THE IDOLM@STER STATION!!! 第92回

響「ついに今年も、ゴールデンウィークがやってきたぞ。うぅっ、今から恐ろしい!」
雪歩「響ちゃん、あの、ゴールデンウィークって、別にUFOが攻めてくるとか、そんな恐ろしい日じゃなくて、普通にお休みがいっぱいある日だよ」
響「甘い! 甘過ぎる! 雪歩も貴音も、ゴールデンウィークの事がちっとも分かってないぞ!」

先週のアイスタの中村先生&ミンゴスの「休み」に対する感覚を聞いた後だと、何か妙におかしい。
ニコ動の「響はクリミナルガールズじゃないしw」のコメに噴いた。

THE iDOLM@STER STATION!!!

はらみー「曲が、高速道路じゃなくなってる!」

と、見せかけて、イントロだけで『高速道路』にチェンジ。

3人「「「えー?!(絶叫)」」」
はらみー「これ、もしかして来週も継続される系なんでしょうか?」
あずみん「嘘だー! そんなの嘘だ! 曲作ったもん、新しく」

あずみんキレたww
新曲「1・2・3」、早く聴きたい気もするが、あずみん弄りもこれはこれで…

ぬーぬー「さっきも話してたんですけど、ま、オープニングとエンディングね、その新しい『1・2・3』はどこで使うのかと、ちょっとねぇ、悩んでるらしくって、制作陣も」
あずみん「何を迷う事がある! オープニングに使おうよ!」
ぬーぬー「だって、だって…え? え? あずみん知らないの? 『高速道路』の人気」
あずみん「えー?! 人気なの?」
ぬーぬー「絶大な人気を誇っているこの『高速道路』…」
はらみー「もしかして、6月のイベントの時にあずみんが歌ってくれるんじゃないかな、一人で」
あずみん「やめてー! やめてー! 何その罰ゲーム!」

と言う訳で、番組新テーマソングのレコーディングのお話。
はらみーによると「爽やかでお洒落な曲なんだけど、結構難しくて…」との事。
イベントで歌うよね。今度こそ、当たってくれ!

ふつおた!!!

はらみー「さてさて、もうちょっとでゴールデンウィークですよ」
あずみん「真っ只中かな?」
はらみー「あ、そうなんだ。あれ、ご予定は?」
あずみん「…うん、レッスンとか」

と言う訳で6~7月の「6th ANNIVERSARY SMILE SUMMER FESTIV@L !」の準備に入っている皆さんです。
福岡のPからも「2年ぶりの地元開催」を歓迎するお便りが、

はらみー「これねー、あたし行った事ないところが2箇所も入ってて、札幌と福岡」

食べ物ですね。分かります。
4thも振り返りつつ…

はらみー「なんか福岡で、あんまり時間が無くて、美味しいもの食べられなかったって言ってた気がする」
ぬーぬー「それ、それ言わせる? 長くなるよ。あたし絶対ねぇ、絶対忘れない! あの時の恨み
あずみん「なになに? 何があったの?」
ぬーぬー「あのね、ホントは福岡の前日に大阪の予定だったの。で、それがインフルエンザで延期になってしまって、大阪がある前提でのスケジュールを組まれてたから、福岡入り出来たのが夜遅かったの。でも、スタッフの人はそれより何時間も早くね、現地入りしててね、超美味しいものを食べていたわけ。で、あたし達が飛行機を待って『あー、お腹空いた』とか言ってる時にメール送ってくるわけさ。『こんな美味しいの食べたよ』って、絶対、絶対あたしあの時の恨み忘れない!って思って…」
あずみん「あれだよあれだよ。スタッフさんはね、きっとあの、毎日ね、準備で大変でね、色んな事気を配って、色んな事頑張ってたからね、そーゆーご褒美があってもいいんだよって、ここでね、肯定しとくとなんか良い対応あるかなと思う
はらみー「あ、かしこい!」
ぬーぬー「でも絶対に許さない! でもあたし絶対許さない!」

流石あずみんあざといw

あずみん「あたしね、ツアー自体が初めてで、前回の時は参加して無いので、だからほんとに、色んなところに、今回ちょっと札幌はお邪魔できないんですけれども、東京・名古屋・福岡・大阪、4箇所行けるので、もうほんとに今から楽しみです」
はらみー「いいですねー。由実もね、すごいね、大阪がすごいすごい嬉しくて、この前2人行ったでしょ? 由実も行きたい行きたい言ってて、で、やっとこさ、しかもゴールデンウィーク今年も帰れ無さそうなので、ホント、満を持して大阪に帰る感じがね」
あずみん「由実ちゃん大阪の事しか言ってないけど
はらみー「あ、ごめんなさい! もちろんね、各地で頑張りつつ、美味しいもの食べつつ

これはひどいw
大阪か食べ物かの二択ですね。

続いてのお便り、「某所でミンゴスが言っていたんですが、アイマスガールズの中にはアッキーを筆頭とした『お腹出してもいいです隊』と言うものがあるらしいですね。是非皆さんも次のライブでは『お腹出してもいいです隊』に入隊して下さい」

3人「「「却下!」」」

えー、ぬーさんだけでも出してよぉ~!

あずみん「ぬーちゃん出せそうじゃない?」
はらみー「愛美は出せそう!」
ぬーぬー「出さないよ、あたし」
はらみー「だって、アクターズスクールってそーゆーイメージじゃない?」
ぬーぬー「由実この前さぁ、この前じゃない結構前だけどさぁ、一緒にプール行った時お腹出してたじゃん」
はらみー「…あれはね。プライベートだからね、いいやって思ったけどね、基本的に、お気付きでしょうか? 由実ね、割と今までの衣装は、露出かなり無い方なんですよ、あたし」
ぬーぬー「そうですね。お気付きになってました」
はらみー「なってましたか? なので、あたしはたぶんここには入隊できないんですが」
ぬーぬー「今まで隊に入ってるのって誰?」
はらみー「あっこちゃん(長谷川明子さん)」
ぬーぬー「と、あたし見た事あるのは、(中村)繪里子さんと…」
はらみー「あ、そうだね」
ぬーぬー「あと、釘宮さん」
あずみん「あ、そうなんだ?」
ぬーぬー「釘宮さん出してたよ。素敵なお臍でしたよ

自分は他人のお臍見てぐふふな変態淑女の癖に「ぜったいやんないよー!」と言うぬーさんですが、腰周りを出してサマになる人と言うのは限られるわけで、出せるなら出して頂きたいと思うわけですよ。
はらみーがこれまでの衣装で露出が少ないのは、キャラもあるけど、過去幾度か言及されたお腹周りの体形の都合があるような気がしてならない。お腹がぽっこり膨らむまで食べると言うじゃないですか。シルエットが出ないように衣装を作らざるをえないのでは?

続いてのお便りでは、シスター愛美、原巫女さんに続くあずみんのコスプレは?との問題提起。

はらみー「あたし分かるよ、あずみんに似合うやつ」
あずみん「なになに?」
はらみー「割烹着!」
ぬーぬー「…それ、コスプレ?」
はらみー「コスプレで、それで御飯作ってくれるの」
あずみん「それ由実ちゃん限定ってやつ?」

オチに使う気満々である。

あずみん「もうちょっと可愛くして~!」
はらみー「いや、これはねぇ、みんなネタに走りましょう!

まぁ、ミニワンピースとか着せられて辱められる前に予防線でネタに走るのはありかも知れんねw

ぬーぬー「でも、あたし、ガチで思うのは、あのね、ナース」
はらみー「似合いそうだね。ホント似合いそう。ね、注射とか持ちつつ…」
あずみん「え、そうなんだ、やっぱ凶器系な…」
はらみー「やっぱ、ここでドSキャラを」
ぬーぬー「有無を言わさずね。『お注射しましょうねー』とか言いながらブスッてやるんでしょ?」
はらみー「そうそうそうそうそう」
あずみん「それなんか別料金取んなきゃ
はらみー「じゃこれもしかして、それこそ次のイベントとかで…」
あずみん「やだよー! そんなの!」
ぬーぬー「超楽しみ…ぐふっ」

3人ともナースでいいと思うよ!
俺はドSの2人ではなく、あえてMなぬーさんに踏まれたいよ!(←黙れ)

続いて、ヴァイスシュバルツのアイマス2トライアルデッキの話題。
今回のデッキは春香、響、美希、真美、やよい、雪歩で構成されているそうで、貴音さんが入ってないと知ったはらみーは絶叫。

歌姫楽園2011

今週までアイマス曲シリーズ、次週からまたリクエスト曲だそうです。
と言う訳で、響、貴音、雪歩で「SMOKY THRILL」

…くぅ、たまらん。これは癖になるな。

あなたを知りたい!

ぬーぬー「今日こそ…あずみんを当てるよ!」
あずみん「私?!」
はらみー「あ、そうだ。今まで一回もあずみんだけ当たってないねー」
あずみん「私は王道を行ってるんだけどなぁ~、かなり分かり易いと思うんだけどな」

うwそwつwけww
当てさせる気無い癖に、

さて、最初はぬーぬーが回答するシチュエーション。

あずみん「貴方は、精霊から『魔法少女になって世界の平和を守ってくれ』とお願いされました…」
ぬーぬー「きゅるん♪
あずみん「(笑)萌えた…魔法少女に変身すれば、色んな魔法が使える様になり…」
ぬーぬー「あ、違う。『うぃっぴゅ♪』だ。うぃっぴゅ♪
あずみん「どんな願い事も叶えられます。しかし、変身すると、とってもメルヘンな上、露出も激しいすっごい衣装で人前に出る事になります…」(以下略)

と言う訳で、シンキングタイム。

はらみー「さっきのさぁ、お臍出すのがどーたらこーたら言ってた時に、ちょっと腰が重そうだったんだけど、でもでもね、なんか、こーゆー風にお願いされたら、やりそうだと思うのね」
あずみん「あたしもやってくれると思う。ぬーちゃん女子力高いから…

あぁ、なるほど、「きゅるん♪」や「うぃっぴゅ♪」は女子力か(違

と言う訳で、はらみーとあずみんが相談の上で出した答えは、
「ぬーちゃんは衣装を自分なりにアレンジした上で…」

ぬーぬー「OK♪ 後で魔法で衣装変えるよ!」

大正解でした。
ぬーさんは機転が利くのです。
続いて、はらみーが回答するシチュエーション。
「貴方が街中をぶらりとしていると、片思いだった人に遭遇。しかし、相手はまだこちらに気付いていない様子。声をかけようにも、今日の貴方はお世辞にも綺麗とは言えない格好…」(以下略)

はらみーはそっち方面は特に臆病な気がする。

あずみん「なんか由実ちゃん恋愛ネタ多くない?」
はらみー「ホントだ、何でだろう?」

と言う訳で、あずみんとぬーが相談の上で出した答えは、
ぬーぬー「えっとぉ、話しかけられずに…」
あずみん「…去る」
ぬーぬー「しょぼんってなる」

はらみー「これはぁ、『お洒落とは言えない格好』って書いてあるけど、例えお洒落してても、たぶん話しかけられない。無理~!」

これまた大正解。残るはずみんですが…
「友人が作ってきた手料理がとっても不味かった。友人から料理の感想を求められた貴方、さてどう答える?」

はらみーのホームベーカリーの話ですか?w

はらみー「イメージなんだけど、不味いとか直接的には言わずに、ちゃんとこう褒めつつも、その、なんか次に繋がるアドバイスをソフトにしそうじゃない?」
ぬーぬー「なんか彼氏みたいな(笑)」

と言う訳で、はらみーとぬーが相談の上で出した答えは、
「直接的には不味いと言わず、適度に褒めつつ、次に繋がるアドバイスも入れながら…」

あずみん「オリジナリティ溢れる味だねー。独創的な感じで初めて食べたよ。ちょっと作り方知りたいから、もう一回一緒に作ろう」

褒めてねぇww
でも、一応3人とも正解した、と言う事になります。

はらみー「これ、このコーナー、あの、次からこれを維持できるのか、また下がったらすごいショックだね」
ぬーぬー「…ここで打ち止めにする?」
はらみー「勝ち逃げ的な?」
あずみん「だって今回上手く行ったんだよ? もうきっとこれからは百発百中だよ! …でも、スタッフ側がそう判断しなかったら次からは無くなる」
ぬーぬー「(笑)でも、なんか、『百発百中だよ!』って言った時のあずみん目泳いでたよ」

毎回かなり面白いので、続行するんじゃないかと期待しておきます。

ここでコロムビア枠な一曲。
TVアニメ 「GOSICK-ゴシック-」新エンディング・テーマ、コミネリサ「unity」(4月27日発売)
先週流してた「Resuscitated Hope」は第1期エンディングでしたね。間違えた。

Ending

ぬーぬー「…かかった」

オープニングではイントロだけチラ聞かせと言う焦らしっぷりだった「1・2・3」がちゃんと流れました。
あ、曲名の表記自体はこれであってるかどうか分かりません。番組中では「わんつーすりー」と呼ばれてます。

あずみん「最後まで気抜けないからね」
はらみー「ねー、いつ切り替わるか分からない」
ぬーぬー「来週からは、まぁ、毎回、どこかしらでかかるはずです」

をいをいw 早くフルで聴きたいぞ。
あずみんの〆の挨拶は来週辺り決定したいとの事。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.