2:「我那覇響・如月千早・四条貴音」活動第22週~

平日深夜のプロデュースはタイムゾーンを変える事にしました。
メンドーだけど、仕方ないね。

例によって魔まマ鑑賞後はプロデュースする気になれません。
今週は放送をリアルタイムで見てから即、録画を再度見返してしまった。

活動第22週

活動22週 (Lv10)、三人ともニュートラルな状態で笑顔。何だか嬉しいなぁ。
新曲を出せる状態になったようだ。そろそろランキングを意識しないと間に合わなくなりそうだな。
よし、ここは「Kosmos,Cosmos」行ってみよう!

ではさっそく、広島でクインテットライブ「MARCH HARE」だ。
さて、誰を呼べるのかな? えー? ゲスト候補にりっちゃん居ないじゃん!
まぁ、いいや。ここは亜美と伊織で、

目標「ハコユレ震度」+2.0だったけど、ボム無しで+4.4まで行けたよ!
そして、アンコールで亜美と伊織が合流。おぉっ、これはかわいい。
しかも、これまでにリリースした楽曲ではなく、クインテット対応の「THE IDOLM@STER 2nd-mix」「MEGARE!」「The world is all one!!」から選べという。
え? 何そのボーナス! うはっ、アリエナイ。嬉し過ぎる。泣かせる気か。
「MEGARE!」選曲で新春ライブにくぎゅが降り立ったようです!

更に、再び小柴記者が付きました。
新曲は2ndと違って三人とも褒めてくれました。これも嬉しい。
今度はオーディションにも積極的に参加して本気で売るぞ!

活動第23週

活動23週 (Lv10)、ユニットステータスの表示が七色に光っている。こんなの初めてです。
そうだ。バーゲン中だし、初めてのお買い物とか行っちゃおうか? その後は、ちょーダンスレッスンだ。
たかが買い物に三人ともえらい気合の入りようである。

と言う訳で、「LUCKY RABBIT」。
今日のところはセット系アクセだけにしておきましょうかね。どうせ何周もしたら買い揃える事になるんだろうから、

ちょーダンスレッスンは結構失敗したけど、それでもコストかけただけあってボーナスいっぱいもらえました。れべるあーっぷ!
来週は全国オーディションに挑戦したいなぁ。

活動第24週

活動24週 (Lv11)、先週に引き続き「ユニットステータス:かしましい」。
3人で声を合わせて気合を入れる等、逆に心配になるぐらいのテンションである。こんな時だからこそ、響は甘やかさない。
よし、難易度4の全国オーディション「LOVE☆MUSIC」行ってみよう!
アクセサリのみちょっとだけ変更。アクセサリのみの変更なら千早も文句言わないのかな?
オーディションは100組参加の1枠だが、最初のバースト前に23位まで上げるなど、かなり余裕の展開で合格。
ふぅ、良かった。ライブもいいけど、スタジオの豪華なセットもこれはこれでいいもんだな。
小柴記者が外れて安宅記者が付いたけど、まぁ、いいや。

終業前のコミュニケーションでのじゃんけんは1回あいこの末に負けられたけど、正直、表情での区別はまだ出来ていない。
最初一手は負け狙いだったし、二手目は最初と同じ表情に見えたからあいこ狙いだったんだぜ。

活動第25週

活動25週 (Lv11)、状態は相変わらず、3rdシングルのためにも今週もオーディション行ってみよう。安宅記者の効果が期待できるしね。
奈良で行われる難易度4の全国オーディション「音☆番付」だ。衣装変更は無し。
なんか普通にクリアできるペースだったけど、スコア上げたいのでボム2連でバーストを追加。

事務所に戻ると律子Pが疲れた表情で溜息。
「実は、ちょっと仕事で失敗しちゃって…」
へぇ、珍しい。
「あの…。ちょっとだけ、二人で…、話せますか?」
じゃあこの後飲みに行こうか?
IAノミネートのためにフェスに出たら、Jupiterに、いや、ソロで参加した冬馬に完膚なきまでに叩きのめされた、と。
竜宮小町もPも心が折れたと言う。…えーっと、律子さん? 私達は貴女に一度、酷い負け方をして心を折られてるんですよ?

それはそれとして、ランキング。冬馬が「Alice or Guilty」で28位に登場。流石に各上である。
ところで、俺達の新曲は?

一気にファンレター5通来てた。「貴音さんに怒られ隊」に噴く。
あと、俺に対しては画像を送れと言うくせに、自分は絶対に画像添付しない響w

活動第26週

活動26週 (Lv11)、「かしましい」ままで結構な事である。向上心もあって大変好ましい。
今週は全国オーディションは沸いて無いなぁ。それなら営業活動&レッスンにするか。
北海道で「地方ラジオのお仕事」、それと、ダンスレッスンだ。

今回は貴音さんの出番です。お仕事はラジオのレポーターで、お笑いイベントを中継するらしい。
「昨晩より、本日のために笑いを考えていたのです!」
…嫌な予感しかしねぇ。って、『掛詞』と来たかw
「平安の頃と、現在では、色々と状況も変化しておりますし…」
なっ、平安時代? …宇宙人の次は過去から来た人間か、確かに未来人ではありがち過ぎるかも知れんが…
バンナムPにπタッチを強いられた。なんか、汚された気分だ。

ダンスレッスンはパーフェクトでレベルアップ。
うんうん、いい調子なんじゃないの? 別にLv16まで上げる必要は無いだろうし、

先週「DOTOP TV」に無視された我らが新曲は68位で新登場。
どうやら冬馬登場の固定イベント週と新曲リリースが被るとリリースし損ねるっぽい。
メンバーの台詞ではちゃんとリリース週の反応だったし、これはランキング部分のみのバグじゃね?
ただ、このままだと20位以内が無理な事には何ら変わり無いな。さて、どうしよう?
ひたすらファン数底上げで4thに賭ける? そもそも間に合うのかな?

活動第27週

活動27週 (Lv11)、今週も調子は良さそう。この状態をあと9週維持できるといいなぁ。
またも全国オーディションは湧かず、地道に活動するしかないか。
そこそこ難易度の高いものに挑みたいのだが、難易度3までしか出てない。焦るなぁ。
秋田でのカルテットライブ「COW-WOW」にしておくか。今回呼ぶゲストは伊織とあずささんだ。
雪景色がなんか新鮮だなぁ。

最終「ハコユレ震度」は+5.2、目標値+1.4が低すぎる。
難易度の低い仕事しかないのはファン数が少ないからなのかな?
伊織とあずささんも合流し、今度は「The world is all one!!」を選択。5thライブの感動、再び!
人数が多ければ多いほどアイマスのライブって感じがしてしまう病なのです。うむ、キャラに見えない。

ライブ後、安宅記者が降りて小柴記者が着く。
そう言えば、あんま意識してなかったな。もうちょっと計画的に選択したい。

夜、ランキングは一気に33も上がって35位になっていた。
意味分かんない。けど、これなら4thで20位以内は夢じゃないんじゃない?
「んじゃ、もっとペース上げていかないとダメだよね! よーし、やってやるさー!」
頼もしい言葉だ。俺も気を引き締めよう。

響からは初の50位以内入りを喜ぶメールが、貴音からはやよいと街でクレープを食った時のメールが届く。
機械音痴の貴音さんですら画像付きでメールよこすのに、響、お前ってヤツは…
と、これはメールブースト?

活動第28週

活動28週 (Lv11)、小柴記者が付いてる間にレッスンをしたい気もするが、メールブーストってその前の帰り際の響の台詞から考えるとライブ絡みっぽいんだよなぁ。
おおっと、一気にお仕事の難易度が上がったぞ。もしかして、50位以内入りがキーだったのかな?
難易度が4~8になってる。さて、どうしようか…。
散々悩んだ末に、徳島で難易度5のライブ「それいけ!ワッショイ祭」を選択。ええ、お守り狙いです。
目標値+3.1なら全然問題無い!…はず。記者もチェンジしないから、レッスンは来週でもいい…はず。

はい、震度+5.3まで上げましたよ。これで文句無かろう。
しかしまぁ、この三人の「Kosmos,Cosmos」は何度見ても素晴らしいな。
惜しむらくは、衣装が曲にあってない。もうちょっと何とかしてやりたいところだ。
ダブルアンコールは「shiny smile」をお願いしました。

ライブ後、自由時間に「あわんこのお守り」を購入しました。
今のユニットがVo>Da>Viなのでちょうど良いかと、後はフェス用の「スガモちゃんお守り」を買えばいいのかな?
ランキングは更に上がって29位に。うふふふふ、我々の野望が現実味を帯びてきたぜ。

で、その後に響から来たメールがヤバイ。
体力を使い果たして駅のホームで寝てるから、30分後に電話で起せと言う。
おいおい、それなら事務所で寝ていけよ。危ないなぁ。もう、

活動第29週

活動29週 (Lv11)、せっかく小柴記者が付いているので、レッスンもしよう。
ファン数の減っている上方エリアは大阪で「ラジオのお仕事」、その後、ダンスレッスン。
響、出番だぞ。
「ちょっとビッグニュースだぞ。今日のラジオ番組で、自分のコーナー作っていいって!」
『ステップアップ!!! ルーキーズ』ですね。分かります。
とりあえず、得意な事すればいいと思うよ。
タラバガニの鳴き真似? スベスベマンジュウガニの鳴き真似? …これは酷い。
『ステップアップ!!! ルーキーズ』と言うより、『シスター愛美のちいさな福音』だった。
「ちょ、ちょっと、プロデューサー、何これっ! なんでカニばっかなのっ!?」
流石に響もブースから飛び出してきました。
なんでって…ぬーが弄られキャラだから、としか説明のしようが無い。
P「あ…、沖縄生まれの響には、少し日本海寄り過ぎたかな…?」
そーゆー問題?!

ダンスレッスンはボーナス付きパーフェクト。
慣れてきたし、少しぐらいミスってもあまりタイムロスしないのがありがたい。

ランキングは29位で変動無し。さあ、勝負は4thだ。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.