THE IDOLM@STER STATION!!! 第49回

冒頭は「週刊 今井麻美」。
ミンゴス「ライブ終わりましたねー、皆さんお疲れさ…うっ、ちょ、どしたの? ぬー、こんなところに、ラインハルトが居るよ?」

ぬーがラインハルトを連れて来たようです。
先日テキトーな絵を描かれたのが気に入らなかったのでしょうか?w

THE iDOLM@STER STATION!!!

はらみー「もうねー、なんかねー、写真で見てるよりもずっとちっちゃくて、なんかかわいくて、もう食べちゃいたいぐらいかわいいですね」
ミンゴス「いいよ食べて」
はらみー「ありがとうございまーす、いただきまーす」
ぬーぬー「やめてー! ダメっ! ダメっ!」
はらみー「むしゃむしゃ」
ぬーぬー「由実が言うとちょっとホントに怖くなるな」

ぬーを弄ってるつもりなんだろうけど、はらみーのキャラクターが壊れますよ。
ミンゴスのとこにも「ラインハルトのお友達」が来たとの事で、その名前を募集中。
ニコ動では「キルヒアイス」との声もあるが…

ぬーぬー「お名前…じゃあ私が付けていいですか?」
で、「本名:藤木君/通称:フージー」と言う事になりました。

それはそれとして、この番組のラジオ大阪での本放送は7月4日、5thライブの二日目でした。
ミンゴス「本日、五周年ライブ、終了致しました。二日間お疲れ様でした!」

まぁ、収録は7月1日以前だと思いますが、

ミンゴス「頑張りましたね?」
はらみー「ですねー」
ミンゴス「何か言いたい事があるんですか? 原さん」
ぬーぬー「どしたの?」
はらみー「頑張ってるはずですよ、きっと!」
ミンゴス「ですよねー」
はらぬー「ですよねー」
ミンゴス「もうねぇ、会場も大きいですしねぇ」
はらぬー「そうです、きっと盛り上が…あ、盛り上がりましたねー!」

まぁ、こーゆーのもお約束ですね。

ミンゴス「で、ライブでもね。新展開の方も発表されましたね」
はらみー「ですよねー」
ミンゴス「タイトルが?」
はらみー「…えー、なんだっけ? あ、『アイドルマスター2』」
ミンゴス「わぁ~!(拍手)悩むようなタイトルじゃないじゃん!」

はらみー期待通り過ぎるw
正式タイトルとしての「アイドルマスター2」は5thライブが発表の場だったので、それ以前においては「アイドルマスター2(仮)」と言う扱いだったのだけど、はらみーは正式発表前のCD「BEST OF 765+876=!!」の宣伝でAnime-TVに出演した際等に、ポロッと言っちゃってて撮り直しになっていたとの事。
うん、正直言えばこっちもその手のポロリを5th前にブログでやらかさないかと期待してたんだぜw

「2」ではようやく響と貴音もプロデュースできると言う事で、
はらみー「映像とか、今の時期になるとちょこちょこ見せて頂けるじゃないですか、現場とか行くと。ってなるともう、なんか、やっぱりこう髪の毛とかふわふわ~さらさら~みたいな感じがすごく、細かく動いて、なんか感激です」
ぬーぬー「響はねー、思った以上にちっちゃい、って言うのが…SPだとあんまりね、分かんなったんですけど」「貴音なんか並んじゃうともうすごいんですよ。でもちょっとだけあのポニーテールの髪の毛で稼いでる、みたいな…」「なんとなーく、よく見ると、すげーちっちゃくね?みたいな…そこら辺もなんかね、あ、かわいいなって思いますね、改めて」

一部のキャラクターは外見が変わったと言う事で、ミンゴスも千早がどう変わるか楽しみにしていたと言う。
ミンゴス「『千早はこんな感じです』って見せられたら、『うん、どこが変わったんですか?』みたいな」
はらみー「ほんと、かすかな違いですもんね」
ミンゴス「『違いますよ今井さん、変わってますよ、よく見て下さい! ほら、髪の毛の分け方が微妙に違うでしょ!』って言われて『…そうですね、変わってますね(棒読み)』」

続いて、新雪歩:朝倉杏美さんの話も。

ふつおた!!!

CD「Second Travel ~ Seaside Date ~」に関するお便りで、「温泉へ行く野望、まだ潰えてなかったんですね」と。
で、ラジマスのDJCDでも「温泉に行きたい」と言う話題が出ていた事から、今度はアイステでラジマスの三人を招待して温泉旅行にしては?との提案。
しかし…

ミンゴス「でも、なんかウチの番組だとさ、いつまで経っても、なんか『次回に続く』ってなりそうだからさ。あっちの番組で企画を進めてもらった方が、リアルじゃない?」
はらみー「確かに…ホントに行けそうですよね」

おいおい、スタッフ言われてるぞー。アイステに任せたら行けないってさ。
はらみーの発言からは完全な諦めが見て取れる。(^^;;

はらみー「でも船盛りは食べられましたよ!」
ミンゴス・ぬーぬー「…うん」
はらみー「それで充分じゃないですか」

…どこまで食い気限定なんだ。
ミンゴス&ぬーぬーはお風呂でキャッキャウフフしたいんだよ! そこを酌んでやれよ!

…いや、まぁ、それ以前に俺が見たいのですが、

引き続き、CDに付いて来たDVDの感想など、
ぬーぬー「(お便り)『そして最後に一言だけ言わせて下さい。頑張れ、ゾロ目姉さん!』」
ミンゴス「うわ~ん! ラインハルト!(泣)」
ぬーぬー「『個人的には、アリだと思いますよ』」
はらみー「ほら、アリだって!」
ぬーぬー「あ、でもゾロ目って……私も?」
はらみー「…あ、ゾロ目だぁ」
ミンゴス「ラインハルト、お前んとこのご主人ちょっと絞めていいか?」
ぬーぬー「なんでですか」
ミンゴス「『いいよー、いいよー、いいよー』」
ぬーぬー「そんな事言ってない! ラインハルトそんな事…返して! ラインハルト返して! ラインハルト返して~!(泣)」
ミンゴス「ラインハルト舐めちゃおー!」
はらみー「ラインハルトが、べとべとに!」
ぬーぬー「初めて洗濯しなきゃ!」

お前ら何やってんだwww かわいいなぁ、もう!
それはそれとして、取って付けた様な慰めにミンゴスがぶち切れて、それに対してはらみーがイイカゲンな事を言う流れ。

ところで、ゲーマガ新CM面白過ぎw
だが、これはもはや何のCMだか分かんねーよ!

週刊 原由実

5thライブを家族が見に来ると言う事で…
はらみー「ライブの翌日の月曜日に、ちょうどこのアイステのラジオを録ってるスタジオの近くに、あたしが一番好きな、あたしが生まれて此の方、食べて一番美味しいと感じた唐揚げがある…」
ミンゴス「いつもあれ頼むねぇ」
はらみー「そうなんですよ、あのトンカツ屋さんがありまして…」

前回、引越しの手伝いに来てもらった時は店は閉まってたとの事で、今度こそ家族を連れて行こう、と。
相変わらず食い物の話しかしねぇw でも、家族を大事にしてて微笑ましい。

シスター愛美のちいさな福音

打ち水をして湿気にやられるシスター。
ミンゴス「今日なんかシスター投げやりだね」
はらみー「『家』風ですよ、これきっと、ラインハルトがいるから」
ぬーぬー「ラインハルトのせいにしないで!」
ミンゴス「ラインハルトおいでおいで、おいでおいで」
はらみー「来ないと食べちゃうぞ
ぬーぬー「『来ないと食べちゃうぞ』はおかしい」

おかしいって言うか、怖いよ!
もはや「腹ペコキャラ」「食いしん坊キャラ」って次元じゃねーよ。

それはそれとして、最初の相談。
5thライブの際に遠方の友人を泊める事になったと言う方が、どのようにもてなせばいいか?と。
そのお便りを読んでる間にラインハルトを弄り回すミンゴス。
ぬーぬー「股割りしないで! ラインハルトの。やめて! いじめないで!」

ミンゴスはその友人に対する「おもてなし」を想像してプロレスごっこをしていた、と言う。
ニコ動のコメント:「アッー!!」「なにを想像ww」「歪みねぇな」「流石ミンゴス」

何と言うか、コメントに困りますね。
友人を押入れに泊めてドラえもんの物真似をさせると言う意味不明な回答とか…

ミンゴス「今物真似なの? 物真似なの? 今の物真似なの? ねぇねぇ物真似なの? ラインハルト今の物真似なの?」
ぬーぬー「そうですけど何か!」

はらみーが言うには「あさぽんによるドラえもんの物真似」が超似てたとの事で、
ミンゴス「あーあ、知らない間にハードル上がってたんだ」

そして、ドラム式洗濯機に「ドラちゃん」と名付けて愛でるミンゴス。
…ゾロ目姉さんが色々と心配です。

続いて、ブブゼラを再現して、との無茶振りとか。

最後に、足ツボマッサージのレポートをお願いします、との事で、ミンゴスがぬーにマッサージします。
ぬーぬー「えっ? 麻美さん、(マッサージ)得意なんですか?」
ミンゴス「割と得意、激しい系が」

ぬーの痛がってる声だけでご飯三膳イケます。(うん、死ねばいい)

歌の天使アーサのここだけの話

おぉ、単発コーナーと思いきや復活した。
ミンゴス「どうも、ラインハルトです。ここだけの話、いつも寝る時に、ぬーぬーが僕の事を抱いてくれるわけですが、最近、ぬーぬーの胸の谷間に挟まって、汗が僕について、ぬーぬーくさいんです。でもそれがちょっと嬉しいなと思う自分を懺悔します」

ニコ動のコメント:「!?」「ラインハルト爆発しろ」「俺がラインハルトだ!!」「ラインハルトは俺ですが何か?」「ラインハルトもげろ」「爆発しろ!!」「代われ!!!!」「まてまてまてまて」「ラインハルトになりたい」「ラインハルトくれw」「さあ代わろうか」「くんかくんか」

そして、「ラインハルトの歌」が披露されました。
…これはひどい。掛け値なしに、

週刊 沼倉愛美

ぬーぬー「はい、本編が今回ちょっと色々と酷いので、普通な話をね」
ミンゴス「みんな疲れてるんだよね」

疲れてるのは「みんな」だろうけど、壊れてるのは主にミンゴスだよね。
5thにはラインハルトも連れて行くと言う話と、今回はぬーのお父さんも見に来ると言う話。
ミンゴスも「初両親」だそうです。

残念、御義父様にご挨拶し損ねたぜ。

Ending

コロムビアからは「Second Travel ~ Seaside Date ~」の紹介。
バンナムからは「アイドルマスター2」の紹介。ファミ通のインタヴュー同様にパラレルである事が示されてますね。
なんか1年ぐらい前から繰り返し繰り返し「961は無かった事になったのか」的な事を言う人が散見されるけど、パラレルって言葉が理解できてないのか、子安嫌いか何かで「無かった事にしたい」のか、どっちなんだろう?
これまでのアイマスシリーズって全てが完全にパラレルだよね? AC版の世界に美希は居ないし、箱版1作目に響と貴音はいない。SPの美希と箱版の美希は同一人物ではない。それら全てが無かった事になってDSが出来たわけでは無いだろうし、「2」もまた然り、でしょう?

そして、ゲーマガからの告知でウメP登場。お疲れ様です。
そうだね、7月15日にゲーマガ臨時増刊号だね。楽しみにしてます。

Endingは新曲「The world is all one !!」。
次週・次々週は新雪歩:朝倉杏美さんがゲストです。

ミンゴス「もう大盤振る舞いです。今までゲストを呼ばなかったから一気に、みたいな事じゃないですよ」
二本録りですね。分かります。

ざ・わりずおるわん♪
ざ・わりずおるわん♪ ゆにてぃまぃん♪

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.