのWikiサービス)で作られたサイトや、Googleドキュメントで公開されているスプレッドシートって、PC以外の環境からだと(見れなくはないですが)イマイチ使い勝手が良くないので、こーゆーのは有り難いですね。

PMFの直前ですが社員募集です

モバゲー「アイドルマスター シンデレラガールズ」ランクsプロダクション《音無プロダクション》では、現在社員を募集しております。
PMFの最中にアレですが、PMFを走るか否かはメンバーそれぞれの自由です。
飲みながら走る人も居ますし、全然参加しない人も居ます。

※ PMFのための募集ではありませんので、PMF後も継続して募集します。

ノルマはありませんが、何週間も放置しない方を求めます。
Lv90以上推奨ですが、90未満の方を採用しないわけではありません。
放置アカウントの解雇予定があるため、複数の方を同時に受け入れられます。
(縁故入社の場合は一桁Lvでも採用しています。)

参考までに、プロダクションの現在の状況をご説明しておきます。

  • プロダクションランク:s.銀河系プロダクション
  • プロダクションレベル:63
  • 所属者数:34人 (上限35人)

前回のイベント「アイドルサバイバル in テーマパーク 2013」では、プロダクションランキング1689位となり、1001~2000位のプロダクションランキング報酬として《トレーナー》x2人と《マイスタドリ・ハーフ》x2個を獲得しています。

ガチで勝ちを狙う方には見捨てられる程度のぬるさですが、それでも、放置アカウントだらけのゴースト事務所にはしたくないため、まったりと続けられる方を求めています。
無課金者が居る一方で、継続的な課金者も居るため、最新課金ガチャ内のトレードも可能です。
出戻りや一時的な在籍も歓迎します。

尚、仮に何週間か放置されるとしても、リーダーをお持ちの中で一番強い子にしておいて頂ければ問題ありません。
殴られ屋(道場)設定等の弱リーダーで放置された場合、事務所応援の発生するイベント時に他の社員に残念な影響が出るため、それだけは避けてください。

プロダクション設立時のメンバーは主に私の顔見知りでしたが、現在メンバーの大多数はプロダクション外では交流も面識も無い方です。
基本的にプロダクション掲示板以外でのコミュニケーションはありませんが、お望みであれば私の顔見知りのメンバーはSkypeChat(テキストチャット)での交流も可能です。
逆に、掲示板を含めてコミュニケーション無しでROMに徹して頂いても問題ありません。

解雇条件は「3週以上連続して放置(獲得ファン数ゼロ)状態で、入社希望者が居る場合」です。
現在は定員割れしているため、放置状態のまま解雇もしていない社員が数名おります。

特典としましては…、そうだな。
次にグッ鉄でモゲマスコラボカフェが行われる際にエナドリを1杯おごります。

THE IDOLM@STER SHINY FESTA (アイドルマスター シャイニーフェスタ)

出たよ!
今回は有給休暇は取らなかったので、まだ全然です。
先行上映で見てなかったグルーヴィーチューンのアニメ見て、3本のメディアインストール済ませて、何曲か触ったとこ。SOFは未プレイ。

最初に難易度「DEBUT」「REGULAR」が開放されていて、どちらかでクリアすると「PRO」が解禁されます。(その上に「MASTER」があるとの事)
で、「DEBUT」→「REGULAR」と順にプレイしてみるのですが、難易度が違い過ぎるw
「DEBUT」は音ゲーが苦手でも全然余裕なぐらいですが、「REGULAR」で一気に処理能力を超えました。これは大変だ。

感想とかは、追々。
暫くはモゲマスしてる時間は無さそうだなぁ。

モゲマス業務日誌 活動第24週

PMF第二回にドン引きのあまり、久しく更新が途絶えていた業務日誌です。
いや、毎日欠かさずログインしてるんですけどね。

前回更新はPMF開始前でしたか。
正直申しまして、PMFの事はあまり思い出したく無いのですが…。
弊社所属社員もイイカゲンに飽き始める方が増えておりまして、以前は「2週放置で解雇」なんて申しましたが、解雇しても代わりの戦力を補充できないと言う事情から、最近では放置黙認となっております。
PMFにおきましても、最低限守りを固めていれば殊更解雇する必要は無かろうと言う判断から、放置アカウントも抱えたままで臨んだのですが、開始早々に「もっと上を目指したい」と離脱された方が…。

orz
うん、かなり凹んだ。
今更ですが、新しいプロダクションでのご活躍をお祈り申し上げます。

新エリア「神戸」開放

既に2週間ばかり経ちましたが、5月14日(月曜日)に《[34]京都 Dエリア》に続く新エリア《[35~38]神戸》が追加されました。
まぁ、ゲームとしては何ら変わっておりません。《大阪》以降、お仕事で得られる衣装が3種類だけになって奪い合いが激化している事も含めて。

個人的には、キュート属性である俺からパッション衣装を奪っていく糞キュートPにむかついて暫く粘着していたら、思いっきり粘着し返されました。てめぇ、次のエリアでは覚えてろよ!(←しつこい)

このエリアで追加されたNの子は二人。
まずは、コスト11のクールN《新田美波》さん。
広島出身の19歳ラクロス少女、短大生って感じなんですが、この子は表情がえらくエロい。
Pixiv上では「歩くセ○クス」等と言うタグを与えられています。こんな子を連れて営業活動していたら、毎日が理性との戦いですね。
特訓するとますますエロくなって噴いた。

もう一人、パッションN《小関麗奈》。クソ生意気な13歳です。
呼び捨てなのはガキだからではなく、クソガキだからです。本当にイラッとする。
「伊織から『かわいげ』を引いたような」と言う評価を目にしましたが、むしろ「夢子さんから『かわいげ』を引いたような」でしょうか。
生意気にしたって、《輿水幸子》のようなかわいげがあればいいのですが…
特訓すれば少しはマシになるかと淡い期待をしましたが、全く変わりませんでした。

衣装コンプ報酬はクールR《岡崎泰葉》さんですが、所属枠逼迫の都合でお迎えしておらず、詳細な人と柄は分かりかねます。ゴメンね。

エリアクリア報酬はキュートR《クラリス》さん、兵庫出身の20歳の修道女です。
ちょっと不埒な妄想をしてしまいましたので、告解して来ますね。

現況イベント「きらめくブライダルショー」

で、神戸エリアを走り抜けた頃に現われたのが、6月に因んだ季節イベント「きらめくブライダルショー」
実施期間は5月24日~6月5日の13日間となっています。もう半分以上終わってます。

イベント限定Nとして登場するのは、初期から存在していたNの子の衣装違いバリエーションとなる二人。
まずは、キュートN《[ジューンブライド]五十嵐響子》ちゃん。
ウチのユニットでは最初期のフロントを務めてくれた「きょうちゃん」15歳です。
この子はとても気の利くいい子なのですが、今回は特訓すると「エプロンをモチーフにしたウェディングドレス」と言う凶器を手にしてしまうために、教育的指導が必要。けしからん。

更に、パッションN《[ジューンブライド]松山久美子》さん21歳。
美容に意識の高い松山さんですが、この子も今回改めて向き合ってみると大変かわいくて以下略。

そんな二人にドキドキしながら、「ブーケ」を集めて「ウェディングロード」(表裏それぞれ100階)を走ります。
今回の「ポイントアイテムの収集をブーストするアイテム」は「2倍ケーキ」となっております。
いやいやいや、ちょっと待って。

ブライダルショーにおいてアイドル達が花嫁役を務めるのはいいとして、その花嫁はショーの来場者(結婚式を挙げる検討のために来ている御客様)にブーケを配るべきポジションなんじゃないのかと問い詰めたい。意味が分からないよ。

まぁ、それはそれとして、いつものロードイベントと思いきや、今回は衣装集めはありません。流石に6色のウェディングドレスはねぇよと言う事でしょうか?
その代わりに導入されたのがイベントクリア報酬となる「10段階特訓」アイドルでした。
招待報酬アイドルに類似していますが、ロードの進捗およびブーケ集めの進捗に応じて報酬としてクールR《[オフスタイルネイビー]和久井留美》が支給され、これを特訓で合成する事で、最終的にSRにまで進化する、との事です。
(SRになるまではレッスンできず、親愛度も上がりません。)

イベント報酬クールR《[オフスタイルネイビー]和久井留美》を2枚合成すると《[オフスタイルグリーン]和久井留美》へ、
クールR《[オフスタイルグリーン]和久井留美》にもう1枚《[オフスタイルネイビー]和久井留美》を合成すると《[オフスタイルブラウン]和久井留美》へ、
《[オフスタイルブラウン]和久井留美》にもう1枚《[オフスタイルネイビー]和久井留美》を合成すると《[オフスタイルローズグレイ]和久井留美》へ、
と言う様に、「わくわくさん」こと和久井留美さんの衣装が変化して行き、トータル10枚合成でSR《[麗しの花嫁]和久井留美》になるそうです。
熾烈なる婚活ロード!

ちなみに、この変化を順に列挙すると以下のようになります。

  1. R《[オフスタイルネイビー]和久井留美》 毎回支給される基本形態。オフに偶然遭遇したてい
  2. R《[オフスタイルグリーン]和久井留美》 ↑の色違い。台詞等も同じ。
  3. R《[オフスタイルブラウン]和久井留美》 ↑の色違い。台詞等も同じ。
  4. R《[オフスタイルローズグレイ]和久井留美》 ↑の色違いだが、眼鏡も加わっていてヒャッホウ!
  5. R《[ドレスアップパープル]和久井留美》 衣装が変わる。友人の結婚式に出席すると言うてい
  6. R《[ドレスアップレッド]和久井留美》 ↑の色違い。台詞等も同じ。
  7. R《[ドレスアップホワイト]和久井留美》 ↑の色違い。台詞等も同じ。
  8. R《[ドレスアップボルドー]和久井留美》 ↑の色違い。台詞等も同じ。
  9. R《[ドレスアップゴールド]和久井留美》 ↑の色違い。台詞等も同じ。
  10. SR《[麗しの花嫁]和久井留美》 最終形。レッスン可能、特訓可能、親愛度上げ可能

で、SR《[麗しの花嫁]和久井留美》を2枚集めて特訓してSR+にするためには、《[オフスタイルネイビー]和久井留美》が合計20枚必要との事ですが…

[オフスタイルネイビー]入手方法
ウェディングロード100完走:5人
裏ウェディングロード100完走:2人
ブーケ報酬:8人
個人ランキング報酬:最大2人
プロダクションランキング報酬:最大3人

ひとりで20枚集めるには、ランキング上位入賞が必須だそうです。
参考までに私の進捗はと言えば、課金アイテムを飲まずに走って、今日の時点でウェディングロード(表)97階、ブーケ4000個収集で8枚。
たぶん明日ウェディングロード(表)100階を完走して9枚に、更にブーケ5000個に達して10枚に届くと思われます。

今回はプロダクションメンバーの支援効果が減らされてしまったため、無課金で裏ロードまで走るのは無理でしょう。更に、ランキング上位入賞は元々、重課金者が血で血を洗う修羅道です。
実質的に、《[オフスタイルネイビー]和久井留美》10枚→SR《[麗しの花嫁]和久井留美》1人入手と言うのが無課金でのイベントクリア報酬となります。

あぁ、そうだ。
雲の上の話なのですっかり失念しておりましたが、ブーケ獲得のランキング上位(1000位以内)報酬はSR《[ハッピーブライダル]ナターリア》なのです。あぁ、日本国籍を得るために…

で、10枚合成の過程でのわくわくさんの台詞が、生々しくもかわいい。
クールP諸氏からも「結構かわいい」とは聴いていたけど、なんだか結婚願望がムクムクと…
オフではわくわくさんと結婚の準備を進めながらも、お仕事中は新田さんに手を出し、きょうちゃんとくみちゃんに見られて心底軽蔑の目で見られる――と言う様々なベクトルのインシデントが詰め込まれた楽しい日々です。
恐るべし、婚活ロード!

「200万ユーザ突破記念キャンペーン」各種

副アカウントに対する規制(正確には、今ところ未認証アカウントの機能制限)が進む昨今ですが、アクティブユーザがどんだけなのかは兎も角として、200万ユーザ突破だそうです。
まぁ、年がら年中絶間無くキャンペーンと言う名の施策を展開せねばならぬソシャゲにおいて、キャンペーンの冠に何が乗ってようが別に重要では無いとは思いますが、おめでとうございます。

で、キャンペーン。
まず、「200万人突破記念限定ショップ」なるものが開催されています。
これは、300円相当の課金ガチャを1度回せる「プラチナガチャチケット」1枚と、100円相当の代替通貨としても使われている「スタミナドリンク」(通称:スタドリ、SD)1本、前述のイベント「きらめくブライダルショー」で用いられるブーストアイテム「2倍ケーキ」1個の3点セットを200円で販売すると言うものです。

この販売は期間を区切って3回行い、各回・各期間中に一人1セットまでしか購入できません。
(実際には裏技的に複数セット購入できる状態だったそうですが、ペナルティの対象となる旨発表されています。)

「ユーザのアクティブ率を上げる」「多アカウントユーザを利さない」「財布の紐を緩める」いい施策ですね。

続いて、「200万人突破記念『アイドルスポーツ祭』ガチャ」
かつてのコンプガチャの如く、期間限定のアイドル6人がプラチナオーディション(課金ガチャ)に追加されています。
何故このタイミングなのかはよく分からないけど、「アイドルスポーツ祭」と言う事で全員が体操服にブルマと言う格好。いや、年代がおかしい。

や、やめたげてよぉ!

業務報告

前回更新からだいぶ間が空いたので、何から書けばいいか…。
まず、弊社《音無プロダクション》は、「b.超大手プロダクション」にランクアップしました。
「超大手」が何百社もあるってどんな業界だよ、と思わなくもありません。せめて名前だけでも一段階ずつ繰り下げてはどうでしょうか?
お陰様で先々週も先週も敢闘賞(500位以内入賞)を頂いています。

私個人は、5月初週に「B:中堅プロデューサー」に上がって以降、5000位から1万ン千位をふらふらしています。
Lv.82で、攻発揮値は素で9万、スキル乗って10万と、この一ヶ月ほとんど進歩無しですね。
親愛度上げも兼ねて、原田美世さんや古澤頼子さん、南条光さんを育成中です。
これまで受け取らずに放置してたんだよね。
あぁ、あと、前回イベントでお迎えしたSR《[妄想お姫様]喜多日菜子》ちゃんをMAX特訓しました。
スキルは「パッションタイプの攻 特大アップ」なんで、ウチでは使わないんですけどね。
みんな可愛いので手放し難くて困りますが、使わない子は出して行かなきゃなぁ。