THE IDOLM@STER STATION!!! 第91回

自転車で登場の響。
響「ゴールデンウィークにお休みがもらえたら、ちょっと世界一周でもやってこようかな~」
雪歩「流石にそれは無理じゃないかな…」

ゴールデンウィークまるっと休めるのは今の内だぞ。
ミンゴスやチアキングを見てみろ。GWにもライブ&トークショーだ。

響「もしかして、貴音は乗れないんじゃ…」
貴音「け、けしてその様な事は…分かりました、やってみましょう。…あぁ、神よ、私に力をお貸し下さい」

うむ、オチは予想がついた

THE iDOLM@STER STATION!!!

例によって、あずみん作詞作曲の高速道路の歌からスタートです。

はらみー「なんかこれが流れる度どうしても笑っちゃうから、笑いから入ってしまう…」

早く何とかして下さい。
先週の放送の最後の、ぬーお誕生日祝いの振り返りから。

あずみん「なんかちょっとタイミングずれたよね~」
はらみー「あ、なんかずれたの? だいじょうぶ? あずみん」
あずみん「だいじょうぶ? 由実ちゃん」
ぬーぬー「お前だ! お前だ!」

はらみー平常運転w

はらみー「あんなマトモにお祝いして、愛美もビックリしたでしょ?」
ぬーぬー「超ビックリした。思わず泣いちゃった」
あずみん「どっちが良かった?」
ぬーぬー「え? 何が?」
あずみん「どっちが良かった? マトモな誕生日はやっぱり嫌だって!」
はらみー「もちろん去年の方がね。ネタに走りましょう!」
ぬーぬー「マトモが良いに決まってるじゃないか! あずみんはねぇ、今までの事を知らないからそんな事が言えるんだよ!」
あずみん「大丈夫だよ。私の誕生日の日は普通にみんな祝ってくれるもん!」
はらみー「分からないぞ~」
ぬーぬー「あ、そうそう、今までのね、サイクルだと、二番目のお誕生日の人が酷い目に遭うって言うサイクルだから…」
あずみん「じゃあ由実ちゃんだ」
ぬーぬー「次は1月だから由実」
あずみん・ぬーぬー「「楽しみだなー」」
はらみー「メール紹介しますっ!」

楽しみだねー♪
って、だいぶ先だぜ。

ふつおた!!!

最初のお便りは、「異性の日常のしぐさで、ドキッとするものは?」と。

あずみん「私ねぇ、すごいあのピンポイントなんですけど言っていいですか? ピアノを弾く指」
ぬーぬー「しぐさじゃないけど、お箸を綺麗に持つ人好き」
はらみー「由実もしぐさじゃないんですけど…(笑)『しょうがねぇなぁ』みたいな、なんか漫画に出てきそうな人が好きですね」
ぬーぬー「早くね、その夢から覚めるべきだ

はらみーは永遠に夢見がちな乙女です!

スモスリ、ゲーマガ、ヴァイスシュバルツのCMを挟んで、シークレットイベントの感想メールを紹介。
「スモークチーズとか、中村繪里子さんのモノマネが楽しかったですね。と言う事で原さんも、中村繪里子さんのモノマネをしてみて下さい」

ぬーぬー「3,2,1,Cue」
はらみー「…『なんか、恥ずかしいなぁ』…これ何か教えてあげましょうか。この前ね、繪里子さんとお買い物に行った時にね、繪里子さんがね、かわいい雑貨とか見て『キャーかわいい』とか、ぬいぐるみ見てかわいいって言うもんだから、『なんかメルヘンですね』って言ったら、リアルに、ほんとにリアルなテンションで『なんか恥ずかしい』って言ってたんで、超かわいくて、今それがヒュッて出てきたんで」
あずみん「分かりづらいわ!」
はらみー「ですよねー」
あずみん「なんでモノマネかって言うとね。東京も大阪も、モノマネって言う無茶振りがね、すごく頻繁に繰り広げられていて」
はらみー「なんか最近いろんなところで聞きますよね。モノマネ…
ぬーぬー「うん、由実が振るからなんだけどね
はらみー「…え? あ、この前のやつ…」
ぬーぬー「『え?』じゃねーよ!」
あずみん「そうだよ、全ては『まぁ飲めよ』から始まってるんだよ!」

スモークチーズの話とか、わけがわからないよ。
続いて、シークレットイベントおよびニコ生「アイマスタジオ サテライトステーション」で公開されたアニメPV(2nd)の感想メール。

響の頭の上にハム蔵が乗ってるんだよ、と言う話とか、アイステは最近BBQ推しなので、監督がそれを聴いていたのでは?と言う話とか。
いや、それはないと思いますw アイステがBBQ推しになったのって滅茶苦茶最近じゃないですか。
ニコ生「アイマスタジオ サテライトステーション」はぬーさんも見てたそうです。

そして、明日(じゃない、今日)4月25日のお昼に公式ブログで新しい発表があるよ、との再告知。
もしかして、6th来ちゃいます?

続いてのお便りは「リアル765プロ企画」に関して、

はらみー「『やはりアイステ的に一番見てみたいのは…』はぁ!えーっと『貴音(はらみー)と餃子の王将のコラボではないでしょうか?(略)』…ですって!」
ぬーぬー「思いっきり中の人ネタじゃねーか!
はらみー「これいい!すごい…」
あずみん「もうね、貴音って申し訳程度についてるだけでホントはらみーでしょ、これ」
ぬーぬー「こじつけてるだけで…」
はらみー「食べ比べて、で、美味しい順位とかつけるのとかやりたいですね」
あずみん「もうね、誰のための宣伝?それ」
ぬーぬー「アイマスじゃねーから」

はいはい、おねラン、おねラン。
はらみーの「食べ比べ」発言の前にこっそり編集入ってますよね。
はらみー、よっぽど語ったんじゃねーかとw

あずみんは「造園業でスコップ使って働きたい」「お茶のCM」等、ぬーは「動物園のCM」と、
続いて、アイステ3rdCDの感想メール「初っ端からぬーぬーがエロいとかミンゴスがエロいとか一瞬買うCDを間違えたのかと思いました。しかしミンゴスが居ない今、アイステのセクシー担当がぬーぬーだけになってしまいましたね」
そうなんですよ! 3rdのブックレットはぬーぬーがエロいんです!
まぁ、それはそれとして、「セクシーレッスンを」との指令が。メアド告知をセクシーにやる事に。

あずみん「えー? じゃあ、ぬーちゃんから手本見せてよ。唯一のセクシー担当」
ぬーぬー「あたしねぇ、改めてやってって言われると全然セクシーじゃないん…って言うかもともと…」

まぁまぁ、ぼやくなって。

あずみん・はらみー「「セクシー先生」」
ぬーぬー「そうかな? そうかな? どんどん行こう! どんどん行こう! どんどん行こう!」

三者三様のセクシーです。

歌姫楽園2011

今回はウメPからのリクエストで、「THE IDOLM@STER MASTER LIVE 04 my song」より「inferno」。

あずみん「お! 来た! やった!」
はらみー「あ、嬉しい? 好き?」
あずみん「そうなんです、あたしすごく好きで、この曲ってもともと千早さんとね、雪歩さんが歌ってるので、すごく好きで、歌いたかったので嬉しいです!」

ぬーぬーはミンゴスと一緒にライブで歌ったよね。

あなたを知りたい!

もっとお互いの事を知るべく、様々なシチュエーションでの行動をお互いに予想しあうコーナーです。
先週は三人中一人分しか当たらなかったけど、今回は果たして?
まずはぬーさんがシチュエーション設定をドロー。
「巨大隕石が地球に接近。脱出用宇宙船、ミサイル、地下シェルターへの入り口、キャッチャーミット等があるが…」

ぬーぬー「うーん、そうかぁ…」

ぬーさんが悩んで書いてる間に、あずみんとはらみーは相談。

あずみん「ねぇ、キャッチャーミットって何?」
はらみー「キャッチャーのミット」

そうだね。確かにキャッチャーのミットだね。
と言うか、教える気がないよね。

2人が選んだ答えは「ミサイル発射装置」。
ぬーぬー「キャッチャーミットはね、あれだけど、他のはやっぱり助からない人が居るかもしれない。って言うので、いっその事、全て滅びるか、みんな助かるかと言うので、ミサイル、で隕石を破壊します」

正解です。それを選んだのははらみー。

はらみー「なんかー、破壊しそうだなぁって」
ぬーぬー「あってるあってる」
はらみー「そうでしょう? で、ちなみにあずみんは…」
あずみん「キャッチャーミット!」

ちょwww

続いてはらみーがシチュエーションを設定をドロー。
「駅までの道が分からなくて困ってる外国の方に『えくすきゅーずみー、くじゅーてるみーうぇいとぅーざすていしょん』と尋ねられました…」

はらみー「くじゅーてるみ…なんだろ? それなんて言ってるんだろ? ステーション、駅がどうとか…」

ちょっと待て、状況説明の最初に『駅までの道が分からなくて困ってる』って言ってただろ。
質問内容が分かるかどうかはこの際全く関係ねーよw

ぬーさんの答えは「説明しようとするが英語が浮かんでこず、道も分からないので、交番まで一緒に行く」
はらみー「とりあえず何かを知りたいんだと思うから、携帯電話をそのまま貸して、セルフでなんかネットで調べてもらう」

…流石にそれは読めないw

あずみん「(笑)これホントに、その人のキャラクター出るよね」

最後にあずみんがシチュエーションを設定をドロー。
「宴会の席で女性の先輩が泥酔。酔っている後輩の女の子にセクハラをしだした。後輩は困っているぞ。さて、貴方ならどうする?(実在の声優さんとは一切関係ありません)」

聴いた事があるような、と言うか、よくある話だね。
とりあえず画像うpしろ。話はそれからだ。

はらみー「これどっかで聴いた事ありますね」
あずみん「そう、なんかよく実演されてた気がするな」
ぬーぬー「それを見て、あずみんがどうするのか」
あずみん「なるほどね」
はらみー「でも、これは愛美が考えた方が、よりリアルなのではないかと」
ぬーぬー「え? なんで?」
あずみん「そうだねぇ」
はらみー「(笑)あの、それはね、実在の声優さんとは一切関係無いんですけれども、何となく愛美の顔がよぎってしまったので…」
ぬーぬー「え? どして?」
あずみん「…ぬっぱらい」(小声で)
ぬーぬー「…なん、だろう、ねぇ?」

あずみんならどうする?をはらぬーが相談。
そこでまとめた答えは、「あずみんがセクハラ先輩に酒をすすめつつ自分も飲んで、注意を自分に引き付けつつ、先輩も潰す

あずみん「まぁまぁ、麻美さ…先輩、そんな事しちゃダメですよ。あーもう、こんなに酔っちゃって…ん? 後輩ちゃんも飲みたいんですか? それじゃあ、まぁ飲めよ、ぬっぱらい!
はらみー「それは読めなかった」
あずみん「潰す相手が違いましたねぇ」
ぬーぬー「そうか、助けないのか」
あずみん「だって楽しいもん、その方が」
はらみー「潰されちゃうんだって、愛美」
ぬーぬー「そっか…え? あたしの話だった?」

あずみん斜め上認定。

ここでコロムビア枠な一曲。
TVアニメ 「GOSICK-ゴシック-」新エンディング・テーマ、コミネリサ「Resuscitated Hope」(4月27日発売)

Ending

ぬーぬー「なんとなんと、ここで重大なお知らせ、です! あずみんが今歌っているオープニングですけれども、それとは別に、この新アイステのテーマソングが出来ました!」
あずみん「心の底から良かった!」

来週解禁だそうです。楽しみ♪
今日のあずみんのエンディング挨拶は、はらみーとぬーぬーが1枚ずつ選んだものからあずみんが選ぶ事に…

はらみー「これねぇ、あずみんがね、ドSキャラと言う事でですね
あずみん「そんな事ないよ」
ぬーぬー「あ、そうそうそう。ね、女王様だったんだよね」
あずみん「そんな事ないよ」

と言う事で、南風パワーさん応募の…

あずみん「とっとと寝なさい! 浅倉杏美でした」
はらぬーあず「バイバーイ!」
はらみー「やったー、採用された」
ぬーぬー「似合ってるよ。すごい…」
あずみん「ホント~?」
ぬーぬー「似合ってる」
あずみん「やっぱりなんかこーゆー…ので行きたくないんだけど!こーゆーキャラで!(怒)」

あずみん、すごいポテンシャルだぜ。
最初の印象よりどんどん美味しくなってくるなぁ。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.