THE IDOLM@STER STATION!!! 第54回

冒頭は「週刊 原由実」。
はらみー「イベント終わりましてですね、あのー、ゲーマーズなんば店さんで、ウチの家族が来てくれたんです。お父さん、お母さん、お姉ちゃんが。で、お父さんがですね、三人で固まってると目立っちゃうんじゃないかって、『家族です』みたいな、だからそれを心配して、お父さんお客さんの間に入って…

いい親父さんだなぁ。
ってかお前ら、「お義父さん」言うなwww

THE iDOLM@STER STATION!!!

はらみー「大阪、超楽しかったです♪」
ぬーぬー「名古屋、超暑かったです!」
ミンゴス「まだ見ぬ東京! 体力が持つか心配です」

収録のタイミングとしては、8月1日の名古屋・横浜でのぬーさんのイベントの後、そして、8月7日・8日の東京でのイベントより前となります。

ミンゴス「やっぱりおかしいよね。なんで年長者の私が、一番回数が多いんだって言うね」

お疲れ様でした。

ふつおた!!!

最初は「アイマス2」を待望するお便り。
三人ユニット固定との事で、ファーストプレイをどの三人にするか悩む、と言うお話。

ミンゴス「ファーストプレイってやっぱすごく大事だと思うの。その中でも、なんかこうねぇ、一番どの子に愛着を持たすかって言うのも大事だと思うの。千早で!

後の二人は?との問いに、

ミンゴス「どうしよっかなー? 二人を入れてあげよっかなー?」
はらみー「お願いしますよ、是非是非」

アサミンゴスPのファーストプレイにおいて、千早がリーダーを務めるユニットに入れてもらうためのアピールタイムがスタート。

ぬーぬー「そうですねぇ、響を使うと、やっぱり、色んなところが減っているので、なんか優越感に浸れるかなって思います
はらみー「(笑)千早で…」
ミンゴス「でも、でもね。結果、減った結果、それでもまだでかいんだ。分かってるかな? 分かってる? ん? ん?」
ぬーぬー「あ、えーっと、いやでも、私的にはやっぱり…だって、減るより変わらない方がいいじゃないですか!
はらみー「じゃあ、むしろ、その『減った』とか言う話になってると思うんですけど、貴音さん、バーン!って…
ミンゴス「なんで胸の話しかしないの? 違うでしょ!」
ぬーぬー「あ、えーっと、胸じゃなくて、あの、意外にホントにね、響は小っちゃいんですよ」
ミンゴス「確かに、身長がね」
ぬーぬー「なので、思った以上にちんまりしているので、すごく可愛らしく思えると思います」

そうなんだよね。あのティザーのシルエットで見ても一目瞭然。
響ちっこい。そこもまたいい。

ぬーぬー「真ん中に千早が立っているとして、千早とのしんちょうしゃ、が…」
ミンゴス「なんだって?」
ぬーぬー「身長差が、結構、思いのほか大きいと思うんですよ」

続いてはらみーのターン。

はらみー「貴音さん、むしろじゃあデカイから、いいと思いますよ。あと、髪も、やっぱりボリュームがあるじゃないですか」
ミンゴス「そうだね。銀色の髪がね、たなびいて」
はらみー「そうそうそう。で、たぶん皆さんもお気付きかと思いますが、踊ってるところとか見ると、ゆっさゆっさゆっさって髪が揺れてるじゃないですか
ミンゴス「揺れる揺れる。あの髪の量は半端無いね」
はらみー「でしょ? はい、是非入れてあげて下さい」

アサミンゴスP、小さい順に並べて「Colorful Days」を、と乗り気のご様子。

続いてのお便りは、「好きな夏の飲み物ってありますか?」と。

ミンゴス「ラムネとかいいですよね。お祭りとかでもよく売ってて、プシュッシュワーってなるのが楽しいし」

ちょっと響つれて夏祭り行って来る。ビッグサイトじゃないやつ。

ミンゴス「居酒屋さんとかでさぁ、あのカッコイイ男性とか、なんかこうスーツ着てるサラリーマン風の男性が、ラムネ注文してるとちょっとかわいいとか思ったりしない?」
はらみー「えー、どうだろう?」
ミンゴス「思いませんか? 原さん」
はらみー「あたしは…あ、ラムネ飲みたいんやな、と思うぐらい」

一方の原さんは、年中「水」が好き、との事。

はらみー「なんかねぇ、1日3Lぐらい夏場は飲むので、それ全部お水なので、お水大好きです」
ぬーぬー「ね、いっつもあの1Lのペットボトルを持ち歩いてるもんね」

ミンゴスが夏になると飲みたくなるのは「炭酸飲料」との事。
炭酸はいいんだけど、あまり甘いと爽快感がなくなっちゃうんだよなぁ…。

週刊 今井麻美

東京のイベント、体力が持つか心配するミンゴス。
土曜日、HMVで三人でミニライブする前に三箇所でイベントをすると言う事で、

ミンゴス「実際どうしてるかは分かりませんが、HMVの前、三箇所は、省エネモードでお届けしたいと思っております」

ここでコロムビア枠な一曲、ストパン、もとい、「ストライクウィッチーズ2」エンディングテーマ「Over Sky」(宮藤芳佳(CV福圓美里)&坂本美緒(CV世戸さおり))。
パンツ弾幕自重しろ。

「SECOND TRAVEL」トラベル報告会

まずは第一弾のはらみーから、

はらみー「一店舗目のディスクピアさん、で、えっとねぇ、小学校の頃に描いた、絵と、なんか絵になんか感想文みたいな、サツマイモについて熱く語った絵を持って行って…」
ミンゴス「(笑)へー」
はらみー「そう、で、二店舗は、なんか文集、中学校の文集に、ちょうど『声優になりたい』みたいな熱く語った文集があったので、それを読み上げまして…」
ミンゴス「ふんふん…読み上げたんだ?!」
ぬーぬー「全部? 全部? 全部?」
はらみー「全部読み上げました」
ミンゴス「レアだ! レア!」
はらみー「で、三店舗目は、さっきちょっと週刊のコーナーで言ったんですけれども、あの『One Step』歌ったゲーマーズさんだったんですけれども、あのー、高校のジャージを着てですねー」

はらみー、自分を曝け出し過ぎだw

はらみー「タコヤキも摘みつつですねぇ、すごい楽しかったです」
ミンゴス「満喫されてましたねぇ」
はらみー「めっちゃ満喫しましたよ」
ぬーぬー「ブログの更新頻度が凄くて、見ながら、由実ちゃんすっごい楽しんでるなーって思いながら見てました」
ミンゴス「確かに、普段あんまり更新しないタイプなのに」
はらみー「そう、なんかねぇ、楽しくなっちゃって、あれ見てもこれ見ても『あ、ブログに上げなきゃ! これもこれも』ってやってたら、えらい事になり…」

前の日からすごいテンションでした。
そして、次回もDVDプロデューサーを期待してると言うお便りが。

はらみー「そう、このねぇ、意見が超多かったです!」

無理も無い。
次回はぬーさんにも悶えるほど恥ずかしいかわいらしい格好をさせて頂きたいですね。

はらみー「こんなにも皆さん望んでるのか、って言うのをですね、直に声が聞けて、これはまたやらなければいけないな、と言う事を強く思いました!」
ぬーぬー「続きまして!」
はらみー「流された!」

当日はらみーにPネームを付けてもらった方からのお便り、そして、「食に関してブレが無い」との感想も。
王将の話の他、「スシロー」のイントネーション講座をしたそうです。

ミンゴス「あなたしかもアレでしょう、どこの会場でか知らないけれど、私があのピンクのやつ着ますよって断言したでしょう?」
はらみー「あ、しましたしました」
ミンゴス「コラッ!」
はらみー「だってもう、それは決定事項だから」
ミンゴス「えっ、でもほら…えっ、でも、先週、確かにあんな事にはなったけど、それでもあの無かった事にすれば何とかなった話じゃなかったんですか?
ぬーぬー「え、でも放送しちゃってるし…ねぇ?」
はらみー「いやいやいや、無かった事にはなってないから…うん、逃げられない」
ミンゴス「えっ、まさかぬーも言ったの?」
ぬーぬー「え? えーっとねぇ、全員にはしてないけど、一人二人にはしたかもしれないですね」
ミンゴス「ちょっと! あたしね、それでね、考えてきたの」
はらみー「はい」
ミンゴス「ホントはもうイベント終わってますから、経験された方はニヤニヤしながら聞いて頂きたいんですけども、ちょっと二人に相談があります」

「あれを着るのはいいが、客に晒したら嫁にいけなくなる」と言うミンゴス。

はらみー「反対でしょう! 嫁に行けるでしょう。アレを見てかわいいと思った旦那様が…」
ミンゴス「でもそしたらその会場にいる誰かから選ばなきゃいけないって事ですよ?!」
はらみー「いい事じゃ無いですか(笑)」

なっ、なんだってー?!

アレを着てその上に上着を羽織り、UNOで勝負をしてミンゴスが勝った場合は脱がない、はらみーかぬーさんが勝ったら公開と言う事になりました。
いや、まぁ、皆さんのブログに経緯説明がありましたが、

コロムビアの川崎マイちゃんさんと言うのは、「ぶち壊し」のお姉さんでしょうか?

続いて、ぬーさんのご報告。
前日に名古屋入りして手羽先や味噌カツを召し上がったそうで、

ぬーぬー「やっぱね、ちょっとね、初めての、なんかそーゆー、一人一人とお会いする会だったので、ちょっと最初緊張してたんですけど、思った以上に皆さんと喋る時間が、一人一人と喋る時間が多くてですね、ちゃんと皆さんね、色んな事を喋って下さって、すごく楽しかったですね」

いやいやいや、「ちゃんと色んな事を喋って下さった」のはぬーさんの方ですよ。
私は横浜のお渡し会参加ですが、お陰様ですごく楽しかったです。

アニメイト名古屋でのサイコロ占いでは凶と大凶の出ない優秀な結果だったとの事。

ミンゴス「流石、平均的な人生!」

ちょ、おまwww何気に酷い事を言う。
はらみーは大凶とか出してたそうで、うん、はらみーならそっちの方が美味しいかもな。

そして、名古屋で「味噌煮込みうどん」を作って横浜へのお土産にした件の説明へ。

ミンゴス「意味分からない!」

急に持って行ったら迷惑だろうから、と連絡を入れておいたら、展示スペースやポップが用意されていた、と。
うん、不思議な光景だった。

ミンゴス「本当に実行するとは誰も思わなかったね」
ぬーぬー「えー! やればいいじゃんって麻美さんが言ったんじゃないですか!」
ミンゴス「うーん♪」

ぬーは真面目だから、

ミンゴス「絶対自分だったら『やります』って言わないなー」
ぬーぬー「なんだよーなんだよー」

ひどいと言うか、かわいいと言うかw

更に、名古屋駅の新幹線ホームの改札口で土鍋を持ったぬーさんを見た、との目撃報告も。
当日TwitterでそれがRTされて流れているのを目にしましたが、その時はまさか本当の話だとは思ってなかった。冗談だろう、と。

ぬーぬー「ホントに、あのね、肌身離さず、うどんを持って、横浜まで帰ったんですよ、あたし」
はらみー「すごーい」

どこまでネタに走るんだw

週刊 沼倉愛美

名古屋のイベントに、ぬーの地元(横浜)の友達が夜行バスで着てくれたと言う話。
その人は帰りも夜行バスだったそうで、その翌日は平日だし、体力的には厳しいよね。

Ending

「MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON-」の告知など。リクエスト曲どうしようかなぁ…

ミンゴス「あっちのイベントにも行くんでしょ? 原さん大阪に行くんでしょ?」
はらみー「あ、行きますー!」
ミンゴス「声グラさんのやつ、ぬーは?」
ぬーぬー「わたし横浜らしいですよ」
ミンゴス「あれ? また一緒じゃん!」
はらみー「そうー、嬉しいー」
ぬーぬー「そうなんですよ。交換しようよ、由実ちゃん」
はらみー「いやん、もうダメダメー。今度はゆっくりするんだもん♪」
ミンゴス「ぬーは不憫だのう。どうしても大阪に行けないんだね、ぬーは」

えーっと、原さん?
「今度は」って、今回だって前日帰省でゆっくりされてたはずですよね?

今週のおまけ ver.2010

最後に行われたシークレットイベントで「分の悪い賭けに懸けた」ミンゴス。
無駄無駄無駄無駄ァ!!的な結末。

小せぇよ!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

機械投稿阻止のための画像認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.